記事一覧

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第二話 「ファンタジー世界の作り方 地理偏」

第二話 「ファンタジー世界の作り方 地理偏」
156 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:30:40 ID:manDZQAY0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                        第二話「ファンタジー世界の作り方 地理偏」





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

158 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:31:43 ID:manDZQAY0



        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\
      /             \
     /                  '.,            さて、やる夫。
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___    | 
     |                  |            ファンタジー作品を作るに当たって必要な物は何だと思う?
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′  !
      ヽ     ` ⌒ ´     /!
      !.ヽ            / |へ、
    / !  ヽ          / .| ヘ `ゝ
.   /   |    ゝ   _ _  ノ  .|、/  ヽ
  /  .ノ                ゞ i:  }:



        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、           愚問だお、やらない夫。
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ          ファンタジー作品に必要なもの
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i        それはヒロインだお!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

159 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:32:27 ID:manDZQAY0



                                 ト、
        ト、                      | l
       | ト、                     | ト、
      | | ト、                    | l l
        | | | l                       l | |      ムチムチボイーンでくっきり割れた腹部を露出する
       | | | iト、                    / l ,'7   
       .l ト、ヽ |                 / / 〈      ビキニアーマーを着た女戦士!
       l | | L  . -───- 、      / ./ / /
        l ヽ ヽ.レ:´::::::::::::::::/: : : : \   /  / l 7
        ト、_/:|:::::::::::::::::::l: : : : : / \/`、// / /
        | /|: : |::::::::::::::::::l: : : : :/:::::::::/ /  / / /
        l/::l: : |::::::::::::::::::|: : : :/:::::::::/ /ノ丿丿〈
        |:::::`ー' r'⌒ヽ:::::`ー ':::::::::::| .l / ノノ 〉
        |:::::::::::::ヽ._゚ノ:::::::::::::::::::::::::::l()| /ノ丿 /
        L_,.-、______,.r‐‐‐‐┬┐!::l()| //,ノ
         / : :/_、,ノ丿,/__ヽ| l:::| |:__,r'⌒ヽr、_
      , -‐{: :rヘヽ_(」'´  /__(.ノ´//::゚:V| V ‐、 |: |  \
    r‐/ ,'/ ,ヽゝ:ヘ.  ノ     ,{ {:::゚:::/、 ヽノ ノノト、: : : l
   ./, 'l i l: i: : |.l: ヽ `ー'   .イヽ__,ノi: :`二´: :, ,' | :/
   l i :|: :\ : `ー'´.:>.、_ / |: : :i i :\____,.ノ  /'´`ー-、_, -
   | : :,r--‐──---,r'ニニニニニニ}‐,-─────---、)_/ _
   \< <:::::::::::::;r', ‐'´    __ ,/r'::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄:)) ,.-'´
     >\`::O// ⌒ヽ -‐'´/ l O ー' ,.-‐i´::::  _//
   //,'`ー-<_   y'´ ,r-<_/ `ー-‐'´   |:::: / /
  /: :.i: :i : /:::::::l ./ /:::::::::::\ r‐、     _|‐'´/ /
  .l: : : \ :l::::::::::::::|┴:l:::::::::::::::::::::|   | ._, -‐'´:::| / /
  \: : : :\::::::::/: ̄\::::::::::::::::二ニニ「:::::::::::::::::|.l l
    `ー-ィ´ `iー'     `ー--‐'´  / l:::::::::::::::::::| |
      /\__|'´ .i ``ヽ、.__    /: : .l::::::::::::::::::\  //
    /:::::::::::`l  |        /`ー'´`ー、::::::::::/>' /

160 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:33:13 ID:manDZQAY0



      |;:::::::::::|  i;;;;;;;;、::::::| |::::::::::::::::::::::::::|
      l;:::::i'''''   _,,!:::::l i;::::::::::::.::::::::::::|
         l;:└┐ | ::::::::::::i l;::::::::::::::::::::::ノ!
         l;::::::::|_|::::::::::::::::| |:::::::::::;;、イ!. |             ボディラインがくっきり出る全身タイツと
         i:::::::::::::_;;;;;;;;;;;;、t-┴i"~! i   l.!   
        /゙7┬'''ハヾヽ、!,,ゝ!=ミi  ;=:、 !; !.|             前掛けをかけた巨乳の女僧侶!!
        ヽハ|W「iヽ,ヽ! " ト  リi !|i,, リ !;l| |
         /ハ !ヾiゞ_j   ヽ-' !| ! !ィ'!,| ;i!.l
       ノ' . ヽ|iヽ!、,,   _  '''.ィ!'| リw !i.! |l.!
           | ! !l.Yニニ;"ヽ、!i| ァ==;、.i|| !
         _,,,-、,! ! i `;>    ヽ/    'li; .|
        ,!ヽヽゝ,i,/l<_,,へ、_   \   j| .l
       ゝ;-'`"ミ;/::::::;/,ゝ=z   !、. l i |
     /,、;;;;;;;//:::::::// /      l ! l. i|
.      {::::!、__ 、 ̄! { l'    !、   ,,ノ1.l ! !
     \;::::::::::ゝマ ヽヽ、 _ノ`t-'"  V l .|
        ゝ--ーヘ;::`ーゝ<.   !    /   i l
        ヽ   ヽ;:::::::: ヽヽ ヽ、 ノ  .ノ.ノ



      / ./       |               ‘,   ∨ } }   / 〉
     {  ∨  /      | i       ヽ    :.     ∨/  / ハ イハ
    ./\/ / {   |   i | |   ヽ   }     .ハ.、   |ハ / / }/       老婆のような口調を使うロリっ娘
   八\ , i {  | ./! i | .ハ八   }、} .ト、 |   | \ !  \_/ /  ノ 
  .ィヾ\N .| |  l /八{ヾト { ヾ {\ .|.斗 |ハ | / .|   ソ  /.八  /      通称:ロリBBA!!
_ト、.〉、 \Y ハ .l、 !{___≧z≦    ≦zzz=.ァY / 八/ /彡'   〉/  /
ノ ≧\ .八{ .〉! ヾ八 つ:::::::}      つ::::::::リ/´ / ̄ ア     イハ-=彡イ
≧=z__三ニ/ハ \{\ヽゝ- '       `ー '/   イ /  -=≦ 彡イ   /
  〉-- .ハ \\ | {            ./イ}〃⌒ヽヽニ=-=≦彡ハ>=彡イ
 .《´  ̄ /\_≧l| ト       _ ノ⌒ヽ   .イ 弋_ノ }       イ
     ≧=-  l| 八___> .}´: : : _:ノ=≦>\/  ィムニニ彡>イ
      〉z=---! \{ Y三ニ> ´7: :`ヽ´   ト、 Y  /     .)/
      ヾ(  八 .ミ≧==/:/ /: : : : }∧   /___ハr'      /
           ≧z___/: :/ /: : : : : | }ハ    Y,
               .イ: :/ .,: : : : : :.リ |: |     .|∧
             ,..ィ≦: : /-≦三ミ: : ,′ |: |     .|\:\
          Y /: : ノヾイ: : : : : : {   .|:ハ   :} |  ヽ :Y
         八 { : /   }: : : : : :〈   .〉:∧ /  !\ .У
           \:{    /: : : : : : :{   {: : : }    |: : :/
            \  /: : : : : : : :!   |: :ノ   .|: :/}
                 /≧=、: : : : : : :| .>‘___ .ィ !イノ
               7≧=----=≦|: : |: : : |: : :|: レ/|

163 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:34:57 ID:manDZQAY0



                        -‐……ァ‐-ミ
                        /..:.:.:.:.:.:. : / /⌒`丶、      褐色肌にきわどい衣装の踊り子!!
                 ,.ィ".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:\.:.:.:..\ \
                   / {.:.:.:.:. /..:.: ゙ー'゙.:.:.:.:.:.‘,.:.:.:.‘,:.:..
                     /\‘,/.:.:./⌒i :.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.‘,: : :.                         --  .
                . :/ .:.:. / / ̄. ‐、 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.:.:.:.}:.:.:.}                /  -─-  `'+.,
             / :/.:.:./:/ ヽ { / \:.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:. /:/}                   //        \.:..\
.             /:/.゙.:.:.: /ミ、ヽ } ゝ' ィ┐′く`¨¨¨¨¨¨¨´ ∧                    {{           ‘,.:.‘,
            /:/  l: : / }{{,ハ 〈,__/ :l|_‘,.:.:.:.:.:`'ー─── ´.:.:.:.                  `\           ‘ :.:. }
             |/   :l: ∧.八V_ノ {_{  l| ‘,:.:.:.:.:..‘,.:.:.: 、\ : .:.:.          /⌒゙'ミメ、          } : /
             |:{  :|//^{       xl|行㍉、 :.:.:.:.‘,:.:.:..\` : .:.:.                   } :}          ./ :/
             |:{  :|/`^',   ′   l|∨ノノ\.:.:.:.:.‘,.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.‐-. . .,_       _,ノ.:ノ      //
           、\,_‘, :.:.:. :. {〉ー┐  l|    .∠ \:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.───────‐=彡
           `⌒¨‘,.:.:.:.:.. ゝ- ′    . ィ^TT/⌒`丶、 : .:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.─=ニ二¨
               -‐- . \:\ `¨¨i¨¨´     〉,_〉"       \ :.:.:.:.:.:.:..\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `  .
.       . '"      、  、 ̄|、 \:.: 〉、_,. +'"//         `'+.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.      /        __ \ \| -‐ァ7\__,,. +'"{/               `'+.,_二ニ=────‐- :.:.:.:‐- .:.:.:.:.:.:.:.:..\
     l  ─┬‐ヘ, \\ \_} /./ /⌒i    /                    ̄ ``丶、‘,    `'+.,:\ `丶、.:.:.:.:.:.:.:..
      |    |.    \_)' `¨´  {/ ゝ-'゙   /      `7'+..,                  __\}        \:\.  \.:.:.:.:.:.:.
.    |   │    /   | /       /        .′  `'+..,          .  ´ -‐ァ…三、     \ :.   \:.:.: l
.    |     ,    ./   |:/         ./              | :. `丶、   //  ././  \\      )ノ    }.:.: |
.    |     ′  /\__./     //`丶、          |, : :.:.:..\/ ./   / /       `'+--  .       ,ハ :|
.      ,      ,   /ヽ_/     //. :    \         |‘,:.:.:.:.:.:.:| '‐- / /   /         `'+., _/.:.:.:}/
.      ′     ′//^\    // . :       : . \      .〈 :.‘,:.:.:.:.:.| { .:.: V /..  {
      ,      V/. :   ‘,   /.: .: : :    . : : : : :`'ー‐ / ‘.:.:.‘, .:.:.:.、\:_」 |_>'.

165 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:35:54 ID:manDZQAY0



                       _____
        ,..-‐-、__       / ヽ   /  \
       /       ヽ    // ,.-、ヽ  ' /,..-、 ヽ
      /  '´`ー―-イ    /  ヽゞ-' ノ   ヽゞ-' ノ ヽ      まだまだ語りたいけど
     . / ./ ̄ \   }  ./:::::::⌒ i´  人  `i ⌒::::::::::ヽ   
     / ', -、   \.ノ―、|      `‐‐'  `--'       |     こういったヒロインを出して
    . / /   \    ヽ   l|       |-‐┬‐-|         |   
   /   ヽ   \  /  l \     ヽ___/       /     エロを入れれば大ヒット間違いなしだお!
  ./     入   .}‐〈   } __\              /
  /       <  _,イ__,-`ー ':.:.:.:.:.:.:.ヽ`ー―‐.、    .,..-‐‐ト、
  \      ̄ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /:.:.:.:.:.:l:.:.\
   `ー――‐ '   |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ':.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ヽ



                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /

166 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:37:10 ID:manDZQAY0



              ____
            /      \_            い……いきなりなにするんだお、やらない夫。
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'



    __
   /  . \          余りにも馬鹿な事を言うから思わず手が出ただろ、JK。
 /._ノ三ニヽ、\     
 |  (⑪)(⑪) .|       そんなヒロイン出せば人気が出るなら、世の中大ヒロイン時代に突入してるだろ。
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

167 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:38:05 ID:manDZQAY0



          ___
        /      \           じゃあ、何が必要なんだお!
     ,---、   \, 三_ノ \―、 
     .l   l  (●)  (●) \ |       さっさとやる夫に教えるお!!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |



   / ̄ ̄\                     少し落ち着け!
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\        グエーーーーっ!!
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        気を取り直して……説明するだろ。
  |    ( 一)(●)   
  |     (__人__)       ファンタジー作品を作るに当たって必要なもの
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     それは……
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

169 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:38:59 ID:manDZQAY0




                話の舞台となる世界観だろ、常識的に考えて。

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

170 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:39:50 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)     どんな作品でも、その舞台となる世界があるだろ。
  |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     確かにやる夫の言うヒロインも必要といえば必要だが
.  |         }
.  ヽ        }      土台となる世界がなければ、ヒロインも出しようがないだろ。
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          さっき、やる夫がいっていた
 |    ( ー)(ー)  
. |     (__人__)         褐色肌の踊り子も、そういった褐色肌の人種が生まれる地域や国があって
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^        l初めて存在できるキャラになるだろ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

171 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:40:59 ID:manDZQAY0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ      なるほどだお、やらない夫の話を聞いていると
      ____   〈⊃  } 
     /⌒  ⌒\   |   |      なんとなく納得できたお。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     じゃあ、早速世界を作るお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          よし、まずは世界の元なる時代を作るだろ。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

172 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:41:56 ID:manDZQAY0



          , 、、  ,,      
        , '  ____ " 、、       じ……時代って
         , '   /⌒三 ⌒\  ',   
       ;  /( @)三(@)\  ;     平安時代や鎌倉時代みたいに
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  
        |  u   |r┬-|  u  | ;    歴史年表とか作らないといけないのかお?
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',   ファンタジー作品を作っている作者さんって
  ,、'  /              |     皆そこまでしているのかお?
 、 ( ̄                | 
     ̄ ̄ ̄|               | ;



           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \      いや、そんな細かい意味じゃなく、
       (●)(● )   |   
       (__人__)     |      中世ヨーロッパ時代とかそんな感じで
        (`⌒ ´     |      作品世界の雰囲気を作ればいいだけだろ。
          {           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

174 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:43:18 ID:manDZQAY0



      _____     ━┓  お? ファンタジーといえば中世ヨーロッパがモチーフじゃないのかお?
    / ―   \    ┏┛  
  /ノ  ( ●)   \  ・    ハイ・ファンタジーやロウ・ファンタジーみたいにまたジャンルがあるのかお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      これもジャンルがあるといえばあるだろ。
    (⊃   ( ●)(●)   
     |     (__人__)      大抵のファンタジー作品は中世ヨーロッパがベースだが
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     ありきたりはいやだっていうなら、
     /ヽ       }  \    時代(ベース)を変えるという手もある。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

175 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:44:12 ID:manDZQAY0



       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\       へえ~、例えばどんな時代があるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       俺の主観だが、「神話」「中世」「近代」「アラベスクorオリエンタル」
 |    ( ●)(●)  
. | u.   (__人__)      大まかに分けて、この4つがファンタジー世界のベースになると思うだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

176 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:45:17 ID:manDZQAY0



         ____
        /― ― \          神話と中世はわかるけど、
      /(●)  (●) \  
     /   (__人__)     \       近代とアラベスクってなんだお?
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\        それは順番に説明するだろ、JK。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|        まずは神話だが、読んで字の如く神々が時代だろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

177 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:45:59 ID:manDZQAY0



 神話をベースにした世界なら、例えば雲の上に神々の国があり
 
 人と神の距離が近かったり、まだ人間が生まれる前の時代を表すだろ

                       |
                   j_ 人l、
               j、ノ¨{⌒}|
                 /^'| ̄ト=イト、j、
              /{ニ7丁 ̄入仁!
             ト}人{⌒}TT{⌒}j个:、
            rイΛ:八_ノl冂lゝノ:{::!:{Λ
              /:/':/:::丿/て(工{:ヾ\::`ヽ、
....._         /ノ::´ノ/:ノ:丿}`つ):ハヾ`ヽ、_\- ‐- ...___
:. :..` ⌒ヽ..._::_''´ ''"´`⌒:⌒゙ ''= ‐-((,,..=''⌒::⌒ ´ ゙̄''::ー - 、... _ ̄
、 :: :: :. :. .゙:. : ..`⌒::ー ‐ ‐- - -=ニ´ -‐_,,.. -‐ = ニ '':: ー- 、... __ ⌒
: `::ー =ニ..⌒ ‐、_::- -..ニ ⌒゙''::ー =、::'' ⌒:)`ヽ -ー ''"  ̄..⌒゙ ヽ、_ __
::.::.::.:.. :: : ヽ ‐:、 )...,. -=、':⌒ー:、く(´ ::.  ' .... )::ニ ⌒ヽ_,,. - ‐‐::‐-
.:''⌒丶、 ::_ ,,...、ー 、' .:  :.‐=、 .....`ヾ、.... .: .:`⌒::ー 、´      _ ..... __
::.:.:.:. : : ',_ :.:. ` 、 `ヽ   ,. ':´ '`ヽ'´:. :`ヽ   :  '; .._´`:⌒´__....... _ `
`:, ::.:. : .  丶. _ : ; .: .: .: . :   : :. :' ⌒、ヽ':´::.‐ =‐‐ - 、丶. "´ .: .:: :: __....

178 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:46:39 ID:manDZQAY0



 この時代を舞台にするなら、人と神の間にできたハーフゴットが

 神の予言や啓示を受けて化け物退治に行ったり
 
                       ,r‐-
                         //  _  ,.:-,-
                       .,-:':/  //  ノ:::/
                   / ¨):::`ー'::::`ー'::::::ゝ、.,へ、
                  /i ,:-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-、ニゝ、
                    /:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i、_
                '7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二::‐、
             ノ!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\i
           /:_::::::::,.:-‐::::::::::::i゙'ヽ、,:イ '7:::::::::::::::::::::::/
          /::/)//::::::::::::::_:/,_`,;,:.:,',. ヽ:_:::::::::::::::::::!、
           i:/  '´ i::::::::::::::(:〈`ヘoゝ(ィヲ' .i〉:::::::::::::::::::`ー-、
         /     ./::::::::::::::::::>i7,‐^l_.|`:f i/::::::::::::::::::::::::::i¨ヾ、
          /!、/::::::::::::;;;:'''´i`ヾム--、ゝ/゙ ''':::::;;::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::;::'''´   ::::ヽ二./:::::....  .`ヾ:;::::::::::::`ー-、
           /,,,::-‐-;:/´:::: /..:.::::. : ::::::::::::::::::::::..゙:..::::::...`v''"´ ̄`゙゙'ヽ、
      ,.''7´´    ヽ<'''¨゙''・、:_.::::::.ヾ:".:::_::::::..._;;.>-/ヾ、     iヽ
.     / /     ´   )     ̄ ̄): (:  ̄¨   i         :i. ヽ
     / /   .::....      /.....    '''''':)...,ゞ    ''''''i:.            i
      {..:  ....::::::::::::::::.... / .....    .....)..人,,,,;;;;;;;    `i:.    ::..   :. }
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::':       `〉'''' i       ヽ、:::::::::::::::::::.......:::i
     i〉、:::::::::::::::'`:::::イ::::.....    .......i::::::/::;....     ......./`::::::::::::::::::::::::::/ヽ
【ギリシャ神話より主神ゼウスとアルクメーネの子、ヘラクレス AA代行バーサーカー】



 善の神と悪の神の戦いとかストーリーになりやすいだろ。

        : / ̄善\:
       :ノし. u _ノ` ,, \:
       :⌒`  ( ◯)(O) :
      .:|   j(   (__人__):.   :∧:
       :|   ^   ` ⌒´ノ:.    :|.Y.|:     :,ィ:
       :|  u     ゙⌒}:.     :| | |:   :/ ノ:
       :!、       ".}:..    :| | |:  :/ ./:  ギリギリ…
.          :ヽ u    ノ:     :| | |::/ ./ ____
.        :/⌒\   (´ :      :| | |/ ./:/ ノし悪  \:
.       :|    \~ ⌒\:   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
      :| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:
      :|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:
      .:| u    \________ノ( \__゙/⌒ヽ~ ヽ:
      :|         |:   ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
      .:|        u |:      : ̄\__/l  ^    u \:
           【善の神と悪の神の戦い】

181 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:47:38 ID:manDZQAY0




 中世時代 昨今のハイ・ファンタジーのモチーフともなっている剣と魔法の時代。

 大小様々な国が乱立して、貴族や農民など身分制度があったりするだろ。

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

182 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:48:37 ID:manDZQAY0



 この時代をベースにした話は千差万別だろ。オーソドックスに魔王やドラゴンに姫が浚われ助けに行く話

       // || || \\| | \,,\ |,, |  , \    // ||   ||   ||     /(                  |   |  |
       // ||  ||   ) ̄i´ i ⌒ ヘ.⌒i   ; \//  ||    ||   ||   |  |_  __   / |          |   |  |
       // ||  || /⌒) ̄ !    (_    _)|/( ヾ \    ||    ||   ||  へ\. \ ̄ヽ ヽ/  |         .|   |  |
      // ||  |/ , )二( ⌒l ( \i/ )ヾ_( ,, ´⌒\/|| |    ||   || />  \ノノ ヽ ヽ_ ゝ/         .|   |  |
     // ||  / ;     { ./| ヽ一゚ ;゚ー )      / || .|    ||    ||T7ー_ o ゝノ ミ( _,,)            |   |  |
   (v)、 ||/⌒,,    ,, }` |7ヽ _;  ;/ )  ヾ/⌒i/ ||  |    ||     |・) || ̄     ミ( _,)            |   |  |
   //ヾ L-― 、    /  ヽ |7 vヽ  -.´ヽ _/ーv/  ||| ||     ||    「_゙ _l|     ミ) )             |   |  |
  (v)_^   ノ--´ _ノ    | |7ヽ v\ ,`, 〉( > /^|  .||ヽヽ~ゝ  ||    }++}||_  三三 /           |   |  |
  // 7 /  ̄ ̄ /  ,,    | |7 ヽ v`v-´   ̄| |  || { ,ヽヽ}_,-―ヽ` ̄-  ̄ -三二ノ_               |_   |  _|
 ///(vノ    , -/ ;    ミ  | |777\\  ミ  | |  || {/ /   \_,, ノ      -ニ二/ / ⌒,-―、      |  |  |
       / ミ| ;       l、二二/ V      ヽ|  ||  (       /  ヽ 彡三-´ /  /    \  /`===´ ̄ ヽ
       /    | ;-    ,,           _ |  || | `ー _ /      /      /=====<  \       |
      /      |, -  ー                | || |      / ,,     /      /i       /⌒/ ̄/ ̄ ̄ ̄)^| |
      |     ,; |,      _              | || |    /    、_/      イ   |       |  |   ̄ ̄)_/| |
      |   ミ;  ヾ,,- __         < ̄\ || | _/            /-l――ヽ    ,   |  |    ̄ ̄) | |
      ヾ  ミ;    ,,      ̄ ̄ ̄_, -―|    \´ ̄            /     ミ|  ̄`ー- __|  .|     ̄)  | |
      ヾ  ;   ヾ      /     |      \_            / ̄ ̄|| ̄--|          `―-〒=〒= / /
        ヾ ;    ヾ     //⌒)    |        ̄` ー―- ´ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ -|             |  |ニ∠/
           【中世ヨーロッパ風ファンタジーの代名詞 ドラゴンクエスト】

183 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:50:35 ID:manDZQAY0



 冒険者として、日々冒険者ギルドなどに舞い込んでくる様々な依頼を解決していく。
 
                   __
                     { -\…‐- ..
                へ. :´\:.:.:.:\:.:.:.:., ヘ\
              /.:.:.,:ヘ:_ :  -‐  ヽヽ:.:.:.:.:ヽヽ
                 /.:.:.:.〃 /     __  ,} ∧:.:.:.:.:.'.:.:.
             /.:.:.:.:.:i.:./..::i´.:.i:l:i:.:.:.|i:.!`li:∨:.:.:.:.',:.:.
               //.:.:.'.:.:|!:|':.:iム:-l:|:|i:.:.:|「l:iミメ|!: !:.:.:ハ:.'
           / .'i:.:.:|:.:.{i:.{´从ソ、:i八:.i| 从ハノli |: .:ト:|:li
             { |li:.:.{:.:八ヽ仡ス刈 ヽ! 仡ス刈:|i i:|.:}八           -=ニ二
               { |li:jヽ:.:.:.ヽ乂ツ    ) 乂ツ川从!ノ、: :ミ==‐-    -=ニ二
             ∧( 人ミ=-""   '   "_彡イ!{\乂ー-ミ´   -=ニ二
            ,′〃.:.:.ヽ:.:.:.`ヽ  ー   イハ从:.:.. \_ -=ニ二      二ニ=-
              {  {i.:.:.:/ ミ=-≧ - ≦==彡⌒ミ=-ヽ         _ ニ=-
                八:/  r‐<三三ニ=彡ニ=-´⌒\j}二ニ=-‐
               ヘ「二ニ==―===弋薔ソ  _\
               /⌒ー==ニ二ニ=‐ "     〃´ ̄ \
      -―==γ  ̄ `ヽ YУ_ .:__ -‐- ミ.   ヽ {{       l\
             l    >介ク〈〉ミ=- } . : : : ,ーァ  ∧      |  \
             |  _〃: . {⌒ 人 ⌒ノ. : : : : : .:.(___/ ∨   /   /、
          / ∨´ 八: : :.`ヽ______/.: : : : : :/. : :./   .∨./   /   \
     -=彡 /⌒丶 ゝ :r「r―‐┐|─‐ イ .:.:.:/    ∨  / 、    \
          /     }/ |_L―― .」____  `/      ',/    \    \
       ./     /   }: :}><{|: : : : :`{                \  /、\
    /     /     :l: :}><{|: : : : : : 、                  \ \\ \
           /        l: :}><{|: : : : : : :ヽ                \ \.>
       ./         / /    ∨: : : : /⌒ヽ                \
   【アリアンロッドRPGより冒険者 ノエル=グリーンフィールド】

184 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:51:17 ID:manDZQAY0



 弱小貴族が宮廷陰謀劇を繰り広げてのし上っていく立身出世物

                       , .:  "´ `ヾ、、
                    ,. .:゙´,;ミ;,ミ;,ミ'     `丶、
                  , '´      '´  `ヽノ, .、.:`ヽ
                 ,:′         ノノノノ  '、 '.、
                ノ.:, :,;',;'.: .: . 、:_ノノハ .: Vハ',', ) `:、`:、
                 {,:;' .,;';' .:,' `彡'゙゙´';  Vノノ ,  ミミ .',
              , .:'´ ;';';' ノノハ .{.:;,',;',;' .:;;. .Y((  j   ミミ }
               {,',;',;' _ ノノノヘ、,,ハ((( .:;. ッツ,,,、、ィ ミミヽ .;`V
              ', ノノノ.:.: .,'´t =ェテヾ.' .( ィィェテァ `トト、゙゙´.:.:',
               } ,'.,'ハ(ル     i`丶     ノノハ.:}.: .:;}
               ',.: ;:. ト、 ハ     .:,       イノ .: .:;';:';'
                ヽ .: .:. :. :'.      `゙ ´    /ィイ .: .: .:,′
                ). :. : .: .:ト、    -‐‐-   /i,:;',;'. :.:  '.、
               / ,:;' ノノ.{ ヽ   `゙゙゙´  ,.:'ノ ). :. ', .: : : `ヽ
             / ,:;' ノノノ ,:ハ、`ヽ、 _ _ // i:.;. :. :', .: i .:.}.:}:',
 ===ニニニニ ユ  / ,;'.;'..;' ノノ /  `ヽ\  / <  { .:;: .:'.. :i .: j.:i.:i
 _ __ _/.:.:.:.>  -‐==/ .:; /  ( (.:.`ヽY (  )ノ // .: .: }. :. :. :.:.リj  / `丶 ̄ ̄  ̄ 二ニ
 .:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i:.:.:/: : (  ) : : ,'.: .:/.:.:\ミミヽヽi ; i // //.: : .:. ノ: : : : : : : : ̄\:.:::::「:::::::::::::::::::::::::::
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/ `丶、( ( .: .:.V .:(二二ニミヽミV .; l//,.イ ,'. : V´: : : : : :ノ )/  \::l::::::::::::::::::::::::::::
 i ij ij ij ij ij       `丶、 V.: : .: .:. ( (.:.:>=< _ノハ  (. : : :. :> "´ / / j ij ij iji ji ji ji ji
 i ji ji jij ij i         `ヽ      ((    )): : : :> )"´     / //  ji ji j ij iji ji ji ji
       【弱小貴族 AA代行ラインハルト・フォン・ローエングラム.】

185 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:52:00 ID:manDZQAY0



 近代は中世から技術が進化して、大航海時代や産業革命が起こった時代。

 産業革命を下地にサイエンス・ファンタジーのように科学と魔法が融合した世界なんか面白いかも。
.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

186 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:53:02 ID:manDZQAY0



 この時代をベースにするなら、一攫千金を求めて大海原に飛び出したり、

                                   _, -ヽ        __         _
    l-ー'l_                 iー''"7_        l   フ       、' `L       l" `L
    |  /       .         l  i''"        |  |`       ヽ_./         | i''"
     l×l                  |×l          l×|         |xl        lX.|
    _l  |                  l  |          |  l         | .|          | |
.    |  |                  |二|          l,- 'l           | .l         | |    /  /
    /- 'l/`""、               |─| /`-ヽ、    l, - '|l_,-ー-、_.     |__|       (=l`|   (  (
   彡. (;;;;;;.丿              l  | / 叉 )     ヽ, -' _,-ー-、l、    i≡i_,-ー、   く 丶_-ー、 ヽ  )
   イ   ‐-、._     M           |  ヽ_ノヽミ      ヽ  ヽ‐、_l ヽ   |,-' (l |/.)   (  ヽ  ノ __)ノ
    |      `l  ( )ノ_,-ー-、_/    l_//_ ∥、 く⌒)  l |ヽ` -、-'"   l  ノ川(    l  ``‐、_
   l       | ヽl |x|(    )ヽ//  |   // ̄ヽ l |  | ヽ   `ヽ   | ヾ  ̄ヽ   |     ヽ、
.   |        | └ cヽ   /o ┘  |   // lヽ ヽ.| l  |  \  l/ \  l   /ヽ``‐、.|     r-┘
   l   .___|l  l/ ``‐ 、___, ..-'"    |  //  | \ |  /  \  lヽ  l   |ヽ l  // |     l
  |-''"|´| | | | l l /   l     l    /l  //  l   `- /      ヽ`l |   /  (//   |    ヽ
  l | .| .| | | l  //l .  |     .|  / ̄ ̄/--─|     ヽ_,..-ー''─/  | .l  /  ゝ/ .   l     l
.  | | | .| l l  //    l``‐--ー''" l /   |l 三三.l     / _,..-ー''"´ ⌒丿/    l    |      |
  |_,..-ー'' /// /    |__/-─-ヽl (     l   ヽ    / l       /// ̄ ̄ ̄ l    |     「
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こ れ か ら 何 が 起 こ っ て も  左 手 の こ れ が   仲 間 の 印 だ!!
                       【大航海にでた主人公達】

188 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:53:52 ID:manDZQAY0




 市民達が自由を求めて革命を起こしたり
 
                /三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 i!    | .| |i!i!i∨
     / ノー    __  イ三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  > __ イ  | |i!i!i!i!\
      | ζ三三三三三》´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、___|__  イ  |i!i!i!i!i!i!\
     ヽ弋三三三彡´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三| |i!i!i!i!i!i!i!i!i\
      \≦≧===≦三三三三≧o。.::::::::::::::::::::::::::::三三三三|  ゞ、i!i!i!i!i!i!i!i\
        `¨¨¨ー―三三三三三三三≧o。.:::::::::::::::::::::::::::三三廴    ̄ ̄ ̄i!\
              `¨ー三三三三三三三三≧o。.::::::::::::::::::::::::::三三>  /\ .\
              ζ/ζ////γ`¨≧三三三三三三≧o。。.__:::::/  /i!i!i!i!> .>
              γ /ソン////弋 マネ・メ`ヾ  rヒ・テラ乂三三≧_ ∠¨´___   イ
            、__ノイ/从ζゞー        ||      ´ヾメヌ刈ミメ ̄ ̄
               __/ノ/ソy弋 |ゞ=       |       //ソ刈ヘ__
            =≡彡'从从`ヽ辷      l   j    /f´ノ刈斥㌘
            γ´ζソソイノ从弋  、___`¨´____,  /´ーγ  `ヽ
              ル f イ`ヾ从乂 ヾ  `´二二二`´  ヾ:::::::/  rx .i
             rf | fマ ∧:::::::ヽ∧            ,' ノ::::/  /i!i!i |
          ////| | |i!ゝ ∧:::::::\ヽ          //:::::/  /i!i!i!| |≧、_
        γ´/////ノ.| |i!|∧ ∧:::::::::::\ _____  ル'::::::::::/  /i!i!i!i!| |///∧_
  .。o≦≧´//////// |   .|/∧ ∧\:::::::::::ー―‐匕::::::://  /i!i!i!i!i!| ∨/////ヾ、_
≦////////////// /   ノ//∧ ∧ ゞ、:::::::::::::::::::::::イ  /  /i!i!i!i!i!i!i∨ \////////≧
//////////////  .。o≦/////〉 ∧  i!  T  ヽ  ./  /////////ゝ- \////////
/////////////ー匕//////////   .∧  i!  |   | /  ∧/////////////////////
                 【革命軍 ナプレオン】




 もしくは革命に翻弄される貴族側になったり

     _/__,,ィ/`ヽ、\___,,、       \
    /,-───''´  Y`Y``─-rヽ\       \
    //Y"Y  <  > .人.ノ YY (_)\\       ヽ、
   _ノノ.人_ノ  __,,--二二≡≡≡二二_ィ         `\
  r,,-ハ、  _,-二-''´´: : : : : : : : : : : : : : :ヽ           \
  Yヽ∨ィ_,,ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ            `ヽ、
  ',ノ//: : : : : : : : : : : : : : : :ゝ_`ヽ、: : : : ヽ             \
  .ヘ/: : : : : : : : : : : : >">ィYつ` ヽ: : : : ヽ              `ヽ
   /: : : : : : : : : : : :ィ      ゝ゚イ  }: : : : : :ヽ               \
   (: : : : : : :>",,イ,r-、ヽ        ',: : : : : : :ヽ     / ̄`ヽ、
   ヽ、: : : : : : ヽ ' ゝ゚ノ }          ヘ: : : : : : :ヽ  /      \
    |  ̄ }: : : : : >、  ' 、__、        /ヽ丶--、/ィ
    ',   |: : : : : : : :ヘ     __      /  ノ   8 .|
    |  |: : : : : : : : 人    ´-'    / /  .  8 '
    |  |: : : : : : : : : : :.> 、       /''´     o゚  ',
    |  ヘ: : : : : : : : : : : : : : :,ィ>-イヘ__  _  o゚   ヽ
    ',   ヽYヽ: : : : :r─''´  Y  8   ̄  o゚     \
     |      ` ̄".}    /  8    o゚       ヽ
     ',         |    /   8  o゚
.      |         /   /   8。o゚
      '        |   /   ( ))
  【市民革命によって翻弄される貴族 AA代行クラリス】

189 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:54:59 ID:manDZQAY0



 科学至上主義と魔法至上主義が争ったりなどの話が作れるだろ。
                                                    ,. ‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄}
                          , ィニニニニヽ、                 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                           //>'  ̄ ̄ヽ                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                          ///                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ___〈 //              r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
                    // ̄ ̄ ̄〉               \ :::::::::::''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  / /   イ/ ̄ ̄ヽ__            .ヽ、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   |  | ,rく  / イ    ' ム             . `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
         _ト、__ト、_ト、___/l  | | r折く   |  l |              / (●)丶、,___`.ー--::::::::::::::::\
       \__>     / 「| | |ゝr' `>、_|  l | ┳ ┳┏━┫     |   (__人__)`ー-=....,,,____,,.ゝ
          \_> __/ / | | |_  _芹'  ,'  | .┃ ┃┗━┓      \   ´ ⌒`   /
           \_> _/__/| | く`ヽ\rく. /   , ..┗┛ ┣━       ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
             _>'´     ト、| |`ーク′!/  /               \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
           \__, -‐=  Vi|/ 》イ/  ̄〉|  /                 \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
        / ̄,>'" ̄ ̄|--V ∥ / / !/                   └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
       /  /____> ト、 V||.〈 く ̄ ̄ ̄\                   / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
        | /r'´ ___ `寸 〉 Y´   \     |                     〉―ァi'´ \ :::::::: |
        | |r' /ニニニニニ刈>'^>'^>'⌒ヽ, \   L      .               /_ア^'┘  `ヽ、::j
        | 弋/,イ____(/l_/l__rへ、 \                       └ ′         `
       ヽ, 仁>、`ヽ、        L「 `ヽ,_/__
                        【科学と魔法の戦い』

191 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:56:37 ID:manDZQAY0



 アラベスクorオリエンタルは一言で言えば西洋文化圏以外を舞台にしたファンタジー物だと思ってくれ。
 
.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

193 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:57:30 ID:manDZQAY0



 この作品は舞台にした文化圏によって話が変わるだろ。

 例えばアラビア風の世界の舞台にした冒険物のマギ

               /  ./⌒>.:..:..:..:..:ヽ_/..:..:..:\ヾ \   \
                 /  /  /..:../..:..:.Y゚:ハ:..:..:..:..:\  '.
               ′ |./..:../..:..:..:..:..|:.:..:.|:..:..:..:..:..:..:\ }\
             {  /..:../..:..:..:.∧:..:乂:ノ..:..:..:..:..:..:..:..:.\ '.  i
                 /..:..:..:..:..:..:../:/‐-:..:..:..:..:ヽ :..:..:..|:..:..:..:..:..:\   |
            ⌒/..:..:..:..:..:./|/   ' :..:..:..|  \:..|、:..:..:..:..:..〈 \,:
              / ,..:..:..:../ x==ミ  ':..:..:..| x==ミ、\:..:..:..:. ',. /
             ∨..:..:..:′〃しi:i:i:}  ∨\ {しi:i:iハ ',:ト、:..:..:.\
             |:..:..:.∧  乂_ン      乂_ン  Y´\:..:.
             |/ゝ ∧  `     ,     ´   ′ノ|:`、:.
                |.:..:...              /</ |/ `、
                |:/八       ( )      .::∧:/
                 f´:..:.个          イ /‐- .
                    ...┘<: 「 {    -=≦ } N: : : : : }
             r'.:〈 : : : : : :. '.     {  } |: : : : : /
            /:}′ : : : : :.、 ー‐ 、    ;. |: : : : /|
           {..:./|   ∨: / : \ \    ,/ ノ: : : |′
.            r':..「 :|    V: : : : : 丶 `、r==ァ |.: : : | :
.            |:..:.| |     ∧: : : : : : |__;′ハ.┤ : : | |
          乂リ ;    ハ: : : : : ; ‐‐ァ== 〈__|: : : :| |
.            {:..〉′   /ニ}:/: : | __,{:::...  }./: : : / |
                  【マギ アラジン】

194 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:58:33 ID:manDZQAY0



 中華系なら封神演義みたいな仙人同士の戦い。

         /{
           / '|                  ,イ
            l                 //
         ′ |               __,ノ /l
       {   水Zr=='二⌒´込ミー- 、/   /' |
        ,√`ブ´                 \ {  !
      {仏イ  ´ /´ ̄\ニ二≧='⌒ヽ   `ー 1
       〈/ {ノ ト、{      \ \      ヽ. i
      ,イ  ノ ̄| \       \ \    、 l l
     ノ厂フ'   l'   \       ヽ      j |
    //! ' ノ !  、     i、        ∨ |
.   //ハ   i i |_\   │>、ノ\}  j\〉 |
   ,ノ'′ }! } }  !ノ  \  | 芹抔ミ | l/   l  l
      {i i j lVレィ'万ミ \,j   込ソ j/   リ V
        从N川ハi八し'ノ  ゛         /イ l/
        }乂廴≧=一    、        / レ′
          `ーヘ     、__ .... '  /ト匕!
             > .      /|川ブく
            〈`ー'^二 ー-'´-‐'´ ̄`八
            `7ー          ∠コ}
           __ノフ^ー      -‐'´   〈
      【封神演義 太公望】



 日本なら俺の屍を越えてゆけをモデルにするだろ。

 一族が悲願成就の為に代々朱点童子に挑むというのがエピックファンタジーに当てはまるだろ。

         __
       /'⌒ヽ  ___
.       〃 /´ ̄    `ヽ
      _,|i{‐//:´ ̄::`ヽ、   ,.、
.〃⌒>;、::li:{:'/=:、::::\:::::::\ / ,!
|//:,:ニヾl::_'::、ヾヽ::i:::::、::::゙/ /
..〃:/://:::{⌒´ ゙ヾi;ハ::|:}}:i::!::/ /_
/;イ:{::{:{::!_:|     _/,.ニ!ノノノ / ,. \
{{ |八:i{:l::厂二、イ⌒Yーl;イ⌒ヽi´ / }
   ,>;ゞハイ⌒t^ゝ-'  ' リTー'`亠'´ノ
. .///::l:l:ハー'< ̄ノ /V`T  -'l}ヽ
 {l:i::l::|l::{:i'::l:i>.-,二. ' //: ;.|`\ ,!l: :|\
 |i:{::l::ll:::!:!::l:l:l:;.イ{{ヽ //: /: !、: :ヾ/: : }: :.\
 ヾ\:ヾ::ゞ/: :l:.l \//: :,':.:.:|:丶: : ; : : ヽ、 : :ヽ
    `ヾ;イ: : ;. l: :',. //: :/ : : l: : : : :.i: : : : :.\: :ヽ. 
     l:.l:.:/: :l : :`/ : :; : : : :| : : : : l: : : : : : :.` ̄ _
  .,.‐l´/´>;!: : ヽ、/: : :,': : : : :’, : : : :l : : : : : : : : : 
.   l ' ´ ゙ヽi : : : :,': : : i: : : : : : :.\: : :ヽ. : : : : : : : 
   \   ’;.:.: ,!: : : :l: : : : : : : : : :\: : ヽ.: : _; ノ          
    【俺の屍を越えてゆけ イツ花】

195 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 17:59:24 ID:manDZQAY0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\     とまあ、ちょっと長くなったが
      |  (●)(●) |  
.      |  (__人__) .|     これが世界の時代ベースの説明だろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      駆け足気味に説明したが、わからないところはあるか?
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ
                       Y
                      _(_`Y´_)    ZZZzzzz……
                 /  `⌒´ \
                     /        \
              /            ヽ
                |   __/::..  `    |
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄   ⌒ ―───―-ッ⌒つ
  < ゝ /、_____      ヽ、              '____,__i  ゝ >
   く/            ̄`ヽ                ヽ        \ン
                   l             丶
                  l              ヽ
                 l                 ヽ
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
          _     /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
         { ` ̄ ̄    /                 ヽ           Yラ
         ヽ        l                      ゝ       ノノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄

197 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:00:11 ID:manDZQAY0



             /7Г|ロロ冂
            `/ / | | [二 二]
            /_/ |_| [二 二]
                  凵 ロロ┐
            ボギ ベギ   /_/
               \丶ハノ(/
               )"⌒ヾ( バギ
               / ̄ ̄\
       ゚    mn / ノ  \ \⌒)mn     人が説明している時に寝るなんて失礼だろ、常識的に考えて。
    (⌒ヽγ⌒)i_j_j_| |  (●)(●)  | i_j_j_j     
   /○))⌒    ヽ |  (__人__)  .|    `:、
  /  V         |   ` ⌒´  |     i、:
  |        / / |         } ノ    i、:
  ゝ       / / /ヽ       }以     i :
   ヽ、.____/ //   )     ノ  \    i :
        (__丿 \     Y      ノ\    )
            |     ミ|ミ     |   ヾ‐‐'



              ____
            /      \_       と……とにかく色んな時代があるのはわかったお。
           / /   \( ;:;:;)  
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    やる夫のイメージとしては中世ヨーロッパをベースにするお。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    次は何を決めればいいんだお?
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

198 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:01:12 ID:manDZQAY0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     そこも人によって千差万別だろ。
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)    土台となる時代が決まれば、その世界の神を決めるもよし
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    もっとも影響力を持った国、物語の主人公である勇者でも構わないだろ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \   
. /  /      |ヽ、二⌒)、 



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \    どうしてもどれから手を着けていいかわからないと言うのなら
            ( ●)( ●)   |   
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

200 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:01:48 ID:manDZQAY0



         ____
   .     /     \         わ……わからないなら・・・?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)| ゴクッ
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\        作品世界の地図を作る。
                |  (●)(●) |  
.                |  (__人__) .|       地図を作ればそこから設定が広がるし
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }       イメージや世界観が定まっていくだろ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

201 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:02:39 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \     ただ、地図を作るうえで気をつけないといけないことがある。
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



      ____
     /     \       きっ……気をつけること?
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    / ドキドキ
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙

204 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:03:49 ID:manDZQAY0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       そんな難しいことじゃないだろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      自然現象の矛盾を起こさないことだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      川の上流には山があり、川の下流には平地がある。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



       ___
     /   ヽ、_ \      学校の地理などで習うような事を気をつければ良いのかお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

206 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:04:44 ID:manDZQAY0



     ., ──‐、
    /     \               あえて矛盾を犯すという手もある。
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)            例えば本来水は高い所から低い所へ流れるが、逆に流れたり
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄       不毛な砂漠の隣に自然豊富なジャングルがあったり
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\          やらない夫は何を言ってるのだお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \       そんなことしたら読者から指摘が来るお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

207 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:05:39 ID:manDZQAY0



       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \      そこは魔法によって、神の奇跡によってとか色々理由をつける。
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)    投げやりな言い方すれば「だってファンタジーだし」の一言で済ます。
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く



        ____
      /  ノ  ヽ\      そんな一言で済まされてたまるかおーーー!!
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

208 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:06:28 ID:manDZQAY0



      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \       まあ今のやる夫みたいに納得できないと怒る人もいるので
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)      なるべく自然法則に従った地図を作る事を進めるだろ。
    |   ∩ノ |;;;| } ホジホジ
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \



    / ̄ ̄ ̄\       所でやらない夫、作品世界の地図って
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    現実の世界地図みたいに作れば良いのかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  
 /  (丶_//// \

210 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:07:05 ID:manDZQAY0



    / ̄ ̄ ̄\       所でやらない夫、作品世界の地図って
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    現実の世界地図みたいに作れば良いのかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  
 /  (丶_//// \



       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒    いや、商業用ゲームとかなら細かく決めた方が良いが
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   SSとか個人で楽しむものなら、深く拘る必要はないだろ。
     |        ノ
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \ \

212 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:08:54 ID:manDZQAY0



     ____
   /      \      じゃあ、どこまで作ればいいんだお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)     そこも作者しだいだが
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       ちょっと例題でどうやって世界を広げていくか説明するだろ。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }       現実のイギリスの地理で例えるだろ
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

216 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:10:32 ID:manDZQAY0



 物語はタブリンがある島で事件が起こり

図1
               
           ,--‐´~},,,,‐-、
         ,-´        ヽ 
         ~~,コ       `, 、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ 
      ゙'、          ,r'~     
     ,‐´           |       
     ゙~~‐-、    ダブリン○}        
       、"         ゙'、    、
      ,-"             /    
      ,ソ            /     
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,
    ゙'、     ,,,-‐~        
     ゙';,,,,,--‐~

218 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:11:10 ID:manDZQAY0



 物語の中盤で逃げた敵を追いかけて船でエディンハラへ

 図2
                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)    ○´`‐、
                  |_/  ミ   エディンバラ ヽ
           ,           /          |
         ,          ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
                   `, ゙゙" ゙  /       `‐-、

219 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:11:55 ID:manDZQAY0



 そして物語のクライマックス
 事件の黒幕を追い詰める為にエディンハラからロンドンへ南下。

図3
     ,                        /         ミ
        、                   ,,,,-'          `ゝ
       、                  ノ´~            く ,r-‐-、
      ,                     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,                    /                  /
    ,         , ,        ,,-‐´                  ,-'
     、     ,,            )               ロンドン i´
     ゙                 `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ◎ <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

220 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:13:17 ID:manDZQAY0



 事件を追いかけて、三つの街を巡る物語。

 図1から物語が始まって、図3で終結する。

 最後に三つの図をあわせれば、こんな風に世界設定ができただろ。

図4
                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)    ○´`‐、
                  |_/  ミ   エディンバラ ヽ
           ,--‐´~},,,,‐-、   /          |
         ,-´        ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
         ~~,コ       `, ゙゙" ゙  /       `‐-、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ      \,,,,       \
      ゙'、          ,r'~         r゙        (
     ,‐´           |          /         ミ
     ゙~~‐-、    ダブリン○}         ,,,,-'          `ゝ
       、"         ゙'、     ノ´~            く ,r-‐-、
      ,-"             /     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,ソ            /      /                  /
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,-‐´                  ,-'
    ゙'、     ,,,-‐~        )               ロンドン i´
     ゙';,,,,,--‐~           `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ◎ <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

222 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:15:01 ID:manDZQAY0



               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\       なるほどだお。
         /   ( ●) ( ●)\
          |      ⌒(__人__)⌒ |     無理に世界を作るより、。
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ      話にあわせて地図を書き加えればいいんだお
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)



               /7
                 //
             //       街などを設定する時も地形を優先して作れば
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//        物語にリアリティが生まれるだろ、常識的に考えて。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

223 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:15:54 ID:manDZQAY0



━┓
┏┛     ⌒          お? 地形を優先するってどういうことだお?
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   例えば海沿いは貿易が盛んで街ができやすい
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  山の麓には旅人の登山準備の為の街ができやすい
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  川や湖など水源の近くに文明は生まれるだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

225 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:16:51 ID:manDZQAY0



     / ̄ ̄\            一方、作品や世界観を優先した街もある。
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )  魔法やドラゴンなどの移動手段があれば
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄
    |       ( ( ノ          山の頂や海底、崖の側面に街が生まれるかもしれないだろ
   .l^l^ln    ⌒ }
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´
   /  /    \/  |
  /  /       '  |
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ



     ____
   /      \       架空の世界の地図一つ作るのにもリアリティや法則があるのかお。
  /         \
/           \    設定作りって奥深いお、やる夫は軽く考えてたお。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

226 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:17:58 ID:manDZQAY0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    そこが創作の楽しみの一つだろ。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      悩んで苦しんで生み出した世界だからこそ
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }      愛着も湧くし、完結させたいってモチベーションになるだろ、JK。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_     俺の個人テクニックだが、世界作りで
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ     こいつを覚えていると、より世界に一本筋が入るものがあるだろ。
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /

229 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:19:01 ID:manDZQAY0



               ∩_
              〈〈〈 ヽ    お、そいつはなんだお?
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    やる夫にもできるかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         別に小難しい事じゃない、地政学を軽く参考にすればいいだけだろ。
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

232 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:20:06 ID:manDZQAY0



       ____
     /_ノ  ヽ、\           ちっ……地政学ってなんだお?
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \       やる夫は勉強は苦手だお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \     別に本格的に学べって言うわけじゃない。
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │    ちょっと聞きかじった程度でいいだろ。
        |   `⌒ ´   |
        .|           |     実際色んな小説に地政学は組み込まれてるだろ、JK。
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |

236 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:21:46 ID:manDZQAY0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      ちなみに地政学と言うのは政治や国家間の関係に
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      地理的要因が与える影響を研究した学問だろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \       地理が政治に影響を与える?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    どういうことだお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    そいつについては具体例で説明するだろ。
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_
  |        `⌒´. ̄
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /

238 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:22:53 ID:manDZQAY0



 まずは大陸。沿岸部と内陸部を持つ地形だろ

 大陸上にいくつもの国が併存する場合は交易路や
 外界貿易を求めて沿岸部を獲得する争いが起こる可能性が高いだろ。

 また大陸全土を一つの国が支配しているなら
 その国は強大な軍隊や経済力を持っているだろ。

 物語としては大陸統一を目指した戦記物とか作りやすいだろ。

 ̄`i         _
、  {     ,.-‐'〈_r―--、一、_
. `‐、二==´          `ー、
      冫               `ー-、_
      丿                  |
     ,-′                ∠_
      |                          ̄`ー、__
.      }                         \__
      ヽ                           |
       \                         /
         |                      /
        `ー-、                  |
             }                      /
            |                    /
            |                ,.-‐'´ ̄
             |               _}
              |            /
               |       __/
              /         `i
            {       r-‐′
.            }     .r‐′
           ミ   /
             ミ   (
           ミ   /
             ミ 〈
            巛巛ミ

239 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:24:01 ID:manDZQAY0



 続いて半島について。半島は3方向を海に囲まれているのがっ特徴だろ。

 大陸から海へと出る場所になる為、大陸側からの影響や圧力を受けるだろ。

 半島を国家にする場合は大陸側の国家と渡り合えるだけの力あるか
 常に大陸から侵略を受けている話を作りやすいだろ。

                                               ノ
                                             /
                                               〈
                                             `フ
                                                 i
                                             /
                                            /´
     ___                                 r'´
    /    `ヽ                              _,.-''´
   /       )                          _ノ
  _ノ       /          ∧_              `i
r'´         ノ      _,,.-‐''"~  `'ー-、_          r'
        丿    _,,-''´           `i         `ー-、
       {_   /                  丿                `ー、
           く  丿              ,ゝ               ' ,
      r´~ゝ `´                 丿                 ヽ
         ̄´                 {                    \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |                ',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫                 Y
  r'´           丿                   く~                〉
-'´         ,r‐、_}                    `i                `i_
        ,,.-‐''"                         |                /
       r'´                            `フ              _}
   r-、_|                             冫                 〉
    i                               i´            _r-、丿
  r'                                     }       r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-,   ,r‐' 、〉
丿                                    久_{

243 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:25:15 ID:manDZQAY0



 三番目に紹介するのは遠隔島。

 大陸から遠く離れた場所にある島。

 島独時の文化や原住民がいる可能性が高いだろ。

 作品で航海技術が低いと未開の地、伝説の地として言われていたりするだろ。

 作品舞台にするなら、遭難して流れ着いたり、大航海時代風なら
 自分達の街や国を作る開拓物とかいいだろ。

                    ,、_,,_,、,_          ,、
                   ´‐,´-~!`‐--‐`,     / !,
               ,_,、,   ,r´      ,/      {´ }
             ,r"  ヽ-"'       く      |  `'ヽ,
           , ,、j              \,_   /     },
          {"`                  `‐-´     `}
          ,ノ                           '!,_
       ,、,,ノ´                             ~ヽ,
    ,-'‐´~                                  ヽ
 ,、,r´                                      `ヽ,
 }                                         ヽ
 {、                                          ヽ,,
 、ヽ                                          }
  ヽ'                                          {
   ヽ,                                         !
    ヽ             _,--‐‐-、,、                     /
    `i         _,/ ̄´      ´ヽ,   ,、               ノ
     ,}    _,,----´            i ,//,             ,-´
     !、,_,ノ`´                ` _,",),           /
                           '‐´ ~ヽ          /
                              ヽ,_   ,、  __i
                               ~`‐´ ヽ/
                                  ゚ ,、  o
                                  {, `‐~}
                                   {, ノ
                                   ~

246 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:26:19 ID:manDZQAY0



 4番目は近接島。遠隔島とは違って、大陸に近接する大きな島。

 海峡が国境になったり、大陸との貿易相手になる。

 物語に島と大陸の攻防などが思い浮かぶだろ。

                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、         フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´

248 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:27:25 ID:manDZQAY0



 5番目は地峡、大陸と大陸を繋ぐくびれた地形。

 両大陸の国境で両端に各大陸の要塞などがあったり
 両国の国境線を巡って紛争が起きやすいだろ。

 もし、この地峡に街を建てるなら、東側と西側で国が別れていたり、住民の仲が悪いかもしれない。

 国があるなら両方の国からの侵略を撥ね退ける力か、スイスのように永世中立をたてるか
 どちらかの国の援助を受けていないと成立しないだろ。

 物語の舞台にするなら、両国の戦争に参加する傭兵なんかがイメージしやすいだろ。


.|                        ____
.|                       r '´,r-、 ``'‐、_
|         r-‐‐‐‐-、   `~´o  ̄`‐-、 `'、__
..\        /    i´             `ー、 `ーァ ___  _
  `ー、  _,.-‐‐'´     ./                ̄ ̄   `i `~´ `ヽ、  __
.     ̄         ./                 =ニァ    =二-‐v-‐'~´  `ー'´ ° 。
              ノ                                    。°
`ー-‐´~`ヽ、      `ー--‐‐--、                               ゚。
        ヽ、__         `i                               ゚。
            `ー-、_       |                                   。 。
              ヽ    /               _rっ o
                  \.  〈     ここ     r‐-‐'´ .〈 ,-‐'~~`i  ___   _..-‐'フ
                く_,、. ヽ      ↓__    ./     U    `´  `ー'´.   `ヽ,
                    ヽ、 `ヽ-‐´,.※.`',  ノ                     ι‐-、
                     ̄`ヽ_i´  .ヽ ∨                         ヽ
                           冫

250 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:28:31 ID:manDZQAY0



 6番目は列島。二つの地域を複数の小島が繋ぐように存在している。

 漁業が発展しやすく、島と島を渡る小型船の技術が高くなると思う。

 列島をはさんだ両地域にとっては防衛拠点でもあり、軍事面でも重要度が高い。

_,.-‐'´             〉   _         ヽ  └-'´          f^^l,
             └'^´ |          \           r' f′
                     |              `l             Lァ{ ,、_ _
            f'     `l  rュ、         }           ヾ>,`ニャ'z、
            ,'′     | /  そ_    _,,ノ            ri"  F>`{f'′
                   }L、   `l r'´            〃    〈}ソr'L、
             '、   〈r、 {_     `′             "     r‐'^′ {
                     ', \               r-、     ,、`^^ヽl^′
              f^ヾ-、  {  `l               ,ィ'´  乙 = ´     。    ,   '
               ヾ 、 \ \  |      ァ     _,r'´   そ´          _   '
                    ` ,、\ ヾ=ミ、>     r-、_l´      ヽ, ,、__rァ  r彳
                  '"、 ヤ    `>       ',        r'´ /r‐-‐=_'´  」f´ 、=_, ‐- 、 、_
                  ヾ、`l   └ュ r 、   `l         f´  」 'ー'_孑' =- ミ′ -`ー、_ |  ,=r‐-
                    丶\     `}‐'rァ └-、_, -、 _ノ  〔_ r、 \    tァ ===  乏_ヽ'′
                      \  {′        `′   }l ヾ='           rミー-、
                      ゚ `^"ソー-、_r- 、_        `"  "        ,、 '"└′  \
                        ⌒ー-- ...,,_└ュrァ _ ,、_,、 , -、_,、 ッ=ァ    └′       く_r
                                  ̄´ " `^′rミ⌒´ f'r'´
                                         `'′゚ '′

251 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:29:15 ID:manDZQAY0



 最後に内海。大陸に囲まれた海域で海峡で外洋に出ることができる。

 漁業権や貿易路などを巡って周辺国家が戦争を起こし易い。

 大航海時代をベースにした世界に似合う地域になるだろ。


: : ,-~´`、_: : : : : : : : : : : : : /
: : : )    `~`ヽ__: : : : : /                     、-‐フ
: : /          `´~´                _     |: : ヽ,ワ
: : )                     ,-~、_   __ノ: `ゝ、   ヽ,: : : ヾ
/                     |: : : : : `~´: : : : : : : |     ~|,: : : ´ヾ
                     ,ノ´: : : : : : : : : : : 、~|: : ヽ_    |,: : : : : ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,_ノ
                 _、~‐´: : : : : : : : : : : : : : ヽ |´: : : : ヽ   ~ヽ--ッ: : : : : ~ヽッ               ,,`=´--、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、- ~、: : : : : : ヽ,-、    ´‐、_,: : : : |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
               (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `)  ): : : : : : : : : `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ: : : : : i´~~~
~、            ,~`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ  |: : : : : : : : : : : : `‐、  /, ~`-´: :\    `ヽ_: : : : `‐i
: : : |_   _    、-__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´- ‐": : : : : : : : : : : : : : : ヽ __): : : : : : :´-,    "~、: : : : 、‐`
: : : `‐´~´ : `~-´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: _: : :_,: ノノ: : : : : : : : : ´_~~ッ: _: ト: : : ~ ̄`{
: / ̄し,_: : : : : : : : : : ,~-__~~_: : : _ _: : : : : __: : : : :(_, `‐´ ( `´: : : : : : : : : : : : (  、_): : : : : : : : : : `‐_,‐‐、, ,_i´~ ̄`‐ ´~
       ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´   レフ: : : : : ヽ-、_): : : : : : : : : : : : : : : (_、 、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 ~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~ ~

252 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:29:57 ID:manDZQAY0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \          初心者でもわかり易い地政学の例えならこんな所だろ。
  ||   ( ―)(―) シュポ
 ..|     (__人__) チリチリチリ……
  |     .,ノ )/´二⊃
 人   /"/  '‐、ニ⊃  
./  ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(  ⌒ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /
    \ /  




               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \       地理一つで国と国の関係まで作れるなんて面白いお。
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ     他にも設定したほうが良いものってあるかお?
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



                      , -───-= 、
                   /         \       ちょっと休憩を挟んで
          、    /             \
           ,   /                ヽ    次はファンタジー世界の自然を設定しようか。
        _ ノ   i                    ',
         ( (   l     、              l
         )   l  _ノ'′  `、             |
           ,、,、  .i .(● )    "ー--        /
         \\ l         (● )      /   ス
          \\ /) j               /    ウ
          ,.、 -‐>、丶/)-、    )     /
         /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒`ー-一'′    /、
        /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
     /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~          ,//.:.:.:.:.:.:.\
    ./.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃ -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\

254 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:30:44 ID:manDZQAY0






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                        第三話「ファンタジー世界の作り方 自然編」


                               続く


━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


                                  ___________|\
                                 [|[||  To Be Continued....!    >
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

264 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/16(土) 18:34:38 ID:manDZQAY0




                     .,、 ヽ 、\\丶 ヽ丶
                   ,,' 、ヽ \ ヽ丶.\、. _\丶
                   _' 川、ヽ \ ヽ丶.ヘ、. _\ |   以上で第二話終ります。
                 r 川川ヘミ、ミヽ从、ミヾヾヾ ノ
                 ,' 川 川(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )    現在第三話作成中40%前後
                    i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/  |
                 ヘ_,j|!'     /ー--''!     |   明日明後日は用事があるので
                 /|        /二ク     !
                 _|\  、     ヾニン   ノ\  速くて火曜日、遅くて来週末には投下できると思います。
             , ゝ´´i!i!i!\ \\       _,,./:::/|\
             /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!ヽ |:__`  >-ー´ :::::::|/i!i!i!ヽ、
           /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ .\    /  |i!i!i!i!i!i!i!/ヽ
        /⌒ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!O/   .>    |   .ji!i!i!i!i!./i!i!.i
         /i!i!i!i!i!\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!: {.    |   丿=  } @i!!┃!i!i!|
        /ヘi!i!i!i!i!i!i!|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii: |    \ /      |iiiiiiiiiiii┃ii!i!!|
        /i!i!i!ii!i!i!i!i!i!|!!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: |     |  ー    |i!i!:i!i!!i┃!!/ |
     /i!i!i!i!i!li!i!i!i!i!i!|i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: |       j       |i!i!:i!i!}┃i!i!i!{、
     }i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!∧!!i!i!i!:i!i!i!i!i!O| _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_  |i!i!:i!i!ノ┃!i!,i!i!{
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i! /|i!i!i!i!i!i!: i!i!i!i!i!: |     ヽ       |i!ii!!:i!i!{┃!i!i!i!i!|
    /i!i!i!i!i!i!i!i!i!:v'´|!i!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!: l      }       li!i!i!:i!i!}┃!i!i!i!i!|
    ii!i!i!i!i!i!i!i!i!/  |i!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!i!: |         }     .|i!i!i!:i!i}┃i!i!!i!i!|
    ii!i!i!i!i!i!i!i!/  |!!i!i!i!i!i!:i!i!i!i!i!!: |         }     .|i!ii!!:ii┃i!i!!i!i!|

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター