記事一覧

やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです ゆっくりさんと学ぶ御成敗式目

ゆっくりさんと学ぶ御成敗式目
264 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:03:52 ID:l/.J5JNk


          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ――ゆっくりさんと学ぶ御成敗式目――
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             , (⌒   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
           (⌒  (   >  ゆっくりしてけ!!!  なぁ!!   <
          (        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ   ┣
               } l | | || | |     ┃・・
              _ノ l | l ,|| |、l、    ┣
             ,´ _,, '-´ ̄ ̄ ̄`-、._ `:
             'r ´           q_
            ,'==─-      -─==キ
         / ̄i イ iノ\イ人Mル/_ルヽイ
.        〈_〉'~レリイi (_ヒ_]     ヒ_ン_) iリルノ
            | !Y!""  ,____, ""'!Y!|
      ((;;;;゜;;:::(;; | L.」   ヽ  ソ u L」 | \      ;; ;:;::)) ::)
     ((;;;;゜;;:::(;;  | | ||.ヽ、  `⌒´   ノ||. |  |      ;; ;:;::)) ::)
    ((;;;;゜;;:::(;;   ルレ ル`ー----‐イルリノ 「_)   ;; ;:;::)) ::)
      ((;;;;゜;;:::(;;      〈_〉 /      '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
     ((;;;;゜;;:::(;;       `ー'/      ;:;;;,,))...)))))) ::::)
        ((;;;;゜;;:::(;;   (__)    ;:;;))):...,),)):;:::::))))

265 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:07:49 ID:l/.J5JNk


                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   こんばんわ、みんなのアイドル、
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   ゆっくりです。
                             !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
                            L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|   今日は皆さんと、御成敗式目の世界を
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   見ていこうと思います。
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´ iゝ、イ人レ/_ルヽ、ン、
                           ,'==(ヒ_]     ヒ_ン ).==', i
                           i イ ""  ,___,   "" ヽイ i |
                           レリイi   ヽ _ン    | .|、i .||   解説はゆっくりことゆっくり霊夢と、
                            !Y!.            「 !ノ i |
                            L.',.            L」 ノ| .|
                            | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


         ':::-、
         /: : :彡ヽ
       r`/: :彡: : ノ
     .///@@@\
    //  | : : : : : : : : :ヾ_      ベヨ姉ことベヨネッタでお送りするわ。
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ       (⌒v⌒)
      i: : : ::/-T〒ァ]-|rtテ]|:.i        \ /
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i    (⌒⌒)  Y
        |ヽヽ_     3  / :i ンチュ \/
       |: : : :>,、_____, イ : :i    ///|
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i  /////
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Yノ/   /
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i ヽ  (

266 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:10:03 ID:l/.J5JNk


                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´          ヽ、ン、
                                  ,'==─-      -─==', i
                                  i イ i /イ人レ\ ルヽイ i |
                                  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   やっと陽の目を見れましたね……。。
                                    !Y!"| | ,___,  | | 「 !ノ i |   
                                   L.', | | ヽ _ン  .| | L」 ノ| .|
                                   | || | |      | | イ| ||イ| /
                                   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


          __ィ':::-、
         //: : :彡ヽ
        r`/: :彡: : ノ
      ///@@@\
    // / : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ \__:_:_:フ
      i: : :_:/-[旡≧]-[乏]|:.i    しばらく出てなかったから本格的に干されたかと……。
      ヽ:f ! .| |/ / / /| :|:i
        |ヽヽ_| | , -- 、| /:i
       |: : : :>、ー'⌒ー'イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i

268 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:14:43 ID:l/.J5JNk


               レ'〃〃.:.:.::::::::::.:イ:.:.ヽ
              レ'〃〃.:.:.::::::::::::..:!.::.:.ハ
               レ'//.:.:::::::::::::::::::.:.!.:.:.ハハ
                  l.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:ノ.:.:.j:ハ:.:',
              j.:.:.:::::::::::::::::::::..く.:.:.:.ノノ∧.:'.
              ノ.:r<.:.:.´ ̄`ヽ.:`ヽ、ノノ.:.i :|
            /::/   `ヽ.:.:.:.:.:.:.\.:.:.\.:.|l:|   ま、でもいいわ始めましょうか。
             |.:.|      \.:.:.:.:.:.\.:. |.:|i:|
             |.:.|,.へ、_    ,. -=< ム./^V   御成敗式目だけど、私たちが御成敗式目と言ってるそれ、
            Nミ ゝェ式>=く ィrェ式ソ'´i:! i1:!   本編でも言ったけど、追加に追加を重ねてて、
            リぃ`ー一' i   `ー一'  i:!ノノ:!   時代によってかなり違うの。
             i:ハ   、_..       /リ_ノ.:li
             {j ハ  _ .._ _ ,    /.:.:V.:.!:!!   だから御成敗式目はバージョン違いが時代によって存在するわけ。
             {jハ:.ヘ  ー ' . , イ.:.:.:.:.V:.!:!、
             {jハ!.:.:.\ __ / !.:.:.:.:.:V.:.!:.\   こうした追加法を加え、幕府は何度となく改訂御成敗式目を発布したの。
             {jハ!: : :/:.ヽ    /: : : : ,ハ.:.:.!::::::.\  これを通称御式目状と呼ぶらしい。
             {jハ!: :/: : : :\  ,'. : : : /: : V{、::::::::::>=
             {jハ!:/: : : : : : :\| : : :/: : : : Vト、 '´: .:.:.:.:.:.:
           _∠/〃L: : : : : : : : : : : /. : : : : : :\\.:.:.:.:.:.:.:.


                                   __   _____   ______
                                  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                    'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                                    ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                                 i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                      レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                  !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|   ……ほんとに手探りだったんだな。
                                   L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                  |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/
                                    ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                        Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                      「=.!::'^`::~:::::::!= = i
                                    | |::::::::::::::::::::|    !
                                     l .L::::::::::::::::::!.    !

271 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:17:11 ID:l/.J5JNk


  // / : : : : : : : : :ヾ_
 //  /: : : : ; ζ: : : : : \
/ '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i  / レ'' (,,,..
    i: : : : : :/__, \__:_:_:フn、   <、   それじゃ早速第一条!
    i: : :_:/-[ィ==]-[==、]:i i i__ ̄、
    ヽ:f !xxx ,___, xx|i / (..,, , )
      |ヽヽ_  ヽ _ン  /:i ( ,(,,, ,i
     |: : : :>,、_____,・イ: :i `/ i''|

┏【御成敗式目第一条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、可修理藭社專祭祀事

   右藭者依人之敬筯威 人者依藭之紱添運 然則恆例之祭祀不致陵夷 如在之禮奠莫令怠慢
   因茲於關東御分國々并庄園者 地頭藭主等各存其趣 可致虗誠也 兼又至有封社者 任代々符
   小破之時且加修理 若及大破 言上子細 隨于其左右可有其沙汰矣

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、神社を修理して祭祀を行うこと

   神は人の敬いによってその威を増し、人は神の徳によって運を賜る。
   従って恒例の祭祀衰退を致さず、供物を怠慢してはならない。
   これによって関東御分の国々ならびに庄園においては、地頭・神主ら各その趣を存じ、精誠を尽くすべきである。
   兼ねてまた有封の杜に至っては、代々の符に任せて、小破の時は且修理を行い、
   もし大破に及ばば子細を言上し、その左右に随ひてその沙汰を行うように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                __   _____   ______
                               ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                               'r ´ iゝ、イ人レ/_ルヽ、ン、
                              ,'==(ヒ_]     ヒ_ン ).==', i
                              i イ ""  ,___,   "" ヽイ i |    いきなり神社って
                              レリイi   ヽ _ン    | .|、i .||    日本っぽいね。
                               !Y!.            「 !ノ i |
                               L.',.            L」 ノ| .|

273 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:18:46 ID:l/.J5JNk


          ィ':::-、
          /:::::彡ヽ
        r`/::::彡::::ノ
       ///@@@::\
     //  /::::::::ζ::::::::::::ヽ
    // /::::::::(  \_,;i:ヽ
   / '   l::::: :|~弋, , ナ~lミl    有封の杜ってのは徴税が認められてる
  /    /::::::(`⊂⊃⊂⊃j::i    寺社のことよ。
      /::::r''i ヽ  rーj /:/    代々の符は太政官符、正式な公文書のことね。
     /:::::;;;ヽ ヽ `ー"・/;;;ヽ
    /:::::::::::::;;;:゙ヽ   ̄ /::;;;:::::ヽ
    |::/⌒ヽ::::,;;:::ヽ  /:::;;;::::__l_
∂ミミl二¢:::ヽr::::;;;:::/ \;;⊂////;`\ _____,,,,ri
 ∂ミl,二¢:::l,|::::::::::;;;(Θ );;;_l,,l,|,iノ∠/⌒/_____)|
  ∂ミ二¢:::ヽ::::::::::::;;;Y;;;::::::::::::::::/\(◎)_____)|
   /":::::ヽ:::::::::j::::::::;;;人;;;:::::::::::r/"'''''''''⊃ソ
  /::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ー──''''''""'"``゙,j ノ


   `Z!::::::::::::::::::::::::;:: -‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`    `ヽ、
    <〉::::::::::;: '´                 ヽ
    ‘弋:::/       .: .:  .:: ,、 、 、:..     '
     7     .  .: ,ィ::;::: /!:: /:ヽ:. !\::i、:..  ::. ',
     ,'    .:  .i´ノイi∠、_ V  ::V ∠リ_\:.. ト、 i
     i     :::i  | { !::::::`|      |::::`:!):iヽ:| リ  
    | :. /´|  |xx. ` ̄         ̄´xxi::::|    法律用語という奴ですね、わかります。
      ! :::::! |  |.      r----r'     |::::|    
     ', :::::::ヽ.! .|      、  ノ       ,'::: |
      V!ト、::::! |、       ` ´      ,:':::::|
       |! ヽ/ヽ | ` 、        ,. .イト|ヽ、:!

275 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:20:43 ID:l/.J5JNk


                                      __   _____   ______
               _人人人人人人人人人人人人人人人_,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
               >   たっぷり入れてってね!!!  <         ヽ、ン、
                ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄─-      -─==', i  
                                     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                ___________      レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
               // / / / / / //|      !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i l
               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
               ||     賽銭箱     | |      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /|
               ||__________|/      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ 

┏【御成敗式目第二条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、可修造寺塔勤行佛事等事

   右寺社雖異崇敬是同 仍修造之功 恆例之勤宜准先條 莫招後勘 但恣貪寺用 於不勤其役輩者
   早可令改易彼職矣

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、寺塔を修理し、僧侶としての努めを行うこと

   寺社は異なる存在といえども崇敬を必要とする点については同じ。
   修行をし、勤行を行い、代々の約束事を守り、後日の咎めを招く事がないように。
   但し恣に寺用を貪り、その役を勤めざるの輩に於ては、早く彼の職を改易せしむべし。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i  お寺と神社の感じが少し違うのがポインヨ。
       |: : : :>,、_____, イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i

277 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:24:38 ID:l/.J5JNk


    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : :∩_
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:〈〈〈 ヽ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]〈⊃ }  まあ見れば分かるけど、基本的に法律として、
      ヽ:f !'"  ̄  , ̄""||   |  あまり細かいこと言ってないのよね。
        |ヽヽ_   'ー=-  /|   |   基本的には裁判判例で慣習的に決められて行った感じ。
       |: : : :>,、_____,・イ/   !
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽヽ  /   判例主義は現代日本の裁判もあんまり変わんないわね。
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i::: >


                                     __   _____   ______
                                     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                       'r ´          ヽ、ン、
                                         ,'==─-      -─==', i
                                    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  なるほど、基本法なんだな……。
                                    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                     !Y!""      "" 「 !ノ i |
                                          L.',.   /⌒ヽ. U L」 ノ| .|  そして未だに変わらんもんなのか。
                                          | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                                       レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

278 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:31:10 ID:l/.J5JNk


                                     _________
                                     //////////////////
                                    //////////////////
                                    'r ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、ン、
                                    ,'==─-      -─==', i
                                    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                     !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |   そして第三条。
                                     L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .|| /   ここからが武家の話だね。
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |´
                                    |    奉 納    .| ./
┏【御成敗式目第三条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、裵國守護人奉行事

   右々大將家御時所被定置者 大番催促謀叛殺害人〈付 夜討強盜山賊海賊〉等事也
   而至近年分補代官於郡觶 宛課公事於庄保 非國司而妨國務 非地頭而貪地利 所行之企甚以無道也
   抑雖爲重代之御家人 無當時之所帶者 不能驅催 兼又所々下司庄官以下 假其名於御家人
   對捍國司領家之下知云々 如然之輩可勤守護所役之由 縱雖望申一切不可加催 早任大將家御時之例
   大番役并謀叛殺害之外 可令停止守護之沙汰 若背此式目相交自餘事者 或依國司領家之訴訟
   或就地頭土民之愁鬱 非法之至爲顯然者 被改所帶之職 可補穩便之輩也 又至代官可定一人也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、諸国守護人の職務・権限について

   右大将家の時代に決められたのは、大番役の催促、謀叛人・殺害人
   (夜討ち・強盗・山賊・海賊を付け加える)の逮捕などの事柄である。
   ところが近年、守護は代官をそれぞれ郡郷に任命して、夫役や雑税を荘園や公領に課し、
   国司でもないのに国政を妨げ、地頭でもないのに土地からの収益をむさぼっている。
   このような行為は甚だしく道理からはずれている。
   そもそも、代々御家人であった者でも、現在知行する所領がなければ御家人として催促することはできない。
   また、そこここの下司・荘官らが御家人の名をかたり、国司・領家の命令に逆らっているという。
   こういうような連中が、守護役を勤めたいと、たとえ望んできたとしても、決して召集してはいけない。
   早く右大将家の頃の例にならって、京都大番役と謀反人・殺害人の逮捕以外の守護の関与を禁止する。
   もしこの式目に背く者、あるいは国司領家の訴訟により、或は地頭土民の愁鬱につき、
   非法の至り顕然たる者は、所帯の職を改められ穏便の輩を補すべきなり。
   また代官に至つては一人を定むべきなり。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                ,ノ:.:l:ヽ l /:l:.:.:.:.:l
             /´:.:/:.:.l '/.:.:.l: :.:.:.:l
             .:.:.:.:.イ:.: : :.:.j/:.:.:.:. l: :.:.:.:l    訴えがあり非法であれば解任しろ、と言う命令ね。
           /:.:.:./:.:!:.: : : :/:.: : : /: :.:.:.: |
           ,':.:.:./:.:.:l:.:. :.:/.: : : .イ: : :.:.: /    人事に関わる法。こういう慣習が固まった条項は
          .|: :、l:.:.:.:.l:.:.:./.:.:.:.:/: l: : :.:.:.:.l     かなり記述が具体的なの。
              l:.:.:.|`‐ ⊥:/:.:.:.:./: : l: : :.:.:八
          |:.:.:.:l : : : .:.:|`ヽ:l:_ : :l: : ; :ヘ: :\

281 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:37:41 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第四条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、同守護人不申事由 沒收罪科跡事

   右重犯之輩出來時 須申子細隨左右之處 不決實否不糺輕重 恣稱罪科之跡 私令沒收之條
   理不盡之沙汰 甚自由之奸謀也 早注進其旨 宜令蒙裁斷 猶以違犯者 可被處罪科
   次犯科人田畠在家并妻子資財事 於重科之輩者 雖召渡守護所 至田宅妻子雜具者 不及付渡
   兼又同類事 縱雖載白状 無財物者更非沙汰之限

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、同じく守護人、事の詳細を申請せず、罪人の所有物を没収する事について

   右、重犯罪人が発生した場合は、すべからく詳細を申請し指示に従うべきところ、実否を決せず、
   軽重をたださず、ほしいままに罪人と称して私に没収するの条、
   理不尽の沙汰甚だ自由の奸謀である。早くその旨を注進し、宜しく裁断を蒙ること。
   なお以て違犯する者は罪科に処せらるべし。

   次に、罪人の田畠在家ならびに妻子資財の事。
   重犯罪の輩においては守護の役所に逮捕するといえども、田宅妻子雑具に至っては没収に及ばず。
   兼てまた共犯者の事。たとへ自白すると雖も、盗品の現物無くば更に沙汰の限りにない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i   今で言うところの、裁判所に逮捕状もらうような物。
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i   連座の禁止と、証拠主義ね。
       |: : : :>,、_____, イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i

282 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:41:19 ID:l/.J5JNk


                                       __   _____   ______
                                      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                      'r ´ iゝ、イ人レ/_ルヽ、ン、
                                     ,'==(ヒ_]     ヒ_ン ).==', i
                                     i イ ""  ,___,   "" ヽイ i |
                                     レリイi   ヽ _ン    | .|、i .||   破るとどうなるの?
                                      !Y!.            「 !ノ i |
                                      L.',.            L」 ノ| .|
                                      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´



        __ィ':::-、
        //: : :彡ヽ
     ///@@@\
  //  / : : : : : : : : :ヾ_
 //   /: : : : ; ζ: : : : : \
/ '    /: : : : : : : :∧: : : : : :ヽ
     i: : : : : : : / ヽ: : : : : i
     i: : : : : :/__ 」\__:_:_:フ   基本的に罰則は記述されてないけど、
     i: : :_:/-'[,r_。ァ]-[ィ。ュ]|:.i   基本罰則の判例は領地没収か惣領権の停止ね。
     ヽ:f ! '" ̄ ̄ , ̄"|:i    この辺は相手によって恣意的に変えられるように曖昧にしてるのよ。
       |ヽヽ_   -=ョ'  /:i
      |: : : :>,、_____,・イ: :i    ._________
      |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i    | |            |   実のところ、死刑ってよっぽどの罪人以外しなかったみたい。
   __|/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y カタカタ.| |             |
   | | ri::::::::::!::::::ノ ̄ヽ:!::::i:::\  .| |             |
   | | ri::::::::::!::::::\_◎_ゞ::::)::::::\ | |             |
   | | ⌒ ーnnn|:::::::::::::::::::|rnn⌒|_|___________|
    ̄ \_("二) ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

283 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:45:43 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第五条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、裵國地頭令抑留年貢所當事

   右抑留年貢之由 有本所之訴訟者 即遂結解可請勘定 犯用之條若無所遁者 任員數可辨償之
   但於爲少分者早速可致沙汰 至過分者三箇年中可辨濟也 猶背此旨令難澁者 可被改所職也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、諸国地頭、収めるべき年貢を横領する事について

   右、年貢を抑留するの由、領主、荘園の名義人の訴訟があれば、即ち精算して確定申告すること。
   隠匿した場合、弁償すること。少なければ即納すること。多い場合は三年以内に納税すること。
   なおこの条項に背くものは、地頭を解任される。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    ‘弋:::/       .: .:  .:: ,、 、 、:..     '
     7     .  .: ,ィ::;::: /!:: /:ヽ:. !\::i、:..  ::. ',
     ,'    .:  .i´ノイi∠、_ V  ::V ∠リ_\:.. ト、 i
     i     :::i  | { !::::::`|      |::::`:!):iヽ:| リ 
    | :. /´|  |xx. ` ̄         ̄´xxi::::|   これが例の悪名高い条項だね。
      ! :::::! |  |.      r----r'     |::::|   確かに、悪意納税拒否について言及されてないや。
     ', :::::::ヽ.! .|      、  ノ       ,'::: |
      V!ト、::::! |、       ` ´      ,:':::::|
       |! ヽ/ヽ | ` 、        ,. .イト|ヽ、:!
           ヽ   ` ̄ ̄ ̄´  ヽi  ヽ!

284 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:47:58 ID:l/.J5JNk


         /: : :彡ヽ
       r`/: :彡: : ノ
     .///@@@\ 
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i   納められんものは納められないけど、
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i    ゴネ得よねぇ。
       |: : : :>,、_____, イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i


                                         __   _____   ______
                                        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                          'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                                          ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                                       i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                            レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                        !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|  ここらへんも
                                         L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|  状況に応じて
                                        |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/   恣意的に施行するのかな?
                                          ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                              Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                            「=.!::'^`::~:::::::!= = i

286 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:52:49 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第六条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、國司領家成敗不及關東御口入事

   右國衙庄園藭社佛寺領 爲本所進止 於沙汰來者 今更不及御口入 若雖有申旨 敢不能敍用
   次不帶本所擧状 致越訴事 裵國庄園并藭社佛寺領 以本所擧状可經訴訟之處
   不帶其状者既背道理歟 自今以後不及成敗

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、国司領家の成敗は、関東の介入に及ばない事について

   右、国衙庄園神社仏寺、荘園の名義人の命令として決定したことにおいて、
   幕府は介入しない。もし幕府に提訴があっても採用しない。

   次に、荘園の名義人の推薦状、裁判権の幕府への委嘱を帯びず幕府による裁判を不当に要求する事、
   諸国荘園ならびに神社仏寺領は荘園の名義人の推薦状、裁判権の幕府への委嘱をを以て訴訟すべき
   ところ、その状を帯びざる者は、既に道理に背く。以後裁判を行わない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

            __  ______ _____
           ,´<< '-´ -) ̄ヾ=-   >>`:
           >> ̄  /|  |=\   <<| 。゜
          ,''<< / / |  | ヽ \ >> |  Ο    被告の推薦状がないと原告は裁判できないの?
          i>>/  / |  |  ヽ \<<|
          レ     ===|  |===    ノ
          |      |  |      | 。゜  
           | |.     | | |       |      ∬
          |.|     WWノ     |  |     旦
          |ルレ ル`-------‐イルリ

287 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 02:55:05 ID:l/.J5JNk


                 /三ミミミ彡彡三彡彡lillllllll,
             ,,ノ::ミミミミミミ三彡彡彡三!lllll|||
         //;ヘ::ミミミミミミミミミ彡三彡ニ)lllll|||、
         |;;:;;/  丶、::ミミミミミミミ三彡彡ノllll}ll|||、
         |;;;;;l      ,,,>ゝ=ミミミ彡ヘ彡ll|ソllllll||ミ    そう、でもボイコットやサボタージュがあったから、
            !;;;;li≧、_,≠ztテス{_)厂ソ/´ }ソlll|llllll|lll|llミ    被告が出てこないなんてことはまず無いんだけど。
           li;;{{ モ/¨ヽ-='   ^lllllil })//l'|lll|llllll|lllll|llミ
          ノ};;;;フ          lハlll‐^ /::l |lll|llllllllllllll|llllミ
            |iノ;;ト , _ _ __,    リ llllO /:::ヽ|lll|lllllllllllミllll|lllミ
         ノノ川 '二´・   仆ノll /:::::::::|ll|l|llllllllllllミミll|ミミミ
         ノノ   '    ィ  ノ:ノl /:::::::::::|ll|l|lllllllllllllミミミ|lミミミ、
              ー ´|l\ ノツ/:::::::::::::|lllll|!//⌒ミミミヾ\\
                 |llll彡ノ  !::::::::::::::|lllll|llll|!:::. ..::ミミヽヽ\\\
                   |llllll| 〉::ヽi:::::::::::::::|llllll|lllll|:::.. ..:::ミヽヽ\\\\ 〈〈〈\


                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==i / イ人レ\_ル==', i
                               i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |   うまく出来てるもんだ。
                               レリイ/// ,___,  /// .| .|、i .||
                                 !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                                L.',.          L」 ノ| .|

290 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:04:43 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第七条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、右大將家以後代々將軍并二位殿御時所宛給所領等、依本主訴訟被改補否事

   右或募勳功之賞 或依宮仕之勞拜領之事 非無由虬 而稱先祖之本領於蒙裁許 一人縱雖開喜絓之眉
   傍輩定難成安堵之思歟 濫訴之輩可被停止 但當時給人有罪科之時 本主守其次企訴訟事
   不能禁制歟 次代々御成敗畢後擬申亂事 依無其理被弃置之輩 歴歳月之後企訴訟之條
   存知之旨罪科不輕 自今以後不顧代々御成敗 猥致面々之濫訴者 須以不實之子細被書載所帶之證文

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、右大将家以後代々の将軍ならびに二位殿の時の所領等、旧主の訴訟により解任されるかどうかについて

   右、戦の勲功や幕府への奉仕などで御家人に拝領された所領は、正当性があるものである。
   にもかかわらず、領主が御家人に配せられた領地を指して「先祖の土地」と言い、訴えることは、
   配せられた御家人にとっては不満なことである。
   したがって、以後このような訴訟は取りあげない。
   ただし、その御家人が罪を犯した場合は、機会を見て元領主が訴えることは認める。

   次に、判決が出た後に再び訴訟することは禁止する。
   以前の判決を無視することは許されず、そのような場合は不実であることを書類に記録する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                 __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                'r ´          ヽ、ン、
                               ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i
                               i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |   もらった所領を先祖代々の土地と
                               レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .||   言い張る奴がいたんだね。
                                 !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                                L.',.          L」 ノ| .|

291 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:08:53 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第八条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、雖帶御下文不令知行、經年序所領事

   右當知行之後過廿箇年者 任右大將家之例 不論理非 不能改替 而申知行之由 掠給御下文之輩
   雖帶彼状不及敍用

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、幕府の権利証書を少有していても知行せず年数が経ってしまった所領のこと

   右大将家が取り決めたように御家人が20年間支配した土地は、
   元の領主(貴族や寺社など)に返す必要はない。
   しかし、実際には支配していないのに、支配していたと偽った者は証明書を持っていても、
   その取り決めは適用されない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    // / : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/___,,\__:_:_:フ   年紀法ね。基本的に悪意占有には適応したくないと
      i: : :_:/-'[ ィ赱]-[ー:]|:.i    いう意思が見えるけど、実際はなし崩しっぽいわよね。
      ヽ:f ! "" ̄ ̄ , ̄''|:i
        |ヽヽ_   「_フ  /:i
       |: : : :>,、_____,・イ: :i

292 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:11:04 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第九条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、謀叛人事

   右式目之趣兼日難定歟 且任先例且依時議 可被行之

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、謀反人について

   式目で謀反の刑罰を細かく決めておくのは難しいので、くわしく調べて、
   判例を参考にしながら裁判を行うこと。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛


                                     __   _____   ______
                                    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                      'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                                      ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                                   i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                        レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|   いや決めろよ。
                                    !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|
                                     L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                    |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/
                                      ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                          Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                        「=.!::'^`::~:::::::!= = i

295 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:15:43 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十条】─────────────────────────────────━━━━┓

   一、殺害刃傷罪科事〈付、父子咎相互被懸否事〉

   右或依當座之諍論 或依遊宴之醉狂 不慮之外若犯殺害者 其身被行死罪并被處流罪
   雖被沒收所帶 其父其子不相交者 互不可懸之 次刃傷科事同可准之 次或子或孫
   於殺害父祖之敵 父祖縱雖不相知 可被處其罪 爲散父祖之憤 忽遂宿意之故也
   次其子若欲奪人之所職 若爲取人之財寶 雖企殺害 其父不知之由在状分明者 不可處縁座

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、殺害刃傷について 〈付、父子の咎、相互に懸けられるかや否かについて〉

   言い争いや酔った勢いでの喧嘩であっても、相手を殺してしまったら殺人罪であり、
   その身は死刑か流罪とし財産を没収する。
   ただし、罪を犯した当人以外の父子が無関係であるならば、その者たちは無罪であり、
   これは傷害罪についても同様である。
   子や孫、あるいは先祖の仇と称して人を殺害した場合は、
   犯人の父や祖父がそのことを知らなくても同罪とする。
   結果として父祖の憤りをなだめるために宿意を遂げることになったからである。
   ただし、子が地位や財産を奪うために殺人を犯した場合は、父が無関係の場合は無罪とする。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
  ri´`\                _,,,...、_
 /7´:::::::::::`'::、        ./::::::::::i_{
 「!::::::::::::::::::::::::`ヽ.__,,...,,__/:::::;::::::::::!」
./7::::::::::::::::::::::::::::_;;::ヽ-─`<::::::::::::!_',
rく::::::::::::::::::>'"´::::::::::::::::::::::::::::::`'::、!」
'ヽ`ヽ;::::/::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヾ
7´`ヽ;Y:::::::::/:::::/::::::::::;'::::;'::::!:::::::i::::';:::::::',
:::::/:::::i:::::::::;':::::;'::::,::::::/:::/|:::;ハ::::/!:::;ハ:::::::i
:::;':::::: !::::::::i:::;:'_;/|/ゝノ レ' レ/://::::;:::!   如何に殺人罪が多かったかってことだね。
::i:::::::: ':;::::ァレ'| |  ( ヒ_]     ヒ_ン)i:::::/レ'
;ハ::::::::::::';ハ、_,!ニ」 ""  ,___,   ""i`iヾ,    にしても敵討ちの場合連座ってのはあれかな。
:::i::::::::::::/V:::::|:::::'; U  ヽ _ン   ,,ハ!::::::〉
::::!:::::::::;'::::ゝ:::|::::::! 、     ,.イ|ー|;:イ     あいつうっとーしーな → 殺っておきました
::::';::::::/::::::,!イ!:::::::i、 `''r-ァi´::::;' |:::::!´
ヽ;!:::::r<ヽ  !:::::::| `ヽ.」7`ヽ;/ .|:::::|       っていうヤクザ的なノリを防ぐためか?
 /`ヽ. `Y'; |::::::;'ヽ /ム  /i7、!:::::|
'´ ヽ  '; !::::レ'::::::::Y/  V::::! |::::;'
     、!イi::::::::::::::::/;' __」::::::! レ'

297 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:18:30 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十一条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、夫の罪過によつて、妻女の所領没収せらるゝや否やの事

   右 謀叛殺害ならびに山賊海賊夜討強盗等の重科に於ては 
   夫の咎に懸かるべきなり。但し当座の口論により もし刃傷殺害に及べばこれを懸くべからず。

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、夫の罪過によつて、妻女の所領が没収されるかどうかについて

   謀反・殺害ならびに山賊、海賊、夜討ち、強盗などの重罪の場合は夫の罪であっても妻の領地は没収される。
   しかし、夫が口論によって相手を傷つけたり、殺害してしまったような場合は妻の領地は没収されない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
      ///@@@\
    // / : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/___,,\__:_:_:フ
      i: : :_:/-'[ ィ赱]-[ー:]|:.i   ま、だいたい共犯だしね。
      ヽ:f ! "" ̄ ̄ , ̄''|:i
        |ヽヽ_   「_フ  /:i
       |: : : :>,、_____,・イ: :i

300 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:22:32 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十二条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、惡口咎事

   右鬪殺之基起自惡口 其重者被處流罪 其輕者可被召籠也 問注之時吐惡口 則可被付論所於敵人
   又論所事無其理者 可被沒收他所領 若無所帶者 可處流罪也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、悪口の罪について

   争いの元である悪口はこれを禁止する。重大な悪口は島流し、軽い場合も懲役刑とする。
   また、裁判中に相手の悪口をいった者は直ちにその者の負けとする。
   また、裁判の理由が無いのに訴えた場合はその者の領地を没収し、領地がない場合は流罪とする。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
  // / : : : : : : : : :ヾ_
 //  /: : : : ; ζ: : : : : \
/ '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i  / レ'' (,,,..   中世の悪口
    i: : : : : :/__, \__:_:_:フn、   <、
    i: : :_:/-[ィ==]-[==、]:i i i__ ̄、    “母開” “母婚け” マザー○ァッカーって意味。
    ヽ:f !xxx ,___, xx|i / (..,, , )
      |ヽヽ_  ヽ _ン  /:i ( ,(,,, ,i     お前の母ちゃんデベソってサノバビッチって意味があるって説も。
     |: : : :>,、_____,・イ: :i `/ i''|

302 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:25:52 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十三条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、毆人咎事

   右被打擲之輩爲雪其恥 定露害心歟 毆人之科甚以不輕 仍於侍者可被沒收所領 無所帶者可處流罪
   至于觔從以下者可令召禁其身也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、人を殴る罪について

   人に暴力をふるうことは恨みを買うからその罪は重い。
   侍の場合相手に暴力をふるった場合は領地を没収する。
   領地がない場合は流罪とする。郎従以下の場合は懲役。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ       (⌒v⌒)
      i: : : ::/-T〒ァ]-|rtテ]|:.i        \ /
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i    (⌒⌒)  Y    侍ってのは、まあ御家人と思ってくれれば。
        |ヽヽ_     3  / :i ンチュ \/
       |: : : :>,、_____, イ : :i    ///|         よっぽど殴り愛があったのね当時。
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i  /////
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Yノ/   /
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i ヽ  (

303 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:29:37 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十四条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、代官罪過懸主人否事

   右代官之輩有殺害以下重科之時 件主人召進其身者 主人不可懸科 但爲扶代官 
   無咎之由主人陳申之處 實犯露顯者 主人難遁其罪 仍可被沒收所領 至彼代官者可被召禁也
   兼又代官或抑留本所之年貢 或違背先例之率法者 雖爲代官之所行 主人可懸其過也
   加之代官若依本所之訴訟 若就訴人之解状 自關東被召之 自六波羅被催之時 不遂參決
   猶令張行者 同又可被召主人之所帶 但隨事之躰可有輕重歟

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、代官(守護代、地頭代)の罪は主に影響するかどうか

   代官が罪を犯した場合、任命した主人はそのことを幕府に報告すれば主人は無罪となる。
   ただし、主人が代官をかばって報告を怠った場合は主人の領地は没収し、代官は牢に入れる。
   兼ねて、代官が年貢を横取りしたり、あるいは先例や法律を破った場合には主人も同罪とする。
   代官もしくは本所による訴訟が行われる時、
   鎌倉もしくは六波羅探題より呼び出しがあったにもかかわらず応じなかった者は主人の領地を没収する。
   ただし、犯した罪の重さによって軽重がある。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                __   _____   ______
                                ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                  'r ´          ヽ、ン、
                                    ,'==─-      -─==', i
                               i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   守護は首根っこひっ捕まえても
                               レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                !Y!""      "" 「 !ノ i |   下っ端のケツは拭かせろと。
                                     L.',.   /⌒ヽ.   L」 ノ| .|
                                     | ||ヽ、  ̄ ̄   ,イ| ||イ| /
                                  レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

304 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:32:53 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十五条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、謀書罪科事

   右於侍者可被沒收所領 若無所帶者 可被處遠流也 凡下輩者 可被捺火印於其面也 執筆之者
   又與同罪 次以論人所帶之證文爲謀書之由 多以稱之 披見之處 若爲謀書者 最任先條可有其科
   又無文書之紕繆者 仰謀略之輩 可被付藭社佛寺之修理 但至無力之輩者 可被追放其身也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、文書偽造の罪について <付、被告の所帯する証文を以て偽造文書と称する事>

   偽の書類を作った者は所領を没収する。領地を持たない者は島流しとする。
   庶民の場合は顔に焼き印を押す。頼まれて偽造文書を作った者も同じ扱いとする。
   裁判中に嘘をついた者は神社や寺の修理を命じ、それができない者は追放とする。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
 //   /: : : : ; ζ: : : : : \
/ '    /: : : : : : : :∧: : : : : :ヽ
     i: : : : : : : / ヽ: : : : : i
     i: : : : : :/__ 」\__:_:_:フ   この時代の研究が進まないのは、
     i: : :_:/-'[,r_。ァ]-[ィ。ュ]|:.i    まず偽文書かどうかでモメるのよ。
     ヽ:f ! '" ̄ ̄ , ̄"|:i     結構腐るほど偽文書があるらしいのよ。
       |ヽヽ_   -=ョ'  /:i
      |: : : :>,、_____,・イ: :i    ._________   厳密に書式が規定通りで来てないものは
      |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i    | |            |   まずモメるわね。
   __|/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y カタカタ.| |             |
   | | ri::::::::::!::::::ノ ̄ヽ:!::::i:::\  .| |             |
   | | ri::::::::::!::::::\_◎_ゞ::::)::::::\ | |             |
   | | ⌒ ーnnn|:::::::::::::::::::|rnn⌒|_|___________|
    ̄ \_("二) ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

305 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:36:56 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十六条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、承久兵亂時沒收地事

   右致京方合戰之由依聞食及 被沒收所帶之輩 無其過之旨 證據分明者 宛給其替於當給人
   可返給本主也 是則於當給人者 有勳功奉公故也 次關東御恩輩之中 交京方合戰事 罪科殊重
   仍即被誅其身 被沒收所帶畢 而依自然之運遁來之族 近年聞食及者 縡已違期之上 尤就寬宥之儀
   割所領内 可被沒收五分一 但御家人之外下司庄官之輩 京方之咎 縱雖露顯 今更不能改沙汰之由
   去年被議定畢 者不及異儀 次以同沒收之地 稱本領主訴申事 當知行之人 依有其過沒收之
   宛給勳功之輩畢 而彼時之知行者非分之領主也 任相傳之道理可返給之由訴申之類 多有其聞
   既就彼時知行普被沒收畢 何閣當時領主 可尋往代之由虬哉 自今以後可停止濫望矣

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、承久兵乱の時の没収地について

   承久の乱後に領地を没収された領主のうち、
   あとから敵でなかったことが証明された領主の領地は返される。
   また、没収した領地に入ってきている新たな領主には替わりの領地を与える。
   それらの者は合戦の時によく働き戦功があったからである。

   御家人であったにもかかわらず幕府に敵対した者の罪は重く、死罪の上、財産は没収する。
   ただし、今より以後、朝廷の味方になっていたことが分かった者については、
   特別に許し財産の五分の一を没収する。
   御家人以外の下司や荘官の場合は今後財産を没収することはしない。
   なお、領地の本領主と称して、財産を没収されたときの領主を違法な領主とし、
   真の領主に没収地を返して欲しいなどの訴えが多いが、当時の領主をさしおいて、
   今になってから調べることは道理にあわないなので、今後このような訴えは受け入れない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´  ∪     ∪ ヽ、ン、
                                  ,'==─-  ∪  -─==', i
                                  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                  レリイi rr=-, ∪r=;ァ ∪.| .|、i .||   何年たっても
                                    !Y∪ ̄    ̄∪ 「 !ノ i |    承久の乱は
                                    L.',. .∪'ー=-'    L」 ノ| .|    もめたんだな……。
                                    | ||ヽ、 ∪  ∪ ,イ| ||イ| /
                                    レ ル` ー--─ ´ルレ レ

306 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:39:16 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十七条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、同時合戰罪過父子各別事

   右父者雖交京方 其子候關東 子者雖交京方 其父候關東之輩 賞罰已異 罪科何混 又西國住人等
   雖爲父雖爲子 一人參京方者 住國之父子不可遁其咎 雖不同道 依令同心也 但行程境遙音信難通
   共不知子細者 互難被處罪科歟

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、同合戦の罪科は父子別々であることについて

   御家人の場合、父子が朝廷側、幕府側と分かれて戦ったとき、
   幕府側にいて戦功のあった者が父であれ子であれ恩賞が与えられる。
   反対に朝廷側であったときには父であれ子であれ罰せられる。
   西国の武士の場合、父子いずれかが朝廷側であった場合は互いに同意した者として父子共に罰せられる。
   しかし、父子が遠く離れていて互いに連絡がつかなかったような場合は、朝廷側についた者だけを罰する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

   ___    _____  ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''
  , ン 'r ´          ヽ、
  i ,' ==─-      -─== ;   これが決まるまでにどれだけごたごたがあったって考えるだけで滅入る。
  | i イ ルゝ、イ;人レ/ルヽイ  i
  ||. i、|. | (ヒ_]    ヒ_ン) i リイj
  | iヽ「 ! ""  ,___,  "" !Y.!
  .| |ヽ.L.」 U  ヽ _ン   ,'._.」
  ヽ |イ|| |ヽ、        イ|| |
   レ レル. `.ー--一 ´ル レ

309 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:46:16 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十八条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、讓與所領於女子後、依有不和儀、其親悔還否事

   右男女之號雖異 父母之恩惟同 法家之倫雖有申旨 女子則頼不悔還之文 不可憚不孝之罪業
   父母亦察及敵對之論 不可讓所領於女子歟 親子義絶之起也 既敎令違犯之基也 女子若有向背之儀者
   父母宜任進退之意 依之女子者爲全讓状 竭忠孝之節 父母者爲施撫育 均慈愛之思者歟

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、所領を女子に譲った後、不和になって、その親悔い還すことができるかどうかについて

   右、男女の差はあっても、親の恩は同じである。
   親は相続したあとであっても所領を取り返すことが出来る。
   これは、後の争いを恐れて子に相続することを女子にためらうのは親子義絶の元であり、
   小顔屋の言うことを聞かなくなる基である。
   このことが保障されていることによって、相続した者が義務を全うせんと親に孝行をし、
   親は安心して子供を養育することができる。
┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                      __   _____   ______
                                     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                     'r ´          ヽ、ン、
                                    ,'==i/ イ人レ\_ル==', i
                                    i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |   世知辛いなぁ……。
                                    レリイ"U  ,___,   U" .| .|、i .||
                                      !Y!/// ヽ _ン //// 「 !ノ i |
                                     L.',.          L」 ノ| .|    財産を取り上げる事で
                                     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /    初めて養育できるなんて……。
                                     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

310 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:53:24 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第十九条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、不論親疎被眷養輩、違背本主子孫事

   右頼人之輩 被親愛者如子息 不然者又如觔從歟 爰彼輩令致忠勤之時 本主感歎其志之餘
   或渡宛文 或與讓状之處 稱和與之物對論本主子孫之條 結構之趣甚不可然 求媚之時者
   且存子息之儀 且致觔從之禮 向背之後者 或假他人之號 或成敵對之思 忽忘先人之恩顧
   違背本主之子孫者 於得讓之所領者 可被付本主之子孫矣

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、血縁の無いが所領を譲られた者が、本主の子孫に違背する事

   右、人の保護下にある者は、寵愛されれば子息の如く、そうでなければまた郎従の如く振舞う。
   そのような主人を敬いよく働いたために財産やその譲り状を与えられた家来が、
   贈与の物と称して本主の子孫に敵対する場合、
   そのような企てはよろしくない。子息のように、郎従のようにふるまっておいて、
   いざ何事かあれば他人面して、本所と敵対する。
   財産を奪おうなどと子供等と争った場合、その財産を取りあげて主人の子供等に全てを与えることとする。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、   原文で見ると、すごく憎々しげに書いてあります。
     ,'==─-      -─==', i   一番許せなかったんだろうね。
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |ーー-、
     レ!小l(ヒ_] ,___, ヒ_ン | 「 !、i .||へ::::::、ヽ
      L|(    ヽ _ン    L」|ノ│>つ ゞヘノ}¨ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

311 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:55:32 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第二十条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、得讓状後、其子先于父母令死去跡事

   右其子雖令見存 至令悔返者 有何妨哉 況子孫死去之後者 只可任父祖之意也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、讓状を得た後、その子父母に先んじ死去してしまった後について

   財産の譲り状を与えた子供が、生きていても相続権を変える場合もあるのだから、子供が死んだ場合、
   御家人は次の相続人を自由に決めてよい。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

   ___    _____  ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''
  , ン 'r ´          ヽ、
  i ,' ==─-      -─== ;
  | i イ ルゝ、イ;人レ/ルヽイ  i   親が死んだら、その諸々は親にかえるんだね。
  ||. i、|. | (ヒ_]    ヒ_ン) i リイj
  | iヽ「 ! ""  ,___,  "" !Y.!    これは子供も含むんだよね。
  .| |ヽ.L.」    ヽ _ン   ,'._.」
  ヽ |イ|| |ヽ、        イ|| |
   レ レル. `.ー--一 ´ル レ

312 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 03:57:31 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第二十一条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、妻妾得夫讓、被離別後、領知彼所領否事

   右其妻依有重科於被弃捐者 縱雖有往日之契状 難知行前夫之所領 又彼妻有功無過 賞新弃舊者
   所讓之所領不能悔還

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、妻妾、夫の讓りを得て、離別させられた後、彼の所領を領有するかどうかについて

   離別した妻や妾に落ち度があった場合は与えた土地を取り返してよい。
   しかし、新しい妻や妾を可愛いがり、なんの落ち度もない前妻や前妾を離別したときには、
   その前妻や前妾に与えた土地を取り返すことはできない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                      __   _____   ______
                                     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                       'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                                       ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                                    i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|   なんか今でも出てそうな判例。
                                         レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|
                                     !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|
                                      L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|
                                     |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/
                                       ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ
                                           Y_i::::/ !ヽ、::_L__ヽ_
                                         「=.!::'^`::~:::::::!= = i

313 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 04:01:39 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第二十二条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、父母所領配分時、雖非義絶、不讓與成人子息事

   右其親以成人之子令吹擧之間 勵勤厚之思 積勞功之處 或就繼母之讒言 或依庶子之鍾愛
   其子雖不被義絶 忽漏彼處分 侘祭之條非據之至也 仍割今所立之嫡子分 以五分一可宛給無足之兄也
   但雖爲少分於計宛者 不論嫡庶 宜依證跡 抑雖爲嫡子無指奉公 又於不孝之輩者 非沙汰之限

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、父母所領配分の時、義絶でなくとも、成人の子息に領地を譲らないことについて

   家のためによく働いた子であるにも関わらず後妻やその子らに追い出されてしまった者には、
   相続の際に嫡子相続分の五分の一をその子に分け与えること。
   しかし、子が怠け者であったり不幸者のときはその必要はない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
     .///@@@\ 
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i   ニートに渡す領地はないと。
       |: : : :>,、_____, イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i

314 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/18(土) 04:04:30 ID:l/.J5JNk


┏【御成敗式目第二十三条】───────────────────────────────━━━━┓

   一 女人養子事

   右如法意者 雖不許之 右大將家御時以來至于當世 無其子之女人等讓與所領於養子事 
   不易之法不可勝計 加之觥鄙之例先蹤惟多 評議之處尤足信用歟

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、女人養子について

   夫婦に子供が無く、夫が死んでしまった後に女人が養子をむかえ領地を相続させることは、
   右大将家の時から認められていることであり何ら問題はない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                     __   _____   ______
                                    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                    'r ´          ヽ、ン、
                                   ,'==─-      -─==', i
                                   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                   レリイi rr=-,   r=;ァ  .| .|、i .||  うむ、フェミニンっぽいんだね。
                                     !Y!  ̄    ̄   「 !ノ i |
                                     L.',.  'ー=-'    L」 ノ| .|
                                     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                     レ ル` ー--─ ´ルレ レ

351 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:15:20 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十四条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、讓得夫所領後家 令改嫁事

   右爲後家之輩讓得夫所領者 須抛他事訪夫後世之處 背式目事非無其咎歟 而忘貞心令改嫁者
   以所得之領地 可宛給亡夫之子息 若又無子息者 可有別御計

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一 夫の所領を讓り得た後家が、再婚した場合について

   夫の死後、妻は他のことを投げ打ち、その菩提を弔う事。
   式目を破ればその咎がある。
   貞心を忘れ、新しい夫と再婚した場合、
   亡き夫から遺産相続された領地を亡夫の子供に与えなければならない。
   子供がいないときには別の方法で処分する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
               川  /   く
                /    / 川
           __   / ノ   ノ___
          ,´ _,, '-´ノ´,ィー`" 、_ イ、
          'r ´   弋ノ     ヽ、ン、
         ,'==─-      -─==', i   といって、締めるところは締めると。
         i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
         レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
          !Y!"///,___, ///" 「 !ノ i |
          L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
           | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /

353 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:16:59 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十五条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、關東御家人以月卿雲客爲婿君、依讓所領、公事足減少事

   右於所領者讓彼女子雖令各別 至公事者隨其分限可被省宛也 親父存日縱成優如之儀 雖不宛課
   逝去後者尤可令催勤 若募權威不勤仕者 永可被辭退件所領歟 凡雖爲關東祗候之女房
   敢勿泥殿中平均之公事 此上猶令難澁者 不可知行所領也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、関東御家人、公卿、殿上人を婿となし、所領を讓るによって、
     賦役、兵役の義務のある領地が減少していることについて

   右、所領においては女子に譲るとしても、国家事業に関係する領地については行ってはならない。
   父が存命である場合、情状を酌量し、親が代行するといえども、親が逝去の後は、賦役を実行するように。
   それでもなお、公家としての実家の立場を以て怠る場合は、
   所領を相続することを辞退させる。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
      ///@@@\
    // / : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/___,,\__:_:_:フ
      i: : :_:/-'[ ィ赱]-[ー:]|:.i    公家に嫁を入れることがこの当時はやっててね。
      ヽ:f ! "" ̄ ̄ , ̄''|:i    公家が武家から嫁経由で譲られた土地の所有を主張するようになったの。
        |ヽヽ_   「_フ  /:i    御家人の土地が減るから、ヤメレっていうようになったのよね。
       |: : : :>,、_____,・イ: :i

356 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:20:19 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十六条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、讓所領於子息、給安堵御下文之後、悔還其領、讓與他子息事

   右可任父母意之由 具以載先條畢 仍就先判之讓 雖給安堵御下文 其親悔還之 於讓他子息者
   任後判之讓 可有御成敗

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、所領を子息に讓り、幕府による相続の承認を受け取った後、
       その領を悔い還し、他の子息に讓り与えることについて

   右、父母の気持ち次第であることは前条で述べた。
   御家人が所領を子供に相続し、将軍から証明書をもらっていても、
   他の子供に相続を替えることができる。後の証明書に基づいて裁定する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
            , -ヽ〉
          〃''´ `´ ヽ
         ノル{ミ|i'"ソ´`!l|     悔返。一度あげた領地を取り戻す行為。
           `リ[゚」ヮ゚ノリ     この当時、一度譲渡したものでも、
       _____(つ日_と)___  理由があれば取り戻せる慣習法があったの。
      / \        ___\
     .<\※ \______|i\___ヽ.
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|

357 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:21:34 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十七条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、未處分跡事

   右且隨奉公之淺深 且糺器量之堪否 各任時宜可被分宛

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、未処分の財産について

   右、残された財産は働きや能力に応じて財産を分配すること。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i   まあ、そりゃそうなんだけどねっていう。
       |: : : :>,、_____, イ: :i
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i

358 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:23:25 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十八条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、搆虚言致讒訴事 

   右和面巧言掠君損人之屬 文籍所載 其罪甚重 爲世爲人不可不誡 爲望所領企讒訴者 以讒者之所領
   可宛給他人 無所帶者可處遠流 又爲塞官途搆讒言者 永不可召仕彼讒人

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、虚言を言い、誤った訴訟を行うことについて

   右、言葉たくみに人をだまし、君主を欺き、人を傷付けること、これは昔より罪が大変に重い。
   夜のため人のためこれを戒める。所領を望んで嘘の訴えをおこした者はその者の領地を没収し、
   第三者に与える。領地がない場合は流罪とする。
   また他人の任官を防ごうとするために嘘をついた者はこれを役職につけない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

                         __   _____   ______
                        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                        'r ´          ヽ、ン、
                       ,'==iゝ、イ人レ/_ル==', i   こう言うことする人が当時どれだけいたかと思うと
                       i イi (ヒ_]     ヒ_ン ) ヽイ i |
                       レリイ""  ,___,   "" .| .|、i .||   胸が熱くなるな。
                         !Y!   ヽ _ン     「 !ノ i |
                        L.',.          L」 ノ| .|
                        | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                        レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

359 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:27:28 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第二十九条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、閣本奉行人、付別人企訴訟事

   右閣本奉行人、更付別人内々企訴訟之間、參差之沙汰不慮而出來歟、仍於訴人者暫可被押裁許、
   至執申人者可有御禁制、奉行人若令緩怠、空經廿箇日者、於庭中可申之

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、担当裁判官をさしおいて、別人を立てて訴訟を企てる事について

   右、担当の裁判官をさしおいて、更に別の裁判官を立てて内々に訴訟を企てる場合、
   食い違ひう判決が発生するおそれがある。
   よって調査の間しばらく裁判を中止し、別の人に取次ぐ人に至つては、これを罰する。
   奉行人が怠慢のために、二十日以上経てば、問注所にこれを申すべし。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   まあ、勝てなきゃ変えたくなるよね。
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|   今でもそう思ってる人多いんじゃないかしら。
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
       /    \
    ((⊂  )   ノ\つ))
        (_⌒ヽ
         ヽ ヘ }
    ε≡Ξ ノノ `J

361 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:34:06 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、遂問註輩、不相待御成敗、執進權門書状事

   右預裁許之者 絓強縁之力 被棄置之者 愁權門之威 爰得理之方人者 頻稱扶持之芳恩
   無理之方人者 竊猜憲法之裁斷 黷政道事職而斯由 自今以後慥可停止也 或付奉行人
   或於庭中 可令申之

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、裁判を終了したものが、判決を待たず、有力者の書状を要求することについて

   右、勝訴した場合は有力者との縁を喜び、敗訴した場合は有力者の威の弱さを思う。
   勝訴した人はしきりに有力者の手助けを喧伝し、敗訴した人は公正な裁判を疑う。
   政道を汚すこと甚だしい。
   自今以後これを禁止する。或は裁判官に付き、或は法廷に於て、これを申しあげるように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  有力者に頼むはやめておいたほうがいいですよ、
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  どっちにしても損ですからという。
   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  
    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  ……お母さんみたいな悟し方するね式目って。
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /  
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

365 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:40:14 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十一条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、依無道理不蒙御裁許輩、爲奉行人偏頗由訴申事

   右依無其理不關裁許之輩 爲奉行人偏頗之由搆申之條 太以濫吹也 自今以後 搆出不實企濫訴者
   可被收公所領三分一 無所帶者可被追却 若又奉行人有其誤者 永不可召仕

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、道理無きによって敗訴した者が、奉行人が依怙贔屓したと訴えた場合について

   右、裁判によって敗訴した者、奉行人が依怙贔屓したと訴える場合、
   これは明確な狼藉である。
   以後、自業自得を省みずやたら訴え出るものは、所領の三分一を没収する。
   所領がない場合は追放する。もしまた裁判官に誤りがあった場合、その裁判官を解任する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                            __   _____   ______
                           ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                           'r ´          ヽ、ン、
                           ,'==─-      -─==', i
                          i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   再審は原則許さないけど、
                          レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   間違った裁判なら裁判官を解任させる?
                           !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  プカプカ
                           L.',.   ヽ _ン  U L」 ノ| .|   どっちを優先するんだ?
                    ~~~~~| ||ヽ、~~~~,イ| ||イ| /~~~~~~~
                            レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

367 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:50:34 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十二条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、隱置盜賊惡黨於所領内事

   右件輩雖有風聞 依不露顯不能斷罪 不加炳誡 而國人等差申之處 召上之時者 其國無爲也
   在國之時者 其國狼藉也云々 仍於縁邊之凶賊者 付證跡可召禁 又地頭等至穩置賊徒者 可爲同罪也
   先就嫌疑之趣召置地頭於鎌倉 彼國不落居之間 不可給身暇矣 次被停止守護使入部所々事
   同惡黨等出來之時者 不日可召渡守護所也 若於拘惜者 且令入部守護使 且可改補地頭代也
   若又不改代官者 被沒收地頭職 可被入守護使

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、盗賊悪党を所領の内に隠し置く事について

   右、噂はあったとしても、露顕しなかった場合は裁かない。
   しかし国人等が告発した場合、地頭が在国の時はその者の責任である。
   評判の悪党を証拠がないので罰せずにいたが、鎌倉に呼び出してゐる間は平穏で、
   その国にいるときは不穏である等、
   このような鎌倉の外の凶賊に於ては、この事実基づいて逮捕すること。
   また地頭等が賊徒を隠し置くにいたっては、同罪である。

   嫌疑がかけられた地頭は鎌倉に召し置き、彼の国で賊が逮捕されて平穏になるまでの間は
   身柄を拘束する。

   次に守護の警官の立ち入りを停止されている所の事、
   同じく悪党ら出来の時はすぐに守護所に召し渡せ。
   もしかくまっている場合、守護の警官を立ち入らせ、
   またはその地頭代を解任するように。
   もしまた代官を改ない場合、地頭職を没収し、守護の警官入れるように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                             __   _____   ______
                            ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                            'r ´          ヽ、ン、
                            ,'==─-      -─==', i
                           i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  “悪党”出ましたね。
                           レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                            !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  これって不輸不入の権に反してるけど、
                            L.',.          L」 ノ| .|  大丈夫だったんだろうか。
                     ~~~~~| ||ヽ、~~~~,イ| ||イ| /~~~~~~~
                             レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

369 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:53:29 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十三条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、強竊二盜罪科事付放火人事

   右既有斷罪之先例 何及猶豫之新儀哉 次放火人事 准據盜賊宜令禁遏

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、強盗窃盗について。また、放火について

   右、断罪の先例があるから。
   ためらう必要はない。
   次に放火人の事、盗賊に準拠し、拘禁するように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛


                      ~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~
                                     O
                                     ゚   
                                    o   O
                                   。    ゚    まあ要するに殺ッちゃえと。
                                    ゜  o    
                                __   _____   ___
                              ,´ _,, '-´ ̄ ̄`oゝ 、_ イ、
                               ,'r´ iノ イ人レo_ルヽ、 ン、ゴボボボ

370 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 01:58:35 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十四条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、密懷他人妻罪科事

   右不論強姦和姦 懷抱人妻之輩 被召所領半分 可被罷出仕 無所帶者可處遠流也 
   女之所領同可被召之 無所領者又可被配流之也 次於道路辻捕女事 於御家人者百箇日之間可止出仕
   至觔從以下者 任右大將家御時之例 [可]可剃除片方鬢髮也 但於法師罪科者 當于其時可被斟酌

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、他人の妻と密通する罪について

   右、強姦和姦を論ぜず、人妻に手を出すような人間、所領半分を没収、出仕を停止する。
   所領がない場合は遠流とする。
   女の所領も同じくこれを没収する。所領がない場合はこれも遠流とする。
   次に道路の辻において女を強姦すること、御家人の場合100日間出仕を停止する。
   郎従以下の場合、右大将家例に任せ、片方の頭髪を剃り除く。
   ただし、法師の場合、その時の状況を考慮する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
           ___   _______   ______
          ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
          'r==─-    --─===ヽ、ン、    人妻萌えは許さんと。
         ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i     強姦の罪状が緩いなぁ……。法師のはなんだ?
        i ル (ヒ_]     ヒ_ン ) Uヽイ i |
------- ─ "´                  `" ー------

372 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:02:05 ID:ynSHgiQk


   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i    この当時の慣習法でね、法師は道路の辻で、
       |: : : :>,、_____, イ: :i   共も連れず顔も隠してない女性をF○ckして良いの。
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i


                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                     'r ´          ヽ、ン、
                                        ,'==─-      -─==', i
                                   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                       レリイi  ・  ・    .| .|、i .||
                                    !Y!  ⊂       「 !ノ i |   すいませんそれは何の冗談……。
                                        L.',.          L」 ノ| .|
                                   | ||ヽ 、¬     ,イ| ||イ| /
                                      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


    ///:〃ヽ: : : :ハ
   // /〆: : :\ : :ハ
  //  /: : : : ; : : : : : `ヽ
 / '  /: : :,: :r<:´ ̄`ヽ`\
    /: : /:/  `ヽ: : : :: \|
    i : : |:.|  __, \_:_: フ
    i: : :.|/=[tt:テァ]-[rtテ]:i    ……マジよ。
    i: :f ,!ソ '"  ̄ | ̄"|:i
    |: :ヽ|::|     '  i:i     まかり間違って中世にタイムスリップした人は気をつけてね。
     |:: : レト、  ー;;.-./リ
     .|: :| :ヽ :>r -rイ:i
     |: :|: :,イ:::::::ヽ、/「リヽ

379 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:09:52 ID:ynSHgiQk


                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´          ヽ、ン、
                                  ,'==─-      -─==', i
                                  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
                                  レリイi ttテュ,:::::∪::,rェzァ.| .|、i .||   ……なんで?
                                   !Y!"" ̄ ,rェェェ、 ̄ 「 !ノ i |
                                   L.',. ∪ |,r-r-| ∪,L」 ノ| .|
                                    | ||ヽ、 `ニニ´   ,イ| ||イ| /
                                    レ ル` ー--─ ´ルレ レ


    ///:〃ヽ: : : :ハ
   // /〆: : :\ : :ハ
  //  /: : : : ; : : : : : `ヽ
 / '  /: : :,: :r<:´ ̄`ヽ`\
    /: : /:/  `ヽ: : : :: \|
    i : : |:.|  __, \_:_: フ
    i: : :.|/=[―ー]-[ー-]:i    ひとりで歩いてる女性は天朝様からの送りものって言ってね。
    i: :f ,!ソ '"  ̄ | ̄"|:i
    |: :ヽ|::|     '  i:i     法師がF○ckして良いの。
     |:: : レト、  ー;;.-./リ     法師の特権の一つね。何でかは聞かないで。
     .|: :| :ヽ :>r -rイ:i     多分功徳がどーのこーのだから。
     |: :|: :,イ:::::::ヽ、/「リヽ

382 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:14:56 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十五条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、雖給度々召文不參上科事

   右就訴状遣召文事及三箇度 猶不參決者 訴人有理者 直可被裁許 訴人無理者 又可給他人也 
   但至所從牛馬并雜物等者 任員數被糺返 可被付寺社修理也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、度々召喚したが参上しなかった場合

   右、訴状に就きて呼び出し状を三回送付しても、なお姿を見せない場合、
   原告に理があれば即時勝訴とする。訴人に理無ければ、第三者与える。
   但し、被告の所有牛馬ならびに雑物等に至っては、員数を調べて返され、
   呼び出しに応じなかった被告はそれに応じた額の寺社の修理を行うこと。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i   たしか今でもこんな感じよね。召喚に関しては。
      ヽ:f !    ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i
       |: : : :>,、_____, イ: .n:n    nn
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽnf|||    | | |^!n
       |/::::::';::::::::::::|::::::::if|.| | ∩  ∩|..| |.|
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!|: ::  ! }  {! ::: :|

385 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:20:02 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十六条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、改舊境、致相論事

   右或越往昔之堺 搆新儀案妨之 或掠近年之例 捧古文書論之 雖不預裁許無指損之故
   猛惡之輩動企謀訴 成敗之處非無其煩 自今以後遣實檢使糺明本跡 爲非據之訴訟者
   相計越境成論之分限 割分訴人領地内 可被付論人之方也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、旧き境界を改め、相論をすることについて

   右、往年の境界を越え、新しい境界を定め、近年の例無視して、
   古き文書を掲げてこれを論ずる事。
   勝訴にならないといえどもさしたる損がないため、猛悪の輩ややもすれば謀訴を企てる。
   裁判所にとっては煩わしいことである。
   今後、実検使を遣し、正当な境界を糾明し、非拠の訴訟をなす者は、
   境を越えて主張する=面積計算し、訴えた人物の領地を割き分け訴えられた人物に与える。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

                           ___   _______   ______
                          ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
                          'r==─-    --─===ヽ、ン、
                         ,'  イリiゝ、イ人レル/_ルリ  ', i
                        i ル (ヒ_]     ヒ_ン )  ヽイ i |   勝つまでやるんだ裁判をってか。
                        レリイ     ,___,        .| .|、i .||   居るよねこういう人今も。
                         !Y!     ヽ _ン       「 !ノ i |
                        L.',.               L」 ノ| .|
                ------- ─ "´                  `" ー------

386 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:26:01 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十七条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、關東御家人申京觥、望補傍官所領上司事

   右々大將家御時一向被停止畢 而近年以降企自由之望 非啻背禁制 令覃喧嘩歟 自今以後
   於致濫望之輩者 可被召所領一所也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、関東の御家人が朝廷に申し、同じ荘園の中の同僚の御家人の所領の領所、領家に
      自分の任命を要求する事について

   右、右大将家の時全面停止された。
   自分かってな願いを企てることは、ただ禁制に背くだけでなく、喧嘩におよぶものである。
   以後このような乱暴を行う輩、所領一所を没収する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                     __   _____   ______
                                    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                    'r ´          ヽ、ン、
                                   ,'==─-      -─==', i
                                   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   まあよくあるよくある。
                                   レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                     !Y!""         "" 「 !ノ i |   頼朝の頃から
                                    L.',   ヽ   U L」 ノ| .|    収まらんのね。
                                    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

387 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:32:13 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十八条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、惣地頭押妨所領内名主職事

   右給惣領之人 稱所領内掠領各別村事 所行之企難遁罪科 爰給別御下文 雖爲名主職 
   惣地頭若伺衰弱隙 有限沙汰之外 巧非法致濫妨者 可給別納御下文於名主也 名主又寄事於左右
   不顧先例 違背地頭者 可被改名主職也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、惣地頭、所領内で横暴を行うことについて

   右、惣地頭が所領内と称して統轄権限外の村を掠め領する事、罪科を免れえない。
   ここに特別の御下文を給わり、荘園の管理人職であるといえども、
   惣地頭がもし幼少の隙を伺い、正当な権限外で、非法を企て乱暴を行えば、
   惣地頭を通さず年貢を納める御下文を名主に給付する。

   名主また事を自分勝手に行った場合、先例を顧みず、地頭に違背せば、これを解任する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
   ___    _____  ______.
   ネ  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ、_''
  , ン 'r ´          ヽ、
  i ,' ==─-      -─== ;
  | i イ ルゝ、イ;人レ/ルヽイ  i  だんだん退屈になって来た人は、
  ||. i、|. | (ヒ_]    ヒ_ン) i リイj  こういった裁判の状況を想像するといいよ。
  | iヽ「 ! ""  ,___,  "" !Y.!
  .| |ヽ.L.」    ヽ _ン   ,'._.」   胃が痛くなるから。
  ヽ |イ|| |ヽ、        イ|| |
   レ レル. `.ー--一 ´ル レ

390 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:36:19 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第三十九条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、官爵所望輩、申請關東御一行事

   右被召成功之時 被注申所望人者 既是公平也 仍非沙汰之限 爲昇進申擧状事 
   不論貴賤一向可停止之 但申受領檢非違使之輩 於爲理運者 雖非御擧状 只有御免之由
   可被仰下歟 兼又新敍之輩 巡年廻來浴朝恩者 非制限

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、官位所望する者、関東の推薦状を得ることについて

    右、成功(朝廷から金銭で官位を買う)を行うとき、所望の人が申請することは正しく、罰則に値しない。
    昇進のため朝廷に直接申請する事、貴賤を論ぜず全面停止する。
    但し、受領・検非違使を希望する者、幸運にも任命された場合、推薦状はなくとも、
    職位を貰っても良い。
    兼てまた引き継ぎ、年功による昇進はこの限りではない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                  __   _____   ______
                                 ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ン、
                                   ,'==─-::::::::::::::::::-─==',::::i
                                i::::イ::::iゝ、イ人レ/_ルヽイ:i::::|
                                     レリイi (ヒ_]    ヒ_ン ).|::|、::i:::::|  朝廷に直接官位を要求すんな。
                                 !Y::!"" ,___,  ""「 !ノ:::i:::::|
                                  L∧  ヽ _ン   L」::ノl|:::::|   まあ慣習的な奴は別にいいよと。
                                 |::||!>、.,__  _,,.. イi| ||イ|l|::/   受領や検非違使は武家の役職だからかな。
                                   ルノイ ,/lハ_ハノ::ヽルレ'!;レ

391 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:38:33 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、鎌倉中僧徒、恣諍官位事

   右依綱位亂蟖次之故 猥求自由之昇進 彌添僧綱之員數 雖爲宿老有智高僧 被越少年無才之後輩
   即是且傾衣鉢之資 且乖經敎之義者也 自今以後不蒙免許昇進之輩 爲寺社供僧者 可被停廢彼職也
   雖爲御歸依之僧 同以可被停止之 此外禪侶者 偏仰顧眄之人 宜有諷諫之誡

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、鎌倉中の僧徒、恣に官位を諍ふ事

   右、年少だったり低位の僧侶が勝手に官位をもらって、年長者や高僧を飛び越すようなことは
   寺の秩序や仏の教えにそむくものである。勝手に官位をもらった僧侶は解任する。
   幕府付きの僧も同様である。
   鎌倉以外の僧侶親近者に明治、宜しくそれとなく戒めるように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : :∩_
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:〈〈〈 ヽ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]〈⊃ }  強気なのか弱気なのか。
      ヽ:f !'"  ̄  , ̄""||   |
        |ヽヽ_   'ー=-  /|   |
       |: : : :>,、_____,・イ/   !
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽヽ  / 
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i::: >

395 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:41:36 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十一条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、奴婢雜人事

   右任右大將家御時之例 無其沙汰過十箇年者 不論理非不及改沙汰 次奴婢所生男女事 
   如法意者雖有子細 任同御時之例 男者付父 女者付母也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、奴婢雑人について

   右、10年以上使役していない奴婢や雑人は自由となる。
   次に、奴婢の子については男子の場合は父に、女子は母に属すこととする。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                ,ノ:.:l:ヽ l /:l:.:.:.:.:l
             /´:.:/:.:.l '/.:.:.l: :.:.:.:l
             .:.:.:.:.イ:.: : :.:.j/:.:.:.:. l: :.:.:.:l   年紀法再び。
           /:.:.:./:.:!:.: : : :/:.: : : /: :.:.:.: |   善意の場合は一〇年ってところかしら。
           ,':.:.:./:.:.:l:.:. :.:/.: : : .イ: : :.:.: /
          .|: :、l:.:.:.:.l:.:.:./.:.:.:.:/: l: : :.:.:.:.l
              l:.:.:.|`‐ ⊥:/:.:.:.:./: : l: : :.:.:八
          |:.:.:.:l : : : .:.:|`ヽ:l:_ : :l: : ; :ヘ: :\
          |:.:.:.:l: : : :.:.:l   ヽ:`二´: : : :ヽ:.:.ヽ
          l:.:.:.:l: : : : :/   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.\

397 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:47:33 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十二条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、百姓迯散時、稱逃毀令損亡事

   右裵國住民迯脱之時 其領主等稱迯毀 抑留妻子奪取資財 所行之企甚背仁政 若被召決之處
   有年貢所當之未濟者 可致其償 不然者 早可被糺返損物 但於去留者宜任民意也

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、百姓逃散の時、犯罪者の財産没収と称して損害を与へる事について

   右、諸国の住民逃脱の時、その領主ら罪人と称して、妻子を抑留し資財を奪う、
   このような所業は仁政に背く。
   もし百姓を連れ戻して事情を聞くところ、年貢所当の未済有れば、
   その没収財産から賠償する。
   そうでなければ、早く損物を返すこと。
   但し、領地に留まるかどうかは宜しく民意に任せるように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
      ///@@@\
    // / : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/___,,\__:_:_:フ   これも基本事後法なのよね。
      i: : :_:/-'[ ィ赱]-[ー:]|:.i
      ヽ:f ! "" ̄ ̄ , ̄''|:i
        |ヽヽ_   「_フ  /:i
       |: : : :>,、_____,・イ: :i

398 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:52:38 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十三条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、稱當知行掠給他人所領、貪取所出物事

   右搆無實掠領事 式目所推難脱罪科 仍於押領物者 早可令糺返 至所領者 可被沒收也 
   無所領者 可被處遠流 次以當知行所領 無指次申給安堵御下文事 若以其次始致私曲歟
   自今以後可被停止

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、当知行と称して他人の所領をかすめ取り、年貢などを貪り取る事について

   右、実効支配を主張し掠め領する事、式目においては罪科を免れえない。
   よつて押領した物は直ちに返還すること。
   本人の所領は没収。所領い場合はは遠流に処す。

   次に、実効支配を主張し、その真偽を偽り安堵御下文を申請する行為は、
   その文を以て悪事をなす可能性あり。以後禁止する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
          ィ':::-、
          /:::::彡ヽ
        r`/::::彡::::ノ
       ///@@@::\
     //  /::::::::ζ::::::::::::ヽ
    // /::::::::(  \_,;i:ヽ
   / '   l::::: :|~弋, , ナ~lミl
  /    /::::::(`⊂⊃⊂⊃j::i
      /::::r''i ヽ  rーj /:/   バッボーイだらけね
     /:::::;;;ヽ ヽ `ー"・/;;;ヽ
    /:::::::::::::;;;:゙ヽ   ̄ /::;;;:::::ヽ
    |::/⌒ヽ::::,;;:::ヽ  /:::;;;::::__l_
∂ミミl二¢:::ヽr::::;;;:::/ \;;⊂////;`\ _____,,,,ri
 ∂ミl,二¢:::l,|::::::::::;;;(Θ );;;_l,,l,|,iノ∠/⌒/_____)|

400 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 02:56:05 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十四条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、傍輩罪過未斷以前、競望彼所帶事

   右積勞効之輩 企所望者常習也 而有所犯之由 令風聞之時 罪状未定之處 爲望件所領
   欲申沈其人之條 所爲之旨敢非正義 就彼申状有其沙汰者 虎口之讒言蜂起不可絶歟
   縱使雖爲理運之訴訟 不被敍用兼日之競望

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、他の御家人の罪過未断以前、彼の所領を競い望む事について

   右、功労を積む者、領地を所望することは常の習いである。
   しかし罪科の噂が発生し、罪状未定のところ、その所領を望まんがため、
   その人を申し沈めんと欲する場合、その行動は正義に非ず。
   彼の申状に基づいて判決あれば、人を陥れるための讒言大量に起こり大変なことになる。
   正当の訴訟であっても、罪科決定前の競い望む事これを禁じる。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                              :;:;:;.
                                              ;:;:;:
                                              ;:;:.
                                              从
                                          __  从从_   ______
                                         ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                         'r ´           ヽ、ン、
                                         ,'==─-      -─==', i
                                        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   噂即ヒャッハーですね。
                                        レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                         !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |   疑わしきは罰せずと。
                                         L.',.   ヽ _ン  U L」 ノ| .|
                                          | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                                          レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

401 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:00:07 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十五条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、罪過由披露時、不被糺決改替所職事

   右無糺決之儀有御成敗者 不論犯否定貽鬱憤歟 者早究淵底可被禁斷

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、判決の際、弁明の余地が与えられず免職されることについて

   右、弁明の余地なく判決を下せば、鬱憤を残す、早く罪科の真相を究めた後処罰するように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                  、__,
                                  )  __   _____   ______  て
                                バシュッ!,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、 イ、 _ そ バシュン!!
                                  r ´L三__         _三」 ヽ、
                                 ,'==─-_|三      三|-─==', 三
                                 i イ| ̄三 iゝ、イ人レ/_ル三 ̄ ̄|ヽイ    弁明はさせろと。
                                 レリ三イ|i (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|  三 !、i
                                     !Y!""_,___,   "" 「 !ノ i   |  ミ ヽ 
                                 ノ ', ̄ ̄ヽ _ン ̄ ̄ }三 L」 ノ| .i |、   ミ_ヽ ガシュン
                                 )  ヽ、       ,ノ三≡i | |人\ヾ三彡「ノ i |
                                 バシュッ` ー--─ ´ 三―ルハ `ー ニ彡 | ノ | .|
                                                  ファサ     ミ||イ| /
                                                          レ レ´

403 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:04:06 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十六条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、所領得替時、前司新司沙汰事

   右於所當年貢者 可爲新司之成敗 至私物雜具并所從馬牛等者 新司不及抑留 
   況令與恥辱於前司者 可被處別過怠也 但依重科被沒收者 非沙汰之限

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、交代の際、前任と新任国司に関すること

   右、所当年貢においては新任国司が判断すること。
   私物雑具ならびに所従馬牛等、新司が抑留してはならない。
   無礼を前司に与えては、別の刑罰に処す。
   但し、重科によって前司が免職された場合は、この限りにない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                                    __   _____   ______
                                   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                   'r ´          ヽ、ン、
                                  ,'´==─-      -─==',  ',
                                  l   イ iゝ、イ人レ/_ル__」, i  |
                                  ⌒イ|i (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i |  |   ……引継ぎで戦争起きてたんだなこれ。
                                    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i   |
                                    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .i |
                                    | ||ヽ、       ,イ| ||イ.|  l |
                                     ! |l i ` ー--─ ´ル| |川  | |

404 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:07:29 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十七条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、以不知行所領文書、寄附他人事<付、以名主職不相觸本所、寄進權門事>

   右自今以後於寄附之輩者 可被追却其身也 至請取之人者 可被付寺社修理 次以名主職不令知本所
   寄附權門事 自然有之 如然之族者 召名主職可被付地頭 無地頭之所者 可被付本所

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、実効支配していない所領の文書を以て、他人に譲渡することについて
      <付、荘園の管理人を以て荘園の名義人に連絡せず、有力者に寄進する事>


   右、今後行ったものは、追放する。受け取った人物は寺社の修理を行うこと。

   次に、荘園の管理人を以て荘園の名義人に連絡せず、有力者に寄進する事。
   時々こういうことがある。このような者は免職し地頭に引き渡すこと。
   地頭がいない場合、本所に引渡すように。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
                        __   _____   ______
                       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     |                  'r ´          ヽ、ン、
   ┌┼┐               ,'==─-      -─==', i   まあ、他人の土地を申請して
  /| ̄ ̄ ̄|  /| ̄ ̄ ̄|      i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   寄進して既成事実を得るのは
  |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|     レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||   平安時代のお約束。
  |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|      !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
  |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|      L.',.   ヽ _ン  U L」 ノ| .|
  |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|       | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
  |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

405 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:09:42 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十八条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、賣買所領事

   右以相傳之私領 要用之時 令沽却者定法也 而或募勳功或依勤勞 預別御恩之輩 恣令賣買之條
   所行之旨非無其科 自今以後慥可被停止也 若又背制符令沽却者 云賣人云買人 共以可被處罪科

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、所領を売買する事

   右、相伝の私領を以て、必要の時、売却することは仕方がない。
   しかし勲功による、あるいは勤労によって別の恩領に預った場合、これを罰する。
   今後このようなことは禁止する。
   もしまたこの禁令に背き売却した場合、売人も買人も共にこれを罰する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
rく::::::::::::::::::>'"´::::::::::::::::::::::::::::::`'::、!」
'ヽ`ヽ;::::/::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::';::::::::ヾ
7´`ヽ;Y:::::::::/:::::/::::::::::;'::::;'::::!:::::::i::::';:::::::',
:::::/:::::i:::::::::;':::::;'::::,::::::/:::/|:::;ハ::::/!:::;ハ:::::::i
:::;':::::: !::::::::i:::;:'_;/|/ゝノ レ' レ/://::::;:::!   土地の売買の禁止?
::i:::::::: ':;::::ァレ'| |  ( ヒ_]     ヒ_ン)i:::::/レ'
;ハ::::::::::::';ハ、_,!ニ」 ""  ,___,   ""i`iヾ,
:::i::::::::::::/V:::::|:::::';U   ヽ _ン   ,,ハ!::::::〉
::::!:::::::::;'::::ゝ:::|::::::! 、     ,.イ|ー|;:イ               , -ヽ〉
::::';::::::/::::::,!イ!:::::::i、 `''r-ァi´::::;' |:::::!´              〃''´ `´ ヽ
ヽ;!:::::r<ヽ  !:::::::| `ヽ.」7`ヽ;/ .|:::::|              ノル{ミ|i'"ソ´`!l|   結構重要だから押さえといてね。
 /`ヽ. `Y'; |::::::;'ヽ /ム  /i7、!:::::|                `リ[゚」ヮ゚ノリ 
'´ ヽ  '; !::::レ'::::::::Y/  V::::! |::::;'            _____(つ日_と)___
     、!イi::::::::::::::::/;' __」::::::! レ'

406 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:13:18 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第四十九条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、兩方證文理非顯然時、擬遂對決事

   右彼此證文理非懸隔之時者 雖不遂對決 直可有成敗歟

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、両方の証文の理非が明らかであるのに、訴訟を行うことについて

   右、かれこれの証文の理非がはっきりしている時は、公判を行わず、直ちに判決を行う。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ
      i: : : ::/-'Tテァ]-|rtテ]|:.i
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i
        |ヽヽ_   'ー=-.  /:i    一つ思うんだけど、
       |: : : :>,、_____, イ: :i   ……どういう名目で裁判する人がいたのかしらね。
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Y
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i

410 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:17:15 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第五十条】────────────────────────────────━━━━┓

   一、狼藉時、不知子細出向其庭輩事

   右於同意與力之科者 不及子細 至其輕重者 兼難定式條 尤可依時宜歟 爲聞實否
   不知子細 出向其庭者 不及罪科

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、狼藉の時、子細を知らず現場に出向く輩の事について

   右、暴力行為に共謀するために行く場合はこれを禁ずる。
   その軽重はこの式目では定めない。
   もっとも、調査のために赴くのは罪に問わない。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
    ///@@@\
  // / : : : : : : : : :ヾ_
 //  /: : : : ; ζ: : : : : \
/ '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i  / レ'' (,,,..   喧嘩→参加 華よねぇ……。
    i: : : : : :/__, \__:_:_:フn、   <、
    i: : :_:/-[ィ==]-[==、]:i i i__ ̄、
    ヽ:f !xxx ,___, xx|i / (..,, , )
      |ヽヽ_  ヽ _ン  /:i ( ,(,,, ,i
     |: : : :>,、_____,・イ: :i `/ i''|

412 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:18:15 ID:ynSHgiQk


┏【御成敗式目第五十一条】───────────────────────────────━━━━┓

   一、帶問状御敎書、致狼藉事

   右就訴状被下問状者定例也 而以問状致狼藉事 奸濫之企難遁罪科 所申爲顯然之僻事者
   給問状事一切可被停止

┣━━━───────────────────────────────────────━━━━┫

   一、原告を通じて被告に出す尋問状の御教書を帯び、狼藉を働くことについて

   右、訴状に就きて尋問状を出すことに決まっている。
   しかし尋問状を以て原告が悪用すること、脅迫、詐欺をおこなうことこれは罪である。
   悪事が判明した場合、その尋問状の給付を停止する。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛
     .///@@@\
    //  | : : : : : : : : :ヾ_
   //  /: : : : ; ζ: : : : : \
  / '   /: : : : : : :∧: : : : : : :ヽ
  /    i: : : : : : : /__,ヽ: : : : : : i
      i: : : : : :/__ ヽ_::_:_:_:フ       (⌒v⌒)   なんか偉そうな書類見せておどしたりする行為があったのね。
      i: : : ::/-T〒ァ]-|rtテ]|:.i        \ /
      ヽ:f !   ̄  , ̄ |:i    (⌒⌒)  Y    ただの確認書類なんだけど。
        |ヽヽ_     3  / :i ンチュ \/
       |: : : :>,、_____, イ : :i    ///|
       |: :,イ:::::::ヽ、/ 「ヽ|: :i  /////
       |/::::::';::::::::::::|::::::::i:::Yノ/   /
      ri::::::::::::!::::::イ ̄ヽ:!::::i ヽ  (

413 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:22:54 ID:ynSHgiQk


┏━━━───────────────────────────────────────━━━━┓

   起請

   御評定の間、理非決断の事

   右、愚暗の身、了見の及ばざるによつて、もし旨趣相違せんこと、更に心の曲る所にあらず。
   そのほか、或は人の方人として道理の旨を知りながら、無理の由を称し申し、
   また非拠の事を証跡ありと号し、人の短を顕はさざらんがため、子細を知りながら、
   善悪につきてこれを申さゞるは、意事と相違し、後日の紕繆出来る歟。

   凡そ評定の間、理非に於ては親疎あるべからず。好悪あるべからず。
   ただ道理の推す所、心中の存知、傍輩を憚らず、権門を恐れず、詞を出すべきなり。

   御成敗の事切るの条々、たとひ道理に違はずと雖も一同の憲法なり。
   誤つて非拠に行はると雖も一同の越度なり。

   自今以後、訴人ならびに縁者に相向つて、自身は道理を存ずると雖も、
   傍輩の中その人の説を以て聊か違乱を致すの由、その聞えあらば、すでに一味の義に非ず。
   殆ど諸人の嘲りを貽さんもの歟。

   兼てはまた、道理無きによつて評定の庭に棄て置かるゝの輩、越訴の時、評定衆の中一行を書き与へらるれば、
   自余の計皆無道の由、独りこれを存ぜらるゝに似たる歟。

   てへれば、条々子細かくの如し。
   もし一事たりと雖も、曲折を存じ、違犯せしめば、梵天帝釈、四大天王、惣じて日本国中六十余州の大小神祇、
   殊に伊豆箱根両所権現、三島大明神、八幡大菩薩、天満大自在天神、部類眷属、神罰冥罰、各罷り蒙るべきものなり。
   よつて起請件の如し。

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

414 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:25:17 ID:ynSHgiQk


┏━━━───────────────────────────────────────━━━━┓

                  貞永元年七月十日
                  
                  斉藤兵衛               沙弥         浄円
                  佐藤                   相模大掾     藤原業時
                  太田町野康俊弟之       玄蕃允       三善康連
                  後藤大夫判官           左衛門少尉   藤原朝臣基綱
                  二階堂信濃民部大夫入道  沙弥        行然
                  矢野外記大夫            散位         三善朝臣倫重
                  町野民部大夫            加賀守       三善朝臣康俊
                  二階堂隠岐入道          沙弥         行西
                  中条                    前出羽守     藤原朝臣家長
                  三浦                    前駿河守     平朝臣義村
                  大外記             摂津守     中原朝臣師貞
                  北条               武蔵守     平朝臣泰時
                  北条               相模守     平朝臣時房

┗━━━───────────────────────────────────────━━━━┛

415 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:27:42 ID:ynSHgiQk

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      |.        |                    d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        <(´・ω・`)> バッボーイ
            ヽ  ヽ
            ノ xノ
       ((( > ̄> )))

416 : ◆OSXMqpvhvA:2010/12/19(日) 03:28:00 ID:ynSHgiQk


     特に



              オチは



       無い


.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター