記事一覧

やる夫が魔王軍に入隊して復讐するようです 【改変ネタ】

やる夫が魔王軍に入隊して復讐するようです 【改変ネタ】
616 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:01:28 ID:a0SzZiIR
もう一つ、改変ネタを忘れてました
レスの意味も含め、少しばかり書かせてください…。



そもそもの発端である、ゼブの村こと『セブの村』を消滅させた魔法実験について。
原作では、いく夫が

       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー)  (ー)| 
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)  イルラントで魔法実験を行った事があるのは
     |      |r┬-|  |  お前ら魔王軍の『古泉』ってやつだけらしいぜ!
      \     `ー'´ /

と伝えてくるのですが。



617 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:02:23 ID:a0SzZiIR
古泉を倒した後の会話は、

                                 ____
                                /     \
                              /_ノ  ヽ、_   \ 
                             /(●)三(●))   .\  最後に聞いておくことがある
                             |   (__人__)      |  俺の一族…セブの村を滅ぼしたのは貴様だな!?
                             \ ヽ|r┬-| /   /
                             /   `ー'´      \


  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/  セブの村…?
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´    ふっ…きいたことも…ないわ!
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ



618 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:03:12 ID:a0SzZiIR
         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     ウソをついてもムダだ!!
     |       (__人__)   |     貴様が魔法実験を行った事は
      \      ` ⌒ ´  ,/     分っているんだ!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙仡ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/ 残念だっ…たな
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|    
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl    私が実験を…行った…のは
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `    ゼ…ゼノ城の人間を相手に…だ!
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ    村など…は…
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /


という仰天の展開です。



619 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:04:08 ID:a0SzZiIR

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『セブの村へ魔法実験を仕掛けた犯人を倒した筈が
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        そいつが行った実験地はゼノの城だった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何がなんだかさっぱりだ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -—一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   いく夫が使えなさすぎとか、デマにも限度があるとか、古泉とばっちりとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…



620 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:05:16 ID:a0SzZiIR

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       大体ゼノの城ってどこだお!
     /    (__人__)   \      名前が似てるだけで間違えましたってか!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    いく夫は何してるんだお!
     /     `ー'    \ |i     まさかお前が黒幕かお!?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


まったくもってこんなノリ。
いくらなんでも苦しい。苦しすぎる。


622 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:05:58 ID:a0SzZiIR

「こりゃどうにか改変するしかないぞ…」とばかりに
ひたすら頭を捻って、ああいった展開↓になりましたが…

                  ー-=、--——-、,.ィ::´〉
                  =ニデ´    ,..::'"::::::::/>'7- 、
                 ィ'/__,..- ,/:.:.:._,. -'iリ彳::/:::::::l.
                v'-ァ'"/ ,:'゙:. ,.ッ'ー-、  //'il:::.:
                /__,/  ,!::::,イーr;ミ、 ,.ィ,'—-!l:: |
                'チ∠ィ/゙ハ:/iリ `'ー'゙/ iニr;、/l::. |
               ‐ラ彡ソ l (i }:!    ´  、`゙"l ,!::..|
               △イ-‐i ,ン:ノ  、__ ''´  //:::/
               〉 ,'´ヽ、 `゙':、__ヾ>,.'l/i::/  この村は昨年、とある事件で消滅している
           ,. -——‐、彡ソ   丶、 `ー /l ノУ
         ,.ィ'":::::::::::::::::ノ  `ヽ、  ::::`>‐ '  △'′   これを貴様が行った事にするのだ
  ___,r‐ ,:'´::::::/ ̄/二'-‐ '"::フ Y'ー'^L:lー--v' ,
 /:.:.:.:.:.:..:.:.:/::::::/´,.:'"´::::::::::::_,. - ' /   l l: rぅ彡≦=

かなり苦しい論理なのは、原作そのものが苦しいからです…。



623 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:06:42 ID:a0SzZiIR
そして苦しいと言えば。


「300年もの間、やる夫は何をしていたのか」

      γ⌒) ))                 ___(⌒ヽ
      / ⊃__               /⌒  ⌒⊂_ ヽ
   〃/ / ⌒  ⌒\      (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)  ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ    \ \    )┬-|   / /> ) ))
(  <|  |   |r┬(    / / ) (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)    \ \ /          /
               / /       ヽ_ ノ       │

「やる夫が黄金戦士であるなら、村での記憶は何なのか」


そこらへんが原作では一切語られていません。



624 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:07:20 ID:a0SzZiIR
何より「どうしてトーデスは300年後にやってきたのか」

これが一切不明。


    {ミシ´/.:.:.:::::::::::r{:::::::Y^ヽ.....:. .:ヾメ}ミゞヘ
   ,.イメ、/..  :/:::/ ヾ:.i!:|  ヾ:::::...::::Vl| \
   /_」彡.:::::.. /::/|  |::|!:!   }:ト、:::::::ト、「`
   '´',ニ|::::::: :!:::ハ!  l::!|:!   _jイi|_、::W{\
     {ミ|::!::::.:|:::|┼- 、!l l| ,.:'´,ィ::チ!ノ::::ト、'、
     リ、!|:::::::hモ::テミ リ ′':.:.: 丁´| |∨ミ}`'          お前は300年前この島に渡ったプロト超生体…
     ´リ:ハ:::Fi=チ' /  |:.:.   ハリ!{`  _         人間どもが黄金戦士と呼んでいたのは、やる夫
      ノ川}::| ` /     、:..   / ハ:|{{` /::)        お前の事だ!!
       /ハ::ト,、、    、_,. _,.ィ /リノ /::/   __
        /  |:| 'ヘl>,、ー=ニニ´-'´イ/゙/::/_,. ‐:'´ノ
        |:!_,.イン'}}> 二.´イ::)'´::/>''´::,. <_
      ,. -—リ::/  ' :..    /:/::::::`´:::::::∠ -‐.:''つ、
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:`:.:——‐--/::':::::::::::::::::::::::::::::_,. ‐:'´:.:.:`丶、



625 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 20:07:47 ID:a0SzZiIR

,イ   l    l::::::::::::::/´ |:..| ヾ:.:.:.:.:',
/ /  l   |::::::::::::,'   |:..|  ヽ:.  ',
 イ /' l  i  |::.:.:.:.:.,'    !::l  /ヾ:.....:!
//! | | / ハ::  :.:l—‐-、!:! ,'ィfヾ!::::::|
//! l | / /,ハ:  .:l== 、 lノ |tij,ィ!|::::::!
// ,' |/l ///l|:. .:|{fj}}_,. '′ 、゙´|リ!::::ト、
/ / //l|'// リl::..:::|`¨´      ヽ.|ハ:::ハ!
,.イ //jリ'l/ l| 、:::|        / !/,|::|
/|,.イ/ヽlツ  ' ヾ:::'、     _,. ィハ/l:,'       プロト超生体がこの島で生きていた事が分かった為
>▽ハVノ`´ 、 ヾ::',  -=ニ´-‐'ハ7|:!、      神が私を遣わしたのだ
_厂 ̄``丶、 `丶、!:|    -‐'/  !j `      お前を抹殺せよとな
 ニ=、、   `丶、::|:|::::‐ァ---‐'   ▽
    ``丶、  `▽、::〈へ、


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | いやだから、少しはそこへ至る事情を説明しろや!
  \    |ェェェェ|     /

投げっぱなしにも限度があります。

ここらへんをどう改変したものか、まったく思い浮かばなかったので
スレでも思いっきりボカしてしまいました。
いつもとおり、想像にお任せしますとかなんとかそういう方向で…。

失礼しました


634 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 21:45:24 ID:f47WIsOL
神がトーデスの創造と使命を果たすだけの教育を施すのに300年かかったとかって線はないの?


636 名前:名無しのやる夫さん :09/07/14 21:56:30 ID:loXWcf6W
「神は黄金戦士を作るのに力を込め過ぎた」とかトーデスが言ってたし
トーデスを作るのに300年間力を込めてたとか・・・


638 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/14 22:01:49 ID:a0SzZiIR
>>634
>>636
そこらへんは完全にスレオリジナルですからね…。

原作では何も語らず
「お前は黄金戦士だー」
「私はお前を殺しに来たのだ—」
「村はお前が滅ぼしたのだー」
とだけ言ってバトルですから。

無論、当時のRPGにそこまで求めるのは間違いで
ラストのどんでん返しは十分に驚いたのですが…。
改めてテキストに起こしてみると唖然とする展開でした。


652 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/15 21:12:44 ID:iZh+2L2l
すいません、思いっきり蛇足のような気もしますけど、レスと容量埋めで
またまた書かせてください…。


13話と16話にちょろっと書きましたけど、

   /ノYヽヽ    
   /(0)(0):::ヽ   
 ./ ⌒`´⌒ ::\   (これなら最初から魔王城を逃げ出す
 | )ノ(、_, )ヽ,u.(::::|   必要なんてなかったんじゃないかっていう?)
 |.l 、 __ ノ l :::::|
 \ ` ⌒´  ::::/
 /`ー---—´\


     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \  (だけどでっていう達は逃げた…
  | ,-)    (-、.|   そのせいでやらない夫とできる夫が)
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /

「古泉のクーデターに対し、魔王城から逃げるのではなく、反対に攻め込む」
という選択肢も実はあったわけで。



653 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/15 21:14:15 ID:iZh+2L2l

トーデスの言う「自由意志に任せたのでどう転ぶか分からなかった」の部分ですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 |  |:::l:l  / /.::/       ',::::l  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:::
                 |  l:::::ll  / /:'-—‐‐- 、、  ',:::l  ,, -‐.:''"´ ̄',::
                 l  ,!:::|l  l l //     _ ``  ',:l  .'´: __,, .:.:.:.:.:.',:   しかし演出を凝るのはいいが、全てこちらで
             l /l::::|ll .::ll::::,' _,, ===ミミヽ  ',:! ,':.:.:,彡==≡ミ、   造り上げてしまうのも空しいからな
            / /| l::::|||::::ll::,' '´     ``   ,リ l;, .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /イノ! ',:::l|l:::::l:,'          /  |;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    多少は自由意志を介在させた
          /´,ノ/! ',::|::::::,'                 |;;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       l:.  .:.:オ=ぇ、,':,:ヽ  /::/     ',:::.: :.:.:.:.:.:::l ,' l ,l, 
                                       l:.:. .:.:,小、 l;;;;;ヾ,i:.:.} /::/ ,,. -——-l::.     .:l , l /l,イ
         それだけにどう転ぶかは不確定だったが…     l::: .:::l l 丶ミ='^:.:.ル'/ ,z==-   l::.:. :  .:/! l/イ /,l
                                       l::::::/l ',     :,ィ'"   ==テ三ミ、!:::..:.:.:.:.:.:/l| ,ル' ,イ
         それなりの見世物になったな               ',::::', l, ',    '7′    、、`'ー''",ン::::.:.:.:::::/ l/_, ィl! |
                                        !::::l l,  ',  /       ``' =彳:::::::::::/ /ハlL/ l!,|
                                        l:::::l ',__∧ <              !::::::::::/ // 'i▽li∠
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



654 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/15 21:14:41 ID:iZh+2L2l

魔王城から逃げず、その足で打倒古泉に向かった場合、
やらない夫とできる夫が洗脳される事はなく、
竜崎達も協力してくれた可能性は高いですけれど。


   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l 
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」 みんなで古泉君を
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i  やっちゃいますか
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ  
         ',   ',. i\          / / l    
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .


その場合は、トーデスがやる夫の仲間達全員を殺すだけなので、
結末そのものはほとんど変わらないという…。
ただ悲劇の量がほんの少し減るだけで(少なくともピトーの村は無事)。


655 名前: ◆3QXUDFI5jU :09/07/15 21:15:24 ID:iZh+2L2l

そこらへんが13話のラストに書いた部分です。


         『結末は変わらなかったかもしれない』
                 _________
               /´               `\
             ヾ、     _, -‐'"´´      \
            / 、\ノヽ/´   、           \
          。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o          \
        °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °     \
        /   (        )     °             \
       /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°           \
      l     ト、ノ),、        ノ                  l
      |      |          /                      | 
      l      ゚|       /⌒´/                       l
       \    l   /   /                       /
        ヽ、  |  /    /                 /
          \ `ー┴--一´                 /

     『しかしそこに至る過程は大きく違ったものとなったろう』



トーデスが出てきた時点で、やる夫の仲間達が死ぬ事は
避けられなかったという…。

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター