記事一覧

やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 外伝 吾妻鏡な日々「治承四年 十二月小十二日庚寅」 後半

外伝 吾妻鏡な日々「治承四年 十二月小十二日庚寅」 後半
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1229865127/

12 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:03:53.96 ID:xWaAou2o


前回のあらすじ

|   く ̄\| ____            ,i`ー、         , 、  _,ィ‐、       -‐、、       ∧
|    >'"´: : : : : : : : : `丶         / ∠_ノヽlヽ_/ヽ、 l、_二-ァ  ,r'      / r  _     | |
'.  /: : : : : : : : : : : : : : : :、 \      .//! l´ ̄| 「´| l′   / /     (゙-─′ニ'ヽ`ヾヽ、  | |
::∨: : : : : : : : : /  ̄ ̄ ̄\ \     __」 L/ヽ| | | |   / _,-ニ_`ー、  `ーフ ./  } |  l ヽ. | |
:/: : : : : : : : : /   ィ´ ̄ ̄ ̄ \: \    ̄´l ,l_ ̄ ! ! ! ! r'´,/_   `} ゙l  /. /  / |-=、_ノ. | |
l: : : : /: : : : / / : ! : : : : : : : \丶: ヘ    / ノヾヽ.| |_.」 | `ー'f´r‐、ヽ、ノ ノ r' /、ー'′/      ヽ/
|: {: :/: : : :.:,' /: : : l: : : \: : :\八: :\'.  ,ノノ´  ヽ-'ー'' ̄ー'    `ーニ--‐'´  ヽ_/  i、_ノ        ○
j: ∨: : : : : |/: : : /! : : |\〉 ̄   ! ̄ハ
:∨ : : : : /:.:厶/└ー┘   j〃^ |: :/ : }
:〈 : :/: :.:.\_/    _   〃f9 |:/:__;∧       _,/⌒\
:く/ : j : : :ト   ィ- =ミー     ̄ j::::::::厂ト、   / /   ∧
: :.`ヽ/: :∧ト|     f9      ::::j/ ∧`7<二ニ=-、/⌒\
: : :::::└:八勹.     ̄    ′ 厶/   ∨  \  〈     ヽ
:::::::::::::∧_ ーヘ、  / ̄ ̄〕イ ∠. -―┬〉    ∨ 丶    |
二:::/  /乂 {`¨ └─/ ノ/       |´ー┼ 、_{ ̄ ̄〉ー'´了\
 /\__,/  ((_込. ` /\/     /  ノ    〉  /    :|  \
  \ : /    (汽_,ノ\//: ノ       /       /  {      |    `丶、_          ぐぼらばっ!
    ∨       ゝ/: : : :}.    /::::::\    / ̄  〉、___)        `丶、
: :\ `丶、__,/: : : :ノ! |   ∠_::::::::::::::::::>くヽ  /    /           }\     / ̄ ̄ ̄\
: : : :  ̄ ̄: : : : : : : : : / j: j/ / `ー―<   \/       〉ー…──--- ...__ノ  \ /   \ 兼 丶
ァ-、: : : : : :___ :∠二:イ   '′  /   〉、_/ \.    /            `丶、  ̄\ ヽ○   、_ l
/    ̄ ̄\    / 〈イ ̄ ̄ ̄^'ー-、/ ' /    \/                   `⌒>、 ∨:}   ○ | '.・’
        丶 _/   く_|        ∨〈 ┬―一'´                  /  `' ノ_人__):::::/ ';
.                  |        /丁 ̄                        /       ―┬ー'
                   i          ト、j                       /          /

14 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:06:14.79 ID:xWaAou2o


. ヘ  | |  |  |    | |   |  \ ヽ' /   |   | |   |  |  | |  _
. |  ̄| |  |  |___| | -‐l--‐//\\   _!‐- _| |_ |  |  | |`´ |
. \_| |   ヽ | =-、_    \/V    Vヘ/   _,.x-='  / /   | |  /
    | |    | |   /,.ホミ::、_        _,彡ホミ:ハ   /     ト- '
.    | \.  |、ヽ.  i::{:::::::u}::i `       ´ i::{::::::::u}::i  /    l ノ
.      |   \ |ll ヾ. ヽヽ辷:ソ         ヽヽ辷:ソ  /   , -、 ' |
     | \ ` l  `、 __ ,ノ    ,     ` 、 _ ,ノ// ̄ /  |    開口一番いきなり
     |   \.  !        ,_______      / /    |   何を断るのだ馬鹿愚か!
     |   / `ー、    Yヽ /\/ヽ /ヽ /、/i     /´      |   世の理というものを知らんのか!
     _|___| f´ `Y、   |              !    / Y⌒Y_  |   
  /     ヽ|   | \  l            |  / l   |  ` 、
 / |      )  |    \            ノ '´   l   |     ヽ 
 |.  |     /-=-/    ヽ `  ,      ,  ' l       l    !     |丶
 |  |.     |.   |     l    ` ‐- ' ´   l     ハ‐' ` |    / |
 |   |    |   |                l     l l    !    /  |

16 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:07:26.32 ID:xWaAou2o


                ____
             '"´ : : : : : : : : : : : `丶、
              / : : : : : : : : : : : : /|: : : : : \
        /\ ,': : : : : : : : : : : :,/  |: : : : : : : ヽ
        〈  ` ̄ ̄ }'⌒{ ̄ ̄´    | : : : : !_;_/'.
       \__/:「 ̄\_____/ : : : : |__j
          │: : : :.|: : : : : : : : : : : : : :| : : :|: : : : |
          |: : : : : i: : : : : : : : : : : : /|: : : |: : :j:│
          |: : : : : i: : : : : : : : : |: :/7´): : ト、:∧:|
         │ : : : : : : : : : : : : : ∨ l f: : :│/ ̄
             |: : : : : : : : : : :'; : : : '、 | レ`ヽj〈
          i.: : : : : : : : : : :ヽ: : : ヘ!J///ハ   断りの理……。
             '. : : : : : : : : : : : \: : :_V⌒) j   おお! うまい!
        rー--ヘ : : : : : : : : : : : : `く_,ハ__(_ノ
       ハ:::::::::| :ヽ : : : : : : : : : : : : :\:::::::`ヽ
        /  ';:::::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::}ヽ
.        ,′  !::::::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::| |
.        {    |::::::| : : : : : :\:: : : : : : : : : : : : :∨ │

         ____
       /      \    
      /  ─ 兼 ─\   何寒い事言ってるお。
    /   (●)  (●) \  
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

         ____
       /ノ 兼ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
    /    (__人__)   \  ……っていうか頼朝様まさか!
   (;:;:;:;;;:; ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|    ./
     ノ           \

17 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:08:21.94 ID:xWaAou2o


    / ィ: : : : : :   . : . : : : . : : : : : : : : : . : . : : : : : : : '. 
  /´/: : : : : :/ . : : . : . . : :  : : : : : : : : . : : : : : : : : '. 
.    / : : : : : / . : : :  . : : /: / . :  . : : . : : : : : . : : : : : : : l
   /. : : : :/: . : : : :i . : : : / /: . : . : : : . : : : i: i : : : : : : : : : l 
.  /. : :, ィ: / : : : : : : l: : : : /:l l: : : : . : : ,: //: ハ l : : : : : : : : : l 
 /: :/ / /: : : : : : : :|: : : //|: l: : : : : : /://: /=|:l: : : : : : : : :l: l 
.//  , :/|: : : : |: : : :l! : /7'¨|:l!: : : : : //|/|ィ≠示: : : : : |、: 八! 
'′  |/ .l: : : : l: : : : | /≠fミリ!: : : :.///〃_ノ:::ハ7:/ : : : l }: l
      l: : : : |: i: : : |ハ_ノ::ハ`l: : /'   _辻Zシ7: : : :ハ|/: l
      |: : : l:l: :ト、: : 爪_Zシ |: /        /イ: : /j_|!/}|
      |: : :ハ:|: : :\:'、    '′ i       /'/: ://: / ノ  ……そう、だけど。
      |: :/ .|:l: : : :|-\      、   U   /: ィ|ハ'  
      |:/  リl: : :i:ト、:\     _,,....._    //j^!: 〉
      |!   ヘ: ハ!_ム|、:丶、   一 `  // //l
    _  --──リ:>/\:|く、ト 、    /∠ _ ィ´ : : |
   /:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r /. : : : : : } `¨¨¨ ̄r '´/: :, : : : : :j 、

            ___    
     ____,../:::::||!.:u:::::\     勘弁して欲しいお……。
    ノ   /:u::─ニjjニ─:::: \   紫の上じゃなくて義兼が紫になるお。
  /   / ::::::::::: :u::─ニjjニ \ 
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、 ;;;;;:::/-一ー_~、⌒)^),
  ヽ ____,__ヽ    ____,__ヽ

18 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:09:25.76 ID:xWaAou2o


         // //    ∧  l   ', \     
       / L/ /    / ',  l    ',  ヽ    
     /  l    ,′   /  ',   l     ',   ',   
      .'  l    i   /   ',__l    ',   ',  
     '   l   ∧__」        ̄ ヽ、 ',   '     おお! おぬしうまいのお!
    '    !   /           _/   \i   i/|
  |\|    | /    ヽ、_     ;===、  / /│ │
  |  |    〈   ;===、       ≦ ≧ / / |_/
  ヽ 」 ∧  ',   ≦ ≧       Ⅵ Ⅳ //⌒)|  
    ∨ 〈\ 、 Ⅵ Ⅳ   ///  ̄   /  /│ 
       |\  ヽ  ̄/// ,      / <   l 
     /|  ',`>、    _  _,、   /   / \ l 
    /  !   ',  \  (_    _ノ  /  /   \
    !   l   '、   |丶 、    / /   /    / \
    ',   \  _',   | _ >- ´  /   /   /  
    ',     ∨ ',__|          _/__/   /  

             ____
           /      \
          / ─ 兼 ─ \
        /   (●)  (●)  \ 
       (;:;:;:;;;:;   (__人__)     | いやいやいやいや。
         \     ` ⌒´    ,/  うまいとかうまくないとか。
 r、     r、/          ヘ 
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

20 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:10:35.32 ID:xWaAou2o


         /  ,.'´              ,/ ∨ト、
        /             ,.-'′ ,ノ |ヽ
.      ,.' , '    ,' ,  ,:   ,' ,rイ,. ィ‐' ´,,.ノ  ヽ
     /,.イ     ! !  ,l  ,イ i  ∠-'i",   , i
      i// ,'     ,', !、|!  lヽ| ,__,,... ,-l ,!,   '! l
     ' ! ,i i    ト,N;>、rヽ、l, `  ;ィ;",゙ィ;'シ  ,ノl ノ  時子、はしたないですわ。
      ',|', ',   !;ィ'i、-'`i゙、'ヽ!   '、.:ノ.イ! ,.イ;、'l !
        ヽ.ヽ、  ヾ ゞ-′ ..::: l      '´l|,! l l,
          `rヾ'iー-ゝ    ::::: l      ,' |'  i. i,
          ヾ.| ヽ       ,.-=:、     /  !  ', ヽ
              |; ヽ、    !   ,!   ,イ  |    ', ヽ
.             | ;  l!ヽ、  ` ニ´   //   l 、  ヽ ヽ
           | :  l|  ヽ`丶、__,/ /   ,'  ヽ   ヽヽ
            | :  l |  ヽ      /   /   ヽ   ヾ、


            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ やれやれ、姉上はうるさいのう。
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|

21 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:11:43.52 ID:xWaAou2o


       |  |∧i ∧ | \ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        |   ∨ `! : ヽ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
        |       : : : : : : : : : : i: : /!: : : i : : : : : : iヽ\
        |      |  : . : : : : :i、: :ハ/-|: : : ハ: : : : : : ヽ\ヽ 
      | ,|   ./! |、: : : : : : :| ヽi≠ミ、|: : /カ!: : : : : : :ハ `丶
       |' |  :{{ r1 |ヽ: : : : : : :∨ レt!`|ィ/ ヒj: : : : ト、 : ハ  
        | | : :ゝ |: N| : : : :、: : ハ` ̄  /' 、!: : :|、| ヽ: i
        |イ: : : `¨|:|W: . : : : i\ i         ヽ :|`   ヽ!
       /人: : : :j从 :、: : : : 、 `     _ イ、: |  ……時子。
        /イ: :`'‐く__ ヽ: ト、: : ハ     '´_ハ | ヽ|  ええと、前々から話してた件なんだけど……。
          |: : : : | ヽ! \ ハ、    {ヽ `  `
     _ 」: : : : |     \!ヽ¨¨¨´ ハ

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  お? おお!
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|  妾の結婚の事じゃな義兄上。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

22 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:13:14.77 ID:xWaAou2o


               _____
           ,   x-‐…ー- 、 `ヽ、
          /,∠ -―- .._   \  \
        // , /      ヘ  \  \
      , ' /   /   / /  /   \ /
     /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i
     厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |  お?!
      | { __、    __ \ | i /  ,    | とするとそこの温泉饅頭が
      j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′ 妾の旦那になるのじゃな。
        ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /
               {k.ノハ/  //   /ー┐ 宜しくな、え~~~と。
        |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘
       八   、 __           - ソ  ,′
       /   >、       / ̄匚彡 |
      / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
     ///   / /\_/  |  ¦   |
   // (   ( /  /\  |  ¦   |
  //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   下野国足利住人源義兼だお!
    /   (●)  (●) \  温泉饅頭はいい加減やめるお。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  ……っていうか、良いのかお?
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

23 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:14:23.84 ID:xWaAou2o


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  何がじゃ?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|  妾の性格か?
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|  実に良いぞ?
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

       ノ L____
       ⌒ \兼/ \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   自分で言う奴に碌な奴は居ないお!
    (;:;:;:;;;:;   |::::::|     |   違うお……。義兼が言いたいのは――。
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

24 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:15:49.18 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   ――その、
    /   (●)  (●) \  いいのかお?
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  見ず知らずの義兼と、その……。
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

     _
   .'´ i===ヽ ?
  t=i l,、|_i_i!_iリァ おぬしとはここ十年来の付き合いじゃぞ?
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   違うお~~。
    /   (ー)  (ー) \  だから~~。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

26 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:17:08.66 ID:xWaAou2o


       ____
     /      \
    /   _ノ兼ヽ_\
  /   ( ─)  (─)\  ……お互い文も交わしてないお。
  (;:;:;:;;;:;    (__人__)  |  気持ちも通じてないのに、良いのかお?
  /     ∩ノ ⊃  /  言われたから結婚するってのは――。
  (  \ / _ノ |  |   
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /


      /.::: :::::::::::::::::: :::::.:::::::::::::::::: ::::::::. : :. ヽ
     /ィ:  .:: .:::::::::::: ::: ::: .:::::::::: : : ::::::. . : :. :ヽ
    / '.:.::  .: ::::::::::: :: :.  : .:::::::::::: : :: ::::::: ::. :::::::::'.
     /:::::/ .: .: :::::::::::::::::. .:. .: .:::::::::::: :.:. :::::::::::::.::::::::::'.
   /:::::イ::::: ::::::i::::|:::::l:::i::::: ::::::|::::l:::::::::l :::::::::::::::::::::::::l
   /://::::::::::::::l::::l!::ハ::l::::::::::::l::::l!::::i:::ム:::i:::::::::::::::::::l:|
  ,.:/ ,.::/:::::::::::::l:ムリ斥|l::i:::::::::l:::/|从に|:,イ::::::::::::::::::|j
  /′ |/l::::i:::::l::::リ、_辷ッjヘ、:::::|:/ 弋rtム7l::::::::::::::|}:::!
     l::/|:::::l::::l   ̄  ト、|′   ̄´ /::/:::::从ハ:| 
     |' l:::::\'、     ' ヾ     /イ::::::::::lィ:|.l! ……いいかな、義兼。
        |:::::::|::ハ    ヽ_       /'/:::/::::::ハ::!  これは僕からのたっての願いなんだ。
       l:::::/!:/ ト_、   ‐_─    ,ィ:::/!:::从!, |!  僕らは父の代から母方を通じての親類なんだ。
         l::/ |:r '´ : \      . ´ j:/ j/  :l.   南坂東は父上、北坂東は義康殿。
        |! lト、 : : : : : `ト- '´  イ′     :l   この担当でやってきたんだ。
           ヽ: : : : : ハ     |     j

本編で述べたように、義康と義朝は形式上とは言え姉妹をそれぞれ妻にしており、
母系を通して従兄弟同士の関係にある。当時の母系の影響は想像以上に強い。
平家等で露骨に見ていく事となるが、母系が没落した場合、嫁をもらった他家の人物が没落する事が基本にある。


28 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:18:18.42 ID:xWaAou2o


   , . : : : : : : : : : : : :   i i: : |/: l ト、  i!l :ト、!ヽ'. ヽ-\
  {: : : : : : : : : : : :|: : :  l: .l: : l: : ∨ ヽ∧! N.   '.  ' .  `
  l: : : : : : : : : : : : !: :  |: |: : l: :         l iⅣ  ' .
  l: : : : :_:_|: : : : : : |: :  ム:l_!: .|: :       / : ∨i!  ト、 .
  l: |: :/ . ィ: : : : : : :ト、: .|-リ、l: |: : :     /: ./:     l \、
  |/!: :{ l⌒|: : : : : : v7≠ムⅸ: ハ: : :   /|: /l: :       l   ヽ
   |: :ハ '、{|: : : : : | '.弋zタ′` ヽ:   /__j:ム|: ./:  ト、 l
   j: : : \}: : : : : ト、.l ` ̄     './ィか尤!: /: : :  ! ヽ|
   , : : : : : |: |!: : : : | \    .:::::::.  `弋 イ:/: : : l |  l|
  /: /: :/: :川.|: | : !       :::::: |  //: : : |: ∧ |
 /イ: /|: :l \l: ト、: l         __   /|!: : : j! ' リ
/´ \|: :!  l:|ヽl: ト、    ─ ー- _ ィ: j l: :  ' / 
'     ヾ、  l| \!\、   - , '´  l: / l: : /′この繋がりを明確にして、
        `丶、 `  ` ヽ..._ ´    |′ .l /   僕達が坂東源氏の正式な後継者だって事を
            丶、   \        l′  示さなくちゃいけないんだ。
             \  /

現代から見ると意外ではあるが、この当時頼朝が河内源氏の正当な後継者である明確な根拠は無い。
というより、当時の武家に“正当な後継者”などという立派なものは無い。
何度も言うが当時は母系が強く、“正当な後継者”という父系の考え方はそもそも頭から無かった。
多くの豪族に貴種という種を蒔き、生えた芽である子供達と、乳母、冠親といった繋がりを通して勢力を拡大していく。
種は同じでも畑が違っては、そもそも立ち位置が異なる事となる。
記紀神話からの日本における一般的な統治方法であり、古代より兄弟争いが多い事の理由。
頼朝は義朝の正室の子であるが、義朝の後継者である根拠は濃いものではない。
ましてや河内源氏の後継者という根拠は薄い。


30 :1@埋めありがとうございます ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:20:42.55 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   
    /   (ー)  (ー) \  それは……わかってるお。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

        ̄`>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ハ 
      , ‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハj、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   /-‐ 'フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /イ::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::|
     /::::::::::/:::::::ィ::::;イ::/::::::::::::::;∠::::::::::::::::::::j
     /::;-‐イ::::::::::/ィ|ム,イ:::::::::;∠ニ7:;イ:::/:::::::::/
    '´  /:;イ::::::ハ`ゝニ'/::;/ ヘこイ'ゞ::/::::::::::,'
     ///:::::::::::::ト   '7 ::.  ` ̄7::/::::::::::リ  義兼、僕らは勝たなきゃいけない。
     /' /::::;/イ;ヘ   丶     /イ/::::::::;/   君が言ってくれたんだ。
      //  , '‐'"ヽ `ニー   '´7イ::::::∠_   勝つんだって。
  ,. ---'´----ヽ    \   _,.| ̄ /::/ /   だから――。
. イ          ハ /´ ¨´ | //   / 
/ _,.、       , '  ∨|  ,ヘ、_,j '´  ノ 

この後、頼朝は源義家、源頼義、源頼信、平将門といった坂東の英雄に自らを重ねるような行為を繰り返す。
決して自分の趣味ではなく、自身の正当性を示す宣伝戦とも言うべき行為である。
源義兼との繋がりも、その一環と捕らえるのが普通ではあるのだが――。


31 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:21:46.77 ID:xWaAou2o


                      / ̄ ̄''''>
             ./ __   ___ ヽ=のC=/       「よ~り~と~もちゃ~ん」
   〃⌒ノノ ,-〃´ |/⌒ヽ〃//Vヾヽ(((`・´ソソ       「おい頼朝!」
   !(((!´゙リ))! ミ〈 /〈〉ヽ 〉ミ{{{{`´}}}},,ゞ´Д`リ/ ̄\   「……鬼武丸」
  ノ リ,,゚ o゚ノリ | i. リ.´o`ノソ弋i {゙゚゙o゚ノ!{|儿-y- 儿| |\''\ 「いけません鬼武者!」
 ( (⊂)毅}つ | iん|i)女}i|ゞ ノiソゞy)》'、ノ|狐こ彡/ / / /


                      / ̄ ̄''''>
             ./ __   ___ ヽ=のC=/       「え?」
   〃⌒ノノ ,-〃´ |/⌒ヽ〃//Vヾヽ(u `・´ソソ       「ん?」
   !(((!´゙リ))! ミ〈 u〈〉ヽ 〉ミ{{u`´}}}},,ゞ´ -`リ/ ̄\   「あら?」
  ノ リ,,゚ -゚ノリ | i. リ.´-`ノソ弋i {゙゚゙-゚ノ!{|儿-y- 儿| |\''\ 「……」
 ( (⊂)毅}つ | iん|i)女}i|ゞ ノiソゞy)》'、ノ|狐こ彡/ / / /

32 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:23:09.07 ID:xWaAou2o


     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-;--、ヽ、
   /:::::::::::::::::::::::::/|::::/|/!::::::::::;イ::::::::;::::::',    ̄
  /:::::::::::::::::::::::|/''|:/土''"l::/:::/、!/|::/:::::::::!
  |/|:::::f'|::::::::::::| 'l´(r)゙!`|イ::/,.=ミ|/::::::ト,:::|
  |::::::V!::|::::::::l  `'''''   l/(_ヒ} }|':::::::M:::!
  |1::::::::::l!::::::::!     /  ヽ` |!:::::::l l:|
   И::::::ハ:∧:|        _´ /И:/  リ
   r|A/ lト、'|     ∠..] ,イ   |!  ま、政子! 
   / ̄``''‐-`_      ‐/lリ   /  その呼び方は二人の時だけって!
   /       `>.`r=-- '´ 

          ____
       :/_ノ 兼ヽ、\:    
      :/ ( ⌒)  (⌒)\:   嫁さんに幼名呼ばしてるのかおwwww
    :/  ::::::⌒(__人__)⌒ \: 
    :|        ` Y⌒ l__   |:
     :\       人_ ヽ /:
     :,─l        ヽ \:

 ;´从V∧)  
 W;´Д`)   いや、あの、えと。
 (    )

33 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:24:11.00 ID:xWaAou2o


       /.::::::::::  .               ゙| Vヽ\
.      /.:::::::::: . .: ..::              / } | ヽヽ
     /:::::::::::::/:.::::::: .  :    : :    .   } / ./  ヽ`
.     j:::::::::::::/:/::::::: .: l.: . ::  l:.. :.   l.:: ,ィ//.ヽ.  l
.     |:::::::::::::{::{:::::::: ::: l::. {:i::: ハ::. :::.  l:: / /イ:::: ::. }:.|
.      | ::::::::::::Vl:::::{:::::::.. ト;.ヽト、:{-ヽ::::::... l:/´ ̄}::/:::::: l;:/
.      | ::::::::::::::∧:::';:::::::. ',゙ヾ _z;ミ、\::::{' ィフト}/:::::;i: /l'
.      | :::::::::::::{ (ト、:ヽ::::::.',_z彳ノ::}`  ヽi └'ノ////
     j .:::::::::i:::ヽ |:::`ヾヽ:::ヽ  ̄ ̄   .:::::ヽ 7 }´/´
    / ::::::::::j::::::`|:::::::: ヽ',`゙ヽ          ,'. l
    / .::::::::::」:l:::::::!:::::::  iヽ      _,.., / |  申し訳ありませんわ義兼殿。
   ノ .:::::::/j:;j:::::/|:::::::  ト、         イ  |  頼朝様は立場上ああいう言い方しか出来ませんの。
. //.::::::{ /イ::; ヘ |:::::  !l ` ‐ ,,,_  ,ヘヽ | 
. /:::/:::j\ノ'´\_j:::::  i.ト 、____/ 丁ノ }. } |

         , -'"       .::/      .....:::::::::::::ヽ|l
        /                ..::::::::::::::::l l
       /         .::         ....: ......::::::;ノ l |l
       ,'        ,  .::: .:.   ....:::::::  ..::/"   !' !、
      l:        ハ .:::/; .::  .: .::::::::::::  ,.-/   _ノ |:::',
        l:: .::. :.  .::/-;l::::l‐| ::::l:::::::::::::::,ィ::/  7 ̄  _,,!::::::',
      |::::::::, ::. .:::ハ::_lヾ!ミ、l::::',::::::::::/l:/‐- .,_'‐┬ '''" ::::::: ::',
      ゝ::::ハ:::::::::::l彳",,-::iヾ、',:::::::;' l'    ヽ/:::. ..:  ::::';:.::l
       |`ヾ::\:::::::|ゞ-=ニ'   ヽ!、:,'  ,,..==ミ;,ノ_, '.:::::.  :::::lヾ;'
        | :::|:: ::| ヾ、l       ヾ  {_,.‐':::j`ミ/.::::::   .::;' '
.       l :::|: :::::l   `            `''‐=く ノ, ' ..:::: ..::/
       | :::l :: ::|、        ,'      -'イ::::::::/::::; '
      ,'::::::l :: ::|ヽ.    r‐‐- 、      /::, -"::; '
      /:::::::l  : ::l ヽ.   ヽ__,ノ     , 'イ:::::; '" 本当のところは、
    /:: :::::l  :::',  ヽ.      _,. - '´  { "    頼朝様の個人的な感情です。
   /  .::::::l  ::::',   ヽ..__,, -/::::: :::   l     要するに、頼朝様は義兼殿が大好きなのですわ。
 /   ..:::::::::.l   ::::',      /:::::: ::   l

34 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:25:18.81 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   ……え?
    /   (●)  (●) \  
    (;:;:;:;;;:; ///(__人__)/// |
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

:::::::::::::::::::i::::::∧:|_,ゝ::::::::|:::::::::::::::}:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::::::::::|::::|ニ!::|‐‐ヽ:::::ト、::::::::::::|::ヽ::::::::::::::::\:::::::::::::\
:::::::::::::::i:::::ト:::ィヾ≡ニ、ヾ:i`}:::::::::::ト:::::!:::::::::\:::::::ト、::::::::::::\
:::::::::::::::|::::::|彳    .ヾ ! ',::::::リニj:::|::::::::::::::\::::ヘ ``ヽ、:::::ヽ 
::::::::::::::::!::::::i 、,_    _,   i::::;!r=、}::!:::::::::::::::::ヘ:::::ヘ   `ヾ、
:::::::::::::::::t::::ヽ||i!ll` ̄´    |:/ヾ、j:;/:::、:::::::::::::::ハ、::ハ     ` 
::ト::::::::::::::ヽ:::ヽ          ' .:::.   `):::\、::::::::ハヾハ       
::i ヽ:::::::::::::::ト、ヽ J            ,ィ::::::::::ヘヽ:::::::i ヾ!       
、ヽ ヽ:::::::::::ヘ ヾ 、         __,,._ ハ:::ト、::::ヘ ヽ:::|  ヽ      
‐ゞ、ニ\:::::::ヘ `ヽ、 U   '"‐ -'´'::::i::| ヽ::ヘ ヾ
j ヾ、 t \:::::ヘ        `゙゙' /::::::|ヾ  ヾ、    ちょ、ちょっと政子!
'   ` ヽ、\:ヘ           i':::::::::| ヽ       いい加減な事言わないで!
_____`` ヾ、..,_         j`ヽ、:::|              
       `` ''' ‐─`--、..,,__,.ノ   ヾ:!
                 ``'' ‐‐-`..,,__ 

                / ̄ ̄''''> 
       ./ __   ___ ヽ=のC=/       「見りゃわかるわよん?」
   ,-〃´ |/⌒ヽ〃//Vヾヽ(((`・´ソソ      「見ればわかる」
   ! ミ〈 /〈〉ヽ 〉ミ{{{{`´}}}},,ゞ´∀`リ/ ̄\  「見ればわかるわ」
   | i. リ.´ヮ`ノソ弋i {゙゚゙-゚ノ!{|儿-y- 儿| |\''\
   | iん|i)女}i|ゞ ノiソゞy)》'、ノ|狐こ彡/ / / /

――今後の展開を見る限り、単純に義兼の事を本気で気に入っていただけのような気もしないでもない。
はっきり言って優遇し過ぎである。


35 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:26:21.69 ID:xWaAou2o


          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ おーおー。
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N   姉上のいびり癖が始まったのう。
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|


      /::'";::-'"::;::::;:/:rミ:;:;:ム:'、 ';:::';::゙、::i:、::、ヾ:::゙、::::::゙:、:::::'!://:T、
      /:;/:/::/::::;'::!i'´゙`"´ ゙、:i:;:::i;:::ii:!;:ヾ:ヾ::ヾ、'、:::`、:::::i/::/:
      /:/::;:'::::::/:::::::!::i::!      ゙;i::i::i!:::iハi::::i!ヾ:::、:゙;;;=::ゞ::i:ソ:/:::
    /:'/:/:::::::/;:::::::ii:::!:i:、    ノ!::!::ハ;:i.  !;:::i::::!::::`ヾ:::::::ヾ::'/:;、::
   ./!:/:;'::::::::;':;:::::::::!i:::!;i `ヽ. ! (_ノハ:::!;i!:!.-i:!::!i:!:i:::i:::i::;:〉、゙;:、゙::、ヽ
   / i::i!::!:::;::::i:::!::::::::i::i゙、;i- 、'  /,.-i:!,.i:!_i,i,i_ii/!:::!:::!::!:::::ハ;:゙ヾ:、::  あの辺が狸よん。
    l:::K!:::i:::::l:'、:::::::ii:::!rイ;;;;ヾ.   ./'"/'!;;;;;;i!;;;i゙iヾ;=--‐:;'  !ヾ、::   人の痛いところ突くのが
     !:! i:::i:!::::l::!'、‐‐f'"、 ゙:、;;;;;;i    / ._゙、;;;;;;;;ノ;':/:/:::ハ::;'/ノ \. :   うまいのよねん。
    ヾ i:::ト、:::i:!::i:::::i!:゙:.゙、 ;-゙',ノ     ` ゙゙ " //'/::/i:::i!/      
       ゙i:::!. ヾ:i:::i:、::゙、::';ヾ<         //'';':/::ii::ハ    
      ゙、!   !::i!::';:゙、:::゙.、  ` __       // .,':;':::!::i!, ゙:、   
       ゙、 |:;i!::::ヾ:::::::::\    .. ̄      ,.://':::i:::l ヽ 丶  
          ヽiハ::i:::ヾ:ヾ::、';゙、\      ,..::'://;:'::::ハ:!'へ    
           i !i!:::::!';::';:i'i::!゙:、 \ _,...::'::::/,//::::/ i|   !    
            } !i:::::ノi:::i:::!゙::! ヽ  ` 〉.-'"/ /;'::/    ゙、

36 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:27:38.91 ID:xWaAou2o


   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       (リ从从 . . .: : : ::: : :: ::::::::: いいよ……。
       /:彡ミ゛ヽWー、 . . .: : : :::::: もう僕を放っておいてくれ……。
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

              ,. -‐''"´. .....::::::::::  `丶、  ト,
             `;=´:::...:: .::::::::::::::        _>' |、
           ,.':::::::::::::::.:::::::::::::::     r'"´   .l/ !
            /:::::::::::::; .:::::::/::::   .:;:-‐'7 _,,.. -― '′!
            /::::::::: / .:::{:::/!::/ .:/   ´7      .l
            /::::::::: ::{: ::ハ{~`{:. :/   ―/くT~ ̄ ̄~ヽ
         j::/:::::;. :::ト、! _zミ、'、::{    __  !:::/:: .  l
         l:l'l :::::l:.:::l,イてノ::ト `゙ヽ  z=;ミ/ノi::: .: , !
         リ '、::i;:ト、:',‐ゞ--'      jー':::} lソ: ,.::..: .j/
           ヾ;`:::!゙`    .::;   ` ̄`ノィ//::/′ さあ、頼朝様は私が何とかしますから、
                }:::::',     __;__      /'´:::イ   今の内に時子と話をしてあげてください。
            l:::::::iヽ   ∨ ̄`7     /l:: : : !l   こういうのは理屈じゃありませんもの。
           ,1:: :::!:::::ヽ、 丶;;;-'  _,.-''´:l:: : : l !
           {; ィ::lィ:::::::l ヽ、__,,..-'´ l:::::::::l:  :l: '、
            l; ィ::l_l::::::::!         !::::::::l::  l:.ヽヽ、

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、_\   わ、わかったお。
    /   (●)  (●) \  ……時子殿の気持ちが知りたいお。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  義兼と結婚する事をどう思ってるお?
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

37 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:29:26.34 ID:xWaAou2o


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  別になんとも思っておらぬぞ。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

         ____
       /ノ 兼ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\    ちょ!
    /    (__人__)   \  いやなんかあるお!
    (;:;:;:;;;:; ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|    ./
     ノ           \

38 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:30:42.05 ID:xWaAou2o


       ____
     /      \
    /   _ノ兼ヽ_\
  /   ( ─)  (─)\ その、実は昔から気になってたとか、
  (;:;:;:;;;:;   (__人__)   | 嫌々だとか、色々……普通あるものだお?
  /     ∩ノ ⊃  / 
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`  相変わらず自意識過剰だの。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|   別段何とも。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|   まあ面白い奴だとか、触ると気持ちいいとか
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|   どちらかと言えば気に入ってる方じゃが、
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!   好きだの嫌いだの意識した事も無いな。
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ 

39 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:32:20.03 ID:xWaAou2o


               _____
           ,   x-‐…ー- 、 `ヽ、
          /,∠ -―- .._   \  \
        // , /      ヘ  \  \
      , ' /   /   / /  /   \ /
     /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i
     厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |  ま、妾も武家の女じゃ。
      | { __、    __ \ | i /  ,    | 自分の好き好みで連れ合いが選べぬのは
      j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′ わかっておるでな。
        ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /
               {k.ノハ/  //   /ー┐ おぬしは顔見知りで年も1回りも変わるわけでなし、
        |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘ 良いのではないか?
       八   、 __           - ソ  ,′
       /   >、       / ̄匚彡 |
      / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
     ///   / /\_/  |  ¦   |
   // (   ( /  /\  |  ¦   |
  //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.


    淡白なやっちゃなあ。
          、_  ,
      、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ                _
      ト、ヽ`         ´シ´             /O \
    , ゝ `            `ニ=、            |. 範  |
   '´,'       l           ゙匕´            \_,/
  、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´              |
    ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー       /            \
    ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l` .     /  ー    ー    ヽ  意外に女の人って
      ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'       ./   ●    ●      |  そういうとこありますよね。
         トl    . ,    'l'"l        |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |  気にするのは男だけだったり。
        _l\  ,--、   /lトlヽ       ヽ     ゝ._)      /
     ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7   /⌒ヽ_\             / /⌒i
     , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__    \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./

         ____
       /      \    
      / U ノ 兼ヽ、_\   えー。
    /   (●)  (●) \  そんなんで良いのかお?
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

40 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:33:25.92 ID:xWaAou2o


            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´  なら逆に聞こうか義兼殿。
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   義兼殿は妾の事を愛しておるのか?
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|

         ____
       /      \    
      /  ー 兼 ー\    調子こいてっとぶっ飛ばすお。
    /   (●)  (●) \  お前みたいなつるぺた眼中に無いお。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

43 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:34:24.64 ID:xWaAou2o


            ___
         ∠≠===- 、丶、
       / /   /!   ヽ\ \
        / 〃  /N   │ |  \
      /  jレ-‐┘└―--L__j    ヽ
      / イ           ∨ } } '.  育ち盛りですから!
    /イ  {  \   /    | //  }
      j_,}┯┯     ┯┯━j //  /
       /ハ | |     | |  彳⌒Y7_/}
      [(_j}| | ′   | |   ノ ノ 廴__/
         |八 | y=―、 l |  --イ./|
         |{ \   ー‐ | |/  j/│
       〉  { >、 _  イ {    } |
        / ヘ二} _|     |_ヘ二二7 |

         ____
       /      \   
      /  ー 兼 ( ;:;:;)  
    /   <->  <-> \  すいませんお。言葉が過ぎましたお。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  別に好きとか嫌いとか考えた事も無いお。
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

44 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:35:40.37 ID:xWaAou2o


.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |  ま、そうじゃろ?
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|  妾もおぬしも同じじゃ。
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|  望む望まないはお互い様じゃな。
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!  なら何も問題は無かろう?
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、

                      .. ---. ..
                  ,. 彡 ---丶: : : ミ: .、  腹が減ってるからつまらん事を考えるのじゃな。
                  / ', ィ:.´ ̄ ̄`\:ヽ\ \ ほら食え、精をつけねば戦も勝てぬぞ?
                  //.イil : : : : :i! : . . :ヽ:| : ヽ:ハ       ,.;n,.,..
               //′: l|l: : : :| :|ヽ: : :ヽ: ヽ : ヽ∧    .r,.'^   'ぅ,
              i: i : :!: :||{: : :_」┘ `- :} : :|: : : :l : レヽ ,:'′      'j,.
              | l| . {: :ハ'´   r‐   `ヽ} : l: :| : |ノ ,' '' :, ,.    ,,  '、.
              |: { : :〉´ '⌒          |: i.:.N: i | ;      ...     ';
  __               . ∨   _    'r==ミjノ:.:ハ l.| ;',,         , ,,'' :,
〃: : `ヽ,、          V:丶 ,ィ=ミ         }イ'ノ小!,'            ',;
∨: : : :'ーヘ.             ヽ{ハ     ,      爪: :||! ,'   ''     ' ..;.., ..;
 ヽ.: : : : : :i          从小    r== ヘ.   八: : :ノ:.;' ,,    '         ぅ
   \、: : ├、           |八{ヽ.   ヽ辷ノ /{'⌒Y_, ァ'        n,,. '' ^., r..;
    7¨¨)Vヽ        |!:.:.:Y⌒iフj ー <  j / }:/ }' ,'' ''         ...:.., ,,;'
     ヽ{ ̄__ヽ`ヽ         },:.-ァ}  |´ }     /   /i j ,.. '   ..    ..:....:.........,,.;,
     ∨ r==、}ハ      /|::.::.i′ ト‐ 、 .. r‐ }  j::l |トミ,, ..:...,;:...:..:........:.....''.::...;:イ}
      ∨_rt=、) '.    ′!::i::レ‐v      /⌒Y}:| V l{``┬==ァ-- ,, r= イ ,/
       `く `´ ハ    |  ∨: : :|__       .′: :|⌒i ヽ 、 l!   |!    l!  リ 〃
          `i     l    ノ  /: : :j/┐}     ,li: : i: トr' rー \、 ヽ  l   } ,//)
        |    |  /   / : : :/こノ¨⌒¨´jl: : :l: |::|     「ヽY¨Y¨i /´}イ¨ ´

46 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:37:55.14 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ( ;:;:;)   
    /   (●)  (●) \   ……頂きますお。
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)| ))  
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´  ま、アレを見てれば妙な考えになっても
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   しょうがないの。
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|

48 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:39:16.24 ID:xWaAou2o


           ,.-'"        ヾ、!i.、
         /          /./ )ヽ、
         /         ,   /./ /  ヽ
.        l   ,'       ,'   /`|イ i   !|
        |   !       ,! ! i !  ノ,ノ,i l lリ
         i、  l;' l  、 l |,l,r、 ト! ,.',;:リ l ノ
         i  i゙ヽ'、 'i、 !'_,.-='! ,'" ,'ソノ
          i  ト、,! ヽヾ、    ヽノ|  はい、頼朝様、あ~ん。
         /  / ハ .|`    、_;ァイ |  
         /  / / | | `丶,、__,.イ | ,!、,...、
         /  /,.'  | |  〈__ ヾ;-|,r`ヽ、ヽ、
.        /.  ,.'   -', .',--,.!‐'r 、l r‐、`ヽ ,イ
       /  ,.i'─‐、,.、.ヾ';! 'i / /´/゙iヘ ` /
     /  / i    ! `ヽ、ゝ__' '  'i  /
    /   / !    '、  ヽ-‐'!゙゙`  ,!  !
.   /   {  |    ',   ヽ、|   ,!  i

              ↓アレ↑

      ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.  :.:.. :.:.:.. `丶、 ̄`
.     /.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
    /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\
    ,'.:.: :.  :. :.:、:.:.:.ヽ:\:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:ト、:.:.、:.:.ヾー─-\
.   {:.:.: .: 、.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.ト、:\:.:.:.:.:.:|\| \}:.:.:.:.ヽ、
.   l:.:.:.:.:.: \:.:.:.l´ \| \|\:.:.:l x=ミV:.:.:.:.:.:.:.:.\
    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|   x=ミ、  ヽl′  i:.:.:.ヾー─-\
     ',:.:.:∧:.:.:.:.:.ヽ〃        ,   l:.:.:.:、:.\
     、{ ヘ:.:.:.:.:.:.:\  _ ..   -┐  }:.:.:.:.:.ヾ-\ あ~ん。
       ヽゝヘ:.:.:.:.:.ト-\ {  w   }  ハト、:.:.:.!
       \:.ヽ:.:.:.:.\   \    ノ /   \|
        \|>ヘ:.}‐-  二´イ

52 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:41:12.70 ID:xWaAou2o


        +    ξ / ̄ ̄''''> ξ
   +   ./ __   ___ ヽ=のC=/
   ,-〃´ |/⌒ヽ〃//Vヾヽ(((`・´ソソ
   ! ミ〈 /〈〉ヽ 〉ミ{{{{`´}}}},,ゞ´Д`リ/ ̄\    
   | i. リ.´ヮ`ノソ弋i {゙゚゙-゚ノ!{|儿-y- 儿| |\''\
   | iん|i)女}i|ゞ ノiソゞy)》'、ノ|狐こ彡/ / / /

            _
          /O \
           |. 範  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     /  ー    ー    ヽ  (政治はもの凄い完璧超人なのにねえ。
    /   ●    ●      |   私生活で女性絡むととことんアホの子になるんだね)
    |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |
    ヽ              /
 /⌒ヽ_\             / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/

残念ながら、吾妻鏡の記述を信じるならその気がある。


53 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:42:34.83 ID:xWaAou2o


          ____
        /      \
       /  u     ─兼
     /          (○) \
     |    (;:;:;:;;;:;    (__ノ)   あれは流石にちょっと引くお……。
      \ ,. .       __ノ
       / /         }

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ( ;:;:;)   
    /   (⌒)  (⌒) \   ……でもちょっと憧れるお。
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)| ))  
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

.        , ´ ... -――--...、` .、
.       / /´.. - ―― --、ヘ.  ヽ
.     /   /´    | i    :.ハ   ',
.     ,'   |   !   | |  i|  .:.:|    :.
    i    i:.: ∧,-‐'  ̄ `ヽ! : :!   .!
    |:   |/´  ノ     ゝ `ヽ|  !  |ヘ.
.  .へ..|i   !               |: |.| |  >
. く   || : | __、     ,_ |; | ノ ! /
  ` ー|l_i N ,〃⌒     ´ ̄`メイハ、 i´
    | {`ト! :::::::::::   '  :::::::::  / ノ |  確かにな。
    |:.:.ヽ、_    、__ ... __,     ,'イ∧.|  じゃが、ああいうのが幸せとも限らんぞ。
    |:.:.:.:i {ヘ          / .!:.:.:.:|  
    |:.:.:.ハ__∨`ト...    ..イ:::.}___|:.:.:.:.!  
    |:.:.:.ハ ∨.:.:) `  _ .{ !::.,'  ,'.:.:.:.:|
   /へ ̄`i  {7´,.く`ー'。∨`7 / ̄ ̄ト、

55 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:43:29.70 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ( ;:;:;)   
    /   (●)  (●) \   ……?
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)|   
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  おぬし、藤九郎殿を知っておるな?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

57 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:44:30.43 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      /   ⌒ 兼 ( ;:;:;)   
    /   (⌒)  (⌒) \   もちろんだお。
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)| ))  
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

     _
   .'´ i===ヽ 
  t=i l,、|_i_i!_iリァ では、藤九郎殿の嫁御は存じておるか?
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ( ;:;:;)   
    /   (●)  (●) \   ……そう言えば見たことないお。
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)|   
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

58 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:45:59.56 ID:xWaAou2o


                    ,     _、
                    ゝ_ー-、ー、ヽヽ,-‐,‐
                `、ー-=ニ゙     ` `  " ̄`ヽ、
                ,- ,´                 ヾ、`
               ' ,',=-              `ーノ
               / ィ/,    ,  ,  ,         彡"
               ' ,'" / /,イ l ,ト | lヽl i 、  、i )  あ、俺会ったぜ。
               l'イ,li/ ,イ//、l il i ヽヽヽ l、ヽ  V_,  結構美人だった。
               /,'イ|i ll iノ、 lヾト、ヾ、ヽ、゙ヽ、゙=-<_,
               /:;';/ヽ|'l、モtラ、iヾl'シtテ,ミ、yソ)、l ̄
              /:;';/ /ゝl` ̄ 〉ヽ、゙ ̄  /,イ'ト.、
              /:;';/': ノ´, '〉、  ヽ    / l'ヽ、: :ヽ、
            ,-‐' 、/-‐,' ´ l  ヽ `二´ /  l  ヽ、: :ヽ、
          _, 'l _/ヽ ヽ l   lー- ` ー '´__  イ    l ヽ: .ヽ
         /: :/´/::::/ , ! l   l   ` ´     /   /   ヽ:  .ヽ
        _ノ :/ /::::/ ,´-┴ _二ア―‐- ._     /   /     l. . :  ヽ
       ,´: :,' /::::; '   -´―‐---,__ -‐'   /   /     l: :   :ヽ


あの四角いのですら美人なのかよ…。
                            .              _
      ,, -─‐-、,,-─-,、                         /O \
     /        ,'⌒ヽ\                        |.範   |
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \                      \_,/
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \                     /
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \      .     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
              |L.|  |       ヽ、       /             \
            | | ,,,|,        .l       /   \         ヽ  まあまあ、
.              |_|_,||        .ノ    .  /   ●           |  確か丹後局さんでしたっけ?
                |::|::: :|_|       ,ノ |      | 、_,、_, ⊂⊃        |
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ      ヽ {_ノ           /
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,    \            /
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ (`ヽ l三三三三三三三l
                           ̄   ヽ、/     ___ ヽ

61 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:48:24.33 ID:xWaAou2o


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  そうじゃ、丹後局には前夫がおっての。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|  惟宗広言というたらしいのじゃが、知っておるか?
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

      ____
     /⌒ 兼 ( ;:;:;)
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 (;:;:;:;;;:;  |r┬-|     | 知ってるお。
  \      `ー'´    /  京じゃ有名人だお。
  ノ           \

惟宗広言とは、後白河法皇に今様の名人として近仕した、平安時代の歌人である。
代々大宰府府官の家柄で、キバヤシ系の人々が大好きな渡来系秦氏の一流。
秦始皇帝の子孫を称しているがまあまるっと嘘であろう。
秦氏は、文献では百済系、発掘調査では新羅系、その癖信仰は仏教より神道が縁が深い、
というカオス極まる経歴を持っている。まあMMRに目を付けられてもしょうがない。
とりあえず由来がはっきりしない氏族が軒並み秦氏を名乗ったんじゃないかとかどうとか。


64 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:50:17.68 ID:xWaAou2o


            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´  それがの、夫が居るにもかかわらず、
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   丹後局には他に男が通っておっての。
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|

      ___( ;:;:;)      ━┓
    /兼―  \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /
. (;:;:;:;  (__ノ ̄ /    通ってたのかお?
  \_    <´    よくある話だお。
    /´     `\
     |       |

当時の京における婚姻形式は妻問婚、つまり男が女の家に通う形式である。
よく言われるように、うまくやれば男が外にいくらでも妻を作れると言えば作れるのではあるが、
逆に言えば女とてうまくやれば男を通わせ放題なのではある。


65 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:51:32.13 ID:xWaAou2o


     _
   .'´ i===ヽ 
  t=i l,、|_i_i!_iリァ それがの、通っておった他の男と言うのが、
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙  兄弟の惟宗忠康だったのじゃ。
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

                                     _
                                    /O \
       +        ____    +         |. 範  |
          +   /⌒ 兼 ( ;:;:;)             \_,/
.   修羅場キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!       |
        +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +    / ̄ ̄ ̄ ̄ \
           (;:;:;:;;;:;   トェェェイ     |     /            \   だから
         +  \    │  │    │    /  ノ     `ヽ    ヽ  やめなさいて。
      +   ,-、ヘ |   `ー'´     /    /   ー    ー  ∪   |  
         /ヾヽ|,、|\    ̄  /! /ヾ!  |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    | 
      ,- / ==入 ,-、、> i-^^^^^- |、レ --, __、 ヽ              /  
     /:(::ヽ _ /' /\_ i ̄  ̄  ̄ フ \/:::::::::i_ \_ /⌒l        /
   /::::::::`::-::::') ̄:::::::/\      /  ヽ,::_::::__:ヽ l/  /三三三三三l.
  /:::::::::::::::::::::/:::::::!/::/:::>===,--イ,   /::::::::|:::`_/ |   l   ___ ヽ.
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


67 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:53:02.66 ID:xWaAou2o


            ……。                    そいつはもめるなあ。

  〃    /  /  /   l  l 、          ヽ    /                     |
  {i{イ   |   | /  | ∥l∥l l ヽ{ U ミ、 ヽ、 ri }、|.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!///      〈 .レ ヽl > ´        |
 ≧‐_,  lハl| lUl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ   / // /\\  il´ ,、へN\       |
   / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳  レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  | 
   l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
     ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ   .        |/        / | |ヲノ  .|
       ト、_j  U               厶イ            ( __   - ` --‐'´  |.|"   |
      ノイ lハ       _ _     / トゝ   .          l ---------一 /|    |
       j/| |l 、     __     /!l l ト、             l  ≡≡   /  l  ∧ '
          jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、             |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
          ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\            | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         _| \\  ` ー─ '  U | l / /            │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
  _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \   .          リリ   /    l/       ヽヽ

68 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:55:12.21 ID:xWaAou2o


         いや、何もないっス。                  どうした?

  〃    /  /  /   l  l 、     u    ヽ    /                     |
  {i{イ   | U | /  | ∥l∥l l ヽ{ U ミ、 ヽ、 ri }、|.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!///      〈 .レ ヽl > ´        |
 ≧‐_,  lハl| lUl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ   / // /\\  il´ ,、へN\       |
   / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳  レ / /| /|。==`!  ´。===‐ラ | |⌒i  | 
   l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
     ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ   .        |/        / | |ヲノ  .|
       ト、_j  U               厶イ            ( __   - ` --‐'´  |.|"   |
      ノイ lハ       _ _   U / トゝ   .          l ---------一 /|    |
       j/| |l 、 し   __     /!l l ト、             l  ≡≡   /  l  ∧ '
          jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、             |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
          ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\            | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         _| \\  ` ー─ '  U | l / /            │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
  _,. -‐くヽ!   | | U        ∨ / / \   .          リリ   /    l/       ヽヽ

70 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:56:13.17 ID:xWaAou2o


        , ‐'´ _        ,               l
      ∠ -‐'/,.ィ      /|. 、             |
         ///     /|/::::l !ヽ. ト、 、        |   でももう終わった話だろ?
         /" / ./ , /| /、!_:::::ヽ|_,,ゝ!-ヤヽ.        |   で、今は藤九郎殿の嫁ってわけか。
             ! /l ./l /`l/ 、..」  l|_,,. -‐' ´\l、      |    別に悪い話じゃないな。
           l/ i./ l/ ====、 __ :====:::::| |⌒i  ヽ      
           /   lヽ、.__。,/;:  ゙゙ 、。_ ,ノ::::::| .|ニ!.!.   ヽ
                 l   ::/;:::::::      / j:::| ト_l |     `ゝ  
                  l /;::::::::::__::) _, ‐'´  ::::|.L_ノ      `‐、
               i`ニ---──── '7:::::||    ト、._   ヽ、
            ,.へ〈~ ; ヽ______,.ノ:::/:!     |.  T  ̄``''‐ 、.
       , -‐- 、.._ ヾ、ミヽ~′___   ::::/:: !.    、!    |``''‐ 、.  ``''‐ 、
     ,.‐'⌒'''‐- 、 )/ヾど! ヽv ̄ ̄::::::::/:::  |    |     !    ``''‐ 、
    / ̄`''‐、.._,ノi"⌒i. |.  ヽ:::::::::::/:::     l    、!.    |
    {,.'⌒'''‐- 、 ノ .l:   ! |.   l ヽ/ |:::    l    ,! .|.     |
   /   ,、._,.イ__,ノ::  /   !  | .|   ト、.    | ,ィ /  |.    |

71 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:57:32.83 ID:xWaAou2o


     _
   .'´ i===ヽ 
  t=i l,、|_i_i!_iリァ  それがのう、終わっておらんのじゃ。
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙   のう? 畠山殿?
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

     )、_λ、_ 
    ン u    ( 
    )  ノ)ノヾτ  え~っとえ~っとえ~っと。
    ´ミ.、 ゚Д゚ノ   
     /:::V:》、

        _
       /O \
       |. 範  |
       \_,/
 ?        \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \   ?
      /            \
.     /       ー-    ヽ  何で重忠殿が知ってるんです?
    /  /     ●     |  
    |   ●     ⊂⊃  |  
  /⌒)⊃    ,__,      /
 /   y_\    `´     /
 '</ /;l三三三三三三三l
   \,,t|_     ___ ヘ

72 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:58:17.85 ID:xWaAou2o


    (_{ヽ‐、rzノ{__,
    _,>ヽノぃ   /´ ム
    _フ U,ハヽ、 、   ノ
    Z |/{トN、ミリ_l ミ>  .いや~、何だ、ほら俺藤九郎殿の仲介で嫁もらったじゃん?
     ノ'{l 〒 〒ノィトr'´  それでこないだ行ったんだよ藤九郎殿の家。
      、 _'_  /N{、  
       ヽ ‐‐ 'l‐、_   
     /::|l、 「/ /  \ 
     l:::::::|l / /      | 

         ____
       /      \    
      /  ⌒ 兼 ( ;:;:;)   ああ、それで知ってたのかお。
    /   (⌒)  (⌒) \  
    (;:;:;:;;;:; " ゙)(__人__)" .)|   
     \      。` ⌒゚:j´ ,/
     ノ           \

73 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 20:59:37.37 ID:xWaAou2o


     )、_λ、_ 
    ン u    ( 
    )  ノ)ノヾτ  それがな、丹後局殿のほうに連れ子が居たんだよ。
    ´ミ.、 ゚ -゚ノ   
     /:::V:》、

      ____
     /⌒ 兼 ( ;:;:;)
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 (;:;:;:;;;:;  |r┬-|     | 連れ子って言うと惟宗広言殿の子かお?
  \      `ー'´    / 
  ノ           \

妻問婚において、出来た子は基本母方で育てられる。
その後父方に引き取られるかどうかはその場の状況次第。
基本父方が引き取るが、ややこしい状況になると引き取らないケースもある。


     )、_λ、_ 
    ン u    (   ……だと思うんだが。
    )  ノ)ノヾτ  その子のな、冠親になってくれって言われたんだよ。
    ´ミ.、 ゚ -゚ノ   おまけに諱に一字くれって。
     /:::V:》、

諱とは、足利冠者義兼という名前の“義兼”に当たる部分。
これ単体で呼び捨てにするとかは本来ものすごく失礼な事で、
“足利冠者殿”とか、“足利三郎殿”、もしくは役職で呼ぶのが普通。
まあこれはお話なのでその辺はご容赦を。
冠親とは元服の際に烏帽子をかぶせる人物の事、冠親は以後その人物の世話を行う役目となる。


75 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:01:13.33 ID:xWaAou2o


.              _
              /O \
              |.範   |
             \_,/
             /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
.   /             \
   /   \         ヽ  わぁ、良い話じゃないですか。
.  /   ●           |  惟宗さんとこの通字って何でしたっけ。
  | 、_,、_, ⊂⊃        |
  ヽ {_ノ           /
   \            /
  (`ヽ l三三三三三三三l
  ヽ、/     ___ ヽ

          ____
        / ー 兼 ( ;:;:;)
       / (●)  (●)\
     /     (__人__)  \  確か親父さんが基言だから、“言”だお。
    (;:;:;:;;;:;   ` ⌒´    | 
    ヽ、           /
     ノ           \

通字とは一族が代々諱に付ける特定の文字。
河内源氏の場合、御祖源頼義の“頼”か“義”をとる。基本は“義兼”の“義”。
冠親になったり家臣になったりした場合、諱を一字頂戴する場合が多い。


77 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:02:39.06 ID:xWaAou2o


         _
       /O \
        |. 範  |
       \_,/
         |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  / /      `ヽ   ヽ   とすれば重言か忠言かな?
 /   ー    ー      |   何て名前になったんです?
 |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |   
 ヽ              /   
  \_ /⌒l        /    
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ.

     )、_λ、_ 
    ン u    ( 
    )  ノ)ノヾτ  ……忠久。
    ´ミ.、 ゚ -゚ノ   
     /:::V:》、

惟宗忠久。後の薩摩島津氏御祖、島津忠久である。


      ___( ;:;:;)      ━┓
    /兼―  \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /
. (;:;:;:;  (__ノ ̄ /    ……は?
  \_    <´    忠久?
    /´     `\    通字もらえなかったのかお?
     |       |

78 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:04:28.36 ID:xWaAou2o


.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!  ちょっと待て・・・・!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!     確か……。
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !      通ってた間男“忠康”って言わなかったか?
.    /    !( r||.        r __  \'/|      まさか……。
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│     おいまさかその通字って。
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、 
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |      
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .| 
                                 _
        _-- 、,. -z__                   /O \
       > `   ´ <                  |. 範  |
     /        ヽ (誰よりも大好きなひと?) \_,/
.    l     ハ    l (わざわざその通字を?)   |
      |  ,ィ,イ/、,ゝハハ |              / ̄ ̄ ̄ ̄ \
     hィ==ミ レ==jh'            /            \
     U|v`:-゚:仆゚- 'ノlU        .     / /      `ヽ U ヽ  
    /:ハ.u __、!レニ´v/ |ヽ.          /   ○    ○      |  
-‐''" |::::l :ト〔二ニ二ン'| |:::|`''ー-       |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    | 
::::::::::::|::::|. ト、ヽ.ニ.イ: :l l::::l::::::::::::::::::::lヽ   ヽ     ゝ._)      /  
::::::::::::ヽ:| W: :ヽ  /: : lル':ノ::::::::::::::::::::|::::l/⌒ヽ_\             / /⌒i
:.:.:.:.:.:.:.:.:| : : : : |ー:| : : : :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.\ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
::::::::::::::: | : : : : :|:::|: : : : :|::::::::::::::::::::::::|:::.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/

鎌倉時代末期、島津氏と惟宗氏の一流である市来氏で系図論争が起こったことがある。
その際、惟宗広言の子孫である事で決着がついた。
ただ、島津氏の被官状況等を鑑みると、どうにも忠康の方なのではないかという疑いが離れない。
証拠は何もないわけであるが。


80 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:05:54.41 ID:xWaAou2o


無論、頼朝庶子説は後世の捏造である可能性が高い。

    〃⌒ノノ
   !(((!´゙リ)) ……。
   ノ リ,,゚ -゚ノリ
  ( (⊂)毅}つ

ミミ、 ヾ==-   / / i    ト、  |  ヽ /i  ヽ、 . ::: :::
::::`ミミ、:::  // / /|    /ー'_,ヾ|==レ- |/.     .:::::
ミミ彡ミ三=-、 /  | ,'i .|   /、-='〃 ̄`)〉-/ i  / .. :::::
::::::: :: : ::.  `,イ y |__|  /::::  ''     '/|||!/  ... .::::
ミミ、::: ::. /  |   〈,/i /;;;;:::::::  ' ー''`` /イ  .. :: :::::
ミミ彡ミ三==-.| /i ハ / ,,.|       !!!||/  i  ... ::: :::: できるわけないでしょそんな事。
:::::: ::: ::   〃i / i,' ' ̄ノ       /i   }   / .:: ::
::: ::: 彡三='' / /  !, \         !.j  ./  / ..:::: :
ミミ彡ミ三ン'' /  / ハ ヽ  r‐-、      u/  /i  :: :::::
:::::: ::: :      // i  \ `ニ`     / ./ /   ::::
彡三=''   _,.-'"  i /ヘ.\    ///  / ∧ :::::

前述の系図論争にも出てこなければ、確たる根拠もない。
九州における正当性を出す為に、室町から戦国時代にかけて流布された俗説であろう。
元寇以来、大陸の出自である事はある種の忌避感があったのだろう。
特に九州ならしょうがない。更に言えば丹後局の子である証拠も薄い。
地味に大友氏にも頼朝庶子伝説が伝わっている。断絶したからって好き勝手言い過ぎである。
丹後局の所に見舞いに行ったりしてたのも、単に乳母子だったからだけだったり。


82 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:07:37.76 ID:xWaAou2o


      ノ,,/   ,  、   ヾ    ゝ、 
     ∠_, i、 i   ヾi、 ヘ,,ノ'ヽ,,/ ヘ,=- 
      .( ., l,ソヾ i、ミ、ゞ ヽj '::、 ノ ,ニフ 
        `ヽ l .、, ,,,i,`'ヽ,i, ヾ,ミ  ノ ソ、     ……俺、利用された?
          レλ  i ,,  ヾ、'' _,,、-‐‐-t   なんっか今思うと藤九郎殿の顔
           i'  `'"';  ,r:'"::::::::::::... ヽ、_  背中の痒いとこ届かないような
            l、    j::,//::::::::..:.:.:.........   ヽ びみょーな顔してた。
            't_,,、:  //:::::::::::::::::::::::::.:.:.::.... "ヽ 藤九郎殿、嫁さんに敬語使ってたなそういえば。
               /二ニニニ,,"'' -、,_::::::::::::: 
             ,-'      "`-、__,,
           ,-''"            ゙''
結局島津氏の由来は不明としか言いようが無い。
今から見ると嘘の様な話だが、室町まで島津氏は自分達が名家であると思ってなかったらしい。
忠の字は畠山重忠よりもらったという伝承は存在するのも、自身の箔付けであろうか。


83 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:09:21.67 ID:xWaAou2o


が、一つだけわかる事がある。

         .__
        ヽ|・∀・|ノ
         |__|   
          | |

上の記述を見ればわかる通り。
藤九郎盛長は、他の武士達がフルの名乗りで書かれているのと異なり、苗字が無い。
今後も吾妻鏡において、盛長の名前が“安達藤九郎盛長”と呼ばれるのはもっと後の事。
つまり当時、彼は頼朝の、ただの家人でしかなく、武士ですらなかった。
当時苗字の無い人間は、“人でない”。そんな扱いを受けていた。
その中で、彼が諸武士と同等の扱いを受けていた理由は一つ。

         .__
        ヽ| :::::::|ノ 
         |__|  
          | |


 ノ  l__,,二ニ-`!,  !i   i  :i;  ,,',,,,、   i
/   l-''''''''-ニゝ| /゙l  :li :lir''"  ',    l
\ ヽ !,  , -=/ | / (!i  |/l ! `,,、  ', ノ  l              i
 |\゙、 `く ,イ  ,|/|j 'i/| l! l,,=z;;;ヽ iゞ''-------'''' ̄        |
 `i、'、 \ \ !ヽ/|! l  | | l !! r,,,;;;;;| | `''--''''    ',        |
  | \  `=ニキ,,,+''!-ヽ | |//'  ゞ--''| |`''-  l    i :i         .|
  l ヽ'`'-,、___ニ=-`-ェ=;゙,|l       l l l |  ,il   ,l l      i i |
  \ `、 \//人,,/ r;;;)!       ノ" ノ'l ,i l   l l  ;    l l i|
.   l\\ 丶、 ̄)/i<       /   / /l !   ,' l  ,'    ! ,!i l|
   ', !',`ヽ`ニ ̄/ |  `   ____    ノ'///  /; l  ,イ    ; ,' l l|
    ト、゙、ヽ`''/ヽ, !、   く/   -"''" //  /,' ,' ,//    ,'.,' l l.|
    ! ``'`/ri^i!'\\         /'/  ,ィ ,' ノ//,/   ,' /  l l l|
        ∧'l `i、 \\        /,ィ'"/,/  /'/   ,'〃  l  l l|
.       i'-| l !,\  \\    /''",ィ// / 〃  ,',イ,|  l  l l|
       | | !、 ヽ \.  \\  _,、-'|/|/  ,//  //,'!,  l  l l|
       /l  l  i  ゙i:、\__,,、-''` ̄__゙j,,,| /  /,ィ'  / ( !、'、  l  l l|
     r''Y  ,l  l  ,l-r''`  _,、-''`| __,,ィ",,ィ,ィ'// /,ニ ̄`'--ゝ、l  l .l|

妻の実家。つまり比企尼のご威光に他ならない。
丹後局あっての、彼であった。それだけでも、無かったに違いないが。
彼にとって、彼女はどういう存在であったのだろうか。


84 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:10:24.26 ID:xWaAou2o


     )、_λ、_ 
    ン     ( 
    )  ノ)ノヾτ  なんか、わりーことしちまったかなー
    ´ミ.、-Д-ノ  嫁の未練の片棒担いじまったみたいで。
     /:::V:》

  i/ /          /|           'i 
   ,' ,    /:i /:i |:::| |',          | 
   i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |
   i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   | 
     i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \ 
       .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-  美人の嫁ってのも
      / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--  大変なんだな。
 __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |    なんかもう藤九郎殿が哀れすぎるだろ。
 __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |  
      | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
      .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
      |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|

85 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:11:55.89 ID:xWaAou2o


         ____
       /      \    
      / U ノ 兼ヽ、( ;:;:;)  にしても本人は良いのかお?
    /   (○)  (○) \  別にその忠康って人の子とは限らんお?
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

         _
       /O \
        |. 範  |
       \_,/
         |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /            \
.  /            ヽ 
 / /      `ヽ U    |   どうでもいいんじゃないですかね。
 |   ー    ー      |   自分の生んだ子には変わりないわけですし。
 ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /   産んだ子が好きな人の子なんですよ。
  \_ /⌒l        /
   l/  /三三三三三l.
  / |   l   ___ ヽ.

         ____
       /      \    
      / U ノ 兼ヽ、( ;:;:;)  えー?
    /   (ー)  (ー) \  
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \
87 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:13:24.14 ID:xWaAou2o


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::| 
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|  どうじゃ?
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|  惚れた腫れたが幸せとも限らんであろう?
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ

         ____
       /      \    
      /   ノ 兼ヽ、( ;:;:;)  ……時子殿はどうなんだお?
    /   (●)  (●) \  
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/
     ノ           \

88 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:14:28.39 ID:xWaAou2o


     _
   .'´ i===ヽ 
  t=i l,、|_i_i!_iリァ ん? なんじゃ?
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

        ____
      /     \
     /       ( ;:;:;)
   /     _ノ兼ヽ、 \  その……、
   (;:;:;:;;;:;  (ー)  (ー)  |  実は好きな人が居るとか……。
   \     (__人__)  / 
    ノ      ` ⌒´  \
89 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:15:27.77 ID:xWaAou2o


          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ さー。
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N   どーだかのー。
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘   女子には謎が付き物でな。
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|

       ノ L____
       ⌒ \兼/( ;:;:;)
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   な、なんだおその思わせぶりな台詞は?
    (;:;:;:;;;:;   |::::::|     |  
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

90 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:16:50.98 ID:xWaAou2o


              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒ 兼   `ヽ
          /        `ヽ( ;:;:;)
    ((   / (●)          ヽ   まーどーせお前みたいなお子様に
        (;:⌒(__   (● )     |  惚れた腫れたは似合わないお~。
        ヽ   人__) ⌒::::      |  
          ヽ(__ン          |
         人           /  | | 
        /          _ノ  ノノ 
                    |

     _
   .'´ i===ヽ 
  t=i l,、|_i_i!_iリァ ……。
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙
   ノ!/〉リーリ'、
  ((てくil|-|liゝ)

               __
            /´   ``ヽ   
          /:::::兼:::::: \( ;:;:;)
         /:::/::::::::<● >   `ヽ   お? お? 
    ((   / <●>::::::::::⌒      )   怒ったお?
        (;:;: ⌒(_人__)       ノ | | 怒ったお?
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
         人           \
        /

91 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:18:26.03 ID:xWaAou2o


            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´  ……はぁ。
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!  
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|

         ___
       /      \
      /  \ 兼 /( ;:;:;) 
    /   ( ●)  (●) \  お? お?
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)   |  来るのかお?
      \     ` ⌒´   /  来るのかお?
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

92 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:19:33.56 ID:xWaAou2o


                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l   改めてご挨拶申し上げます。
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !   足利冠者義兼様。
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |   当方北条時政が子。
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ 時子と申します。
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |  至らぬ所も多々あると存じますが、
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |  以後夫婦として良しなにお願い致します。
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\

93 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:20:34.67 ID:xWaAou2o


         ___
       /      \
      /  \ 兼 /( ;:;:;)   
    /   ( ●)  (●) \  ……。
    (;:;:;:;;;:;   (__人__)   |  
      \     ` ⌒´   /  
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

         ___   ( ;:;:;) ポン
       /      \ 丿
      /U ー 兼 ー\   
    /   ( ●)  (●) \  え?
     |       (__人__)   |  
ポン 丿\     ` ⌒´   /  
(;:;:;:;;;:;  /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

95 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:21:43.66 ID:xWaAou2o


            _
          /O \
           |. 範  |
          \_,/
            |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /            \
.     / /      `ヽ   ヽ  だ~か~ら。
    /   ⌒    ⌒      |  こういうの女の人の方が
    |  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    |  腹決まるんですってば。
    ヽ     ゝ._)      /  覚悟決めなさい。
 /⌒ヽ_\             / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/

         ___
       /      \
      /U  _ノ兼ヽ_ \   
    /   ( ●)  (●) \  え? え?
     |       (__人__)   |  
      \     ` ⌒´   /  
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

96 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:23:46.87 ID:xWaAou2o


       悪か無いぜ、女房ってのも         まだ可愛いだけ悩まんで良いしな。

  〃    /  /  /   l  l 、          ヽ    /                     |
  {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!///      〈 .レ ヽl > ´        |
 ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ   / // /\\  il´ ,、へN\       |
   / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳  レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  | 
   l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
     ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ   .        |/        / | |ヲノ  .|
       ト、_j                  厶イ            ( __   - ` --‐'´  |.|"   |
      ノイ lハ       _ _     / トゝ   .          l         /|    |
       j/| |l 、    、____     /!l l ト、             l ____ ノ  /  l  ∧ '
          jノ|| \    二    /|从ハ{、             |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
          ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\            | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         _| \\  ` ー─ '    | l / /            │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
  _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \   .          リリ   /    l/       ヽヽ

         ____
       /      \
      /  u   ノ 兼\
    /      u (●)  \  え? え? え?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
    | ヽ〆        |´ |

100 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:25:24.61 ID:xWaAou2o


                / ̄ ̄''''> 
       ./ __   ___ ヽ=のC=/       「喧嘩って相性が良い証拠よん」
   ,-〃´ |/⌒ヽ〃//Vヾヽ(((`・´ソソ      「ま、こういうのは勢いだ」
   ! ミ〈 /〈〉ヽ 〉ミ{{{{`´}}}},,ゞ´∀`リ/ ̄\  「一緒に住んで分かる良さってあるわよ」
   | i. リ.´ヮ`ノソ弋i {゙゚゙-゚ノ!{|儿-y- 儿| |\''\
   | iん|i)女}i|ゞ ノiソゞy)》'、ノ|狐こ彡/ / / /

         ___
       /      \
      /ノ兼 \   u \ 
    / (●)  (●)    \  え? え? え? え?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

102 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:27:14.78 ID:xWaAou2o


        僕の見立ては間違えた事無いよ。       私の妹をよろしくお願いしますわ。
        だから安心して。
                                       ,. -‐''"´. .....::::::::::  `丶、  ト,
    /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ      `;=´:::...:: .::::::::::::::        _>' |、
      イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ,.':::::::::::::::.:::::::::::::::     r'"´   .l/ !
     /:::ィ:::/::::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    /:::::::::::::; .:::::::/::::   .:;:-‐'7 _,,.. -― '′!
   /:://:イ::::::l:::::::::::::ムi:イ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::l   /::::::::: / .:::{:::/!::/ .:/   ´7      .l
   // ///:::::::|:::::/::/ リ1::::::::/:::::::::::イ::/|::::/:::::::::::::::::::::|  /::::::::: ::{: ::ハ{~`{:. :/   ―/くT~ ̄ ̄~ヽ
  /' 〃,':::::::::i:::i::/テ≡ミ|::::::ィ:::::::/=|/=|::イ:::i:::::::::::/:::::|  j::/:::::;. :::ト、! _zミ、'、::{    __  !:::/:: .  l
    / ハ::::ィ::ヘ!' 辷イj |:::/ |:/ rテ≠メ、}::::!:::::::::/:::::ハ  l:l'l :::::l:.:::l,イてノ::ト `゙ヽ  z=;ミ/ノi::: .: , !
     |::::/ |{{ | ``ー'-'|/  ′  辷'´ j !イ::::::::/、::/   リ '、::i;:ト、:',‐ゞ--'      jー':::} lソ: ,.::..: .j/
      |::/ リゞl    .::: ;    `ーニ´‐'/:::::イ/ヽ}       ヾ;`:::!゙`    .::;   ` ̄`ノィ//::/′ 
      |/   !ハ     i           /:::/'_, ノ        }:::::',     __;__      /'´:::イ   
      ′    ヽ   t=- .._     //イニイ{         l:::::::iヽ   ∨ ̄`7     /l:: : : !l
            >、 `‐-‐'´     /' イ/i' `        ,1:: :::!:::::ヽ、 丶;;;-'  _,.-''´:l:: : : l !
           /  ヽ `~  _, ‐ '´ /  ヘ          {; ィ::lィ:::::::l ヽ、__,,..-'´ l:::::::::l:  :l: '、
       __ --7     {、二´--‐=‐'´      ヘ         l; ィ::l_l::::::::!         !::::::::l::  l:.ヽヽ、

         ____
       /ノ 兼ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
    /    (__人__)   \  なあ! 何かもう退路を一切合財持ってかれたお!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|    ./
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

104 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:28:43.49 ID:xWaAou2o


    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /  往生際が悪いの~。
    }: : : \_                、    ん: :./∨   覚悟を決めぬか武士じゃろう?
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、

         ____
       /ノ 兼ヽ、_\
      /( @)}liil{(@)\
    /    (__人__)   \  な! あ! え! お! お!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  た! た! た! た! た!
    \    |ェェェェ|    ./
      /⌒ヽ         ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

105 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:30:13.17 ID:xWaAou2o


:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... た~すけてお~. .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. お~じ~う~え~..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .:::::  :... _     「|_. ... ...      . .. .やれやれじゃな。
                             ___」」rァ┬ 、_} {l___. ... ...    ..::   .
         .. ... .. ..   . ... ...    ..::     }=‐f=(()) }`Y {ァ=、v7___  , -‐‐┐
     ..::   . .. . ..              rf≧<>__ >=ニ <ノ{__ノ~{r'‐'rく}   }
                  __r‐ァ‐‐‐ 、__フムァ二 -‐┐「 `f≦=ァく  ̄`´   /
                r___レ' ̄ 二レ'‐‐‐/ ____ ` 7 」  レ'-く:::::レ'´ ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
              .__ ´-、 / `Y´ _ノ_____//-、   `7 「:丁}  /::::}_ヽ、(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
 γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ ´ / /  /ヽ」__//    !  / /:::::Lァァ::::/(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.  /  /.:.::::::::::/∠∠..........」  / /.:/´ /::(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)`ヽ/.:.:::::::::::: ´         `ヽL」   !::(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y./ ヽ.::::::::::/ .  -‐‐………‐-  ./ヽ二(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),フ /l----------/l. -‐‐……‐- .  (∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ::/l----------/lヽ、:::::::::::::::::::::::::::`Y(;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : /l----------/l   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : :; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : :; : :; : : : : : : : : : : : ; : :; ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::: : : : : :⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :

106 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:31:45.62 ID:xWaAou2o


       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  雨降りて
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_     芽吹き花咲く
   |  / \./     |  ー-./ !            夫婦かな
   、 ' l. /\_   | _/ /\   
   ヽ  X        ̄ ̄   / 
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !

         .__
        ヽ| :::::::|ノ 降りし雨無き
         |__|       咲きし花無し
          | |

           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ. 
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ  
     |   /         ●        ||  ……お見事。
    |    |    /     |  ヽ    |
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /   
    / \ |       /    |  \   /  
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´        
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
苦難の治承四年は暮れ、春が来ようとしていた。
そんな、師走の事であった。


107 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:32:38.04 ID:xWaAou2o



     やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです 外伝

          吾妻鏡な日々

     「治承四年十二月小十二日庚寅」 了


111 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2008/12/22(月) 21:34:04.89 ID:xWaAou2o


吾妻鏡な日々 「治承四年 十二月小十二日庚寅」 主要登場人物元ネタ帳
・足利義兼    やる夫
・山名義範    ちゅるやさんオプーナ
・源頼朝      キラ・ヤマト     .(機動戦士ガンダムSEED)
・北条政子    ラクス・クライン   (機動戦士ガンダムSEED)
・北条時子    ナギ          (かんなぎ)
・北条時政    夜神月        (DEATH NOTE)
・北条義時    イザーク・ジュール (機動戦士ガンダムSEED)
・比企尼      妲己          (封神演義)
・寒河尼      バラライカ      .(ブラックラグーン)
・山内尼      ベルダンディ     (ああっ女神さまっ!!)
・安達盛長    ようかんマン
・土肥実平    トリィ/クックル    (機動戦士ガンダムSEED)
・畠山重忠    坂田銀時       (銀魂)
・和田義盛    伊藤開司       (カイジ)
・大庭景義    ドラえもん      .(ドラえもん)
・加々美長清   東方仗助       .(ジョジョの奇妙な冒険 第4部)
・千葉介常胤   ヌケド
・上総介広常   KFC
・佐々木四兄弟 僕らの春は、これからだ

【故人】
・三浦義明    石田光司       (カイジ)

※作者割と原作からネタ引っ張ってくるのが好きなので原作見ると一層美味しく召し上がれます。
※ただしSEEDに関しては自己責任でお願いいたします。

149 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2009/01/04(日) 00:28:46.02 ID:HZS2Pgso


ひぐちカッター (AA略)
そろそろ系図がややこしくなってきたので投下。
ただ系図は基本胡散臭いので、実際こうなっているかは不明。

【源氏系図】(登場人物関係者のみ)
                                    【摂津源氏】
 清和天皇─貞純親王─源経基─満仲─┬頼光─頼国─頼綱─仲政─頼政
                                  └頼信
  ┌─────────────────┘
 頼義 【河内源氏祖】
  │
  ├義家─┬義親─為義─┬義朝─┬義平
  │      │            │      ├朝長    (∧V从 `;
  │      │            │      ├頼朝 ←  (´∀`*W
  │      │            │      ├希義
  │      │            │      ├範頼
  │      │            │      ├全成
  │      │            │      ├義円         O   
  │      │            │      └義経        _|_ 
  │      │            ├義賢──義仲       /    \
  │      │            ├義憲.            |. ・  ・  |
  │      │            ├為朝  ┌義範  ←─  ヽ ワ  /
  │      │            └行家  ├義俊─義成   l三三三l
  │      └義国────┬義重─┴義兼       __
  │                    └義康─┬義清      /ヽ兼/\
  └義光→【義光流】              ├義長    / (● ●)\
                                └義兼  ← (   (_人_)  )
                                       ノ   `-'   ヽ

【河内源氏義光流】(登場人物関係者のみ)

           【常陸源氏】
 源義光─┬義業─昌義─┬隆義─秀義
         │            └義宗─義賢
         │【甲斐源氏】
         ├義清─清光─┬信義┬忠頼
         │            │    ├有義
         │            │    └信光
         │            ├遠光─長清
         │            └義定
         │【平賀氏】
         └盛義─義信


150 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2009/01/04(日) 00:30:07.74 ID:HZS2Pgso


【坂東平氏】(登場人物関係者のみ)

 桓武天皇─葛原親王─高見王─平高望
 ┌──────────────┘
 ├国香──貞盛──維衡→【伊勢平氏】
 ├良将──将門
 ├良正──良正──致成───鎌倉景成→【鎌倉党】
 └良文─┬忠通──三浦為通→【三浦党】
         └忠頼─┬将恒──→【秩父党】
                 ├山辺頼尊→【中村氏】
                 └忠常─常将─常長─┬常時─常澄─┬印東常茂
                                     │            └上総介広常
                                     └常兼─常重──千葉介常胤

                                 z、y'Z- 、
                                'z,-vt   i
                                ^'>テ, |D |
【三浦党】(登場人物関係者のみ)            そー/  〈
                                 / /∧ j
 三浦為通─為継─義継─義明┬─杉本義宗──和田義盛
                           ├─義澄────義村
                           └─義連

【鎌倉党】(登場人物関係者のみ)

 鎌倉景成─景政─景経─┬大庭景宗─┬懐島景義(大庭景義)
                       │          └景親
                       └梶原景長──景時


151 :1 ◆uZxOfxKewg [saga]:2009/01/04(日) 00:32:29.80 ID:HZS2Pgso


                                      )、_λ、_
                                     ン     (
                                     )  ノ)ノヾτ
【秩父党】(登場人物関係者のみ)                 ´ミ.、 ゚.ヮ゚ノ
                                      /:::V:》、
 平武基─┬秩父武綱─重綱─┬重弘──┬畠山重能──重忠
         │                │        └小山田有重
         │                ├河越重隆─能隆────重頼
         │                └江戸重継─重長
         └豊嶋武常―常家―─康家─――清光―――─葛西清重 

【坂東藤原氏】(登場人物関係者のみ)

 藤原秀郷─千常─文脩─兼光─頼行               .r‐x‐,
 ┌─────────────┘              . '´ ´i不! ヽ
 ├淵名兼行─足利成行─家綱─俊綱────忠綱    i(((.!l!l!l!l!lj|リ
 └行尊───快實───行光─小山政光─┬朝政    |iゞ(l゚ ヮ゚ノ!'
                                       └朝光 ← ノj とj」rviつ、

とりあえずこれだけ、平家とかはまたこんどやります。
これに母方とか加えると大変カオスな事になるのでやりたくありません。
北条氏は怪しすぎるのでばっさりカット。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター