記事一覧

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第6話 「ファンタジー世界の作り方 宗教編」

第6話 「ファンタジー世界の作り方 宗教編」
772 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:01:30 ID:eYVMZ79k0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第6話「ファンタジー世界の作り方 宗教編」







━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

774 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:02:13 ID:eYVMZ79k0



     ____
   /      \     やらない夫、宗教も設定したほうがいいのかお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)    宗教はなぜ設定されるかというと、宗教が人間の生活に密着しているからだろ。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l      現代社会みたいに化学が世界の仕組みを解き明かしているならともかく
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       科学が発達していない時代なら自然現象は全て神の仕業と考えられていた。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.    雨が降らなければ天気の神に雨乞いしたり、作物が実れば豊穣の神に祈りを捧げたり。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

775 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:03:04 ID:eYVMZ79k0



     ____
   /      \     やらない夫、逆に宗教のない世界なんてどうだお?
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   ありか、なしかで言えばありだろ。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  ただ、その世界でなぜ宗教が生まれなかったのかと言う説明が欲しいな。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }  人間は未知に恐怖する。宗教が出来た理由の一つに未知の理由付けがあった。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

777 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:04:02 ID:eYVMZ79k0



         ____
       /      \     未知の理由付け?
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    例えば地震に遭遇したとする。現在ならメカニズムがわかっている。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   先ほども言ったように科学が発展していないとなぜ起こるのかわからない。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   未知に不安を抱き生活がままならない。ここで地震は神の怒りと設定すれば
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、  人々は怒りを静めれば地震にあわないと安心するだろ。
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

778 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:04:45 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    つまり、宗教のない世界を作るならそういった未知が存在しない
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)  もしくは宗教以外の理由付けが成されている設定が欲しいだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



      ___
    /       \    うーん、面白いと思ったんだけど……
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

779 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:05:44 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    でも、着眼点はわるくない。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   そのまま廃棄するよりはネタの一つとして置いておくといいだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



       ____
     /      \   お?  なんでストックするお?
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

781 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:06:31 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\   いつかそのネタを使うときがあるかもしれないだろ。
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  作家さんの名前は忘れたが、学生時代に小説を書いて
 |     ` ⌒´  |
  |           |  当時はつまらないと思って没作品用の棚にいていたが
.  ヽ      /
   ヽ     /   作家になってから改めてその作品を発表したら売れたなんてエピソードがある。
   .>    <
   |     |
    |     |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   さて、ファンタジー作品で宗教を設定するなら神に対する概念を決めるといいだろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

782 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:07:40 ID:eYVMZ79k0



       ____
     /_ノ   ヽ_\    概念決定? どういうことだお?
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /



   / ̄ ̄\      わかりやすく言えば多神教とか唯一神とかだろ。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   その世界ではどんな神が信仰されているか、唯一神ならそれ以外の神は
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   認めず異端扱いなのかそれとも存在だけは認めているかなど。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

784 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:08:27 ID:eYVMZ79k0



           ____
         /      \    ふーん……やらない夫、概念ってどんなのがあるんだお?
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    まずは多神教、日本神話、ギリシャ神話、北欧神話など複数の神が存在する世界。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   作品で扱うならギリシャのポリスみたいに都市毎に信仰している神が違ったり
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   宗教国家なら主神を崇めていたりするだろ。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

786 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:09:14 ID:eYVMZ79k0



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   ただ、多神教で行くなら気をつけて欲しい点がある。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



            _. -─‐-
            /      ─ \   お? 気をつけること?
          /  /   (● ) \
         /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
       |      (__ノ         |E ) コリコリ
       ヽ            _ノゝ ヽ
        >      ̄     `  ノ

788 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:10:13 ID:eYVMZ79k0



     __
   /::::::::::::\          俺個人の経験だが……
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)        多神教の場合、善悪分けても
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ       だいたい5~10人前後に抑えるほうがいいだろ。
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛   5~10人前後? なんでだお?
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

790 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:11:01 ID:eYVMZ79k0



    / ̄ ̄\
   /        \   俺が昔書いた作品だが……
.   |         |
.   |          │  調子に乗って100柱近い神を設定したんだが
   |          |
.   |         |   作品に出ることなく、8割はたんなる文字でしかなかった。
.   ヽ      /
    ヽ     /    マイナーな神とかじゃなくて作者自体作った事を忘れていただろ。
.    >     <_
.     (      、`)
    |     i



         ____
       /     \
.    /       \     oh……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

792 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:12:16 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\    多神教ならキャラクターごと信仰している神が違って
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  信仰している神自慢や、教義によってキャラクター個性をつけることも出来る。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |  教義と感情の板ばさみなど色々考えられるだろ。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    多神教の特徴は多種多様な神々がいること。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   自然、気象、感情、動物、職業、戦争などの概念など色々設定できるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

794 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:13:41 ID:eYVMZ79k0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    また多種多様から人間そっくりから動物そのまま
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   またはモケケピロピロといった名状しがたき外見など
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   多様な外見、神毎に象徴するアイテムなんかあるだろ。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\   お次は唯一神、神は一柱だけでそれ以外に神は存在しないと言う立場。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などがあたるだろ。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  俺が作品に入れると漫画ベルセルクみたいなダーク系になるだろうな。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   唯一神教ならなるべく神自体は姿を現さないほうがいいだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

798 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:15:16 ID:eYVMZ79k0



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・    姿を現さない?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ    唯一神教のモデルとなるユダヤ、キリスト、イスラムは偶像崇拝を禁止しており
 |    ( ●) )
 .|       (__人)  神話も神直接と言うよりはモーゼ、キリスト、ムハンマドなど代弁者を置いている。
  |         rつ
  .|        ((三) 聖書の逸話も声だけで姿を現しても後光で見えない、恐れ多くて直視できなかったりするだろ。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

799 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:16:08 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    次は凡霊説。いわゆる祖霊、精霊などシャーマニズム信仰と俺は解釈する。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   祖先の霊や万物に宿る精霊、ファンタジー作品なら強大なモンスターを信仰しているとか
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    日本の九十九神もこのタイプに入るだろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



      ___
    /       \    今の説明だけだと、やる夫の作品は多神教にするお。
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \ やっぱり色々神様とか考えたいお。
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

801 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:17:02 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   さて、宗教を設定するならまずどんな風に世界が生まれ、神々が現れたか
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  そしてどんなエピソードがあり、物語の舞台では神はギリシャ神話のように共存しているか
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  それとも邪悪な存在と戦って肉体を失った、もしくは傷を癒す為に眠ってるか決めるといいだろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     ____
   /      \    ふむふむ、例えば?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

802 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:17:55 ID:eYVMZ79k0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    日本神話ならイザナギとイザナミの国生み。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ユダヤ教なら七日の世界の創世。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   エピソードならスサノオのヤマタノオロチ退治
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   ゼウスの父殺しなど。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \   邪悪な神との戦いだとギリシャ神話、北欧神話なら巨人との戦い
    (●)(● )   |
    (__人__)     |  大抵のファンタジー作品だと神は傷を癒す為に眠っていたり
    (          |
.    {          |  地上への干渉を極力控えていたりするだろ。
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

804 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:18:48 ID:eYVMZ79k0



       ___
     /   ヽ、_ \    ふむふむ、下手に神様が身近にいると
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  「じゃあ神様何とかしろよ」って言いたくなるお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    あとは神話エピソード決めていると、それに関した地形や
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  草薙の剣と言った神話アイテムとか設定できるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

805 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:19:31 ID:eYVMZ79k0



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\   さて、宗教を設定するなら邪教にも触れないとな。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  やる夫は邪教と聞いてイメージするのは?
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



             ____
            /⌒  ⌒\   悪魔合体!!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ

806 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:20:31 ID:eYVMZ79k0



                                                   ____
   /{   \ー、   イ , =ミ                              ////'/
.   / {      }/}// { ∩ }                               ////
.  ∨∧  /////  ||||                                ///'′
   ∨∧ 〈///∨∧  { ∪ }                             ///
.    ∨∧ ∨  ∨∧ ー=彡   ___  ──==ニニ二二二三三三/ ///
     ∨∧    ∨∧   /三三三二二二ニニ==──  ̄      ///
.      ∨∧ >‐┘/└=ミ                            ////⌒ヽ
        V∧{ { ̄}/ 厂`ヾ                        /////`Y/|
.         V∧ー=彡                              ////   |/,|    }/}
        Vヘ                                ///    |'八..........ノ /
            Vヘ                                   人/////彡′
          Vヘ
          ∨
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
          |   ( ●)(●)
        |    (__人__)
.        |     ` ⌒´ノ                        i | i
         |          }               i i         i | | |
         ヽ        }          i i |─==ニニ二二
          ヽ     ノ          i | | |二二ニニ==─
         /二`ヽ∧ハ、      i i  i | | | |─==ニニ二二
        /  ` ー 、 ヘ::ト、     | |/| | | | |二二ニニ==─
        {\      >x「j_    i| |  | | | | |─==ニニ二二 i
          ',  `ー 、{ {   r┴=彡| |  i     二二ニニ==─ | i
          ',        ̄|`ヽソーi | | i:      ─==ニニ二二 | |
          ',         |::::|    : i i : ̄/  ───────  \
            ∨     |::::|       | |/                  ',
          {      i:::::i     i| |                       }  i i
              〉、____,ヽ/      | |                  人 | | i
          /////////イ    i  八      >' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >──
            //////////j}    i |-―――-- ./              /
            {//////////|   /           ` ー―─―===彡
            |//////////|  ′ |
            |//////////| /  ハ
           |///////////      \
          |'////////      、 \
.            |//////

809 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:21:51 ID:eYVMZ79k0



        . __
       ./::::::. \    誰がボケろといった、誰が。
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |  俺が言いたいのは宗教的視点からみた邪教のイメージだろ。
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



               ____
             /;:#;:;:;:;:  \   ちょっとしたジョークだお。
           /  _ノ   ヽ_  \
          /  (―) (―);#;:;:\ スレの皆も何人か連想したはずだお。
            |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
          \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
          /     ー‐    \

810 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:22:47 ID:eYVMZ79k0



               ___
              /      \     やる夫のイメージなら魔王や悪魔を崇拝していて
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  村人を浚っては生贄にしたり、洗脳したり
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   / 
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)



         ___
       / ⌒  ⌒\     触手やモンスターを使って【18禁表現】したり
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  誇り高いヒロインがこんな化け物に……悔しい!でも感じちゃうなんて言ったり
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  他にも……
     /       __|___
    |   l..   /l ロリロリ   `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 触手モノ_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/

812 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:23:49 ID:eYVMZ79k0



                                   ┏━┓
             _,,..-‐--、..../ ̄`            ┏┓┃■┃┏━━┓
         /        /  ノ ヽ          ┃┗┻┳┛┗━┓┃┏┳┳┓
        /  {   ,  i (●(●           ┃┏━┛      ┃┃┃┃┃┃
       ノ    }  iヽ !  (_人)           ┃┗━┓  ┏━┛┃┣┻┛┃
      i  、   ┤ {‐-‐ヘ__ノ             ┗━━┛  ┗━━┛┗━━┛
      {   ヽノ{` }    {. j       ,,..-‐――--、、._
       !    {. !  !    } ハ       ,ヘ、        ゙''''ー 、.
     ,...,-ヽ   ! } !    {  }     /   ゝ、          `ヽ、.
    { `ヽ.``ヽ、.! | {、    i  |    // ,'  へ、、          ゙ヽ
     ゙i 、 〉`ヽ 、ノ ,_ヽ   } !    /,',、 ,'   ,'   ``'ー- 、._    _,,.〉
      ヽ-`ヽ、__,.ノヽ、> 、.`ヽ4 |   ,' / \                ̄´`´  ,}
          !  }   ``《_<`ー-,/ ,`^ヽ、`ヽ、.     ,'      ,-‐-v
            {   |       `ー/ ,.. -、/´ ̄ヽ.` ー'`!     ,'   !  、ヽ、_
            {   |        ,' ,'{´,-‐'′   ,へ、.  〉     ,' ハ _、`  ヽ.
          i.   |         i ,' {、_,     /_`ヽ. `′ ,'    j ,' ヽ ヽ ノ
             i.  |         { ,.....、_`〉ー‐イ、_ヽ, i   ,'    /   |`´ ̄
          i  |          { {┌丶/   ,ト..二..ノ       /     }      _.∧_
             } ヽ.       { ヘ、`/    !`ヽ、 ,' ,     /     i      ヽ   /
              ヽ、_!       {,ヘY/     !_`ヽヽ  ,'  .,'  i     !       /, ヘ ',
                    ∨ノ   ,..ノ=-、イ   ,'   ノ、   /     /
                  _,,..-‐(    \ 、 `ヽ,_,,...-‐''´  / i    /
        -、    ,..-‐‐'"´    ヘ.       i }/´            /
       ミミ ヽ-‐'´   _,...--‐'"´!ヘ、     ノ´}          _,,.<._
       =〃_,..--‐‐'"´      ヽ、._  ,'  八   _,,.. -‐く    ゙''ー-、.,、、.
         ̄                ̄``ー‐--‐'"´     ゙''''ー--=、っ川ノ
                                               ̄

814 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:24:38 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ   一般的な邪教のイメージと言えば生贄や禍々しい儀式を行う集団として扱われる。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)   実際には宗教を保護した土地の支配者、大規模な宗教などが異端扱いした
  |         rつ
  .|        ((三) 侵略地の土着や少数派の宗教信仰を邪教扱いしてきただろ。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



.     / ̄ ̄\
.   /        \   同じ宗教でも宗派が違うと争いあう。敵対宗派を異端邪教扱いする。
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |  キリスト教でも「ネストウリス派」「カタリ派」などがそれに当たる。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  邪教扱いされた宗教は内容を歪められたりして、正しい教義が知ることが出来なくなるだろ。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |

818 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:25:34 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   邪教として扱われた宗派の人々が実は世界の危機に立ち向かっていく存在だった。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  もしくは現実の宗教の善悪を入れ替えてみるのも面白い作品になるかもしれない。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ



       ____
     /      \    やらない夫は実際に邪教や異端扱いされた宗教って知っているのかお?
   /  ヽ  ノ    \
  /     米     \
  |     ノ  ヽ     |
  \             /

819 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:26:32 ID:eYVMZ79k0



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   有名所でいえば、十字軍遠征時代のキリスト教から見たイスラム教。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   政治的陰謀で邪教扱いされたテンプル騎士団に
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }   ローマ時代のケルト民族とかだろ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\    政治的陰謀? どういうことだお?
  ./ .イ '(●)  (●) \
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |
  .\ ヽ           /

821 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:27:21 ID:eYVMZ79k0



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \    12世紀、聖地エルサレムを巡礼する人々を港から聖地まで警護する為に
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    テンプル騎士団が設立された。騎士団への寄付や財産を預かった事で莫大な富を成した。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  その富に目をつけた教皇を傀儡として操ったフィリップ4世の陰謀によって財産を奪われた。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     ) その没収行為を正当化するために異端審問で悪魔崇拝をしていたと認めるまで拷問し
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)  騎士団を壊滅させたと言われてるだろ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    テンプル騎士団の人かわいそうだお。
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /

822 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:28:15 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   ここら辺のエピソードをネタに話とか作れるだろ。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,     騎士団側で汚名を晴らす為に陰謀を暴くとか
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }     主人公は騙されて異端審問を行ったとか
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ      本当に騎士団が悪魔崇拝していて国家転覆を狙っていたとか。



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\    
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   聖遺物(レリクス)なんかも設定すると楽しいだろ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

823 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:29:21 ID:eYVMZ79k0



       ____
     /      \    聖遺物ってなんだお?
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   聖遺物とは神や聖者の遺品のことを言う。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  そういった遺品は聖なる力が宿ると信じられて艱難辛苦から守ってくれると言われた。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    また騎士は聖遺物にかけた誓いは非常に重く、誓いを破ると神罰が下ったとも言われてるだろ。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

825 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:30:04 ID:eYVMZ79k0



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)  中世の教会は聖遺物の加護を求めて聖人の遺物を奪い争いあう事もあった。
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    その為腕はA教会、足はB教会などバラバラに保管されたり、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     盗まれたり偽物が現れたりした。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__     ここら辺を話にして聖遺物の探索や教会が冒険者を騙して遺物を保管する教会を襲撃
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.  偽物、本物を巡ってドタバタ劇なんかいいだろ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



      ____
    /      \   
   /         \
 /            \   と言うか、盗まれたら国に訴えたりしないのかお?
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /

827 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:30:38 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   俺が調べた文献だと、訴えても盗まれるほうが悪い、
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  盗まれる=その教会から出て行きたいと聖遺物が述べていると言われた。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   教会側からすれば盗まれるなんて恥だから、偽物などで誤魔化したりしただろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \       お、それはそれで話が作れそうだお。
|              |
/     ∩ノ ⊃  /       二つの教会から同じ聖遺物が出てきて、どちらが本物か調べるとか。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

829 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:31:27 ID:eYVMZ79k0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    それもいい話だろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  宗教と言えば神に仕える人々、僧侶や神官がいる。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  神職=治療者と結び付けられてもいた。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     ____
   /      \    それってゲームだけの設定じゃないのかお?
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

830 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:32:06 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    いや、そうでもないだろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   昔は病気=悪霊に取り付かれたと言う概念があり
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   神官の祈りで悪霊を追い払う事で病気が治ると信じられていた。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    また中世では神官は村でも数少ない知識層として頼られ
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  その信用を保つ為に治療の知識が必要とされた。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  日本でも平安時代は医者より僧侶のほうが信頼されてたらしいぞ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

832 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:33:02 ID:eYVMZ79k0



               /7
                 //    手元にある資料から各宗教の神官の呼び名を紹介する。
             //
       __    //     プリースト=キリスト教の司祭、侵食を表す一般的な言葉。
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/      ドルイド=古代ケルト民族の神官、後に神官のドルイド、預言者のウァテスと分けられた。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ      オウガン=ブードゥー教の司祭。女性はマンボ、邪悪な司祭はぼコールと呼ばれた。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       イマーム&ウマラー=イマームはイスラム教の礼拝指導者、ウマラーはイスラム法学者
    / と'_{'´ヽ 
    /  _.、__〉 ト,      ポンティフェクス=ローマ神官。徳の高い人物が投票で選ばれる。政務官もこの職から選ばれる。
    {  、__}  |.i      ポンティフェクスマクシムス(最高神官)になると公邸を与えられた。
    ヽ _,.フ  .|.|



               ∩_
              〈〈〈 ヽ  色んな呼び方があるんだお。
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |  やっぱり、位によってまた呼び方変わるのかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   もちろんだろ。カトリック教会の役職名を紹介するだろ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

833 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:33:58 ID:eYVMZ79k0



 守門(ポーター) 教会の門番。

二二二二二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
       ___               |:|           ___
─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
    r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
      L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
 ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
    | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
__| |ミ{伝王}ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ{伝王}ミ| |__
    4∧∧ :|ミ|二三ミ|                 |三二ミ|ミ|: ∧∧キ
    ||,,゚Д゚) |ミ|二三ミl_________|三二ミ|ミ| (゚Д゚,,||
ーー‐ O  |)ミ|ノ{二三7             V三二|ノ|ミ(|  O───
__ ||   |_|_,.|> '´_______________,`' <|_,.|_|   || __
   ,  し´J  ソ┘                     └く  し´J  .
_/_____/________________ヽ.____\_
/       /                           ヽ      \



 読師(レクター) ミサの時に聖書を読む係。

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ

834 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:34:50 ID:eYVMZ79k0



 祓魔師(エクソシスト) 位階の上では存在しないが、司教から任命される場合もある。 

             }: : :キキミ杉   : : : : `WNィ,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             }:/: :Ⅵミミ{  . : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.<: ::::/ {!Ⅶ__. : : : : {!: : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,.'´: : : : ::::/{:::|! /: ̄ヾム:ヽ: {!: : :....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : : :....:::::::::||:::リY! xzzムメx:.:.{!: : ..:::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : . .:::::::::::::::::::||:/ ム!〃 (・) マ爪{!: :.::::xィ丕天ミ:::::::::::::::::::::::::::
.   /: : : : ::::::::::::::::::::::::::||:{Ⅵ兀ミ==ヲ=zzzzY  ⌒ヽ::::::::::::::zィ7::::::::::::
 /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::||八i  ゝ==彳:::i |::::{{=    }}__;/ .//::::::::::::::
ム-===zx :::::::::::::::::::::::::::||:::::{ ´, : : : : /j j:::::ゝ _____.人zz{ :://:::::::::::::::::
: : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::||::::::l;;.{ト   ヽソ l:::::::::::::::::::::::::::::; ) ./::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : :\ : ::::::::::::リヽ:::l;;,{>z__./  ム:::::: : : :,,ィ }::::::/ 人::\::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : :\: >.、: : : \ハ-十-+zzzzzzz=イノ:::::::/:::::::::::::::: \::::::
: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\: : : \ミ=十十十十十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : :\ー=-  ̄  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 侍祭(アコライト) 下級職位の最上位

          r'ニニニ二二二ニニニヽ
          | |      @     | |
        r ┤|           |├、
          |  | |     Π      | | .|
        l  l l    lニ  コ    | | .|
          |  l l     |_|     | | .|
           l_l_l_______|_|_|
          / ィ ,イ /   } !、 ヽ   ヽ
.          / ./| / l/x'   l.ハ`x ヽ ! }
        { /| N レ;行ミ   ≠ミト、!、ト、!
        V |/ .!イ {r、::}    トィ,.:} 〉! l |
.            l | .| ゞー'    弋ツ ハ ! |
         | ! ト、''''' { ̄j ''''' ィ'|l .| .l
          j l !_|_l ` r - ャ<_j_| ハ.|
        r'ニニYヽ ゞ、_,〃 /yニニヽ
        }、 ニニ! ヾ  ,ニ,  //ニニン

838 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:36:09 ID:eYVMZ79k0



 副助祭(サブディーコン) 上級職位の最下級職位。

              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ちなみに現代では守門、読師、侍祭、副助祭は廃止されているだろ。
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /    マチガッテタラゴメン
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

842 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:37:06 ID:eYVMZ79k0



 助祭(ディーコン) 現在では最下位に当たる職。妻帯者でもこの地位につく事はできる。

   `ー≦: : : : : : : : : : : : : :/      ヽ: : : : : : : :} : : : : : : : : }
    /: : : : : : : : : :| :./{: 从       }: } |: }: : :/ : : : : : : : :./
.   /: : : : : : : : : :/}:/ V         レ' ノイ|: / .}: : : : : : : : ヽ
   {!: : : : : : : : : :{ |' ィ斗ニミ       _彡≠ミ  |: / : : : : : : :ヽ
    ヽ: : : : : : ヽ:}彡' __ \    ィ     \|/ : :/: : : : : : }
     \: : : : : :{  彡'⌒ヽ  ',    -‐=ニミ、 ∠:_,ノ: : : : : : /
     ,<|//{`ー|      ''     ''''     ヽ_,ノィ.|: : : : :从
.  ,<////|//ヘハi.         /          /〉ノ .}: : : : :>
<////////|///\',.      〈          /,ノ /: : : : {_
//////////|//{{从リ                    /__/: ,ハ ̄ ̄
//////////|//ハ  ヘ  `ー───-==‐''¨  /:人从:{//,ハ
//////////ヘ//,>,.\    ─‐‐     ///////////ハ
///////////ヘ////>,\        ./ノ////////////i|
////////////ヘ//////> ヽ____////,////,///////|
//////////////\//////>,_ ___,ィ/////,///////////|
////////////////\////////  .///////////////////|
//////////////////≧‐--‐/___/¨//////////////////{
////////////////////////////////////////////////ハ
//////////////////////////////////////////////////}



 司祭(プリースト) 教会の教区の代表者。修道会に所属して清貧、貞潔、従順の生活を送る修道司祭もいる。

  .        //              ヽ
     -=ニ''"ィ'"                 ヽ
       ///                   ヘ
    ..// ./    /  i i |l | | | 、         ',
  .  // ./     ;  .i i |l } } |. }ヽ   __    |
 ... ..{/ ./  / ハ .;   ; .i {l ; ;.ノ ハ Y  |r、ヘ    |
   Y//  ;  ! | |  .; ハ |__ノノ/| .| . ',r) )   {
 . .../ {  .; .| .ハ.ヽ  .; |/_`イY .|   ∨/   {
  ノ. |i  | .|ィ==-ヘ ; {'r''"`ヽ``} /イ  .YY   ヘ
. . . { . イ. .  | .|ハ'/``Y、'人、;;;;;;;ノ/リノノ.   | ソヽ ハノ
 . . | |    | .{',人;;;;ノ.i\ヽ ̄´   ノ|ハ   |   Yノノ    Y´´´
   リハ|ヘ  ', ヽ. ヘ |           ノハ',  |  ,/:ハ、   l , '"´
 .. ..ヽ.ヘ ヽ ヽヽ Y ヽヽ-ニ-..、_,ィ、    〉 .ノ./:::::::::::}ヽY ノ i
       \\ ` |ヘ  \Y‐‐'/`ヾニ#:::リ,Y::::::::::::::::::::∠イ ノ  , '
         ` ̄ソヘ ヽヽ,.ィ..T´  /:::r'"}}:::::::::::::::::::∠ { , '   /
             /   ゝ‐':::{'""}:::::{(:::::::::::/--'"ノ  ノ ノ ヽ__
              /     ,ィ::::::::{___}::::人`ヽ-‐'"__ -、_彡´
          (    /:::::ミ:::::::::::::::::::::::::>-'"  /
              /\\'"::::::::ミ::::::::::::::::::::::::://.   /   ;;´
  . . .. __ ィ'"´( { {.Y }:::::::::ミ::::::::::::::::::::::::ミ| |  /    ;;   /
  .  r'''/´    ハ ヽヽノ::::::ミ:::::::::::::::::::::/:::} }/  ii  : ;;.  / ./
    ハ { ...:;;   ; /{:::::::ミ::::::::::::::::::/:::::::/.ハ     ', ; ;; / /

843 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:38:02 ID:eYVMZ79k0



 司教(ビショップ) 複数の教会を纏めた司教区の代表者。

            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/            \;:ヽ
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               \}
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/--─‐‐‐‐一''ー、,,,.       |
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ,r;:;:´;:;:;:;:::;;ヽ/  ''ー、,,,   |
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ     ''ー、|
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ } ィ ヘ,,  }
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /ヽ,;:;:;:;:;:;:;;::/   } 弋冫 丿
     //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.|/   ~''''ー'''   冫 }  ヽヾ
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〈      _,,, -ー''弋 .〉 /   }
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     '' /       ゝ   /
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:|      | ヽ-川 ヽ | ノ ヽ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:|     彡   三ニ= 丿/|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:ヽ        彡  ̄''リ  /.:;|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ            ノ.:.:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         /.:.:.:.:;|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/''ー、,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_     ノ.:.:.:.:.:.:;|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/     ''、,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/          ''ー、,,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i



 大司教(アーチビショップ) 複数の司教区を纏めた大司教区の代表。

              _,..。zzzzzzz;;.、
               ,..ィ/匆匆匆三ミミミミヽ、
              /洲≠≠≠ァ三ミミミミミミヽ
          /'''"     牟ミ/`ヽミミヽi∧
         ,'  ,.z=≠¨’  ゙'ゞ ノミ!Y、ヽヾ'.
         { f㌢,.ィi"      ゙) /ミミヾヾ!
          ヽ ゙f《l}ン′      トイ州州ミl}
.           / ゙'´   ,.-、    | . |州州ミ!    _,xf斥芋ミミ
         /  _,   ,フi }.     | |ヾミミツ7ュ、_x斥芋ミメ洲lミミ
            'ーァ'_,.ィン′    ,.ィ l_¥,z≦ヒンミミミミミ芹芋ミ
           `ヾt′    //,z≦圭圭}{ミミミミミミミミ爻爻ミ
               ヽ  ,.ィ佳圭圭圭l㌢价ミ洲洲ミミミ爻爻爻
                  ゙ー'7圭圭圭ミ㌢ィミl)ノ≠シ,i.イ圭≧三ニ≠
        //⌒)!      ,.ィミ圭圭≫"i。(゙YfへY!イ圭圭圭圭圭≧
        {:{     _,.ィ7/=圭///rヘノL三i.イlミ圭圭圭圭圭圭圭
       ヾミ=-''ミ/イ}リl/_圭//lノ八ドl/圭圭圭圭圭圭圭圭圭
    /(  //圭/YY)/__/ソ/))ツi}l/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
   ((  ノ//圭/川/__/圭//()゙//圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
ニ二三、ミ三f圭/ゾ/=/圭//(Y((/ミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
ー=ニ二ニ/圭'///''/圭lf//λし/圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢
//て三/圭ノ/::/7:::圭lf//ミY≫iミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ソ'"
/(川ミノ::/:lニ゙ ニl圭ソ/≫イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢
彡ソンl//圭:::://::圭圭レ佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢’
彡'圭//圭:::://::圭圭圭ソミ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌢
圭圭圭圭圭圭圭圭/ ノ圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ㌢
圭圭圭圭圭圭圭l/ __ノ佳圭圭二ニ弌圭圭圭圭ソ
圭圭圭圭圭圭㌢::/i      );;;;;;zzイ圭圭圭㌢
圭圭圭圭圭≫i::::"-へ ´ ̄ ̄)_;:ィア圭圭圭㌢
圭圭圭圭圭/ (::::::::::ノヽ -‐''"´ )::ノ圭圭圭/

845 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:38:58 ID:eYVMZ79k0



 枢機卿(カーディナル) 教皇に次ぐ地位だが、司祭や司教とは異なる特別な位階。

 ローマ教皇庁でバチカン市国の政治に関っている。

 緋色の聖職者服を着ていることからカーディナルは赤の代名詞とも呼ばれている。

                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....



 教皇(ホープ) カトリック教会の代表者。

    _iγレヽ
   | | | .| /
   .ヘヽヽヽ\                __。
    \   .|              /─-_ ヽ
     .ヘ  丶            ∥ ̄ ̄ | ヽ|
    < ̄ ̄ ̄|            |ソイ≡ゞ ヽ-|
\___ ヽ    ∧           ゝ-_ /./ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄.ヘ    .\__       ヘ__ / |
\:::::::::::::::::::∧      ヽ  \──<  |ヽ    |
  .\:::::::::::::::∧      \  `    ヽ|二|二二二|___
    \__:::\     .|/  .__//  ̄ ̄ ̄      ヽ
       ヽ_:::` ─-/._/  ./ / .|/           \
          ヘ:::::::::/./::::/   / //
          |:::::::::|/::::::/   |/ ゝ─  ̄ ̄ ̄\_
          .\_::::::::::〈   ./ ./       ./   ヽ__
             ゝ─/ゝ─/ ./───-- ./   ヽ    
              ./   //       \    ./ヘ
              /              .ヘ  /:::::::|/ ̄
             ./                ∨::::::::::::|
             /_________    .|::::::::::::∧
           ./   / /         \   .|ヘ__∧

849 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:40:05 ID:eYVMZ79k0



               /7
                 //
             //    役職名だけ貰って作品の宗教に当てるもよし
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     これを参考にオリジナルの役職を作るもよしだろ。
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ   次に特定の宗教を設定せずにアミニズムをメインした世界を考える。
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ 特定の精霊を信仰するのがトーテミムズ。主に動物を信仰する事が多いが
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|  少数だが植物をトーテムにする部族もいただろ。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

852 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:41:03 ID:eYVMZ79k0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( mn)(mn)    俺が昔書いたトーテミムズ社会設定を見せるだろ。
. | ////.|  |人|  |
  |    |  |⌒|  |    やる夫の創作活動の参考にしてくれ。
.  |     |  |. |  |
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ
   / ノ,,ノ    |
   |        |
    |       |



          ____
       / ノ  \\   ……恥ずかしいなら無理して披露しなくていいお。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

854 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:41:48 ID:eYVMZ79k0



 この世界には巫女ばかりが住む郷がる。

             (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'                                    '""""'
""'"                """"        ""'"""
         '""""'""
                ""'"                    '""""'"

855 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:42:44 ID:eYVMZ79k0



 彼女達はただ精霊を信仰するだけでなく、精霊たちと合一し、その力をみに宿す。

                     / / : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : `ヽ
                 : : :/ : : : : : : : /: : : : :丶:_∨: : : : : :\ : : \
                / : /: : : :.:/ : : /: : : : :∧: : :\`丶: : : : : :ヽ: : : \
               /: : /: : /:.:/ : : /: : : : :/  \: : :\ ヾ: : :.:ヽi: : : : : \ _
                 /: : /: : : :.:/ : : /: : /: :/     \: : :ヽ ミ_: : :!: : : : : : : : : : : : :`丶
                 : : /: : :/∨: : :/: : : !: /      ヽ: :}\ ミ: :|: : : : : : : : : : : : : : : : \
              |/ |: : /: : |: : /|: :/|/       / ∨   ミ:j: : : : : : : : : : : \: :\ ̄
                     |: :'|: : |: 7 :|/`丶、     /ィ'爪抔ト、 }/⌒; : : : : \ : : : : : \_ \
                     |/│: /|ハ ィ'爪芥ト      弋):リ_'′  / : : : : : : :\ : : : : : ヽ⌒
                 /l/! / :|:∧ヾ弋):リ_       ¨¨´   _人 : \: : : : : :\ : : : : : '
              /: : :l/|: 八    ¨´           /´: : : 丶 : \: : : : : :\ : : : :!
                  /: :/ : : |/: : \ハ        ′       : : : : : : : : : : : :\ : : : : :∨\|
             ///: : / ̄ /  ̄`ヽ、  ー  '     イ : : : : : : :ノ: : : :i : :\: :│
               |: :/  /       \      /ト、 : : : : : : : : : : 八: :\\|
               |〃  /          \‐-  '´ │∨: : : :/l/|/}/  \∧
     _..-''''゙゙゙゙゙゙''''''― ..,,_, !  ,′          }\_  /  \/ / /:/
  ,/゛ ./ ゙̄'''――ー-..__,゙''''ー-..、⌒\   /  │   ><     ト、__
 /   / ビリビリッ   /  :∨`゙ヘ..,_`''-. /ノ゛/  { /  |\  │   l∧⌒\
 l゙  ″      /    / ヽ  }:`''--'゛人   \人  L.__\_ノ   l ∧ /∧
.│  \......____/     〈  :ハ.  {   {  /\    )  │ | | `ヽ|│∨  ヽ、
 \、 .___,  ...,, ゙゙̄''''― ..,,、`{  ';   :} /  /`ーr‐ヘ \ L | |   \ │   `⌒\
   `´   ゙゙'- ,,_ `゙`-,゙'''-、. ..l\ ヽ.     ∨ /|  │  \\ } | |      ∨        >──――-
          ´゙} ゙l. ! ..lヽ_,∧ '   } /  !  /    \\}| |     ∨                \
             l /\ー.ヽ ヽ――ヘ.弋__ノ//   /         \i| |        ∨                   \
          ,/ /   \ .ヽ ヽ  \  } /  /         ∨     r‐┐',        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄}
         / _ /    丶 ! ヽ   ー' /  /              〔[::]〕|        /         \

857 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:43:35 ID:eYVMZ79k0



 大地や水の精霊をトーテムとし、交った者は自然の理を知る力を身に宿し

 郷を管理する巫女司となる。。

´ |                     `ヽ
l>  !                  ヽ
<フ 〉   -‐―― ―‐- .         ',
__/ , '´ , -‐――‐- __ `ヽ、     }
 / /  // / i \ \`'ヽ`ヽ   /
/ //   / / /l   \ \ヽ`ヾ、 /
イ イ  // // i!  ト \ヽ  ヽ  ヽ_     ,
7 ||  i__//  |',ヽヽ\\ヽ ',   ヽ`ー‐‐'
i  ||  |_,/´ ̄`ヽ ',ヘ ヘ \\_ ! i  ',
.   l  |          \ヽ乂,!、ハ‐ト |  i
.  l  lヾ===、,ヽ   ` `´| Vi` | !   ト
   l   |´ 、、、     ,r==、 j ∥|  li ',
.   i   !          、、、 '/ !/! l !   !| !
    l   !       ,    / ! .| | |   !' |
   ',.  l    ` ―     イ / ! ! !  !|
',   ',  ト、      . ィ ´/ /  ! ! ト,  | .|
ヘ     V ∨` ー, 7     ! /   ! ! i i  | !
 ヘ   Vヘゝ,_ /      ! /   l l !l l ! !
、 ヘ   ', ヘ `ヽ     l/   //!l |j | | |
ヘ  ヽ  \\  `ヽ._  //   // !|/ ! ! !
_',  \  ヽ`ヽ<´`} !/   // !|'  | | |
. /\   \  \ト、`ト{_/  //  l.i ,.イ ! !
. ><\  \  ヽヽ|ヽi   //  |.|/ | | |
/    _`_\   ヽ  ∨:::!! //  //  ! ! !
    ヽ ヽ\  ヽ ヾ:ヾ};ソ  //  / ./ |
     ∨∧ :ヽ   ', V)ヾヽ. //   / ./   !
   「 ̄∨∧ ∧  V Y ∧V/  //   j
   【巫女司 AA代行アリシア】

858 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:44:11 ID:eYVMZ79k0



 樹木をトーテムとし、交った者は不老長寿となって

 郷を育み自愛する巫女母となる。

.         ,.へ、   /⌒ ヽ.
        /   \∠7: : : : : : :\
.       / / ̄ `: : :/ \: : : : \
       { /: : : 「 ̄≧レ√⌒ヽ: : : : :ヽ.
      ∨: : : :.|:/        \: : : : ヽ
      ∧: : : :.|       ____,ヽ: : : : :',
     ,':.: ヽ: : :|   ノ  ` ̄ ̄  ヽ: : : : ',
      {: : : : : : |-≠'     彡三ニミ: : : : ト、
.      ;l:: : : : : : ! yz三、     xxxN : : : |: :',
.     ,':!: : : : : : l {/     '      レ|: : :|: : ',
    ; :!: : : : : : Nxxx      <j    l: : :!、: :.',
     i: ト、 : : : :N }    く/ : : : :/   /l: : |∧.:.:',
     |: !: : : : : :! Vヽ.   ` ー'   ,イ::l:./:|/∧: :',
    V: :l: :l: : :l 〉ー>、       /::|:::l∧j.//∧: ',
.    |: : lヽト、: `r:、  ´ ̄⌒ヾ...:::::::::l ///////∧: ',
      |: :.j、: : :\|::::::>=、__ノ_/ト、///////∧: ',
     |: /: >=――‐| /j rこハ 〉<ーイ ><////∧: ',
     |: :./     \l {ノ `¨¨゙ {〉/ / /      </∧: ',
     l: :{         ', V ̄ ̄Y゙´ / /_/       \ハ: :',
     l: ∧  、    V    |ニ<_∧      ,     }ハ ',
      l//∧  \  /     .|___) ト、   /:    ///j: :',
.    ∨/∧     >7      !__ノ  \〈: : .  ////|: : i
     ∨/∧   / /       |         ヽ: : . {////!: : !
      【巫女母 AA代行あずささんprpr】

860 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:45:02 ID:eYVMZ79k0



 そして、獣の精霊をトーテムとして交った者は、人並み外れた筋力を得て

 郷を守る巫女戦士となる。

             /,. -____、       、:.:.:.
            /,.イ:.7:/ |/ ヽ、r-、     |ヽ
            /:./::Vレ仁ヽ  ,==≒、|\` 、 !
            ヽト、.:|ヽゞィj__  行テト、Ⅵ≫、 〈   /
              _| └ナ‐<ヽ `¨´ /⌒ルイ. /
      / ̄ ̄`ー/∧  ヽ  ~'   //レ'/   /
      /  _ -―/´   ヽ`ヾ==‐ァ   》=' /   /
    // ̄   / -、  ハ ` こ´  ,〃/ ./  ∧
  /     /    ヽ  ∧___ // /  / `ー-- 、
../  /   / ,.     \     /  /  /      \
'   /   /        `ー',. -――/  /        ヽ
  ∠   /                /__. /             '.
/     ,'           i  /  r'´_,.-、\  ト、__ _
     【巫女戦士 AA代行高原美奈子】

862 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:46:06 ID:eYVMZ79k0



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \   とまあ、こんな感じの設定なんかどうだ?
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



     ____
   /      \   ふんふん、参考になるお。
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

863 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:47:04 ID:eYVMZ79k0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   宗教はこれぐらいにして、次は風俗を紹介するだろ。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |   ふ……風俗! 遂にこのスレもR18にっ!!
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||
 |o   |・゚  >         |  *。*   |
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!

867 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:49:05 ID:eYVMZ79k0



                                 / ̄ ̄\
                                ノ  `ヽ   \  _ ______ ̄
                               (●)(● )   |  _ ___   風俗とは!
                               (__人__)     |  ___
                                (`⌒ ´    .|   =_
        ___                    {       |   ≡=-
       /     \                   {       ム_ ____
     /  一'  `ー\                  ヽ        ´ ^ ` - 、    _ ______ ̄
    /   ( ○)  (○)\                 / ヽ        __  ヽ    _ ___
    i  U    (__人__)   i              /  /\      \  ヽ ヽ   ___
     ヽ、    |r┬-|  /             /_ /     \        \ u l,,,,ノ  =_
      /      `ー'´  ヽ              しmmノ     /   、    \    ≡=-
      / /         l `,                        /    /\       ̄⌒\____
    ( u人           l ヽu )                /   /     \___ソ ヽ
     `´ l         ',                  ,__、  /    /             ヽ、_ソ
         |   ∧    |               (三ヽ/   /    _ ______ ̄
        |___/ ヽ.__|                 \三` ' ̄/     _ ___
                                ̄ ̄ ̄



                 __,,..-‐-..,,_     , -‐‐ 、
      n__//// / _    ,.-''´ ̄ ヽ‐/    !    当時の日常生活のしきたりや慣わしや風習を
      i__,,.-''´/ /⌒(      lo o   ,'
.  r 、 f三   、_,,..-―‐ヽ..___、_,,..-‐' .!ω   / \
.  | ∧ ∨`ヽ/        {:::::i:::::    ヽ-‐'  ̄`  ヽ
.  | ∧'   }        __/! i 、::    /   、i    }
.  |  r',.-―-、  .,...-<;;;;;;;l } ヽ_ヽ--イ     }__ ノ、
.  |  /ω< }/    i;;;;;;;!/ /ヽ>、 ヽ..___ノ-、 ノ .!
.  | i ヽ __ /__,,..-‐l;;;;;;;ヽ ><_>‐'_,,..-rf|.|.|.|__} ヽ ,'
  八ヽ  ./ '´      .ノ__,,..-''"´ ̄   >  .ノー  ./
   ir 、     ,..-''"´           ,..-''´ .〉‐-..,,__ノ
   !ヽ __>‐'_..ィ        ,,..-'-‐''´、.   /   i
   、   ̄       ,..-―i<´\  ヽ  ヽ /    !
.     \ やる夫        \ \ |   ヽ    ,'
       \            \  !     i   /
       >..,,_           \ヽ  i、!/
          \        _,,.-! 〉′'
.              \      ̄!‐--ー‐‐'′
                  \     ヽ
                   \      ̄"''-..,,_
                   `''-..,,_
                      ̄ ̄ ̄

870 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:50:03 ID:eYVMZ79k0



  |!          ¦
     l |     |i
  |!   |l |     |l
  |!   |i ¦         ____
  |!   |l |       ..ィ           ̄ ̄ ‐ 、     表す言葉だろーーー!!
  |!   |l.        メ__ _               、
  |!   |l       ア´      `ヽ            }          _____  __ _
 !.      V            ∨         ハ    |i      廴___   // / /
          .'   __       V      ,、   ハ   |l  i|    / / Vl,/
  l|.       i   |i!i!i!i!i!|      |     .′\/ヽ.  |i  l| ___/ x \
  l|.       |    |i!i!i!i!i!|      |    ./     l /.|      │ `¨¨ _「 〉、」
.          /|.  (⌒Y⌒)    .l   ./  }  Y |.. ¦  ¦  廴 __, /[l/〉
        ./ | ( ● ) ( ● )   |  /  .ハ  / /.  |i  l|   _/_/ /_/ V
   ___)   l  .! /     \    l   .l    l  ⌒'|     .i|   __/Z_
 <    |  ヽ             /   .| 、   l   ′         _〕/7 /[[!
  __)    ノ   }\_____/|   {  |  .ト==彡 (__     _〈,/
 /  __{    l \         |   |. '   /     _(_    `7ァ>
    {  乂_.ノ   >------  厂`Y^ヽ/ /       /  _ r─── '7
    ゝ=======≦   \___.{  乂.ノ´       乂 ヽ_/   ̄ ̄ ̄
                      ゝ==≦
          ⌒V⌒´ ̄ ̄`W√



            ,-、 ;;
         、,、-' 弋 ;;
    _,、-'     (
   ;;(_  il||l   il||l ヽ、;; ピク
    ;; ¨''、         ヽ、,_ ピク
      ヽ、    _,、―--、,__) ;;
        ;;ヽ  /      ヽ
.         ;; | .f         };;
        し| _#;;       ノ
         ;; .ゝ_____,、-'´



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_   常識的に考えて。
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ  
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /

871 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:50:47 ID:eYVMZ79k0




━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第7話「ファンタジー世界の作り方 風俗編その1」



                               続く



━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

883 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/26(火) 18:56:57 ID:eYVMZ79k0



          ___
         /     ||   へ ̄ ヽ
       /     ノ ||  // |    \
      /   _/  || // /\   \
       ̄ ̄   |    || // /   \__ノ
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       (  人____)     以上で本日の投下終了です。
       |./  ー◎-◎-)
       (6     (_ _) )    なるべくオブラートに包んだつもりでしたがどうでしたでしょうか?
        | .∴ ノ  3 ノ
         ゝ       ノ     次のお話は現在40%前後、木曜日前後を投下予定にしております。
       /    ̄ ̄ ̄ )
   _  /         )
 /    V -v 。。、    ノ人  ,。。
 |  ⊂_/  |゚○||  |ノイ | `y(_)|
 \   (   .|  |.|  | .|  | ' /
   ― '\_ヽ_ノ_|_、、|_|_、、|_/



     ┏━━━━━━━━┓
     ┃  /        \  ┃   今後の投下予定は風俗前編、後編、魔法、職業、種族、
     ┃/            \┃
     ┃ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ┃   モンスター、アイデアの順番で発表したいと思います。
     ┃彳 人______ ノ.┃
     ┃入丿ー◎-◎ーヽミ.┃
     ┃ r   . (_ _)     )┃
     ┃ (  ∴.ノ▽(∴  ノ ┃
     ┃⌒\_____ノ⌒┃
     ┃    ┗━┛   .┃
     ┗━━━━━━━━┛

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター