記事一覧

やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの立ち食い飯屋 おまけその2

おまけその2
936 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:49:35 ID:lNxzlsvg0

【おまけ】





               \ヽ人_从人__从_人__从_人__从_从人人/
               ≧                      <
               ≧   今週の土下座タイム!!    ニ=-
               ≧                      ≦
              /Y⌒YW⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\





                        _ ,rv―、_  __
                      〈::::::::::::::::::::::::::V_:::::::::´ ̄`ヽ
                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ三三フ::::::ヽ
                      |三三三三ヽ::::}三;/:::::::::::ハ__
                        /::`::ー- 三三ヽ.  \:::::::::::::::!:::/  _
                   ,イ、_::::::::::::::::::::Уf¨ヽ\ ヽ::::::::::::::::',二_  ヽ
                  (¨´ ./ヽ⌒ヽ、  / ヽ{薔}:::l ハ::::::::::::::::〉薇} ノ
                        { i     ̄ ヽ }、::::::::!  i::::::::::::::/ ̄`¨´
                      ∨、 {ハ\ 、ヽ !ハ:: ̄`i  l‐ ´ ̄
                      (`::::::::、     /:::::::::::〉、 \_
                      /:::::::::::〉     〉::::::::::::::ス、 ∠_
                     7`ヾ-イ     >ー―く <__ ノ
                     `ー‐'"´     ¨L__ノ     }ノ

937 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:50:37 ID:lNxzlsvg0


   r=イ: : : : : :∨: : : : : : :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,_
./⌒/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
{: {¨: : : : : : : >  - - <:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,;,;,;;;
廴: : : ::,. ´          `:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
: : }ヽ, ',             :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
: : : /./             :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
:..:.:.i.,'              :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,       度重なる誤字脱字・・・
八 |!      i|  li  ヽ  l :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
トム|!      i|  li    )ノ  :.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
:ソ:::|!   i_|__i|__ 乂  /  /:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,       前作との関係をややこしくした上に
Y司!   _从___八 `  ヽ /_/_/_:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,
:| ハ   f/⌒メ '\ \ / ,∠:l=、.:.:..:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;:      説明不足・・・
:|:i ハ   ヾ_〃      《  》: . :.:.:.:.::,:,:,:,;,;,,;,;,;
:|:i   ',  乂 ̄        ヾ=〃: . :.:.:.:.::,:,:,:,;,;,,;,;,;
:|:i   i  トヽ Fニニ_ー┐  : . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;      学ぶ系スレなのに
:|:i   |  !ト、  |    ̄|  : . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,;
:|:i _| i:...| >| __|<_: . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,,       参考文献の紹介を忘れる・・・
<: : : | i::::|: : :⊥r=ァ廴:_:_: . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,;;;;
:∨.:.:.:.| i::::|: : :辷zィ ノ-: : :: . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,,
:::∨:.:.:| i::::|: : : フTT、: : : : : : . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,
:::: ∨z| i::::|: :イ: : | |: \: :: . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,,;;;,
:::::::::Ⅳ /:::/: :/: : ::| |: : .:.\ : . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,,
::::::: / /:::/: :/: : :.:.:| |: : : : : :: . :.:.:.:.::.:.:.,:,:,:,;,;,,;,;,;;;,;;

939 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:51:38 ID:lNxzlsvg0
                                                    ___ _
                                                 r<  __       ` 、
                                               イヽ!  V !      \
                                               从 o 0 o ノ        }` 、
                                              /  ー‐一 _  ヽ    \  !   廴
                                              ′' {  f    ) ゝ ノ }  }     `ヽ
                                             イ { 人丿     ○ イ  '/  、 \  {
                                            ∧ \ } ○     ""/ /_  } ノ   ヽ
                                            / \ 込."" / ̄ ̄ ̄.(/_ハ ヽ    
                                          / (__ / ヽ ゝ/ ノ   ヽ、_  \   ノ  
              不手際の数々、本当に申し訳ないお・・・    .人__   {  / (ー)  (ー)    \ヽ   
                                           /   (_.|    (__人__)  U   |  、 
                                           ′  (   \   `⌒´      / ヽ ) 
                                          i  (      / ゝ         ィ'ヽ     ) 
                                          l   `  ./                 \  イ  
                                           `V   /   ィ          r   \   、


               , ´  ̄ ̄ ` 、
              /        ヽ
                /    _,ノ_ `ヽ-、
            /   (√丶丶´v 〉      残りレス数に余裕があって幸いだった
             ノ U   { )     j
          ,.イ 、    V     /
        ,/(:::ヽ.ヽ   {     r         遅きに失した感があるが、このスレのまとめとして
_, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
:::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::     改めて説明させてもらいたいと思う
::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,    参考にしていただければありがたい
::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,

940 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:52:41 ID:lNxzlsvg0

【前作との関係・詳細版】

                                     / ̄\             〕 \
                                     └┐         _   -―-\  ヽー、
                                     ┌┘       ,.   /  ヽ \ `了   ト ∠ム / ヽ
                                      廴     /  /        ヽ`つ  ∨ Y   ̄〕マ7
                                         r┘   /             .|   `). | |  〔  ヘ\
       そもそも、『やる夫で学ぶイギリス料理』の       `つ   ./   ー/‐z≦==x.. |  | .弋 |r= 、r┘  |.
                                         〔___..′   | 〃 んィハリヽ.|/ t ‐({ヘ參〉)    .|
       補完的内容を扱うスレなのだから、             ヽ|  |_\  |从 弋ぅり// |  .|广7_ハ   .|
                                          |  ,x=\|`  ///   .|  .|∨/   |    |
       単純に続編という扱いにすればよかったじゃない    | .〃しハ ///        |  .|∨ .   |    |
                                         リ从弋り/          |  .|iハヘ  |    |
                                             { /           |  .|     . |    |
       なぜわざわざ「ストーリー上の繋がりはない」なんて  .     \   、-       ,. <|  .|     . |    |
                                            | `i ー/7:―‐:<´    |  .|     . |    |
       ややこしい設定にしたの?                  .  |  .| / /.    /ハ   ∧ .|    |    |
                                            |  /  ⌒ヽ/ \/  Vi |    |    |
                                            | .{       }   ∧ /Y^Y^h/ ̄ ̄ヽ .|
                                            | 八     ∧ /   {     }      } .|

        _     ______
       l i  /    \
       l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
       l/ ニヽ( =) ( =) .|       それはだな、このスレが『イギリス料理』の後に
       l / y 「'i___人___)  |
       l   <、.l     u  |        あった出来事ということにすると、
       ',    ',/       |
        j    ノ      ,/'|、
      _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___     物語を作りにくくなってしまったからなんだ
    / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:
  / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

941 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:53:42 ID:lNxzlsvg0

          υ-ヘvr,゚
        / 廴 c  !
       ,r'  .ン─ー_ _   ゙i
      ハ   !、 ((  )) 从
     {  { V       ○V
     八  (,从 ○     ソ
    (  )   ) ))r'⌒)─r'⌒)
   (   )..   /  ─    ─\
   〉 (.  ) /    (●)  (●) \   どういうことだお?
  (,   (  |       (__人__)   |
    ト 八 \   ⊂ ヽ∩     <
   .八 (   ) |  |  '、_ \ /  )
     〉 (   |  |__\  “  /
    (,   (,  \ ___\_/


                              .                         _______
               『イギリス料理』の3話後編で              .       /    \,-、__
                                                   /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
               19世紀の食品事情がいかにヤバいか             | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
                                                   |  (___人___) 〉-‐‐´ l
               キートン先生の講義受けただろ?                .|       u 〉--‐´ l
                                                    |        iヽソ   l
                                                   Λ      ∧`;"   '、
             だから「前作の俺たち」が登場人物だと、            __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
                                                 .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`
             その辺が全部「もう知っていること」になってしまうのさ   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...
                                                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.

942 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:54:45 ID:lNxzlsvg0

          ,r‐'⌒^ーォ
        .ィ"::::::::::::::::::{
       /:.{:.---- <     “食品の混ぜ物”や、“調理のシンプルさ”
    「ミrf:.:.:.:.j'    、   ヽ
    .}:.:.!;!:.:.:.:i ィ i   lヽ  }  
    .ハ:.キ:.:.:.ノハi!从 人ハノ    「もう全員が知っていること」を質問したり説明したりするのは
   | |`薔〈  ≡ ≡ |
   | | ゞヘ !:: u    :::::〉      不自然だし、普通しないわよね・・・
   | l  >!\ー―一rf′
   | | /:.:.:.:.f三@ニトラ!    
   | | ム:_:_:_ヾ/:lシri :!      そうなると、このスレから読んでいただいた方は
   | | _l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:ヽ!
   | イ…f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾソ      置いてけぼりになってしまうのだわ
   |/:.:.ゝ.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\


                                                      ゚,rvヘ--ミ
                                                      イ  c 廴 \  
              「その1で」やる夫が焼きジャガに飛びついたのには        //  _ _ー─く.  ヽ 
                                                     从 ((  )) ノ   ハ  
              そういう事情があったのかお・・・           .        ソ ミ       V }  }
                                                   八"     ミ 从ノ   /
              確かに『イギリス料理』の知識があったら             //_ヽ  __u.イ  ,  {\
                                                   /   芥(⌒ヽ(( (   (  )
              食べようとは思わないし、説明も要らないお          /ノ  ヽ__    ̄\  \ ) 〈
                                                /(―)  (― )   \  ノ   ノ
                                                 |   (__人__)   u   | .イ   イ
              ペニーやペンスを知らなかったのも、            \   `⌒ ´     / 八 ││
                                                 /            ⌒ヽ ¦ し'
              最初に通貨について押さえておきたかったからかお?  / _        /  { {   ゝ
                                                '、__ヽ (  ̄ ̄ _丶\ ∨

943 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:55:47 ID:lNxzlsvg0

                                                   / ̄ ̄\
                                                   _ノ ヽ、_   \
                                                  (= )(= )  |
       そういうことだ  単純に続編扱いにして、                 (__人__)  U  |
                                                   .l` ⌒´    |
       生徒役は新キャラに全部丸投げしようかとも思ったが、             {     U   |
                                                    {       /
        コズミックホラー                                _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、
       宇宙的恐怖だし・・・                          r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_
                                           /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ
       従来どおり、やる夫のほうが適役だろうということで     | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|
                                           〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }
       設定をリセットすることにしたんだ                /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.      rーイ ̄¨ト、-┐
.   ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
   _i -、_>- --- <:::::┴i
.  〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
.  _|::-./ :i ,l|  li  i,  i:::::〉
.  ┐::i  ト、lハk. i|イ}. i_トミイ        いわばパラレルワールドでのお話、と
   九ハ_i ○ ` ○| ソハヽ、
  .   !lヘ."__。,__",ィ iノ_厂        考えていただければ幸いなのだわ
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) ちからわざ  (,,)_
.. /. |           |  \
/   .|________|   \

945 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:56:48 ID:lNxzlsvg0

 【参考文献】
                                                 ___ _
                                              r<  __       ` 、
                                            イヽ!  V !      \
                                            从 o 0 o ノ        }` 、
                                           /  ー‐一 _  ヽ    \  !   廴
                                           ′' {  f    ) ⌒ ノ }  }     `ヽ
                                          イ { 人⌒     z==ミイ  '/  、 \  {
                                         ∧ \ }==ミ    ""/ /_  } ノ   ヽ
                                         / \ 込"" ./ ̄ ̄ ̄.(/_ハ ヽ     \
      さて、次は主要参考文献の紹介だお           / (__ / ヽ ゝ/ ⌒  ⌒   \   ノ   ヽ
                                       人__   {  / (●)  (●)   .\ヽ    \
      前作と被るものを含めて、主なものをあげるお      /   (_.|   '" (__人__) "'     |  、    ヽ
                                        ′  (   \   `ー ´     / ヽ )  \ 
                                       i  (      / ゝ         ィ'ヽ     )   
                                       l   `  ./                 \  イ    ノ




     
     ■ビー・ウィルソン『食品偽装の歴史』
     
     ■ヘンリー・メイヒュー 『ロンドン路地裏の生活誌』
     
     ■南直人 『ヨーロッパの舌はどう変わったか 十九世紀食卓革命』
     
     ■小池滋 『ドレ画 ヴィクトリア朝時代のロンドン』

     ■E.J.T. Collins “Food adulteration and food safety in Britain
                 in the 19th and early 20th centuries”

946 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:57:57 ID:lNxzlsvg0
              __
           /r': : :└、
        , ./ r┘: : : : : :乙 
    r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕
..   に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ」
    |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ
     li | ヽ l::||.K◯   ○ ||
    li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ.||
     |i.,!  ヽ|トゝ、ニ.イ .||   『食品偽装の歴史』って・・・またひどいタイトルね
     li |   ,ノ||::、 ◎:`ヽ.||
    .|i |   /:((:::::;i:::}::;;:;:;)((
   . |i |    ̄))::〈l:::|;;j^  ))
    .|; |  ,ノ::((:ハ:川l:_:ト、 ((

                                                  ./ ̄ ̄ \
                                                  ⌒´ ヽ、,_  \
       一応弁護しておくが、この時代食品偽装は                   (⌒).(⌒ )    |
                                                    (__人___)     .|
       どの国でも多かれ少なかれあったからな                   '、`⌒ ´   u |
                                             -ーー|        |ヽ________
                                             /:::::::::、::|       /レy:::::::... `' ー-、
       当時、偽装を告発する論文や本はドイツから            l:::::::::::::::::::ヽ__、____,. "/::::/::::::::::::::..   ヽ
                                          j:::::::::::l:::: ::::::「二二二 :::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
       よく出ているし、研究もわりと多かったらしい          l:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::/::::::::::: 
                                          /::::::::::ー-ミ、:::::::::::::/    \`>.- 、::l:::::::::::::::::
                                            /::::::::::::::::::::::::ヽ:::/     / / ノ~ヽ::::::::::::::::::
       「その1」で紹介した研究者の偽装食品辞典も、    /:::::::::::::::::::::://      |  j / ,y j⌒ 、::::/::::
                                       /:::::::::::::::::::∨/_____|_|_ ~└t_,.イ__√  }ヽy
       ヨーロッパにおける当時の偽装手法全般について  /:::::::::::::::::∨ \               \:::ノ::::::::::
                                      /:::::::::-‐‐┴、   \               \:::::::::
       ドイツの食品化学者が書いたものだ         l::::::::::::::::::::::::ヽ __ \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ /:::::::::
                                      ,.ト:::::::::::::::::::::::::::\ ̄_`ー\      .|   |./:::::::::::::

948 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 19:59:00 ID:lNxzlsvg0

                                                      ゚,rvヘ--ミ
                                                      イ  c 廴 \
                                                    //  _ _ー─く.  ヽ
.                                                   .从 ((  )) ノ   ハ
                                                    ソ○       V }  }
                                                    八"    ○ 从ノ  八
                                              .    / ̄ ̄ 芥(⌒ヽ((  (   )
                    へー、イギリスだけじゃなかったのかお   . /(● ) (● ) \ (   (   )
                                              /:::⌒(__人__)⌒::::: \ \ ) 〈
                    他の国の事情も見てみたいお        |  l^l^lnー'´       | ノ   ノ
                                              \ヽ   L        イ   イ
                                                 ゝ  ノ        八 │ 
                                               /   /        ¦ し'

           / ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒
          |   .( ≡)(≡)
.           |    (___人__)   かろうじて英語が読める程度の>>1に無茶振りもいいところだろ・・・
           | U      ノ
            .|        |
            人、       |           ところで、『ヴィクトリア』のときもそうだったが
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7             世の中には博学の士がいるもので、
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_        今回も参考文献をピタリと言い当てられてギクリとしたよ
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/   そういう方に見られていると思うと、適当はできないな
::::::::::::::::::::::::://         / /      /
:::::::::::::::::_//__        ./ /      /l     浅学菲才の身ながら精進したいと思う
:::::::::::::::{ _____  `ヽ     / /      /:::.l  
::ー::::::{ _____}`'ー'´    ./ /  // ~""''' ‐- .

949 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 20:00:02 ID:lNxzlsvg0

 【Appreciation】

         _/\/ ̄ ヽ
.           |、    \   ゝ⌒ヽ          _
         j  \    ∠  _,yV<  ̄>ー┐ /i|
       r 、´ \  > ´  ― 、 〈  \ `く/ / レ/ ||
.       \\ /        \ -<⌒V 〈  ハ=="
        /`//           \ ヽ. 〉 V 〈ヽ\
.     r ´ / '    ! |  l !|| i   V /|i  i   〉 〃
      ヽ. /  l.  |  || l !|| |   〈Ⅵ  | く 〃x\       だから、スレやまとめサイトさんに
.       V   l.  |  || l !|| l_j| Vf |./〃 .', \\
       l    | | ! |  l !,ハr七´j厶L| ly-,、!〈〃   ',   ̄      たくさん寄せられたコメントは
       l   !  L斗七 从 レ,ィ'´  Y! Y氾}廾|:.   ',
       |∧,、_jム不、汀㍉   '弋Z__ノ |  !// ̄ | :   ',       本当に勉強になったのだわ!
      !イ   | | いヘマ_j     ::::: /! ム′   |l:、 ', 
         ,′ r-!_ゝ从 :::::  r ¬  イフ /_ -ァ   ! | '、 '、
.        /   ,不、`ー介¬,z┼tf升}='に二二/  ||  '、 '、     ツッコミも楽しく読ませていただいたし、
       /  r'┐ミ≧く チ┐ 匕ノ仄 ̄| r≦二`-┐ ! |   '、 '、
 、__,. ' /_≧ [ ̄辷廴尢廴ノノ_厂 ,コ>‐ニ=┘ //      '、 '、   それを含めての物語だったと思うわ
  ヽー- < \冖 r'      /~^ー‐'`ー厶廴(ィ=¬ くく        \ \
    ヽ、` ー-=≧_V^ー一'ヽ   -‐'´ヒ `ー'"/く_ヽヽ __  -‐7
  、__`ニ=‐rf―' '"   /    ー、     /∠ >'´ ___ -‐'
   ーニ二 ̄ ̄込.__/\_ ,、- 、 \  / r<ニニニ二 ニニ=¬
     >‐ ̄二ニ=孑Z7こニ//r~^厶辷f='´ ̄    _ -‐ ニ二-‐彡
  <<二 ̄     ⌒廴ン_ハ辷才ーノ      < _-‐ニ二ニ=¬
     > ‐二ニ=‐        廴ン⌒            < ̄ ̄二二Z
    ̄ ̄==‐-                         ̄ ⌒>

950 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 20:01:26 ID:lNxzlsvg0

            / ̄ ̄ \
           ⌒  `⌒  \
        ( >) ( ●)   |             読んでくださった人、コメントをくださった人、
         (__人___)     |
         '、        |              まとめてくださったサイト管理人さん、
      ,,. -ー|         |ヽ___
     / .::::>.-、_ ___     /ィ::::::::::::..`' ー-、     素晴らしいイラストを描いてくださった人
    l ::::://// ,ヽ__,. ":::/::::::::::::::::::::::.. ヽ
    」 :::/     代_|二::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::..\
   l ::::/__    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: i   本当に、ありがたく思う
   L√:::::>、<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::::::::::: |
   ハ::::::::::::::::v":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::: |
..  ハ::::::::::::::::: 〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::/::||   いろいろな意味で、このスレは皆さんとの合作だ
  ハ:::::::::::::::::: i/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::;| ::::::::::::::::::: ノ::|

                                                         ゚,rvヘ--ミ
                                                         イ  c 廴 \
                                                        //  _ _ー─く.  ヽ
                                                       从 ((  )) ノ   ハ
                                                       ソ○       V }  }
                                                       八"    ○ 从ノ  八
                                                       _ヽヮ __"イ  ,   \
                                                    ( ⌒ ) 芥(⌒ヽ(( (   (    ) )
                 またどこかのスレでお会いできたらいいと思うお      ./ (⌒)  (⌒)\  (     )
                                                  /   (__人__)     \ )   〈
                 そのときにはよろしくお願いしますお           |    ` ⌒´      .| ノ   ノ
                                                  \           イ   イ
                                                    /         八\ ) 〈
                 では、改めて─────                   |            ¦ ノ   ノ
                                           .         |  |         /  /  イ
                                           .         |   |       /  / | │ 
                                                              し'

951 : ◆ePj4HRjxK.:2012/05/23(水) 20:02:28 ID:lNxzlsvg0


.                          おつきあいいただき、                ,. .:::─- 、
                                                     /:::;:r ‐‐-、::ヽ
                         ありがとうございました!            /:::/     ゙;::::',
                                             ,. -──- ..、/:::/      ';::::,
                                            /::::;: -¬‐- 、::::::/       l:::::!
                                           .l:::::f         ̄        l::::|
                                         .  !:::::i                  |::::|
                                    ∧ _ ィ__   ( ( '、:::'、                !::::!
                            ト ィニ/  ヽ_/¦ \     ヽ:::ヽ、              ;゙::::'
                           /}    o    {    ヽ     ヽ、:::`ヽ          ./::::゙ ))
                          /   ー───一    }  ゚,,. --- ..、` ー'          ./:::/
                           .′  〃 ' /^`ヽ )  !ノ ''´::;:. --- 、  `丶、         , ゙::;:゙
                          { ! { ┼ {    }⌒ 从  ∠.     ` 丶 、. ` ー ---‐::'゙::; '
                         ゚, { 八 、!___   y=气    )         ` ー----‐ ´
                            У   .イ廴メ   ゝ イ { | 八  .、           _
        l⌒\  __         厶イ  | }}"" 、, ""|八!  \} \        /:::::::::`ヽ
        !   〈     \       \.ノ 八 : ヾ>==<ミ: :く       ヽ       /::::::::::::::::::::ヾ、
       /   /  __,.ノ` ⌒       /   ノ: :{///| |///} : : \    `ヽ ( _    {::::::: .--- 、:::i\
      /⌒ト、/  (> )(●)     ./ / ノ: : : :7//| |//「: : : : : ヽ ___   ,..。   .y ´   、 `ヾ:.トr―ヘ
  r-='´     ヽ    (___人__)     / イ .イ: : :_厂ゞ___: : : : :_:_:_:_:_:ノ     ヽ   i i --l  l --、 .!:l l:.:.:.ノ
  |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ    〃    》イ:.//⌒  ⌒\:/:.:.:{: : (       }   ゝハr‐ミ ノ--xル{:l l:.:ハ
  } ⌒´     `V       |>ー  {{   {   /:.:.:/( ー)  (ー) \:.:.乂ノ      .ノ   l  ヒj  ヒj Kシィ1 i
  〉       -‐く       |:::::::::::/.ゝ    7/::::::⌒(__人__)⌒::::: \           く   、""`___ ""l{薔} l  l
  ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7:::::::::て. 人 /0|     |r┬-|     |\  `V       )  ミ>ゝ __ ノrムラ lj」  i
  ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ::::::::: /  (( ///\      `ー'´     /.:.:..〕iト.      _ く,ラ{、.{薇}  }/:ヽ !    、
7 |     ̄ , /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::=- r=イ0イ:.:r´ ヽ、___∩∩__,  / ノ:.:.:.:.:.:.:.:.{    f¨ヾ:.:.:.\〈¨介ー〈7:./:>.-.、 〉
l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー‐.ノ/0//{l:.:.\__ ´人 ` _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、_ ノ‐'⌒ヽ:ノi: ̄:.:ヾ二:人:.;{,ヘノ、7
lト-ゝ==- '´丁::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´///厶イ ー─ヽ   ̄   ̄ |──‥…‐ ”   /:i:.:.:.:.:.:.:.:ゝ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:キ:ヽ

【おしまい】

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター