記事一覧

【あんこ】IS?な感じのあんこ【インフィニットストラトス】 その2

その2
856 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:09:10.52 ID:PX3+mMGt


【2人の女神候補を失ったやる夫・・・】


【やる夫の理想の女の子は再び現れるか・・・?】




            ____
          /      \
        /         \
      /   _ノ   ヽ、_   \      箒にセシリア様・・・
      |   ( ●)  (● )  |
      \    (__人__)    /      どちらも最高の子になり得る資質を備えていたというのに・・・
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \     はぁ・・・
      (____ ヽ γ' ___) 
      /    ヽJ  し’    \
    /  ./   \  /  \  \
   ./ / \         / ..\ .\
 /' __)    ヽ、__人__ノ    (__  ’\
(_/                    \_)


857 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:10:02.24 ID:e08Bx8hF
今日の生贄はだーれかな

858 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:10:28.08 ID:Mz08kCDO
この学園人材豊富だから……

859 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:10:35.71 ID:F333Nj7z
ら、ラウラがワンチャン・・・

860 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:11:11.69 ID:+lfSrn+5
みんな暴力ヒロインだから大丈夫だぞ

861 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:11:13.24 ID:gQEO/gsX
鈴ちゃんさんも行けるんじゃね?

862 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:11:56.26 ID:ahnr8zv5
ちっふーでもええんやでww

863 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:12:01.35 ID:Sq8NoGyF
女尊男卑世界だしなんとでもなる気がする

864 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:12:05.39 ID:tQ7VQkqs
姉貴にでもころころされにいくか

865 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:12:23.24 ID:dY3ZDK8v
束さんもワンチャン有りそうだなww

866 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:12:57.23 ID:HiELgkWi
Sになってもええんやで?w

867 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:13:06.77 ID:IzcLn3Ad
みごとなM字開脚だ

868 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:13:11.33 ID:gQEO/gsX
簪ちゃんに手をだして生徒会長に仕置きされる手もあるな

869 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:14:33.14 ID:b5ChY9DJ
千冬さんなら更生させられそう

870 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:14:38.70 ID:PX3+mMGt



【だがやる夫はめげない・・・】


【伊達にIS適正(笑)で女の子だらけの学園に来るほどの鋼メンタルを持ち合わせてはいない】


【極Mも相まってやる夫のハートを打ち砕くものはまずないと言っていいだろう・・・】




         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ     まっ、もしかしたらまだいるかもしれないお
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /     まずは散策、だおね
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \   
.         〈       ̄  ´)       |   ハ    (いなかったらもう一度箒やセシリア様にアプローチだお)
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"






【さて、次は・・・?】


               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \          
          /   (●)  (<)  \       【1D10:5】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       1~4 IS操縦訓練
         /_∩   ー‐    \ 
        (____)       |、 \      5,6 放課後、課外活動
           |          |/  /
           |        ⊂ /       7~9 グループ活動(授業
           |         し'
           \   、/  /          10  黒ウサギが・・・(危険
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/





871 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:15:42.09 ID:MTctghiJ
IS適正値が低いならISに乗らなければいいじゃなと言わんばかりだなw

872 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:15:50.91 ID:iM4F25NY
訓練に当たらないw

873 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:17:37.50 ID:PX3+mMGt


【放課後・・・】



        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\        えっ?生徒会・・・?
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \







             ,.斗:ヘ‐-.ミ
            ,イ::::::::::::::::〉:::::::::ヽ
          ,'::::::::::/:/::i:':,V:,::::::::::\
          ,'::::::::::,':/i::/:::::X!::!:::::::\ヽ、
          //:::::Vz≦メ:::::;イ'≧z:::!:T `       ああ、そうだ・・・生徒会長の更識先輩からな
         '"i:::i:、{《ヒリ゙!/ 'ヒリ 》:ヽ!
          !ハ!!ヽ\   l   /イソヾ、       俺に手伝って欲しいらしいんだが・・・だるくてさ
         '´ヽ!`ム、 t  ァ _ム!、! 
           !イr≦´!.、 _.ィ!-ミメ,         やる夫も手伝ってくれよ
             V///!ァ r、j////、
         ,斗≦/////!V .ソ/////メ,、
       r‐<´////////ハ f ///////i、 `>‐‐,   【どうやら生徒会にお呼ばれのようだ・・・】
      ハ,.:≦'//////////∨//////ムーミメ、 .}
     .! .∧ `マメ、//////////////ム i /',::! i
     .! ,':! V   `マメ,/////////////ム' .!:i ,
     ノ !:!  ,    ,イ/////,.斗 <ヽ´  !  i::! i、
    ', fソ  ',  fr≦ ̄ ̄     〓:! i   !:i//
    , ノj、  ,  !〓          ,' .i  !:i .!
     ,〃 \ .ハ  ',           ,  ハ,  〉〉.!

874 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:18:05.19 ID:b5ChY9DJ
暗部のなんとかとかロシアのなんとかとか

875 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:18:42.01 ID:t9Vdr101
更識先輩は可愛い

876 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:19:06.71 ID:YspWAeD1
会長か

877 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:19:19.93 ID:oHDT/7vB
あの人はやる夫の女王になってくれるか、それが問題だ

878 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:20:52.27 ID:EA4uF963
ドキッ!生徒会長とワクワクトレーニング!ボコリもあるよ

879 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:21:06.03 ID:F333Nj7z
会長そんなSって感じはしないがどうだろ

880 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:23:05.96 ID:PX3+mMGt



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      え~、めんどくさいお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     (それに、やる夫は放課後は各学年、クラスの
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      女子のチェックをしなければならないのに・・・)
  \ /___ /




【勿論やる夫は断ったが・・・】




                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|     そこを何とかさ・・・親友の頼みだ
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`     更織先輩、来ないと怖くて・・・サラッと酷いこと言うんだぜ?
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _  u  -彡/V      それも、会うたんびに
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从          生徒会長ってのも合わさって断ると厄介でさぁ
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、           【一夏のこの発言が・・・】
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >






【やる夫のM心をくすぐった】





           ____
         /      \
        / \    / \         行くお!
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|             <えっ?(一夏
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \       だから、行くって言ったんだお





881 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:02.49 ID:YspWAeD1
欲望に正直だなw

882 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:06.25 ID:Oc6aPGbD
学園最強の女王様が待ってるZE☆

883 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:19.56 ID:b5ChY9DJ
この男のやる気スイッチはまこと奇怪

884 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:26.17 ID:eUWyxS+l
変態過ぎるw

885 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:29.46 ID:e08Bx8hF
M男強すぎるなあw

886 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:24:57.69 ID:t9Vdr101
へ、へんたいだー

887 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:25:11.82 ID:YspWAeD1
さらっと親友とか言ってる一夏も男に飢えてるわw

888 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:25:37.45 ID:a91BUt9T
こ、困難に立ち向かっていく勇気があるだけだから……

889 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:27:53.51 ID:PX3+mMGt





                 _ _ _ _,rヘ、_ _ _ _ _
               /::::::::::::{::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::l::、::::::::::::::\:::::::::::::ヘ
            _/::::::::::::::::::::::::|:::ゞ、::::::::::::::ヾ:::::::::::::\
             ̄/:::::::::::::::/|::/|:::::::::::l∨:::::::::',':::l::::::::_\     おお!ありがとな、やる夫!
             /::::::::/::N‐|メ‐ヽ::::::::| ヾ|\',::::!:::::::::| ̄
            //|:::l:::l  z==、\| ィ==z ゝ、l:::〉     やっぱ持つべきものは友人だなぁーって
              l:::l::::! "    l     ゙ ,'::l:::lゞ
              |:/::iゞ、. //  ′  // ノ/ l:/
              !ハ|、 }ゝ  r-‐‐‐-、  /‐r′
                 ¨W\ ',    / /:::::从       【一夏はやる夫が自分に付き合ってくれたと喜んでいる】
                 r===l> 、ゝ‐ ´イ==,`
                 |::::::::::|___ ‐ __|::::::::/
           ,--──「 ̄:::::::::::l/ | ∧ |:::::::ト ̄|───-、
          /===|::::::::::::::::::| | | ',l:::::::::::::::::::\===l





【しかし、この変態は全く違うことを考えているが・・・】


.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ         (年上の生徒会長・・・知的でクール、だけど言葉の切れ味は鋭い
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |         やる夫のミスを罵り、嘲り、そしてやる夫を椅子に悦に入る・・・
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |      もしかしたらセシリア様クラスの逸材の可能性も・・・にしし)
          /           _ノ  ノノ
                     |            
                                 【やる夫は一夏と生徒会室へと向かう・・・】
 


890 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:28:47.97 ID:HJ0ws8Y6
地味にからかいが効かないのには弱そうだよな、会長w

891 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:28:50.14 ID:b5ChY9DJ
一夏が望んだ世界

892 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:30:17.01 ID:F333Nj7z
やる夫さん半端ねっす

893 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:31:43.81 ID:52oPH2v0
典型的な受け身に回ると弱いタイプだな
良く暗部なんぞやってられるもんだw

894 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:31:46.34 ID:reNqRtmA
一夏みたいに後ろ盾もいないし守るためにかかわってきそうではある
やる夫の望む関わり方かどうかは別として

895 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:32:40.30 ID:PX3+mMGt




【生徒会室】




      ̄ ̄”””“““  ¬==─--    。。。....,,,,,,_      _ -=  ̄      |: :│    | | :| │
 ̄ ̄二二二ニ  ━─--   ..,,,__         | ゙̄|¨厂l  __,,.  ┬… T ̄ |: : |    | |│ |
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||                  ̄”“'   ─r=ニ|: l.::l ̄||   | |   ||  | : :|´`Y .| |│:|
__|___||_          ________  l   |: l :|  ||   | |   ||  l : :lゝノ  | | | :|
ー‐┬r──ーュ :|        :|::::::|¨¨¨|¨゙||¨¨~|¨¨ |__|___ | :l :|  ||   | |   ||  .| : |    | l l :|__
]]]]]|| |]]]]]]]]]]l|| | ┬ー‐ ┬‐‐ー|ー:|‐ー┴┼ー┴ー| .|:::|| | :l__|二二二二二二二二{ :|    | | l :|‐
]]]]]|| |]]]]]]]]]]l|| |: :|──‐|: : : : |::::::|     :|:l     :| .|:::|| | :|  :|   :||]]]]]]]||]]]]]]|| |    | l | :|
]]]]]|| |]]]]]]]]]]l|| ̄ ̄ | ̄ ̄l ̄¨|::::::|     :|:l     :| i|i::|| | :|  :|   :||]]]]]]]||]]]]]]|| |    | | | :|
]]]]]|| |]]]]]]]]]]l||     |    l   l|::::::|。   |:|    。| .|:::|| | :|  :|   :||]]]]]]]||]]]]]]||_,,|  _|_|_l__|_
=ニニ「」──l ̄||     |    l   l|::::::|  lTTニTT┬┬r‐r‐| |_,|  :|   :||]]]]]]]||]]]]]]||_│  | | | | | |
: トミx|ニニニ|___||__ |    l   l|‐ハ|--弌|ニ|:|:|::|_|_|:| |TTI'''| | ̄ ̄| :||]]]]]]]||]]]]]]||_│  |_|_|_|_| |
`┴」``lニニニ|__|_|_   l   l|_乂コニニ|ー{^弋=- ̄__|」」__| |    | :||]]]]]]]||]]]]]]||_ ̄ |TT「Τ二
\ ``┴─_‐,|``~r─‐≧_|____l|``fニニTニニニlノ__| ̄¨ |  │ ̄:| ̄ :||]]]]]]]||]]]]]]||_ ̄ |:|:|:i| |ニ|
` | ̄ ̄ ̄___|   .|ニ7 ̄¨7─┴..「Tts。 ̄`'<ニニ≧s。   |  :|   :||]]]]ll|`| ̄ {=- 二_┴_-_-_
` |    |is。.   ``__|_/::::: : /ニ=-rー|:|:|::| | 「l ̄_r-=ニ二≧s。.,_|   :|‐:l ̄|¨ゝ___ゝ‐:|二二二|:::::::::
、 |    |〈¨ヽ≧s。`'<>'"`'<」二|:|:|::| |_|:| | ̄|:|..|≧s。. | ̄ \二二:|: :|ー|:::::」|─ー|_,.---乂__
  ̄「 ̄.| ∨ハzュ;;;;;≧s。.,      ≧o。| ``'ーr:|│::::::: | :|    |─‐┴-- 廴_ゝーr‐:| /: : : : : :::〉|:|
      | }::::}==t=;;;;;|_ ≧s。`'< ̄  ≧s。., | |└- .」 :|ΤTt。二二二二二┬─_l__|':_:_: : : : :/_,|:|
     \\'、:_||_>| `ヽ ト ≧s。`'     _``≧o。.,弌 |:l |::| | : |丁Tt=ト ̄ ̄_,,.. -‐``ュ'  ゝ
、      `¨ `丁 ̄|`ヽ | ``ー|≧s。`'<_‐_‐_‐≧s。  ̄ |__|::| | : |::|::|:|:|::ト ``'||   _,,.. -┴=ニ二
: :\     /^|^ヽ |  `ト    .|〈`ー-ミs。`''<⌒ ̄   |__トL| : |::|::|:|:|::ト ``'||   :|:|¨|.Tュ-=ニ  ̄
¨ ̄|ヘ.      ' │   .| ``ー|;;;∨:::::∧;;;;≧s。`~、、   xヘ┴L|:|:|::ト ``'||   :|:|: | |:::|: : : : : :
: : : | ヘ        `ヽ |    .|;;;; '/::::::::'v===;;;;;;≧s。` '<     > ≧s。.,``'||   :|:|: | |:::|: : : : :/
¨¨~~゙ ̄|          `  .  │;;;;;}l::::::::::}lzzzzzzzzュ |≧s。`'<⌒     ``'ー=¬|:|: | |:::|: : : :/_‐
: : : : |.              ` . |;;;;;;;;}l:::::::::::|| ̄、 Π;;;;;;ト.  ≧s。`'<        _ `弌| |:::|: : ::/-_
: : : : |               ┴─ \:::::::||::::::::`|ト、;;;;|  ≧s。  ≧s。 -=ニ¨ ̄    `弌|:_:_/-‐








        //    //  ! i !     j / i ':, ヽ   ヽ <\
      / /      / / .! .i i .!      j/  .!  '  !     , ヾ \
     / ./    >'// :! ! ! ! {    /'  jハ  !、 j',     ,  \
       / > ´ .! / '  ! ! j', !',{'、  / /  ィj,z 'ナT T! 、   .> ,` :、       いやぁ、悪いねぇお二人方
      / ´   !, '   '-+十-{-',ミ、 / ! ィ}´ } ム!/ } ハヽ<  ヽ\ ``
           / i   ':. ト_!ム!≧、ヽ  j :/ j,ィつムヾ:X  ヾ:、 }> ヽ``       ちょっと資料が多くてさ、整理が大変で困ってたんだ♪
.           / /{    ハ{/ハ-':::ムヽ ヽ|{/  .iト;ノソ '´/ /  ! ! ',    
          / イ ! \  ム'ヽ乂,タ       `^''  /.イ   ! i   ,         本当、助っ人の到来に歓喜、だよ
        /´ |  ',:、 >: , \´     i      /7/   /}/   ヽ
          i   :,{ヽ   マム``          '´ ./:}   ,:' !,,    \
          /    メ \ マ ム、    ー_ ‐ '   イ } / } ト \  ̄ ^"`
          /   ノ ',ヽ :{\マ />.。     イ/,ィ'^>ィーミヽ! ``
           / > '/ /',  {j  メ ィヘ }`>:。イ ,ィ::::/::´:::::ィ´{,
       イ ´  /イ /ハ {//イ,,,/^'' - __ ,イ::::::::r--ァ':::>.´              【生徒会長、更識楯無(2年)】
       >――く ̄ ̄:', :!ァ:/´::/   ,ィ:/::ィ:´ァ ´>,´/
      /  \   ',    ',∨':::::::ヽ,ィ´/イ:::ァ '> 'ヽ::}ム、__
      /    \  ',   ∧'::::::,ィ´:イ::::::ァ '> ' ',  i}:/:::::ヾ:、   ゙̄メ:.、





896 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:36:28.81 ID:PX3+mMGt







                 /:::::::::::::´`:::::::::― \
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::.\
                 /:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::::::::::.\:::::.\
                /:::::::::l::::::::::::/|::::::::::,::::l:::::::::::::::::::::::::::::.
           //:::::::::::::!::::::::,:'.|:::::::::,:::|::::::::::::::::::::::::::::::::.
           /|::::::::l:::::|::::::/ |::::::::::., Vl:::从::::::::::::::::::::::.
            从::::::ー―/、_,:::::::::::::l\レ:Ⅵ::::::::,::::::::',:::l
      r 、  /::::::::::::|/ / _ ,::l:::::::::|===一::.,::::::::l::|
      }、h ,/|::ハ:::::| / 赱モr` ,::、:::::| -- _ V::::.,::::::Ν      いえいえ、いいんっすよ
      / l:|:|  /イ V:: ヽヒツ  ` \| ´赱モハ V::::.,::::|
     ,/"i ,|:|  ,/ , .V:.           ゝツ/ ,::V:::ヾj
      ' / ,' |    |〉、ヽ:.      |        , /リ::/`      (早く終わらせて帰りてー・・・)
    / ’ i , /⌒i´ Ⅵヽ             ,フ /::,
    , / ,  | ,      Ⅴ::、  f=== _    -彡/V
     l    | l  l    Ⅵ 、 弋    ノ  /::::l::,  |
   |      V  、  |\| \   ̄ ̄  ,イ:/从
   |  }      /   |\|≧l  ー   r----}
   ,    /    /__:: : : : :、_     .ヒ≦: :
 -/          ,: : : : : : : : : : :. /| / ̄/: : : : :、
| '  ノ    イ: : : : : : : : : : : : l .|V  ': : : : : : :≧x
|∧     / Ⅴ: : : : : : : : : : : : :'  、  ー: : : : : : : : : : : |> _
'  V    /: : ': : : : : : : : : : : : : : :| 「 /: : : : : : : : : : : : : 、   >






    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \      そうそう、どうせ暇してたんですし
  (  く  /( ●)  (●)\   > ) 
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /     やる夫たちが来たからには直ぐこれを終わらせますお
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /        






.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ         (想像通りの人だお・・・これは本当に逸材かもしれないおね)
        |::⌒(__   (● )      }
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |      【やる夫の期待、高まる・・・】
          /           _ノ  ノノ
                     |







897 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:36:51.63 ID:b5ChY9DJ
ドMカウンターの反応やいかに

898 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:37:39.85 ID:a91BUt9T
ほんと欲求でしか話が動いてない感じ、嫌いじゃないわ!

899 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:38:07.12 ID:Oc6aPGbD
行動的でいいねえ

900 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:38:21.17 ID:dmOsJaPs
よく考えたら告白して普通にオッケーされたらそれはそれで
「そうじゃねえよこのスベタがァ!」
ってなるんだよなすげえめんどくせえったらありゃしねええええ!

901 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:39:55.97 ID:PX3+mMGt



【気前のいい返事に喜ぶ生徒会長・・・】


               _ ..... , ...... _
            ,..:'        ` ヽ
          >'  ,       ヽ . ヽ
         /   !   ヽ, ヽ.    ヽ ',
       , '/    !    }!  ',     ヽ:',
       //  /  !{、  / ,.≠!-+、  ヽ',
       i /  !,z州、/ /}/}ィ=気,}ヽ>ミニ=-       おっ!嬉しいねぇ
       !/ .!/ ! {ト!芹気、{/ !マzリ,}'  `}-__ ヽ
       ' / ィ! ゞi{ マタ      /,  /i! トヽ ̄      じゃっ、ぱっぱと済ませて頂戴な♪
       ィ'/ ム ゝ ヽ、   '   '´/ / i' >ミ_
        /ィ´! 大 i ゝ 、 ー ' イ/>::'::::::::::::::> 
          j/ } 〉〈N  ,}>イ--::::::::::::::><´
           >--> '   '--ミィ<´
          /i/   __,, -, ヽ二:i/ヽ--ミ
        __,//'  イ/ノ! ! ,ィ≧zニ!/  / ∨
       ! ィ  !  /_,,{/zi !ニニニ≧ /  /   ',
     /ィ .i  ∨/ ̄`〓'〉 ̄   i  /__,i
    / ´   ゝ __ノj    / . .    ! {!     ̄7
    i     ィ´: : : : : : : :i: : : : : : : :. リ ヽ、    ヽ
    !___, < }: : : ---ミ ,!: : : : : : ' /   ヽ、    ヽ
           !´  `゙゙==,i--    /      ヽ    ヽ
         j .: .    {'    .: /       !-=    〉
       ィ'      ,r'  -== {、     /     /
       ,'      i       ヽ   /     /






【渡された書類(山ほど)をどうさばけるか・・・】



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    (ここでまずは好印象を・・・掴みはばっちしに!)
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \     【掛かった時間は・・・?】
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /      【1D100:50】+【1D10:5】(やる夫の頑張り)+【1D10:10】(一夏サポート) (高い程直ぐ終わった






902 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:40:28.60 ID:hETHe+n9
さんきゅー一夏

903 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:40:34.57 ID:Mz08kCDO
ワンサマー有能w

904 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:40:39.17 ID:m1CS/OFC
一夏がすごい

905 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:40:47.16 ID:F333Nj7z
一夏スゲー頑張ったな、結果はまずまずか

906 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:40:58.51 ID:b5ChY9DJ
一夏の貢献度素晴らしい

907 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:41:00.59 ID:HiELgkWi
普通よりちょいまし?w

908 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:41:06.66 ID:YspWAeD1
平均やね
並みにこなして反応見る感じ?

909 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:41:16.43 ID:MTctghiJ
65ならまずまずか

910 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:41:44.86 ID:Oc6aPGbD
いい感じいい感じ

911 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:43:46.51 ID:iM4F25NY
そこそこ早いか

912 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:44:28.57 ID:RVL07jgY
のほほんさんの姉妹も生徒会だったような~

913 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:45:00.01 ID:/gb9mV1I
ワンサマーとやる夫のコンビ見てて気持ちいいわ

914 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:45:44.52 ID:RVL07jgY
そういえばやるおさんは学力大丈夫なんだろうか

915 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:46:46.48 ID:PX3+mMGt



【やる夫の頑張りもあったが・・・】





                         ___
                     . : : : : : : : : : : :ミ : . ___
                   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/: : 小、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : ′: :.:|: : :,
              /; /: : : : : : : : : : : / : / /.: : : :.:i: : : :.:|: : : :,
             ¨´ /: : : : :./: : : : :/ ∠ / : 斗: : |: : : :リ : |: : :,
               ./ : : : /: : 斗彡/__ 7 < / : : | : : /: : :|: : : :,
              /: : ://: /: :|,/ィf 笊示ヾ/: : : :乂:/:!: : :| : : :,ヽ
             ./: :/: //\: :|:  ゙ 乂:ソ /: :./ _7ヾ|:.: :.| 小 :,      さっさと終わらせようぜ、半分俺が片付けるよ
            /:/ |:./ 小 ヾ|       / / r7㍉|: :.|: :| ‘:|
            /  |: : :‘,ゞ         /   {弋ツ斗:.:.:リ: :l        いや、こういうの割りと得意だからな
                |: /}:ゝ-、          /  /: /i/: :/ 
               / |: :, 、   弋 ‐- 、   ≠: /  ∨         
                _, 从: :, 丶    `_一’  /′l′           【一夏のサポートも光り・・・】
               r≦: : | 从ヾ   \    ┌:<
               ∨: : ├ /|     ヽ イ∧ : . ≧
               }: : :.:.|:/ :}   / ̄ ̄ 7: : : : :7
             _ノ: : : : {′,|   :{ :} / : : : : /
            _,. =≦: : : : : : :} } ___/__,/: : : : :_:斗、
     _,.  ≦   /: : : : : : : : | |//: : : : : : : : : : : : :_ヽ
  ∧       /: : : : : : : : : : | / : : : : : : : : : : : 「 ̄   ≧ .,_
  / {    ./: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :,       ≧ .,_
 i   {   <: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :,       斗―ヽ
 {  !     ` <: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,     / }   :}
 |  |        ` ,/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   /  ,/   :{








【当初の予定の半分の時間で書類は片付いた】


【助っ人として十分働いたといえよう】


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \        終わりましたお、更織会長
    |      (__人__)     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ







             , z= ―‐ = ミ、
         >- '´         ` <
       /,       `ヽ、` ヽ、   ヽ
      /イ/ /    ヽ    ヽ、  ヽ、  ヽ
     ´,;' / { ! /  _,i     ヽ、  ヽ  ヽ、
      ' !i/! ヽ>'´ハ i i   ! ∨   マ  ヽ
     丿ィ .{!ヽ iメ芹ミ!,ハ/  : !  ヽ、  i!ヽ  >
     ´ ! ト! ヽ { iリ ソ ,} ,  .: }ヾt---`ヽi  ヽ<
      / ,イ ノ `ヽ  /ィ .:ノ!/_ノ       ヽ!        凄いじゃん、こんなに早く終わるなんて
     ' ´ !/ヽ、 , ´ / / !'/ :!  !     ト、
        ' i ム´   .!/   `! ! / !ヽ、{`ヽ
.        !r'´'ヽ_, ...::ォ    _,i/ /_(ヽ             (へぇー、結構使えるようね・・・この饅頭も
        z', / ノ /r!ィ´ ̄z´ /x `
     _>イ,/  ´イ ,ィ .! z≦イ/ へヽ、            よし、じゃあ・・・)
   r壬y/y   /ィ'´ソ´ソ三/へ/´ ,>´ヽ
  f´二ヽ y'   ノ/ /≦≠/_/ / /     i
  ! r-, 〉 !  _z≦' z≦三≧x  / ヽ、   i          【1D10:4】
  :! f:::}' / .,ゝミ≧イ ̄´    / /   ヽ、 !
  i! ` ィ  /  ` ̄!    ヽ .i{ /     ヽ .!         1~5 今後はこの饅頭も使ってやろっか♪(やる夫の望んだ展開
  :i   ix, {    = !     ヽゝ!       !
  !  丿i! λ    !      ヽヽ      i         6~8 ご苦労さん♪何か言いたいことは・・・?

                                    9、10  二人にお礼しなきゃね♪


916 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:47:09.19 ID:Sq8NoGyF
やったぜ

917 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:47:18.85 ID:Kyta4jOa
やったぜ。

918 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:47:25.95 ID:bzOskfxd
優しい世界

919 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:47:31.26 ID:b5ChY9DJ
流れを引き寄せる所は流石

920 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:47:47.06 ID:zGJxI2Kr
やったぜ

921 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:48:45.35 ID:F333Nj7z
やったぜ

922 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:48:49.41 ID:YTznbmb0
ここまでは今までと同じだが…

923 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:49:00.97 ID:reNqRtmA
会長は仕事が減りやる夫は望んだ展開になる優しい世界

924 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:49:33.86 ID:Mz08kCDO
やったぜ

925 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:51:38.38 ID:PX3+mMGt




      /:./: : : : :/: :!: : : : : : : :!: : !: : :!: : !v: : : i!: : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : : `ヽ、
     /,ィ: : : : : :!: : !: : : : : : : :!: /: : : :!: ::! ヽ: : :!ヽ: : : : : : : : : : : :`:<ー--z--=
     / /: : : : : :i: : :!: : : : : : : :i:/: : : : :!i: :! .,zx=i-メ、: :ヽ: : : : : : : : : : : `ヽz: :ヽ
.    / /: : : : : : :i: : :!: : : : : : : /: : : : : :jz'ィ´ ヽ:!  }: :i: `>x: :---===----  ̄丶、
   / i: : : : : : : :!: : ヘ:{、: : : /: : : : : :メ´.!/  , }i,  i:,/: : : : :`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : ヽ、       一夏君だけじゃなくこんなに使える子が入って来たなんて・・・
   i  !: : : : :i:i: :ヽ: : :iヽヽ: /: : i: : : : / j' ,>:´: :卞z,i: : : : : : : : : :`メ=--:,ヽ: : : : : : : : :ヽ、 
   i ,i: : : :./!:!: : :ヽz-!==メ、: : :i: : :./  イ/t-i:::::):i!/ i: : : : : : : : : : :.!: : : : ヽヽ: : : : : : : : : : ヽ、  私も嬉しいわぁ♪
    ,j: : :./ .i {: : : :ヽ; i!ヽz≧ヽヽ: i'     ヽゝ_ソ /: : /: : : : : : ::!: : : : : ヽ、ヽー---‐‐ '  ̄
    i!: :/  i: :!: : : : :ヘ:i 'i!'t_):ヽヽN     ´¨´  /: ,ィ: : : : : : : : : i: : :i: : : :ヽ`ヽ、        お饅頭君、また今度もお願いね?
    i:/  /: :マ: : : : : ∧ゝ ヾ_;ソ `        // i:/: : : : : : /:.!: : :i: : : : : ヽ  ` 
    /'.  /: : ∧: k: : : : :ヽ、`¨  :i        ´  , ヘ: : : : : :/'}: !: : : i,、: : : : :ヽ         
      /: / ヽ:ヽ: : :`>zゝ-  `     ィ   /::::/ヽ、:./: :i:/: : : :! `> z___ヽ
     //    マ、:`ヽ、: : :ム、  <´_ ノ  /::::/::/::::》; : : !': : : :.!       ヽ
    /      マヽ: : `ヽ: :ヽ> 、     /:::/::<::/ィ{ ヽ:/:,!: : :/        にこっ・・・
            i: :i: ヽ、/iヽ: !:∧ `>ェ/:::/´:::::/z´ ̄ ! `ヽ!: :/
            i: :.!: : :i .i: : :゙/ ヽ:N.//:::::::r-,/ィ´!    !  i::/                  【会長はやる夫を扱き使う気満々で・・・】
           ィ': : ,〉: :i{/: /   /::/::/,/ィ´      ィミzi/、
          /, < ヽ::_i≦-=z/::/ ̄:,/ヽ     ,z≦三ニ//` <、
         ´ ̄  r-/-  ,_  `ソ:::::,/   i!   z≦三三三//______ /`ー---x
            /y ´  ヽ´ `三:::,/__  / ヽz≦三三三三//ー--/  /´   ヽ












      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  ',:::::::::::::::::::::::,::::::、:::::::::::::: |:::::::::::::,::::::::::::::::::', `
    /::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::' __、:::::|、:::::::::/:::::::!_:::::::|::::::l、::::::::::::,::::::::::::::::::::,
 . ./::/ ::::::::::::::::::::::::-/─|::::,' ̄ ̄´ヽ:::; ヽ:::/::::::::::|`、:::l‐‐-、_:::::::::::,::::::::::::::::::::ヘ
 //   |:::::::::::::::::::::::/  _|:::;_二_‐-ミヽ::,  メ::::::::::::|彡:::|二::l__ヽ::::::::',::::::::::::|\::,
/ .    |::::::::::::::::::/|  イ''|::|.)タハ`ヘ `ヽ:,  ヽ:::::::|.イコ:タハ.ヘ.  〉:::::, ::::::::::|  ヽ
      ,::::::::::::::::イ::::::{  `ヽマL彡イ    ヽ   ヽ: | マL彡' / /::ヽ:::,:::::::::::|
 .     ,:::::::::::::/ r\:::{                |          /:::/、::l::::::::::|         (やべっ、やる夫も目付けられた・・・)
     ,:::::::::イ::| .| ハ\               l        ./.イ}  ノ::|:::| \
   .  ,:::/ .|::ヘ { {               〉        /.ノ /::/ |::|
    ./   |::::ヽ \ .ヘ                     / /:::/ .|:|
         ',:::::::ヽ、 .‐.ヘ u                  //ハ:/  |l           【一夏はやる夫を心配したが・・・】
         ',:::::::::∧`ヽ\          -- 、      /´:::/ '
          ',:::::/ ',::::::::::::ヽ.        ̄.__ ̄     イ::::::/
          ',/   ',::::ハ:::::| \           /::::/|::/
              ∨ .、:::|   ヽ       / .|::::/ .|/
                      |     `   _ ィ   .|:/
                      |             .|






【どうやらやる夫にとっては問題ではないようだ(むしろご褒美?】




         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \       はいぃーー!困った時はやる夫に何でも、言って下さいお!
      /   (>)  (<) \
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l     それはもう存分に・・・(扱き使ってくださいお!)
      \    |r┬-/   /
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \     
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/




926 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:52:17.76 ID:dmOsJaPs
つーかこれどの選択だろうとやる夫さんのステージじゃないっすか!
何か言いたいことは→じゃあ椅子にしてください
お礼しなきゃね→じゃあ椅子にしてください
じゃないっすか!

927 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:52:50.07 ID:b5ChY9DJ
暴力だけがM性を満足させるって訳じゃないんだ

928 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:53:23.36 ID:Mz08kCDO
>>923
やっぱり主人公とヒロインはWIN-WINの関係が一番だよね!

929 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:53:38.36 ID:iM4F25NY
極Mは無敵だからなw

930 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:53:55.37 ID:twrdGR38
どんな環境・状況でも適応できる強スキル極M

931 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:53:58.76 ID:zGJxI2Kr
Mは世界を救う…

932 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:54:02.39 ID:+lfSrn+5
ドMやる夫に弱点はない

933 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:54:14.57 ID:Oc6aPGbD
誰もが幸せになれる環境を見つけてしまったww

934 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:54:16.81 ID:hiHTaGk9
某ドM提督みたいにかっこいいドMになってほしいな。

935 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:54:46.26 ID:1h7g898W
IS世界との適正高い

936 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:56:18.29 ID:PX3+mMGt


【それと・・・やる夫の知らない所でやる夫に対する好感度が上がった子もいたが・・・】




   /::\   \ _,.....-―- ._
   |:::::::ヽ  ´       `ヽ-――――‐ァ
    | :::::::::´       _..:;へ:.      _,.....--―/
   { :::'    _,...:::´:::::::::::::\    :::::::::::: /
    /    /:::::::_::ィ´ ̄|::\:\  :::::/
.   /   /::::: ィ-┼|   |-::.:_\:\_ 〈
  レ':´:::::イ´:/!::∧!   |:|::::|`ヽ\:::`ヽ
  /::::イ:ノ::ノ::/ _V_     リ_Vヽ:::::{::|\::i
 〈/::://イ::N '"´゙`    "¨`゙ヽi::::N::::ヽ!          (やる夫君、嫌なことも率先して行うなんて・・・
.. \j/:::::|∧    _'_     !::ハ:|:::::/
   /:i:::::::::|::i',   f'   }   /|∧::iイ            お茶目っ気だけじゃなく、責任感も強いんだねぇ)
.  /イ::::::::;ハ:!:>‐- 、、__.ノ,.―く:::ハ ヽ| \
   |/:://    ト-イ     \  _ノ
.   /:/ /__   ヽイ   r―xi´ `ヽ
.   // /:::::::::::i    }{   /::::::::::ヽ   }、
  // /::::::::::::::|   ハ   /:::/ ̄`}  |:::\          【布仏本音(1年、クラスメート)】
_ノイ /´ ̄`i:::::|    i | /:::/:::::::::::∧ |\ ̄
 ノ| (::::::::::::::|:::::\ / レ′{:::::::::::/ } ト:::::\
.  | \:::::::::{:::::::::::V | |::::::::j:::::::::/   ! ! ̄ ̄`
.  ! |/ \:::::\:::::::|ヽ/|:::/::::::::/   |. }
 / /     `ー-ゝ:/_人|/::::::::/    `ヽ!
.〈 (         /´  |  ̄Τ        〉




【変態の食指は彼女には(まだ)動かなかったようだ・・・】


       ____
     /      \
    /  ─    ─\      あれ?布仏さん、生徒会所属だったのかお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



937 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:57:18.91 ID:F333Nj7z
やる夫好みの相手以外に好かれるタイプかwww

938 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:57:31.24 ID:zGJxI2Kr
自ら苦痛を求めに行くMの鑑

939 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:57:34.55 ID:/gb9mV1I
IS適性はないが、IS世界の男としての適性は99くらいありそう

940 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:57:44.58 ID:b5ChY9DJ
がっつかなければモテるタイプかw

941 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:58:01.39 ID:1h7g898W
のほほんさん!
実はSの素質持ちなら最高なのに

942 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:58:13.86 ID:YspWAeD1
のほほんさんは癒し

943 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:58:30.25 ID:t9Vdr101
のほほんさんとやる夫は友人ポジに落ち着きそう

944 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 22:59:11.78 ID:zGJxI2Kr
天然S…そういうのもあるのか…(五朗並感)

945 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:01:13.24 ID:Mz08kCDO
原作のキャラはどうあれ、あんこ次第でここののほほんさんも天然ドSに進化する可能性があるのだ
箒やセシリアが乙女化したように……

946 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:01:19.83 ID:T32lfgMk
あ、これなんだかんだでED後はサブキャラと良い感じな関係になったことが示唆される
コメディ担当の主人公の親友の三枚目キャラポジだ

947 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:01:34.29 ID:PX3+mMGt



【こうして暫くは会長がやる夫を扱き使い・・・(一夏の負担が減り、一夏も得した】





: : : : : : : : : : --z、: : : : ::ヽ: : >: 、:::. :> 、
: : : : : : : : : : : :ヽ、マ: 、: : :ヽ、: : : > 、:::..:>
: : : : : : : : : : : : : : マ:ヽ: :ヽ、: :ヽ、: : : : :ヽ、::::.. > 、
: : : : : : : : i: : : : : : : マ: k:r、ヽ、::x、k: : : : :ヽ、::::::.... `<
: : : i: : : : :i!: : : : : : : ::マ i: ヽヽ/ヽ: ヽ::y: : : : : ヽヽ-===´
: : : :i: : : : :k、: :,: : : : : i i: :ヽ,yヽ、ヽ:k:i: : : ik: : :ヽ
: : :::i!: : : :i∧k: :ヽ、: : :iノ: : i,y , z,゙≧,,マ: : :i:ヽ: : ,:ヽ
: ::::::i!: : : : i∧ヽ: : ヽk: : : : ik:i i!c、ゞ yi: :i!::::マ: ヽ:ヽk      はい、その資料はそっちの段ボールに纏めてね
: ::::: :i!: : : : k∧ ヽ、ヽヽ、: i!i.i k:少,` i,i: /:::::::i: : iヽヽ:ゝ、
: ::: : :ヽ: : :_i弋マ ̄ヽ`k. ヽノ.ソ  弋_ソ i: /::::::::::i: :i::ki!:y::::::    それ終わったらこっちのデータを纏めてプロットしておいて♪
: ::: : : :ヽ'´: i ヽ、__≧_i       ¨ ソ`y::::::::i: i!::::::ki`゙-   
: : : : : : iト、_iz≦゙て冫`゙      ヽ   }_:ゝ:::マk:::::::ヽ
: : : : :i!: i≠くi{::i::::::::i!:ト.           ムx/ヽi ̄ ̄ ̄      
: : : ::::i!: i\≧弋::少:ノ         /_: : :ヽ           (良く働くし、本当いい人材(駒)が入ったなぁ)
: : : :::ノi:i!: : > .,` ̄´      ー ' /i/ヽi ̄
: :::/x: iソ: : : : : : :`>=-‐z      i
: /弋ヽ、: : : : : : : : ヽ ̄------r= ´k_____
/:::::::`:-ヽ、k=z_________`>z:::::::::i!`yヽ
:::::::::::::::::::::::ゝz_ヽi;;k._`=-----i´ ¨___ヽ
:::::::::::::::::::::/  ∧;;;;;;;;;;>;;;;=---=;;;;;;;;;;;;;;ヽ





【会長にロックオンされた(実際は会長にロックオンした)やる夫は生徒会に入り浸っていた】




          / ̄ ̄ ̄\
       /\   /   \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |        はいはい、ただいま!
   ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、
    kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}        【偶に凡ミスを(わざと)行い、会長から怒られたりもしたが、良く働いた】
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムッ
      〈、    /
       \、__ノ










948 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:01:36.10 ID:RVL07jgY
姉はクール系メガネだっけか?AAないけど

949 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:01:59.11 ID:zGJxI2Kr
その理屈だとやる夫が何かして天然ドSに変化するってことになるのでは…

950 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:02:11.35 ID:b5ChY9DJ
あざとい…のか?

951 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:02:30.57 ID:zGJxI2Kr
わざと凡ミスwww

952 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:02:48.92 ID:F333Nj7z
いい空気吸ってんなぁw

953 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:02:53.58 ID:Oc6aPGbD
じわりじわりと這い寄るやる夫

954 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:03:03.32 ID:twrdGR38
極M爆弾がいつ炸裂するか楽しみで仕方ない

955 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:03:14.82 ID:dmOsJaPs
相手を利用してると思ってるやつは
まさか自分が利用されてるとは夢にも思わない

956 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:04:00.00 ID:YspWAeD1
無駄にスペックの高いことしてるなw

957 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:05:25.65 ID:PX3+mMGt



【やる夫と会長の関係は勿論進展したが・・・】


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ       【さて、どんな変化が・・・?】
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /  
     ヽ ゝ、   .>         _/         【1D10:1】
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ       1~3 ちょっとずつやる夫好みに変えていくお!
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/        4~8 大胆に変えていくお!(ドS育成計画
            |        `く__, ィ"
                                9,10 やっぱり電撃告白☆





958 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:05:26.95 ID:T32lfgMk
一夏から見たヤル夫がいい友人過ぎるwwwwww

959 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:06:02.81 ID:b5ChY9DJ
悲報 やる夫学習する

960 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:06:04.60 ID:+lfSrn+5
調教しているのではなく、されているのだ

961 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:06:12.93 ID:Mz08kCDO
才能ある相手に強引な強化は必要ないってか

962 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:06:32.98 ID:e08Bx8hF
ここで告白しないやる夫さんもだいぶ落ち着いたな

963 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:06:43.73 ID:zGJxI2Kr
調教してやがるw

964 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:07:16.82 ID:twrdGR38
ギャグのパターンを変えてきたか?

965 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:07:26.36 ID:Sq8NoGyF
安全策を覚えたやる夫

966 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:07:45.97 ID:F333Nj7z
確実に仕留めに来てますよこれは

967 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:08:07.87 ID:EA4uF963
三度目でやり方を変えてきたかw

968 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:08:48.20 ID:Oc6aPGbD
段々と作り変えられていく人格っ……!

969 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:09:43.94 ID:T32lfgMk
やる夫さんは確実に学習していっているwwww

970 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:10:27.82 ID:PX3+mMGt




         ___
        /     \ 
      /          \        (箒、セシリア様から学んだ・・・
    /  \ , , /     \ 
     |  (ー)  (ー)     |      彼女ら程の才能がある子たちにはやる夫が彼女らを劇的に変えるのではない
    \  (__人__)      ,/
     ノ  ` ⌒ ´       \       そんなことをしようとしても、急激な変化に逆に引っ込んでしまうお・・・)
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /




【やる夫は二度の失敗から学習する・・・】



           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n       (だから、今度の更織会長はやる夫に少しずつ嗜虐行為をし・・・
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)    その抵抗を無くす・・・やる夫はいつでも受け入れるだけ
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    / 
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |      そう!更織会長はやる夫を痛めるのが当たり前、そして楽しくなればいいんだお!自分から!)


 
【なんかこいつ性質悪くなってないか!?】


【だが、まだ両者WINWINの関係なのでセーフ・・・セーフ?】









971 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:11:02.88 ID:DSQtZ2BE
なんでこんな怪物が生まれてしまったんだ…

972 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:11:10.48 ID:dmOsJaPs
こいつ便利だなーとこき使ってるはずなのに
いつの間にかその小間使いの求める主人に人格を作り替えられる
普通にサイコホラー

973 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:12:03.61 ID:dY3ZDK8v
気付いたら自分が嫁になっていた恐怖

974 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:13:10.01 ID:VER8BKnN
やばいこれ絵マジに描写するとホラーな奴だ…

975 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:13:22.96 ID:zQcCDcMr
ちょっとずつちょっとずつ学習していくなw

976 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:13:39.22 ID:Oc6aPGbD
文武両道パーフェクト美少女相手に物怖じせず焦りもせず
着々と事を進める系高校生男子

977 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:13:48.26 ID:hiHTaGk9
普通の性癖だったら、のほほんさんヒロイン枠だったのになぁ。
どうしてこうなった!?www

978 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:13:59.04 ID:PX3+mMGt


【暫くやる夫による会長のドS育成計画が進行します・・・】




      /:./: : : : :/: :!: : : : : : : :!: : !: : :!: : !v: : : i!: : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : : `ヽ、
     /,ィ: : : : : :!: : !: : : : : : : :!: /: : : :!: ::! ヽ: : :!ヽ: : : : : : : : : : : :`:<ー--z--=
     / /: : : : : :i: : :!: : : : : : : :i:/: : : : :!i: :! .,zx=i-メ、: :ヽ: : : : : : : : : : : `ヽz: :ヽ
.    / /: : : : : : :i: : :!: : : : : : : /: : : : : :jz'ィ´ ヽ:!  }: :i: `>x: :---===----  ̄丶、
   / i: : : : : : : :!: : ヘ:{、: : : /: : : : : :メ´.!/  , }i,  i:,/: : : : :`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : ヽ、
   i  !: : : : :i:i: :ヽ: : :iヽヽ: /: : i: : : : / j' ,>:´: :卞z,i: : : : : : : : : :`メ=--:,ヽ: : : : : : : : :ヽ、
   i ,i: : : :./!:!: : :ヽz-!==メ、: : :i: : :./  イ/t-i:::::):i!/ i: : : : : : : : : : :.!: : : : ヽヽ: : : : : : : : : : ヽ、
    ,j: : :./ .i {: : : :ヽ; i!ヽz≧ヽヽ: i'     ヽゝ_ソ /: : /: : : : : : ::!: : : : : ヽ、ヽー---‐‐ '  ̄
    i!: :/  i: :!: : : : :ヘ:i 'i!'t_):ヽヽN     ´¨´  /: ,ィ: : : : : : : : : i: : :i: : : :ヽ`ヽ、
    i:/  /: :マ: : : : : ∧ゝ ヾ_;ソ `        // i:/: : : : : : /:.!: : :i: : : : : ヽ  `
    /'.  /: : ∧: k: : : : :ヽ、`¨  :i        ´  , ヘ: : : : : :/'}: !: : : i,、: : : : :ヽ
      /: / ヽ:ヽ: : :`>zゝ-  `     ィ   /::::/ヽ、:./: :i:/: : : :! `> z___ヽ     【現在の彼女のS度・・・】  
     //    マ、:`ヽ、: : :ム、  <´_ ノ  /::::/::/::::》; : : !': : : :.!       ヽ
    /      マヽ: : `ヽ: :ヽ> 、     /:::/::<::/ィ{ ヽ:/:,!: : :/
            i: :i: ヽ、/iヽ: !:∧ `>ェ/:::/´:::::/z´ ̄ ! `ヽ!: :/             【1D50:29】+20(才能 (100段階評価、高い程適正あり
            i: :.!: : :i .i: : :゙/ ヽ:N.//:::::::r-,/ィ´!    !  i::/
           ィ': : ,〉: :i{/: /   /::/::/,/ィ´      ィミzi/、
          /, < ヽ::_i≦-=z/::/ ̄:,/ヽ     ,z≦三ニ//` <、
         ´ ̄  r-/-  ,_  `ソ:::::,/   i!   z≦三三三//______ /`ー---x
            /y ´  ヽ´ `三:::,/__  / ヽz≦三三三三//ー--/  /´   ヽ








         ___
        /     \
      / \ , , /  \         【やる夫の頑張り・・・】
    /  (●)  (●)   \ 
     |     (__人__)     |       会長のS度に+【2D5:5(1+4)】
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ      (早く育ってくれお!)
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /




979 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:14:17.46 ID:twrdGR38
ギャグはホラーと紙一重なところあるしな

980 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:14:18.54 ID:F333Nj7z
>>977
ダイス神がドMを望んだからとしか言えないな

981 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:14:27.99 ID:Mz08kCDO
50はあっさり超えたかw

982 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:14:35.94 ID:b5ChY9DJ
適正はある。これはじっくり育てないと

983 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:14:57.32 ID:YspWAeD1
50越えたかw

984 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:15:06.05 ID:MTctghiJ
いつの間にかドS育成ゲームになってた

985 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:15:34.32 ID:dmOsJaPs
>>974
調教中盤になると手が出るくらいの叱責と罵倒食らわせて怒りながら部屋を出ていく主人と
誰もいなくなった部屋でズボン膨らませながら腫れた顔を撫でてククク……って笑ってる下郎って図になるからな

986 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:16:42.60 ID:QFUmRy7z
>>984
ISやな!(白目)

987 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:16:57.26 ID:dmOsJaPs
初期値49
実に原作通りのいかにもなファッションS
環境上Sしなくちゃいけなかったんですって感じの

988 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:17:09.88 ID:srEHZECY
IS(育成サド)

989 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:17:55.41 ID:m1CS/OFC
ISなのにISでてねえw

990 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:18:14.92 ID:PX3+mMGt




             ,   ----  、
          >≦        ≧x
       >'x        !}ヽヽ ヽ、ヽ
      //   / ! !:!    }' i '.,  ヽ ヾx
     // , ィ´ ,':! i i N  丿 i !/ ',   ',. ヽヽ
     /ィ ´ / ./ {:++州ミメ ,z州k'''} !   マ、ヽ
    ´   ./ ,'   ',i芹=ミ`ヽ!/,芹'気/ハ,x、ヽ`ヽ
      _ィ´'.j { !  ヾマ,タ     マ,タ'///ヘ≧-    こぉら!このデータ、去年の書き写しただけでしょ!
       / i i、 `r ヽ、  '   ィ//::::/ヽ
        / _ リ ! 、 ',ゝ、 ` ´ ,ィ/,ィ'::/ー- ヽ、  下手なことは止めなさい♪
      ―≦ィ ハ i ヽj ≧。_ ,ィ/:::,ィ! .ハiーヽ ̄
       ´ >-r-マ!_zzjニニy'/::/i{ !/ .'
         /_   ', }=メ´ヽ=、',:::イム':,__,j'_
     ___/O/  ',./ `ヽ`.i iゝ!i マ}::ヾマ-}≧x
    ,i /≦----,/ >, i.ハ,!、i  'i:::::::ヾヽ / !      パシン☆
    }j iイ //ィ  ,!ィ火ヽx:::ヽ、.!::::≧<{ }
   / ̄ イ  {  /',/:ハ::', `ー-≧,彡イヽ ,{
  !>'´  i  '.,/  .!::i !::i: : : :. .:〓.}.: : : : :.,!
  .! /   ゝ  ゝ  i'´: :`': : : : :.〓/: : : : : ,.'ヽ
.  ',     ヽ、 __ヽ!-==-< --ミ/: : : : ィ ! ',
.  ',     >< !: : :.. __,,zzミ___zミ_ ` ´{    ,'
   ー  ̄    _i≦j !___j;i__,、}:i__i !ミ!   〈
           ! ̄     ̄   ̄!   `',.   ',
         /        〓{    \   ',







【現在54・・・100でゴールインですね!(えっ?】



                      /7/7
                  ∧ヘ   ∧ァ"
                   \ \//
                    \ < /了
                      \__/    ∧
                         ,<\. / /
                         \_メ / /
                            //          痛い!流石にそれは・・・やり過ぎですお!
                      ∧   ∠/
     ____        l\ / ヽ∧              
   /      \     \/ W∧/                (いいお!もっとですお(内心)
 . .─   ─.     \   〃´/⌒ヽヾ>
o(>)  ( <)o 。.   \/       ∨ヘ
 | (_人__) ⊂ ヽ∩  |レ'     ,r'   ヾ\             【やる夫は楽しんでいます・・・】
  \/ ノ´   '、_ \\ ヽ   ./{\    マ、\
  / :}ヘ>‐-' イ|     _ヽ ヽイ   ̄\  ^ー‐≧_ィヘ_
  ヽ-'-‐'´ ̄   ヽ_,イ___ラヽ `ー ̄ ̄ ̄`ー― ―‐―ー`ー=='




991 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:19:17.66 ID:e08Bx8hF
マシになったかと思ったが
こ れ は ひ ど い

992 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:19:25.04 ID:zGJxI2Kr
いい空気吸ってるなw

993 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:19:58.82 ID:Oc6aPGbD
全く新しい展開過ぎてワロタwww

994 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:20:06.74 ID:F333Nj7z
WIN-WINの関係だな!

995 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:20:29.10 ID:zGJxI2Kr
シェルターって上限10000だっけ?

996 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:20:39.68 ID:iM4F25NY
のほほんさんに芽はあるのか!?

997 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:20:44.46 ID:YspWAeD1
仲いいですね!

998 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:21:00.59 ID:PX3+mMGt


【さて、やる夫は更織会長を育成してますが・・・】


【それとは別に他のイベントも並行して起こっていく・・・】



       ____
     /     \
    / ─   ─ \
  /  (●) (●)  \        【1D10:9】
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    _/        1~4 IS操縦訓練
  /           \
  |  n:n     nn   |        5~7 グループ活動(授業
   |nf|||     | | |^!n |
   ||:   ,∩  ∩、  :| |        8~10 IS特別指導(織斑千冬による
   ヽ  ,イ   ヽ   :イ


999 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:21:22.92 ID:b5ChY9DJ
ちっふが来た、彼女も中々の能力者

1000 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:21:29.56 ID:HJ0ws8Y6
最初に適正値振った時の悲壮感どこ行ったw

1001 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:21:39.57 ID:twrdGR38
鬼特訓のはずなのに大勝利の予感しかしない

1002 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:21:59.52 ID:F333Nj7z
ご褒美かな?

1003 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:22:34.20 ID:zGJxI2Kr
これはやる夫くん大歓喜ですわ

1004 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:23:20.24 ID:Oc6aPGbD
育成するし育成されもするやる夫さん

1005 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:23:49.15 ID:hiHTaGk9
個人的に大本命だと思うが、なんか直感で気付きそうなイメージがあるんだよなぁ

1006 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:24:41.04 ID:ahnr8zv5
ご褒美wwwwwwwwww

1007 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:26:13.56 ID:VER8BKnN
isスラ防げないお仕置きくるか

1008 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:26:52.11 ID:Rd+diwKd
コイツ訓練してもどうにもならんでしょwww
能力も適正も最底辺じゃなぁ・・・

1009 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:28:15.15 ID:Sq8NoGyF
適性がゴミだから訓練中も罵ってもらえるんだよな

1010 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:28:38.75 ID:4/Qm+/+5
僅かにでも適正値上昇したら他の男も起動させられる可能性が出てくるかもしれないし…

1011 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:29:49.77 ID:PX3+mMGt


【平和な学園生活ばかり映っていたが・・・当然、ここはIS学園なのでメインはISである】


【座学はISの基礎知識の学習がメインであり、実践訓練も定期的に行われる】


【そして、この日、実践訓練が行われたが・・・】





                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /. : : : : : : : : : : : : : : : i\: : : : : \
                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : ヽ: : : : : :ハ
             /. : : : : : : : :/. : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :ハ
               /. : : : : : : :/. : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :i:.ハ
           /. : : : : : /. : :/. : : : : : : : l: : : : :l: : : : : : l: :ハ
          /,イ: : : : :/. : :/. : : : : : : /. :/|: i:: :: :l: : : : : : l: : :i
          ノ´ /. : /. : :/. : : : メ、: :,ィ: :/ l: l: : : l: : : : i: : l: : l
           /. : : : : /. : : : /._; r' >: ;<   l::ト、: ::l: : : : ト、::V::l     
         /. : : : /. : : : : : T´ __// _`ーl::l V:ト、: ;-'i:A: :Vl
.        /ィ: : : : :/. : :ト、: :|  `ー≠=ミ ヽヾ! ,Vl_Vl:: :lリト、リ    今回はISの操縦訓練の予定だったが・・・都合により変更となった
      /´/. : 八: : :k:: :: :k、ヽl           丨 ¨ヾ>、ト、:l. l入ヽ
         /. : :f: : V. :l:V. : L_ ヽ         {  /. : >ヘ:! |/ `ヾ
        /. :/i: l: : : ヽ:!: V: レ'ヽ             イ:/. :| Y
     f: : : f Vヽ: : : : ヽ:ヽ::i  \    _,. -  イ/:: : : :l
     l:lヽ: :i  ヽ: \: : : : ::ハ、   \    '´/. : : : : ハ: : l
     ヾ ヽ!   >、\: : : : ハ ` 、 _ >、/. : : : : : :/::ハ: ハ
        _,. <:ヘ: : :≧ 、: : : ハ   /i´ ∧::::/∨.: ::/. : : ハ:ハ
   _,. <: : : : :_; -:l: : : ハ `ヽ: ハ /、.l_/、 ∨、_ V:/. : : / i:::l        【教師、織斑千冬(元IS世界大会覇者)】
. ,.<: : : : _; -: ': : : : ::l: : : : ハ   ヽl/、/ミ三iヽ V、//. :: ::/ /.:ノ
f: :`ヽ、-' : : : : : : : : : :l: : : : : : ヽ/l!  ∨/∧Vヾ:/. : ィ、`ー<´
l: : : : : :`ヽ: : : : : : : : : l: : : : : : : :/∧  ∨ ∧V: イ、: : : :`: i`',
l: : : : : : : : ∨. : : : : : : :L:_:_:_:_:_/. : ハ  ∨ ∧lヽ¨´:: :: :: ::リ: ハ









                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `        諸君らはどうやらこちらの想定以上に覚えが悪い!
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/          よって、私直々に操縦訓練とは何たるかを教えてやる!
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く            まずは飛行訓練だ!
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }         ISを操縦しコースを周ること!時間までだ
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ       ただし、周回遅れにはきつい罰がある・・・死ぬ気で機動させろ!
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',       【穏やかな山田先生の授業と打って変わって織斑千冬による地獄の訓練が行われた】
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_




1012 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:30:22.33 ID:RVL07jgY
これラウラとの相性最高じゃね?訓練中とか目つきとか色々捗る

1013 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:30:53.38 ID:a91BUt9T
極Mにとってはお代わりし放題のわんこ蕎麦状態!

1014 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:00.31 ID:+lfSrn+5
キツイ…罰!

1015 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:26.81 ID:dmOsJaPs
きつい罰(ごほうび)

1016 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:29.45 ID:F333Nj7z
きつい罰だなんて、やる夫さんが全力でやる気を無くしてしまうぞ!

1017 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:33.08 ID:b5ChY9DJ
罰だと(ごくり)

1018 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:37.75 ID:MLgmWe80
きつい罰…wktk!!!

1019 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:31:58.18 ID:YspWAeD1
適正10に無茶おっしゃるw

1020 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:32:20.07 ID:oHDT/7vB
やる夫「我々の業界ではご褒美です」

1021 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:32:27.97 ID:zGJxI2Kr
ドM大歓喜やな!
多分真面目に頑張って失敗してしまって屈辱感を楽しむんやろうなあ

1022 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:32:42.26 ID:Sq8NoGyF
きつい罰をくれるなんて女神か

1023 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:33:03.51 ID:zQcCDcMr
そこには死ぬ気でISを停止寸前にするやる夫の姿があるんやなw

1024 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:33:10.54 ID:1h7g898W
何だこの学園、楽園か?

1025 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:33:17.58 ID:+x3lfg6T
わざと失敗しなくても約束されたお仕置きが待ってるからな
そりゃ訓練中は全力よ

1026 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:33:57.80 ID:Oc6aPGbD
全力で経験値積める上にご褒美までもらえる!

1027 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:34:08.16 ID:Mz08kCDO
>>1016
手を抜いてるとバレるのもアカンから全力でやらないとね!
これは自分の適性がギリ10だったのを運命と思ってしまいかねないなw

1028 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:35:44.32 ID:dmOsJaPs
全力の訓練がすでにご褒美なのに
適正10でまずクリア出来ないから追加でさらにご褒美もらえる

1029 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:36:25.32 ID:PX3+mMGt



【生徒全員が血相を変え、ISを必死に動かす・・・】




                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::,      やべぇ!周回遅れなんてなったら千冬姉から折檻される・・・
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!      絶対周回遅れなんかになるか!
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄





【ドイツ軍上がりのラウラでさえ、あの千冬の折檻は恐れているようで・・・】




            _ ,∠....,,_       ヽ,    丶
         ,-'"´-,‐t'''x―─‐- ̄""''''─ ,,_ i       \
       ´-‐''''7  `、 \     、         i.       i ヽ
           i    入.ヽ 、 \ 、  _`,|        !  ,
.            |    i |三、ヽミヘ 、\::X"....,,,_|        |   ',
.          |    i∀ーェ`、ヽ斤ヘ`、::::::::::::|       |    i
         |   | | Nイテ可; \弋:::::::::::::::::;;i         !.    |
            |   !.| i《ゝ''"く     ー--‐''/         ト,   |       周回遅れになった奴がどんな目にあうか・・・想像しただけで身の毛がよだつ
.           |  i !.| |           /   /  ,  ! i   |
          |  |  i| i           /  /  i  i.ノ     |       いや、勿論私はトップを目指すが・・・
.         | /|  'ヘ    '⌒ヽ   U /  /   ,|  ! |    |
        | / !   ,丶          / /|     /| | |     |
          i/   !   | i `,、      // i     / i /  |.    | 
              |   |ヘ | ヽ    ,.. -  !   /  ソ  |.    |       【ラウラ・ボーデヴィッヒ(ドイツの代表候補、1年、元ドイツ軍】
            |   | 〉〈|.  ー,"     _!    /  ! ,   |   ',
               ',  i/ /|    i-‐''"´/   /i_,,....,,_ i   !    ',
            ヽ 〈 /.|    i   /  /'"     ヽ .|   i ',
            冫 〈.i _ ,r-' ‐'"´/ /       ヽ .|   ト、 ',     
                / 〉, ',´ ."    ,イ/          i .|   i `, '.
           // \i    / "           | |   | |. i




【いつもは穏やかな子たちも今日だけは顔つき違った・・・】






                          |∨
                    }∨     .| .∨
                   ,イ ∨    |  ∨
                    |   ム-‐=┤  .∨
                    レ ´     ヽ  ',`ヽ
                 /         ヽ ',   ヽ
                    ,.  A         ム ∨{{ミ、 ∨
                    ,'   | iⅣ _    ム ∨ ヽ、 `' 、
              ,' 斗| || ∨ムヽヽ‐- ムヽ∨  ヽ  ∨    がっ、頑張らないと・・・
               ,' |  从.リ ヽ芹=ミ ト、ム ヽ    .|ヽ ∨
                 ムイ  {㍉   ヒzナV| ヽム∨   .!
                | .∧ハ        | ,'マ} ∨   |
                |/  八 r.、  u   | ,'ィ     .|
                      个 、    ,.イ l/i    .ム ∨
                     }  .`≦|    |      ム ∨
                     /イ∨} |    /ヽ _   ムヽ∨
                  , -‐ 7 ´   /,,..    `ヽム
                  ,'  /`` ´ ̄/      ハ ヽ
                   {/       /          :. ヽ





1030 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:36:36.98 ID:G5d1gmYV
やる夫は飛べますか(小声)

1031 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:36:51.19 ID:zGJxI2Kr
一夏くん心配して止めに来そう

1032 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:37:20.51 ID:b5ChY9DJ
最低の才能しか持ち合わせていないのに必死に努力する姿、まさに青春(表向き)

1033 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:37:36.62 ID:dmOsJaPs
もうラウラいるのかよ!?
じゃあシャルも女バレしているのか!?

1034 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:38:08.65 ID:Mz08kCDO
ラウラもう居る時期か
シャルも女バレ済みかな

1035 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:38:46.29 ID:RVL07jgY
あれ2組は?

1036 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:42:17.51 ID:PX3+mMGt


【だが・・・そんな生徒の不安を他所に・・・】



                    _
              _,. - ‐:.:.´:.:.:.:.> 、
            ,イー:.-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:ゝ:.:.\:.!:.:.ハ
           /:./:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.ハヽ:.'、><:.:.\`:.、:.:.:.:.',     むっ、お前!!
.          /:.,:i:.:.:.:.:.:.イ:.八:.:.:.:.'v≦ゝ-'、ーr->、ヽ:.:ハ
         /:.ハ:.:.:.:オイト=-'、ヘ,:.:〈弋=! ´ !:.:.人≧ー-ト
       ノ'  j:.:.人iィ'ヤfリ ト, \',    j:./ ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
            j:.:人:.ハ ´  〈   `   '´   /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           ,':/ iゝ:.ゝ、          r‐':.:.リ:./:.:.:.:i:.:ハ
        ノ'   レ:.:.:ヽー  -‐ ‐   /i:.:.:.:/:ノ:.:.:.:.ノ:.:/
             j/:.:.:.:.:.:\   `   /  Lォ:/:.:.:,イ:.:/
          イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、_ /_,. < /:.:./:.:.:.:./__,.、
           i:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.v‐K     /:.:/>777////,ハ
           !:.:.:.∨ !:.:.:.:./rXvハ   レ/////////////!
           >-.,`:.vr:.:/イ:.:/  ヽ///////f////////リ
            ,ィr777/////:.:.i ////////////////////
         //!/////'/:.:.:.:.イ////////////////////
.        /,.イ´///:/:.:.:.///////////r7´/////////
      /////////!:.:.////////////, ヘ//////////
     ///////////∨/////////////`ヽ∨///////
     !////////////////////////`\ `∨/////
     ∨/////////////////////ー‐-、 ヽ__)////





【教官の折檻を一身に受けてくれる生徒がいてくれた・・・!】



        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;     それが・・・ISが・・・
  ; |    | |r┬-| |    |,,
  ′\      `ー'ォ    /´     【1D10:3】
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;     1~3 機動したけど飛べません!
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :          4~6 機動したけど自転車並みの速度なんです!
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;        7~9 機動したけど原付より遅いです!
          ⌒
                      10  機動しません!!






1037 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:43:05.39 ID:Cb83VVAm
ただの鎧やんけ!

1038 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:43:07.08 ID:dmOsJaPs
10は退学コースじゃねーか!

1039 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:43:15.38 ID:b5ChY9DJ
10だったら退学かなw

1040 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:43:18.19 ID:1h7g898W
これはお仕置きですねぇ…

1041 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:43:29.09 ID:P3GphMoJ
あれ?時間結構飛んだ?

1042 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:44:18.45 ID:F333Nj7z
10じゃなくてよかったw

1043 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:44:33.36 ID:dmOsJaPs
すごいよね
宇宙開発用ユニット起動させて空を飛べませんって言われるって

1044 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:44:47.03 ID:YspWAeD1
10ひでーぞw

1045 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:45:05.03 ID:4/Qm+/+5
地上での作業アシストスーツだなw
IS技術があればIS使わなくても開発されてそうだけど

1046 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:47:00.63 ID:PX3+mMGt



【機動したけど飛べない・・・不良品か何か?】



         __ ____
         __ ____
      //   ̄  \\
      //   ̄  \\
     //--.--  -─\\
     //--.--  -─\\
   //  (○ ○) ((○(○) \       あばばばばば・・・浮いて堕ちてを繰り返して気分が・・・
   //  (○ ○) ((○(○) \
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |
 .| |.|    ( . ((_人_人__)    |
     \\    ⌒Jjj` /,/ |
     \\    ⌒Jjj` /,/
    ノ         \\
    ノ         \\| |
  /´                 |
  /´                 |
 |    l                |







                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `       ISの故障か!?山田先生、どうなっている!
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `u    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/        
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_







             ,r-'::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.<
            /:::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
           /:::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\
            ,::::::::::::::::::';:::::::::::ト::::ト:::::::::::::::::::::::ヽ::::::.,
          i:::::::::::::::::ハ:::::::::::',ヾ'; \:::::::::::::::::::\::乂
         ,::::/::::__/リ_\:::::::', 、__,.ィ__<:::::::::::::::ー- __       何?適正10・・・?
         ノ::/:::::::/ ,rー==ミ\:::., .ィf乏} 》ト、::::::\ ̄
        イ/::::::/:{《 iJ泛}   ヾ!  `¨ ´ /:::::::::::ー-        ふむ・・・
          /::::イ:::::', `¨´  〈     ' ' ' /::::::::::::::::i:::!    
       /イ }::::::::ヽ乂 ' ' '         /イ:::::::::::::::|:::',        
          ,:::::::::::::::ハ     , --、      ,:i:::::::::::::::::|:::::',        【1D10:5】
           /::::::::::::::::::::ヽ        ..ィ::;:::::::::::::::::;::::::::,
         i:::ハ::::::::::::::::ヽ:::>.. __ .< i:::/::::::/::::::/:::::::::}        1~3 ならしょうがないな・・・(やる夫涙目
         ';:{ ';:::::::::::::::::∨{ 乂    { /:::::/::::/:::::::::/
       /77ヾヽ::::::::::::::::∨!   ー.、   {::::::/レ'::::/:::/         4~6 ならしょうがない・・・なわけあるかぁ!(折檻☆やる夫歓喜
      .//////ハ/\::::::::::::∨!  / ヽ_/i:::/三ヽーr-、
      i//////,∧三>、::::::}ニ! /`Y; ; ;.|/|三三}三i!∧        7~9 気合いだ!適正なんてただの数値だ!(個人指導、折檻☆
      |///////∧三三}::://ニ\ ヽ;_;_j |三<__三|/∧ 
       .!////////∧r.、ニレ'三三三ヽ } ! i.i三三/ニ:|//∧      10  ええい、私が運ぶ!(本当の女神!ただしやる夫にとっては・・・
        ∨///////,ハ ∨>x三三三',!; ;.|三/三三:、/,'∧
       }//////,'}、ヽ ', ∨三>x三ニヽ; j/三三三ニヽ//,}
          V///////ム \ ヽ三三ニ>x ヾ三三三三三 ∨/!
        }////////,'>、ヽ ヽ三三三三ヾ!三三三三三∨{
        ∨///////,r ┴、  i三三三三0}|三三三三三 },ハ


1047 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:47:37.68 ID:b5ChY9DJ
全てはMの望むままよ

1048 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:47:44.20 ID:G5d1gmYV
やったぜ

1049 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:47:48.24 ID:bzOskfxd
やったぜ

1050 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:48:05.70 ID:sQs/VAAg
やる夫の成績が向上するダイスルートが一切ないあたりもうダメだw
ISはオマケでドMが主軸になりまくっとる

1051 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:48:30.38 ID:Mz08kCDO
やる夫の望むままに進めと運命は言っている…

1052 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:48:42.98 ID:F333Nj7z
やったぜ

1053 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:48:48.88 ID:t9Vdr101
ドMが主眼で草

1054 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:49:03.38 ID:zGJxI2Kr
ダイスの女神に愛されてるなぁw

1055 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:49:03.84 ID:0Zmq8+uT
マイナスダイスがプラスになるのが笑えるドMって最強だわ

1056 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:49:32.29 ID:yHf+Uanp
ドMでよかったマジで


1057 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:50:05.72 ID:dmOsJaPs
指導してると思ってるやろ
指導されてるの君なんやで

1058 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:50:23.56 ID:Oc6aPGbD
それにしてもAAヤバいなww

1059 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:50:45.22 ID:QFUmRy7z
ドMってすげぇ!

1060 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:51:40.76 ID:kMzLKPcO
コイツわざとやってないか

1061 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:52:03.09 ID:Mz08kCDO
>>1050
ここで千冬に折檻すればするほど伸びるのでは? と思わせる必要がある!
後は……わかるな?

1062 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:52:47.96 ID:RVL07jgY
ISに必要な要素はEROではなくMだったのか

1063 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:53:29.95 ID:ZS/nE1jq
>>1061は天才か!!

1064 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:54:21.00 ID:PX3+mMGt




                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /. : : : : : : : : : : : : : : : i\: : : : : \
                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : ヽ: : : : : :ハ
             /. : : : : : : : :/. : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :ハ
               /. : : : : : : :/. : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :i:.ハ
           /. : : : : : /. : :/. : : : : : : : l: : : : :l: : : : : : l: :ハ
          /,イ: : : : :/. : :/. : : : : : : /. :/|: i:: :: :l: : : : : : l: : :i     
          ノ´ /. : /. : :/. : : : メ、: :,ィ: :/ l: l: : : l: : : : i: : l: : l
           /. : : : : /. : : : /._; r' >: ;<   l::ト、: ::l: : : : ト、::V::l
         /. : : : /. : : : : : T´ __// _`ーl::l V:ト、: ;-'i:A: :Vl      適正10か・・・機動するのも奇跡だな
.        /ィ: : : : :/. : :ト、: :|  `ー≠=ミ ヽヾ! ,Vl_Vl:: :lリト、リ
      /´/. : 八: : :k:: :: :k、ヽl           丨 ¨ヾ>、ト、:l. l入ヽ     ふむ、ならしょうがないな・・・
         /. : :f: : V. :l:V. : L_ ヽ         {  /. : >ヘ:! |/ `ヾ
        /. :/i: l: : : ヽ:!: V: レ'ヽ             イ:/. :| Y
     f: : : f Vヽ: : : : ヽ:ヽ::i  \    _,. -  イ/:: : : :l
     l:lヽ: :i  ヽ: \: : : : ::ハ、   \    '´/. : : : : ハ: : l
     ヾ ヽ!   >、\: : : : ハ ` 、 _ >、/. : : : : : :/::ハ: ハ
        _,. <:ヘ: : :≧ 、: : : ハ   /i´ ∧::::/∨.: ::/. : : ハ:ハ
   _,. <: : : : :_; -:l: : : ハ `ヽ: ハ /、.l_/、 ∨、_ V:/. : : / i:::l
. ,.<: : : : _; -: ': : : : ::l: : : : ハ   ヽl/、/ミ三iヽ V、//. :: ::/ /.:ノ
f: :`ヽ、-' : : : : : : : : : :l: : : : : : ヽ/l!  ∨/∧Vヾ:/. : ィ、`ー<´
l: : : : : :`ヽ: : : : : : : : : l: : : : : : : :/∧  ∨ ∧V: イ、: : : :`: i`',
l: : : : : : : : ∨. : : : : : : :L:_:_:_:_:_/. : ハ  ∨ ∧lヽ¨´:: :: :: ::リ: ハ








                 _,. -- .,. - .,_
               ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.!>:.、:.` ー 、
             ,. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:へ,く ';.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヘ
 .         /:.:.:./ィ:.:.:.:.:.:.:./:.メ,_ >マ:ト:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィク.:X´ ピぃ、弋,ヽ:.:.:ム:.:.:.:ヽ:.ハ
 .       /:.:.:./:.:,ィ:.´レf´    `´  ヽ!ゝ-, ∨:.:.:.ト、ゝ,      なわけあるかぁ!飛べ!
       /イ:.´ー:.:.:/:.:.:.:!:.:!         ゝ弋>ノ:.:.:.:.} `
      ´リ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|ヽ'      , -、´   !:.:.:.:.:リ         飛ばないとどうなるか身を以て教えてやる!
      Ⅳ:.:.:./:.:.:.:.:.:.| `    /  ` )  ノ:.:.:.:.:/
       レ:.:.:./:.:.:.:.:゚:.∧    /´ ` V  ィ:.ヽ:.:./
     /:.:.:.:f:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ',\  ゝ _ /  /:.:.:.:.:.く
    /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:| `   > 、   /:.:.:.:.:.:.ハ、ヽ
  /,ィ:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:_」_  _,. -‐' {` ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ヽ }         【織斑千冬、熱血指導という名のスパルタに入る・・・】
. /´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.リ / ∨ i    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ_リ_
 {、 ` <:.:.:.:.:.:.:.:∨ /f==彡!    i:.:.:.:.:.:.:.:.://:y'::::::::ハ
  `    >-,:.:.:.∨ iニ/ ヽ  /:.:_>::::´::::´::/::::::::::::::!
   _,. =<::/:::::::レリ /三!  /\´f::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::::::ハ
  /:|:,:::::::::::/:::::::::/' /三ニ!/::r―ヽ!―':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::',
 ,:::::!::::::::::: ̄:://三 /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ハ_






【それは流石に、と山田先生が心配し始める程の前時代的なスパルタであったが・・・】




───━━━___────__──= ───___────━━─____───━___───━━━
 ̄ ̄────━━____───=───二三__──━━___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────
── ̄ ̄ ̄_____─────━━━ ̄ ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄────━━ ____────___=━──
                                             ├┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┘,'``';  /l二l ,'``';
                                             ├┴┬┴┬┘  `゙ー┴─'′/゙\ ;・`'|/__/ ';:'゙'
                                            `ー‐┴─┘/⌒\ `;  `' |\/| .,:'゙´ `'; i⌒{、
                                            , ;,'``'; ;,/ 入   \`';:'゙'´  \l/ ;    {   ⊃
                                          ';・ `';:' / /   ゝ, ´ \   ┌┐、`';:'゙'´/ / `';.
                                       `';:'゙'`';:'゙'_,ノ /, ;,'``'; \, ; \ ;└┘,:' γ゛,r'゙ ;`';:'゙'´
                          \ 、  !         ,'``'; ⊂_、,_)    ,;    (    ゙ヽ      |  | ⊂'ーっ
                           \ヽ从し,/  i    ,  ,:'゙´ `';_ ';・∵`';:' /      \,'   |  |/γ゛´
                            ノγ^て \从し,    `';:'゙,:'//l    /  ゝ⌒ヽ、,    \/゙  |,/; ,:'゙
                            .〉!   l! _ヾr'て ,ヽ从,   l二l/ ,  /   _,、-‐-、,_ \      )
                            l 1   〈!  _){ }  `{i´ }    ,   ;  __ (   /  ;‘   ゙ヽ 丶 ゝ / ,`__`';
                            ヘ、  イ   ´)ヘノ   /Y^  ;,'``'; ∴/_/;ゝ 丿.,:'゙´__`'; ∵)_  < ; /|__| `';:'゙
                            `)ヽ_ノ(  /Yヽ    , ;,'``'; `';:' ':,__  (⌒j ;, /\\  (    ) |/_/ ´`';
                            ./⌒iY\  ;   ,;`';:'゙'´,へ、_,r─┐1丿 { ‘,\/__/;'; ∨ ̄∨ ヾ、゙ 、.;・
                            /,   i        , ,:'` ,  ├┬┴┬┴く,ゝ,_ノ   ┌─┬:、 ';・ `';:'⌒`';  ノ
                                       ´ 。  ├┴┬┴┬┴┬─┬┴┬┴┤ノ ;⌒,, ヽ;ノ⌒ヽ
───━━━___───  ───━━ ───__───━━┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴───━━━=
 ̄ ̄────━━____───=───二三__──━━___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────
── ̄ ̄ ̄_____─────━━━ ̄ ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄────━━ ____────___=━──




【やる夫は大歓迎☆であった】



               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|       まだ・・・まだこんなもんじゃないですお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/       やる夫は絶対やり切ってみせますお!負けないお!
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\  
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ.... (だからもっと熱い指導をお願いします!)







1065 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:55:19.59 ID:YspWAeD1
これは好印象だわw

1066 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:55:22.83 ID:Sq8NoGyF
完全にWIN-WIN


1067 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:55:36.95 ID:b5ChY9DJ
やる夫の本性しらないと好感度爆上げっすわw

1068 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:56:18.80 ID:dmOsJaPs
こいつこの学園来てから(やる夫基準で)グッドイベントしか起こしていないのでは?

1069 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:56:29.30 ID:F333Nj7z
(やる夫にとって)優しい世界

1070 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:56:30.00 ID:MLgmWe80
>>1067
そして知るころには手遅れだ!

1071 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:56:32.59 ID:EA4uF963
クラスの皆には才能ないけど骨のある奴的な評価されそう

1072 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:57:00.44 ID:twrdGR38
一方やる夫はM(未来)に生きていた

1073 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:57:05.68 ID:T32lfgMk
気さくな三枚目だけど積極的に生徒会の仕事引き受けて
適性低いけどがむしゃらに努力して教官の鬼のしごきにも必死に応えようとしている

これは恋人云々はおいておくにしても大抵の人は好印象抱きますわ

1074 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:57:10.94 ID:bzOskfxd
ちょっとドMって無敵過ぎない?

1075 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:57:11.52 ID:Mz08kCDO
()の中身までバレても大丈夫ってのがお見事すぎるwww
先生に見抜かれても熱心な生徒として好印象しかねえw

1076 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:58:10.61 ID:T32lfgMk
やる気のある劣等生って手のかからない秀才よりもある意味一番教師冥利に尽きる存在だからなぁ

1077 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:58:42.96 ID:PX3+mMGt




【千冬の指導に何するものぞ、と食い下がるやる夫・・・】



              _「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /´.::::|:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::|::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::::/:::!::::::::::∧:::、::::::::::::::::::、::::::::\:::::::::\
     ,::::,::::::::::::j:::∧:::::::::::∧:::\:::::::::::::::::、::::::::\:::::::::、         
      l::/::::::::::::i:/  、:::::::::::∨ヽヘ\__::\::::::::::\:::∧        何!こいつ・・・中々気合いがあるじゃないか
.      ,!':,::::i:::::::,」|   ヽ:::::::::{,ィ弋二>、::::::::::\\::::::\i
    /:/:::::l::::7 |「≧ュ、ト:::::キ ィ冬千ヽ \::::::::\:\ヾミュュ__,
    /´i::::::|:::::l ィ〒示ヾ! \:ヘ `¨´    j::丶、:::`:.、:::Y
     |:::ィ|:::::|i ` `¨ /   ヾ、     ,':::::::/:::`丶、、i__,
     |/ ト::::ト     、    \    /::, ィ::::::::::::::::`:丁´      【そんなやる夫に千冬は・・・?】 【1D10:6】
.       !.  |:.、ヘ             // /:::::/::::::::::::::::ハ
         ノ::::ヽ::ト    _ __,    ´ .ノ::/::::::::::::i:::::|:::i      1~3 こりゃ、もっと叩いた方が伸びるな(やる夫歓喜
      /::::::/ヾ\   `        ,ィ:/,::::::::::::::::::|:::::|::::ヽ 
.     /.:,:ィ.::::::::::::::::\       /,.イ::/.:::,:::::::::::::::j::::::l::::::::i     4~6 良し、個人指導だ!授業後に私の下に来い!(継続した折檻☆
     /:://::::::::/::::::i:::::::::\_ , - ´   |:/::::/ ::::::::::::/:::::::|、::::|
     !' i::::::::/:::::::::{:|:::::::::::::::}  __, -┐'::::::::::::::/:::::::丿 ヾ::!     7~9 ふむ・・・少し指導方法を変えてみるか・・・(山田先生に代わり、やる夫涙目
      |:::::::{::::::ィ人!:r──| /,、    /.:::::::::::/,.:::/   リ
       ヘ::::::∨/  `|∧  j // i   /:, ィ千//     /    10   鬼と唄われた千冬もやさしさを!
       ヘ::::ヘ   /j ム//_,」、 // / /f´`丶、
         ヾ ゝ´ //`Y⌒Y´ ̄!、/  /   ∧   `ー -、
   ,. r¬'二´/`  /イ  j_丿  ゝ.  /   i `丶 __  ヽ
   / / ̄ /    /  /  j     ∧/    |    /´ ̄ ̄`\


1078 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:58:52.89 ID:Oc6aPGbD
>>1073
ラウラは共感覚えるだろうなwww

1079 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:59:30.98 ID:b5ChY9DJ
やる夫にとっての楽園が築かれていく

1080 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:59:34.63 ID:m1CS/OFC
>>1074
普通の2次SSでここまで才能が無い奴だとほぼ屈折した展開やうじうじになるのにMがすべて吹き飛ばしてるよな
ここのやる夫

1081 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/02(水) 23:59:36.05 ID:6rR/2VQe
やったぜ

1082 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:00:14.48 ID:FU65Mpt5
確☆変

1083 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:00:20.95 ID:sSRooCqJ
やる気あり、コミュ力よし、努力家

おいおいチートか?ん?

1084 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:00:34.56 ID:7yz3putx
やる夫が酷い目に会う方がやる夫に優しいという事態

1085 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:00:44.94 ID:sWrfg3E7
これで女神候補生がまた1人

1086 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:00:56.60 ID:ON+ebl9c
やさしさが地雷なんだよなぁ

1087 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:01:20.61 ID:MsROeSlN
才能ないけどやる気ある奴って周囲にも良い影響与えるからなぁ

1088 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:01:24.21 ID:l76s5Ah5
やる夫大勝利やなw

1089 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:01:30.74 ID:Jz/EoQUa
セシリアと箒はどう思ってるやら

1090 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:01:32.64 ID:ryomWIbU
ドMマジ無敵

1091 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:02:59.54 ID:Fz9eOcRq
ドMは主人公の必須技能では無いだろうか(錯乱)

1092 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:03:33.90 ID:Vt0E3Ha/
>>1091
たしかに主人公の必須技能ではない、だがISでは必須技能だ

1093 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:03:47.77 ID:fMQIkfgN
やべえ、腹筋痛いwww

1094 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:04:25.37 ID:tdXlvw/n
極Mはもう精神異常の域まで来てるけど幸せなら問題ないよね!

1095 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:05:20.75 ID:+qRSIQPS
さり気に、世界を取った人から個人指導をしてもらえるという
常人でも嬉しいイベントをゲットしてる件

1096 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:06:07.38 ID:IJXViEty
やる夫のダイス運やべえwww

1097 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:06:21.80 ID:m+4nEtX4




             ,r-'::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.<
            /:::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
           /:::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\
            ,::::::::::::::::::';:::::::::::ト::::ト:::::::::::::::::::::::ヽ::::::.,
          i:::::::::::::::::ハ:::::::::::',ヾ'; \:::::::::::::::::::\::乂
          ,::::/:::::: /―-\:::::::',  -―‐<:::::::::::::::ー- __     (これは叩き甲斐があるな・・・
         ノ::/:::::::/ ,rー==ミ\:::., .ィf乏} 》ト、::::::\ ̄
        イ/::::::/:{《 iJ泛}   ヾ!  `¨ ´ /:::::::::::ー-      ここまで下手だと逆に燃えてくる!)
          /::::イ:::::', `¨´  〈     ' ' ' /::::::::::::::::i:::!
       /イ }::::::::ヽ乂 ' ' '         /イ:::::::::::::::|:::',
          ,:::::::::::::::ハ.     ー ‐'    ,:i:::::::::::::::::|:::::',      良し、入速出!
           /::::::::::::::::::::ヽ        ..ィ::;:::::::::::::::::;::::::::,
         i:::ハ::::::::::::::::ヽ:::>.. __ .< i:::/::::::/::::::/:::::::::}     お前には今度からこの曜日は朝と放課後に私が特別指導をしてやる
         ';:{ ';:::::::::::::::::∨{ 乂    { /:::::/::::/:::::::::/
       /77ヾヽ::::::::::::::::∨!   ー.、   {::::::/レ'::::/:::/      今日のように辛いが・・・やる気はあるか?
      .//////ハ/\::::::::::::∨!  / ヽ_/i:::/三ヽーr-、
      i//////,∧三>、::::::}ニ! /`Y; ; ;.|/|三三}三i!∧
      |///////∧三三}::://ニ\ ヽ;_;_j |三<__三|/∧
       .!////////∧r.、ニレ'三三三ヽ } ! i.i三三/ニ:|//∧
        ∨///////,ハ ∨>x三三三',!; ;.|三/三三:、/,'∧
       }//////,'}、ヽ ', ∨三>x三ニヽ; j/三三三ニヽ//,}
          V///////ム \ ヽ三三ニ>x ヾ三三三三三 ∨/!
        }////////,'>、ヽ ヽ三三三三ヾ!三三三三三∨{
        ∨///////,r ┴、  i三三三三0}|三三三三三 },ハ
           V///////,`¨ヽ ヽ i!三三三三.j!三>''~ヽ三 リ/∧








          ___
         /     \
       /         \          (こんな・・・こんな最高の折檻を受けられるなんて・・・
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |        やる夫の答えは決まってるお)
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /






         ___
        /     \
      / \ , , /  \        受けますお!どんなきつい扱きだろうと構わない(むしろプリーズ!)
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |      やる夫は、千冬先生の扱きに耐えきって
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \       必ず千冬先生が望む(そしてやる夫が望む)生徒になるお!
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /                (やる夫の女神はここにいた!!箒級の大物だお!)


                         【かっこを抜かせばまるで熱血主人公のようだ()】



1098 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:12.57 ID:OKchIiT8
わーかっこいいなー(白目)

1099 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:14.04 ID:Jj8f+uAq
技量が低いのを熱意でカバーか……これは良い話だな(棒

1100 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:22.23 ID:54F4jgWf
……ラウラとイベントありそう

1101 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:33.38 ID:Vt0E3Ha/
昭和の熱血教師と熱血生徒のコラボ

1102 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:41.82 ID:ryomWIbU
王道の熱血モノだな!(確信)

1103 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:51.63 ID:Q0vGTRk7
扱きから逃げるような者にブリュンヒルデは振り向かない、とw

1104 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:07:58.87 ID:l76s5Ah5
内面見なければ完璧に熱血派主人公だな!w

1105 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:08:15.81 ID:LtVLm9CV
しゅごい漢だ…

1106 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:08:17.03 ID:/0kyHQEC
やる夫さんホントすこwww

1107 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:08:51.88 ID:Jj8f+uAq
どれぐらい鍛えられたか気になるな

1108 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:08:58.46 ID:+qRSIQPS
IS学園ってエリートの中のエリートが集まった場所だから
こんな雑草魂なヤツおらんもんな。そら可愛がりますわ

1109 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:09:19.90 ID:yCPmDvoa
クラスメイトのみんなもやる夫に大感謝&尊敬の眼差しだろうなぁ……

1110 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:09:22.74 ID:KzgevsBg
上手くいけばラウラからも軍隊式訓練という名の折檻を受けられそうwww

1111 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:09:41.99 ID:zrGzadB/
何が出ても折れないって凄い

1112 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:11:27.73 ID:Q8kC3oiE
傍から見ると昭和のスポ根だなwwwww

1113 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:11:48.32 ID:IJXViEty
やっぱドMって最強なんやなって

1114 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:12:06.78 ID:MsROeSlN
これはポップポジですわ

1115 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:12:10.26 ID:fMQIkfgN
会話だけ見るとまっとうなのにな・・・w

1116 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:12:24.15 ID:/0kyHQEC
最初の懸念だった肉体的にも精神的にも折られて再起不能になって退学の芽がなくなったのが一番大きいと思う

1117 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:13:26.04 ID:VqhcP8HZ
弱小キャラを育てるのは楽しいよね(ゲームの縛りプレイ感

1118 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:15:01.79 ID:m+4nEtX4



              _「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /´.::::|:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::|::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::::/:::!::::::::::∧:::、::::::::::::::::::、::::::::\:::::::::\
     ,::::,::::::::::::j:::∧:::::::::::∧:::\:::::::::::::::::、::::::::\:::::::::、
      l::/::::::::::::i:/  、:::::::::::∨ヽヘ\__::\::::::::::\:::∧
.      ,!':,::::i:::::::,」|   ヽ:::::::::{,ィ弋二>、::::::::::\\::::::\i
    /:/:::::l::::7 |「≧ュ、ト:::::キ ィ冬千ヽ \::::::::\:\ヾミュュ__,
    /´i::::::|:::::l ィ〒示ヾ! \:ヘ `¨´    j::丶、:::`:.、:::Y
     |:::ィ|:::::|i ` `¨ /   ヾ、     ,':::::::/:::`丶、、i__,       良く言った!それでこそ、IS操縦者だ
     |/ ト::::ト     、    \    /::, ィ::::::::::::::::`:丁´
.       !.  |:.、ヘ             // /:::::/::::::::::::::::ハ         だが、私を飽きさせるなよ!私の指導を受け続けるには、きちんと結果を出すこと、いいな?
         ノ::::ヽ::ト    _ __,    ´ .ノ::/::::::::::::i:::::|:::i
      /::::::/ヾ\   `        ,ィ:/,::::::::::::::::::|:::::|::::ヽ
.     /.:,:ィ.::::::::::::::::\       /,.イ::/.:::,:::::::::::::::j::::::l::::::::i        (こういう積極的な奴を私は求めていた!ふふっ、教師冥利に尽きるな)
     /:://::::::::/::::::i:::::::::\_ , - ´   |:/::::/ ::::::::::::/:::::::|、::::|        
     !' i::::::::/:::::::::{:|:::::::::::::::}  __, -┐'::::::::::::::/:::::::丿 ヾ::!       
      |:::::::{::::::ィ人!:r──| /,、    /.:::::::::::/,.:::/   リ
       ヘ::::::∨/  `|∧  j // i   /:, ィ千//     /       【千冬もいい生徒を持てて喜んでいる(内心】
       ヘ::::ヘ   /j ム//_,」、 // / /f´`丶、
         ヾ ゝ´ //`Y⌒Y´ ̄!、/  /   ∧   `ー -、
   ,. r¬'二´/`  /イ  j_丿  ゝ.  /   i `丶 __  ヽ     
   / / ̄ /    /  /  j     ∧/    |    /´ ̄ ̄`\






【そして・・・】



          >                 >、
        /          ___  \       >、
       /   ./          ``ヽ、ヽ        ヽ
     ノ     |              \        ヽ
   ./ イ     \  \       . . . . . .ヽ    ヽ   ヽ
   / ─────── =======-------. . . . . ,    ヽ   ヽ
  `─ ' ' " ´ ̄ ̄ ̄ヽ、. . . . . . . ヽ、_. . . . __ ',    ヽ   ヽ
     |   \    . . . .ヽ、───--ニニ=、:::o::ヽ.',    ',   ヽ
     |   ヽ::ヽ、  _____<_;;>゚:::o::::::::|・|`    ,    ヽ
     |  . . . .ヽ:::::::::`::::::::::::::::|:::l::::::|::::::::::::::::::::::::::::|・|  i   ,   , ヽ          (むっ、あいつ・・・千冬に可愛がられるなんて、ムカつく!)
     |.... . . . . ..ヽ__::::::::::::::::_:_|:::l::::::|::::::::::::::::::::::::://'}  ,'   .; . .   ',ヽ.ヽ
     ',. . . . . . . . \--==='''  ̄ ̄\::::::::::::::;;;./ .} /.   .;. . ..  ', ヽヽ
     ',. . . . . ..\....\,ィ=ニニ<     ̄ ̄    }../ . . . ...l. . . . . . ', ヽ.ヽ
     |.、. . . . . . . . 彡r<ム::Cリ`          |/ |. . . . ..|. . . . . . .',  ヽヽ
     |..ヽ . . . . . . . ヾ= 《彡' .            /. |. . . . .,. . . . . . . .',
     |. . ヽ. . . . . 、.\\      `          |. . . . , . . . . . . . ..',         【ラウラはやる夫を敵視し・・・(やる夫歓喜、暴力が減った一夏得】
     |. . . .ヽ. . . . .ヽ....\ヽ      , -     / . . . .,. . . . . . . . . .',
     |. . . . . \|\. ヽ.......\           / | . . . ,. . . . . . . . . . .',
     |. . . . . |. . . . .\ヽ..........> 、 _      ィ /. . . .; . . . . . . . . . . . ',
     |. . . . . |. . . . . . .`ヽ、........................`.コ"" ./  |. . . ;. . . . . . . . . . . . .',
     |. . . . . ', . . .|ヽ ................................. /  ̄__、    .|. . ..; .|`ヽ、. . . . . . . . .',
     |. . . . . . ',. . |....ヽ........................../   /::::ヘ   |. . ノ .|::::::::::|\. . .




【千冬の指導から逃れた者らは喜び、あそこまでのハングリー精神を持つやる夫を尊敬し・・・】





/: : : : : : : : : 〃: : : /: :/     ‘.: : :i: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : :| )
: : : : :/|: : :/_/ ィ=ミ: :/       ‘.: :ト、: : ト、: : : l: : : : : : l: : : : : : ::|イ: \
: :_;イ-メ:イ^7: :/-:{: :/`        V⌒ミメ 、: : : l: : : : : : l: : : : : ::::!:_: : : :
 ̄  //__//__, |:/          i::j !: | ヾ=::|: : : : : : |: : : : : : :ヽ「\
/  / xz=≠ミメ、 `{          V⌒j/ヽ  }: ト:`ヽ: : :l: : :i: : : :: :!
アイ7: : : : : :f⌒ハ            ィ7≠=zx. |:/ |: : : `:|: : :|: : :: : |
 〃: :{:::::::oゝ-ヘ             〃: : : (__ヾメ、 |: : : : ::| : ::ト: : : ::l     凄い・・・あの千冬先生の扱きに耐えきるなんて・・・
 {{: : :ゝ::::ノ: : :ノ j               ,': {::::o::::} i ミヾ_: : : : |: : :|: ヽ : ::l
 {{: :ヽ---' :/ ノ               {:、ゝ:::::ノ:ノ  ノシ: : : :::|: : :|: : ::ト: :l    IS適正は低いけど、やる夫君も頑張ってるんだねぇ
` ` ー-- ´                  乂:: : : ノ  〃 ∧: : :.ト: : |: : :.| ヽ|
                        ̄ ̄    {: :l: : :|: ‘.1: : :|
//////           ,   ///////: : |: :.′:|:|: : ::|
                             }: : :|::.j:  リ: :l: |
                              ′: |:/::: : : : : l: l
                                 : : : j/::: : : : : : l: l
                               /: : :/: : :::: : : :: : |八
ヽ              _            ィ: |: :/: :: ::: : : : ヽ: |
: : \           (__ノ         ィ: : |: :!:/: : :|: : : : : | ::!
⌒ヽ \                  <: : |: : :!: レ:::: : :ト、: : : :! リ








【事情が分かっている者はその状況を冷ややかな目で見ていた・・・】



        /.: :: ::::::::/::::::::::::/::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ
.        /|.: :: :::::::::|:::::::::::/::::::/::::::::::|:::::::::::::::::::::l:::::::|::|:::::::::::::::::::::::::.
       / .|:::::::|::::::::|::::::::/|:::::∧::::::::::l:::::::::::::::::::∧:::::|::|:::::::::::::::::::::::::ト、
.      /  |:::::::|::::::::l: ::://|::::′l::::::::/:::::::::::::::::/ ハ:::l∧:::::::::::::::::::|:::|  ,
     /   .|:::::::|::::::::|`,< |/|  |:::::/::::::::::::::|::/   |/  :イ::::::::::::::|:::|  ,
.    /    |:::::::|::::::::l//  〕 ト |::/|:::::::::::::::l/ _,厶孑'  |::|::::::::::|:::|:::|  ∧
   /`ヽ   !:::::::l::::::::|/,≠芹ぅx l/`|::::::::::::::厂rぅ疔斥 、j/|::::::: 八|:::|//∧
.  〈 \ \|::::::∧:::::|〈  {し'//|   l::::::::::::/   lし'//|  〉 |l::::/::::::::::l//  〉       (多分、千冬さんの扱きが気に入ったんだろうなぁ・・・)
    ` <\.|:::::::::∧::::.  戈ー夕  |::::::/   戈ー夕 ' 八/::::::::::: |  イ
    /::::\|:::::l::::::::\丶        |/          /:::/:::::::::::::: !く::::::|
.   /::::::::::::|:::::|::l::::::::|个ー /i/i            /i/i   厶イ:::::::::::::∧| }::::|
   /:::::::::::::::|:::::|::l::::::::|∧           '           /-|:|::::::::: /  レ'′:|         
.  /:::::/::::::::::|:::∧l::::::::| 、 、u                イ  |ハ:::::/_/:|:::::::::|
 /:::::/:::::::/:::|/:::∧::::: | \|\   r―--―    /| ′::::/:::::::::::|:::::::::|
./:::::/:::::::/ ::::|:::/:::∧::::ト、_| 介 .        イ、  L/::::::::/::::::::::::::|:::::::::|
´ ̄ ̄ ̄ ̄¨ニ=-  .丶. _ /`ト、 >  _, < ,ノ ヘ.__,.: ::::/  -‐=¬ニ¨¨ ̄ ̄`ヽ
                `7\//    \      /   ∨::/´                ハ
              ////\      >-<.     ////∧              /  !
           /////,∧\  /^7介ト ヽ   //////∧          /  |









1119 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:15:44.60 ID:Vt0E3Ha/
どう転んでも一夏の得

1120 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:22.86 ID:qRoSvX6E
冷ややかな目で見られるとかご褒美じゃないか!!!

1121 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:37.14 ID:ryomWIbU
一夏が儲けてしかいねぇ!

1122 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:39.75 ID:OKchIiT8
箒だけが真実を知っている…

1123 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:43.02 ID:MsROeSlN
政府とか技術者とかも適性低い男性操縦者が努力でどの程度まで扱えるようになるかってのはな
サンプル的に非常にありがたいだろうなwww

1124 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:45.19 ID:IJXViEty
ここまで一夏が暴力から解放される展開初めて見たわ

1125 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:16:46.63 ID:Jz/EoQUa
ラウラも追加で倍率ドン!

1126 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:17:28.72 ID:MsROeSlN
>>1120
美少女、美女がらみだとドMマジで無敵だなwwwwww

1127 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:17:43.77 ID:/0kyHQEC
皆が得する優しいIS

1128 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:17:59.16 ID:v2tTsAWi
暴力から逃れられて愉快な男友達がいて一夏に優しい世界過ぎて泣けてくる

1129 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:19:39.50 ID:ON+ebl9c
ドMがここまでIS世界に適した存在だったなんて…

1130 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:22:49.53 ID:OKchIiT8
IS本編にドMの男を突っ込めば全てが解決する…!?

1131 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:23:12.33 ID:m+4nEtX4



【勿論やる夫にとっては継続的に千冬の扱きを受けられるので大成功の結果だったが・・・】



               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \     (くぅ~~~、千冬先生最高ーー!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     更織会長以上の逸材だお!駄目な生徒に指導という名の折檻をする教師・・・
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    やる夫をこんなにまで虐めてくれるなんて・・・)
           |          |/  /
           |        ⊂ /      
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/








          ___
         /     \
       /         \        (やる夫が上手くなれば、千冬先生も更に熱が入った指導を行ってくれるお
     /     \ , , /  \ 
      |      (ー)  (ー)  |       やる夫が頑張らなければ・・・千冬先生の為に!そして千冬先生を理想の女神に育成する為に!)
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ      【一部を除けば非常に最高の生徒である・・・】
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /









【と、ここでISの操縦について・・・】



【ISは適正と操縦技術で決まる・・・なのでやる夫は適正は糞だが、操縦技術次第では・・・?】





          ___
         /     \
       /   \ , , /\        やる夫は頑張る!
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    
     \      ` ⌒ ´  ,/        【現在適正10(G)、操縦技術10(G)・・・】
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ      【だが、今回の指導で・・・?】
    |    l  ( l / / / l      
     l    l  ヽ       /        操縦技術 10+【2D10:16(6+10)】に変化!
 










1132 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:23:49.42 ID:e650rabl
おお、2D10だからかなり頑張った

1133 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:23:54.91 ID:MsROeSlN
大分頑張ったことが伝わってくるwwww

1134 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:23:59.11 ID:Vt0E3Ha/
やればできる子

1135 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:24:10.70 ID:tdXlvw/n
このままだといつの間にか操縦技術だけ最高のドMが完成する!

1136 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:24:26.02 ID:ER73/TsD
そういえばやる夫君の股間はどうなってるんだろう
テント張ってんだろうか

1137 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:24:33.20 ID:/0kyHQEC
これには千冬先生もニッコリ

1138 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:24:48.18 ID:ryomWIbU
指導してもらうために頑張るMの鑑

1139 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:25:41.12 ID:m+4nEtX4



【目的(定期的な折檻)が出来た途端頑張るこの極Mぇ・・・】




         ____
       /      \
      /  rデミ    \         漸く浮くことが出来たお!
    /     `ー′ /でン \ 
    |     、   .ゝ    |        今は自転車並みの速度で飛行も出来るお
     \     ヾニァ'/) ./
    ノ    (\_/ く \
  /´      \    )  ヽ       (これなら次の千冬先生の指導更に熱くなるおね)
 |    l    /   /


                          【やる夫は千冬先生の指導で順調に伸びているようだ・・・】



1140 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:26:13.85 ID:+qRSIQPS
やれば出来るし努力を惜しまないwwww

1141 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:26:20.52 ID:clTCbodu
一夏:男一人という環境から解放される・箒・セシリアらの暴力から解放される・ラウラからの敵視が外れる
箒:暴力行為が鳴りを潜め大和撫子に
セシリア:暴力行為が鳴りを潜め英国淑女に
千冬:自分の扱きに耐える生徒に恵まれる

やる夫さんぱねーっす!

1142 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:26:58.70 ID:sWrfg3E7
なんて教師冥利に尽きる生徒wwwwww

1143 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:27:11.90 ID:m+4nEtX4

少し休憩を挟みます

40分ごろに再開予定です

やる夫、こういう時はダイスがいいんですねぇ・・・

1144 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:27:37.55 ID:Vt0E3Ha/
一旦乙
全部ドMのせいなんだw

1145 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:27:57.78 ID:e650rabl
まさかIS世界にドMが紛れ込むだけでこうまで優しい世界になるとはな…一旦おつです。

1146 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:28:24.63 ID:VqhcP8HZ
これには千冬先生もニッコリ

というか、千冬とこのやる夫相性がバツグンな気がするんだがwww

1148 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:29:03.77 ID:l76s5Ah5
優秀な生徒やないか 一旦乙

1149 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:29:10.95 ID:sWrfg3E7
一旦おつですー
ここで300くらいまでの俺達の合いの手を読み返すと笑えるw

1150 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:29:35.46 ID:/0kyHQEC
一旦乙です
やる夫さんはIS学園のムードメーカー的な位置にいるよな

1151 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:30:37.89 ID:+qRSIQPS
一旦乙
全ては箒さんのお陰です。黄金の膝を讃えよ!

1152 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:32:07.41 ID:5qPjRRyI
一旦乙

絶望的な状況が極Mに覚醒することによって逆転してしまうw

1153 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:34:45.16 ID:yCPmDvoa
>>1146
家事能力高し、弟との関係も良好、おまけにキツい性格もご褒美です! だからなぁ

1154 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:34:46.08 ID:x8ftDmQt
一旦乙
だが勢い余って死なないように気を付けなければ

1155 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:36:50.70 ID:tdXlvw/n
限界を超えて死ぬのだけは気をつけて欲しいぜ
ギャグ補正で死ななそうだけど!

1157 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:37:42.73 ID:7bxvkzEJ
>>1155
大丈夫だシリアスになって腹にナイフ刺されない限りは

1158 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:38:30.58 ID:fMQIkfgN
>>1157
それでもこのやる夫だと死ぬ光景が見えないw

1159 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:39:10.44 ID:sWrfg3E7
>>1157
ナイフはヤバイな
大爆発で自分の乗っていたロボットが破壊されようと無傷だった男や
絢爛舞踏の称号を得たスーパーソルジャーであってもアカン

1160 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:40:01.05 ID:/0kyHQEC
>>1159
原さんは最強だからな

1163 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:45:21.35 ID:IOCbgdou
最初はis補正が低いからヘイトssで見られる胸糞な展開になると思っていたら、
たまげたなあwww
is二次小説で見ない超展開を期待。

1164 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:46:45.02 ID:m+4nEtX4


【こうして千冬の特別指導を受けていくやる夫・・・】


【一方で更織会長のドS育成も並行して続けていく・・・】



                         ____    _
                     > ">――-ミ´     ` <
                   ,..:' ,ィ"    ,  ,斗  !i    メ ヽ、
                 /'〃     //ィ´  ノ'ハ ヽ :.、 ヽ:.、メ、
                 ' 〃  ,。sア´ //   /'} !、 , ヾ!  ', ヽ∨
                  ,' / ./,':/ /〃  /_,}_ノ_', ! i   , :', ,
        ,斗≧x__  ___   !' / ィi,' f大', :!  ィ//_}フ} '    ,  メ!
       /      ヽ、-, ',   / / i{, ア'fメ、.{',/〃う:ハiムi / ,   ,  ヽ
      ,' :、    マゝヽゝV―一'{  八 iヾjタ"ヽ'   '==' ’,j'  ', ',   ',  :ト:.、
    斗 j  `' r:、ヽ, マミs、ヽ::::.、 ハ `メヽ、 l´      / ,ィ´ヽヽ、 ,:、:.、
   f´  ,'   {ハヽヽマ`マ::::\::.、ハ  ハ   、  _,  -='-≦´   /´`ヽ Tハ`ヽ   昨日はどうしたの?私、待ってたんだけど
   !ゝ: :'    {ノj !',メ`  `マ::::ヽ:八 {、ヽ      _,ノ  _ ,.ィ'/ /   マ
   | ` ー‐‐、/、 !j ヾ!     `マ:ヾ::::\ !:\__s≦ ̄ | ノ( /  、  \   あ~あ、書類を受け持ってくれる優秀な下僕がいなくて大変だったなぁ~
   |ヽ、___ >'"{  `      ̄ `マ::ヾ:::}:{丿ノ  ノ}   斗/ ,.イ、 ∨ヽー---- 
   :}      :!          ___>ミソ {==ミィf_f'"  ィ /≧====ミ `ヽ
    }      {、___r-== ≦く  ,' ィ,ィニア// :j  ,.イニア/'/ /´ ̄ヾ
    .}      / > 、  ヽ\\  Vイニア',ィ"/´j,イニニア// /     マ
    }     /      >  、> 'z≦升{´ ノ,.s升マミ〃'ィ       }
    >:.、   __       ,.: ´   ヽマム升三三>' i〃 、   ィ:、'
       `""   ` ー---:'       `ヾミく ̄´    .!:{  `ヽ  i i,'
                 ',:. . . . . .: . .〓〓/     .::!:i:.、   \ く
                  ゝ: : : : : : .、:. /      .::八: :.    ! 〈j
                  >ー―=メ、:/: : : . . . . .: :,イ: :.! :.、  :, } }
                  /  -=== /ゝ.、_____ ,ィ: : : : i    ',ハO{
                  !     /     : : : : : : λ    :' T
                 f´ィ=、  ,/      : : : :./ !    ', :|
                r-く_j_j_ T't-'ミ___:、 : : : : :/   .!     ',:!
             く ̄ ̄  _____f'"">ノノ`:ヽ: : : : :{、   j     '|








      /:./: : : : :/: :!: : : : : : : :!: : !: : :!: : !v: : : i!: : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : : `ヽ、
     /,ィ: : : : : :!: : !: : : : : : : :!: /: : : :!: ::! ヽ: : :!ヽ: : : : : : : : : : : :`:<ー--z--=
     / /: : : : : :i: : :!: : : : : : : :i:/: : : : :!i: :! .,zx=i-メ、: :ヽ: : : : : : : : : : : `ヽz: :ヽ
.    / /: : : : : : :i: : :!: : : : : : : /: : : : : :jz'ィ´ ヽ:!  }: :i: `>x: :---===----  ̄丶、
   / i: : : : : : : :!: : ヘ:{、: : : /: : : : : :メ´.!/  , }i,  i:,/: : : : :`:ヽ、: : : : : : : : : : : : : ヽ、
   i  !: : : : :i:i: :ヽ: : :iヽヽ: /: : i: : : : / j' ,>:´: :卞z,i: : : : : : : : : :`メ=--:,ヽ: : : : : : : : :ヽ、
   i ,i: : : :./!:!: : :ヽz-!==メ、: : :i: : :./  イ/t-i:::::):i!/ i: : : : : : : : : : :.!: : : : ヽヽ: : : : : : : : : : ヽ、
    ,j: : :./ .i {: : : :ヽ; i!ヽz≧ヽヽ: i'     ヽゝ_ソ /: : /: : : : : : ::!: : : : : ヽ、ヽー---‐‐ '  ̄
    i!: :/  i: :!: : : : :ヘ:i 'i!'t_):ヽヽN     ´¨´  /: ,ィ: : : : : : : : : i: : :i: : : :ヽ`ヽ、        えっ?千冬先生の個人指導?
    i:/  /: :マ: : : : : ∧ゝ ヾ_;ソ `        // i:/: : : : : : /:.!: : :i: : : : : ヽ  `
    /'.  /: : ∧: k: : : : :ヽ、`¨  :i        ´  , ヘ: : : : : :/'}: !: : : i,、: : : : :ヽ         そんなの言い訳だよね?お・し・お・き、だよ♪
      /: / ヽ:ヽ: : :`>zゝ-  `     ィ   /::::/ヽ、:./: :i:/: : : :! `> z___ヽ
     //    マ、:`ヽ、: : :ム、  <´_ ノ  /::::/::/::::》; : : !': : : :.!       ヽ
    /      マヽ: : `ヽ: :ヽ> 、     /:::/::<::/ィ{ ヽ:/:,!: : :/
            i: :i: ヽ、/iヽ: !:∧ `>ェ/:::/´:::::/z´ ̄ ! `ヽ!: :/            パチン!!
            i: :.!: : :i .i: : :゙/ ヽ:N.//:::::::r-,/ィ´!    !  i::/
           ィ': : ,〉: :i{/: /   /::/::/,/ィ´      ィミzi/、
          /, < ヽ::_i≦-=z/::/ ̄:,/ヽ     ,z≦三ニ//` <、
         ´ ̄  r-/-  ,_  `ソ:::::,/   i!   z≦三三三//______ /`ー---x
            /y ´  ヽ´ `三:::,/__  / ヽz≦三三三三//ー--/  /´   ヽ







                      /7/7
                  ∧ヘ   ∧ァ"
                   \ \//
                    \ < /了
                      \__/    ∧
                         ,<\. / /
                         \_メ / /
                            //          うぅ・・・やる夫には正当な理由が・・・あぁ!
                      ∧   ∠/
     ____        l\ / ヽ∧              
   /      \     \/ W∧/                (いいお!下僕、お仕置き!最高ですお!)
 . .─   ─.     \   〃´/⌒ヽヾ>
o(>)  ( <)o 。.   \/       ∨ヘ
 | (_人__) ⊂ ヽ∩  |レ'     ,r'   ヾ\             【やる夫は充実した毎日を送っている・・・】
  \/ ノ´   '、_ \\ ヽ   ./{\    マ、\
  / :}ヘ>‐-' イ|     _ヽ ヽイ   ̄\  ^ー‐≧_ィヘ_     現在会長のドS度、54+【2D5:3(1+2)】
  ヽ-'-‐'´ ̄   ヽ_,イ___ラヽ `ー ̄ ̄ ̄`ー― ―‐―ー`ー=='


1165 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:47:11.77 ID:sWrfg3E7
順調に調教が進んでますね……

1166 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:47:17.80 ID:Vt0E3Ha/
成長鈍化、これは様子見ですなぁ

1167 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:47:50.34 ID:OKchIiT8
膝蹴り決まった時はうわぁ(恐怖)ってなってたけど今はうわぁ(恐怖)ってなってるよ!
あれ…字面だと変わってねえな

1168 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:48:15.55 ID:OKchIiT8
まだ伸びしろあるよ!

1169 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:49:35.05 ID:9mciYqyi
充実しすぎぃ!w

1170 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:50:02.52 ID:/0kyHQEC
やる夫さんがまるで影のフィクサーの様だ

1171 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:50:03.60 ID:+qRSIQPS
これはあえて進行を鈍化させて気付かれないようにしてますね……

1172 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:50:12.90 ID:xP+PX1Mt
これはばれたら大変ですよ色んな意味で

1173 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:50:22.40 ID:m+4nEtX4


【現在57・・・やる夫の目標には今一つ・・・】




.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ        いい感じに来てるけど・・・もう、チョイ大胆にしてんだお?
.    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )      }      会長、素質はあるけど根は控えめにも感じるお
        ヽ   人__) ⌒::::.       |
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |   (やっぱり女神は千冬先生かお?)
          /           _ノ  ノノ
                     |
                              【この変態は・・・】





1174 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:50:29.70 ID:5qPjRRyI
やはり会長には素質が足りないのでは

1175 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:51:05.30 ID:VqhcP8HZ
ほんとドMの極致だなぁwww

1176 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:51:09.82 ID:ryomWIbU
(そもそも現時点でどうみてもそういうプレイじゃ……?)

1177 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:52:20.58 ID:LtVLm9CV
???「お姉ちゃん…」

1178 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:52:21.56 ID:sWrfg3E7
千冬先生素の状態でS力いくつあるんだろw

1179 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:52:43.61 ID:x8ftDmQt
命に関わるレベルになったら一夏が止めに入りそうな気がする
尚やる夫的には余計なお世話の模様

1180 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:53:09.71 ID:Vt0E3Ha/
千冬先生が彼女になったら一夏はいったいどうなってしまうん?

1181 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:53:15.09 ID:m+4nEtX4



【さて、またもや新なイベントが・・・】




                     _, ーー ーー--  .
                  ノ            `ヽ
                  |         _ノ   ヽ、_ヽ          【1D10:8】
               l        (●)  (●)|
                   l      ::::::::⌒ (__人__)l          1~4 IS操縦訓練
              i´ヽ、、i,.        |r┬-|  |    
               ゝ  ` 'l`         `ー'´/          5~8 グループ活動(授業
              `‐-、   l      -- -―<
                 l  `  Y         Vヽ,          9,10 課外活動、行事
    ─────────i     ノ────/  l.───
                 `‐- '    (⌒ ´   丿


1182 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:54:09.37 ID:9mciYqyi
頑なに訓練しないマンw

1183 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:54:45.86 ID:clTCbodu
授業か
つか本当に訓練にあたらないなw

1184 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:55:10.88 ID:ryomWIbU
個人指導で間に合ってるんで……

1185 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:55:54.25 ID:Vt0E3Ha/
他クラスの子とかラウラとかシャルとか問題児まだいるもんな

1186 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:56:20.08 ID:/0kyHQEC
千冬先生との個人訓練があるからヘーキヘーキ

1187 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:56:29.83 ID:OKchIiT8
授業…のほほんさんあたりとコミュれるかな?それとも一夏さんあたりとコミュかな?

1188 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:56:50.53 ID:sWrfg3E7
>>1174
素養の低い娘を自分専用に自分好みに変えるのもまたオツやん?

1189 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:57:54.59 ID:/0kyHQEC
>>1188
やる夫さんドMだけどやってることがドSの調教に近いという謎現象

1190 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:58:08.30 ID:m+4nEtX4


【IS学園では、週に一度、もしくは隔週でグループによる討論が行われている・・・】





___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||





【題材を出し、それに対するグループごとの意見を纏めるのだ】


【IS関連の題材が多いが、中には生徒の興味を引くような題もあり・・・生徒間の協調を深める為に行っている側面もある】






                   /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
               /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,
                    ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
                   ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i
               :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ   ヽ: : :.ト: : : : : :l.l
                l.|.i.: : :.|マ ! l !  ヽ.,' /{     乂:.l.: : : : : :.l l
              !| ', : : !.Ⅵ リ   ノイヽ ゝ ィ===ミ l.: : : : : :.l l       コミュニケーション能力育成の一環でもありますよ♪
                   i| ',: :ムハ.!,ィ===ミ、  f      ,': : :./: :lノ
                 マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :
                   }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´   ‐- 、  /.イi : : : : !
                   | :!: : : :八   {     !    イ :|: : ∧{
                  //|: : : :/: :> 、 ゝ  ノ  イ : : ,': :/
                   /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  .|/.,' :/
                  ',: : |. ヽi /}       .|ヽ/, '
                     _ ',: :l_ ゝ´イ ;        ∨イヽ
              γ´     ゝ{  /‐- 、    _ i   ゝ、 _  _
              ,'i        /     γ     |         ヽ
              ,' l   ,イ   ,イ           |      /     ',
                 i l  イ   , '              |       /     i
             |  x≦´ /     ノ       |   i!  /      ノ}





1191 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:58:49.76 ID:OKchIiT8
やる夫にとっては新たな喜びを発掘する場か

1192 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 00:59:51.78 ID:sWrfg3E7
グループ討論か
表向きのやる夫的には得意分野っぽい?

>>1189
SとMは表裏一体って何処か(エ□マンガ)で聞いたことある

1193 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:00:12.98 ID:VqhcP8HZ
発掘するってことは被害者増やすってことなんだよなぁwww

1194 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:00:22.59 ID:clTCbodu
グループ討論とか懐かしいなぁ

1195 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:03:25.55 ID:m+4nEtX4



【今度は他のクラスも合同でやるようだ・・・】


【既に会長、千冬先生と女神を見出しているが、新たな女神をやる夫は発掘するのか・・・?】




     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \           (ラウラとかいい感じに思えるんだけどなぁ・・・
|              |
/     ∩ノ ⊃  /            ここでお近づきになれないかお・・・)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






             ____
           /      \
          / ─    ─ \        【さて・・・】  【1D10:4】
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      1,2 一夏(男の友情深めようぜ☆
        \     ` ⌒´    ,/
       r、/          \r 、     3~5 ラウラ(お前、ムカつく!
       |:l1             l;l:|
      /|` }            { ´|ヽ    6,7 のほほんさん(仲良くしようよ♪
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ  8,9 鈴音(あれが一夏の友達、か?
    \. ィ                   个‐´
        |                  |    10  シャル 
 




1196 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:03:49.32 ID:Vt0E3Ha/
ラウラきたー

1197 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:04:26.43 ID:/0kyHQEC
やる夫さんのドSセンサーしゅごい

1198 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:04:29.62 ID:ryomWIbU
有言実行ワロタ

1199 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:04:46.21 ID:svenOArB
すげーよやる夫はw

1200 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:05:07.99 ID:Jz/EoQUa
やったぜ!

1201 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:05:20.16 ID:sWrfg3E7
このドS吸引力よw

>>1193
被害……?
大和撫子や英国淑女に覚醒し元々の見目麗しさに内面まで伴った生徒に
有能なお手伝いを手に入れた生徒会長
自分のハードな特訓についてきてくれる生徒を見出した先生
むしろ受益者しか……

1202 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:05:34.59 ID:P80zwqtX
ダイス神に愛されし男

1203 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:06:02.72 ID:+qRSIQPS
ダイスがではなく、やる夫がダイスを動かしている……?

1204 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:06:05.35 ID:OKchIiT8
やったぜ

1205 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:06:07.36 ID:clTCbodu
この吸引力www

1206 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:07:21.09 ID:zF0LeOwr
圧倒的ドSホイホイ

1207 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:09:02.01 ID:Jj8f+uAq
実は俺ISって見たことないんだけど、
こんなアニメだったんだね!

1208 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:11:02.09 ID:m+4nEtX4



【ラウラ(3割)を的確に引くやる夫は持っている・・・】




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     やる夫、この題はこう思うお!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ    実はこの現象に詳しい専門家がやる夫の母ちゃんの親友(中略)に偶々いて・・・
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |    
     ̄ ̄ ̄|               |    【やる夫はいつものグループで(表向き)明るい性格と情報通の特性を活かして楽しく討論していたが・・・】





【そこに(やる夫お目当ての)ラウラが突っかかってきた!】




            _ ,∠....,,_       ヽ,    丶
         ,-'"´-,‐t'''x―─‐- ̄""''''─ ,,_ i       \
       ´-‐''''7  `、 \     、         i.       i ヽ
           i    入.ヽ 、 \ 、  _`,|        !  ,
.            |    i |三、ヽミヘ 、\::X"....,,,_|        |   ',
.          |    i∀ーェ`、ヽ斤ヘ`、::::::::::::|       |    i
         |   | | Nイテ可; \弋:::::::::::::::::;;i         !.    |       おい!お前の意見おかしくないか!
            |   !.| i《ゝ''"く     ー--‐''/         ト,   |
.           |  i !.| |           /   /  ,  ! i   |      もっときちんとしたソースを示せよ!
          |  |  i| i           /  /  i  i.ノ     |
.         | /|  'ヘ    '⌒ヽ    /  /   ,|  ! |    |
        | / !   ,丶          / /|     /| | |     |
          i/   !   | i `,、      // i     / i /  |.    |
              |   |ヘ | ヽ    ,.. -  !   /  ソ  |.    |
            |   | 〉〈|.  ー,"     _!    /  ! ,   |   ',
               ',  i/ /|    i-‐''"´/   /i_,,....,,_ i   !    ',
            ヽ 〈 /.|    i   /  /'"     ヽ .|   i ',
            冫 〈.i _ ,r-' ‐'"´/ /       ヽ .|   ト、 ',
                / 〉, ',´ ."    ,イ/          i .|   i `, '.
           // \i    / "           | |   | |. i






【やる夫は戸惑うが・・・】



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \      えっ、何だおいきなり・・・
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







【やる夫の内心・・・】


           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\         (キタ―――!!)
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \







1209 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:12:12.05 ID:OKssbMRU
フィーッシュ!!

1210 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:12:15.16 ID:/0kyHQEC
ラウラ・・・雉も鳴かずば撃たれまいに・・・

1211 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:12:27.56 ID:sWrfg3E7
これが誘い受けって奴か……

1212 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:13:05.62 ID:tdXlvw/n
攻撃したと思ったら攻撃させられていた…!?

1213 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:14:04.02 ID:+qRSIQPS
スタンド攻撃かッ!?

1214 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:15:21.55 ID:m+4nEtX4





         ____
        /  ノ ' ヽ\
      / (≡)   (≡)\        酷いお!あんまりだお!
     / /// (__人__) ///\
     |       |::::::|     |       やる夫たちは楽しく討論していたのに・・・雰囲気をぶち壊しだお
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  
   /          ヽ !l ヽi      (どうする、どうするんだお、やる夫は!)
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <







.              __
                 -´   ``ヽ
.             / ⌒      `ヽ             【やる夫は・・・】 【1D10:8】
         /        `ヽ  ヽ
.    ((   / (●)          ヽ           1、いや、最初はジャブだお!(軽め
        |::⌒(__   (● )      } 
        ヽ   人__) ⌒::::.       |          2~5 ラウラの言いがかりに為すがままで相手を気持ちよくするお!
          ヽ(__ン            |
         人.            /  | |       6~9 もっと議論を加熱させてラウラを攻撃的にするお(やる夫に対して
          /           _ノ  ノノ
                     |             10、 後で電撃告白☆だお!




1215 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:16:00.03 ID:/0kyHQEC
コイツ学習しつつ着実に良い手を打ってきてるぞwww

1216 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:16:00.78 ID:sWrfg3E7
もーまたドSに調教する方向に走るー

1217 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:16:22.86 ID:x8ftDmQt
何がひどいって周りからはまじめな生徒に見えるのが一番ひどいww

1218 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:16:35.44 ID:Vt0E3Ha/
一夏の負担を徹底的に減らすスタイル

1219 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:16:38.51 ID:tdXlvw/n
煽ってイクゥー!

1220 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:20:00.41 ID:m+4nEtX4



【この変態、打つ手が手馴れて始めている・・・怖い】




         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     横からいきなり・・・言いたいことはあるけど
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     まず最初に、やる夫はきちんとソースを示しているお
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   それに、資料だってちゃんとあるお!突っかかるのは状況をきちんと把握してからにしてくれお!
     |            `l ̄
.      |          |      
                       (相手をカッカさせてやる夫を攻撃しやすくする・・・)





【ラウラはやる夫の誘い(M)に乗り、やる夫への攻撃が激化する・・・】




               ,rー<            ',  ヽ
           _ -― '' ̄ `''ー-- ,,__     !   \
        > ´__,,.. -― '' i! ̄ ̄ ̄', ̄ ー- `ミ 、      ,
         ‘ー -- イ  ハ  ',     ',     ',   }゙''ー-.  ∨
               /   i レヽ \ ヽ  ',.    ',  |      ∨
           /  i  { {三\ \\ ヾ、    ',  |    ,.  ∨
           /   ,. ト { 、  \ \\. Vヽ  !,Ⅵ   /   ∨
          ハ    ', ',ヾ `ニニ ヽ \\j//\!//,!  /  ,.  i ,
         / ',   .', ', ,rf=芋ミ  ヾ .∨////// ./  ,   } ∨
       /  .ハ   ', ',《 iJf心     ヾミ三/ ./  /  ./  ∨
      /   /{  \ ヽ ヽ. 乂_ツ   、   /i/i / /  /  /   ∨    何だと!貴様、言いがかりとはよく言う!
       /  ./ i ',  ',. \ \ /i/i    __     /イ./     /     ∨
      ,′  ,  !. ',  ヽ \ヽ     ′ `     /     ハ          これだから口が上手い奴は!!
     .{   .,   |   ヽ. \  込..          /    ,   ',
      |   {   ',  , \ ヽ  /> ..      .イ    /   _',_        いい加減にしろ!私はちゃんとお前の言ってることがおかしいと思ったから言ったんだ!
      ,  !   ∧ ',   \ ∨ /  __}≧=≦ /    /ィ'' ´/  ヽ
        ',  ,  /  ヾ.∨  \} ./__ノ   ハハ ./   ./// /     ',
        ヽ ',/    } }__ ,.ィ≦/{    /   /  ////ノ~ヽ __    !
        Xヽ /./´i  //////ハ、./ }- /  /// ´、__ー-、}ノ   !
      /   ヾ、 /  .////////∧   /  // 、_ `', !    .ハ
    /  /  \  j彡´ノ//////\__ ,  .〃    \}  !| ー 、 /
      /   r'  ,..r≦///////////ヾ!  /  /⌒ヽ ',_jj  ミ'
     //   j / / ̄ ̄ ̄ ゛''ー ニ |  i¨¨´  ニミ、ヽ.j    /
       /    / {  {             ',. !             /
     ./    / '⌒ ー― -- =ミ、      \{          /




1221 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:20:27.01 ID:OKchIiT8
ひぇえ

1222 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:21:34.03 ID:v2tTsAWi
これは’ある意味)最強系主人公ですわ

1223 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:21:36.37 ID:l76s5Ah5
こいつ変に有能じゃね?w

1224 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:22:54.56 ID:t3CuiLhG
有能な変態、、、最強だな

1225 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:02.81 ID:99A/yXYM
やる夫が強すぎるんだよなぁ…

1226 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:13.32 ID:isGB+KFY
だから何でこんな時に高ダイスなんだよ、こいつはwww

1227 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:21.18 ID:m+4nEtX4



【ラウラとやる夫の対立は激化し・・・】




         〈           ヽ  ヽ  ':,      ヽ
       < ´ー-  _ 、   、     \ ヽ }:        ':,
          〉>- 、 _゙ -  ミ_      ヽ ', }      ',   V
         '  〉、ヽ  ヽ ̄  =――メ―‐┼――  ',  '
         ' .! .! λ マ:、 ' , 、  , イ´    !}      ',   ,
        '  .!`ト〔_':, マム、<メ.、 マ:、   }        }  ,          【1D10:2】
       i  i .ハ {,ニ,ヽ ヽゞ;ヽ \/>:、ヽヽ、,'         }:、 
       !  { i、〉i'fハヽ\ヽマ//メヽ、////j〉   /    ! ',  ,         1~3 議論中にラウラによる暴力!?(やる夫歓喜
        ! ', ',ハヾマリ ,  ヽゝrマ//////ィ/  /     ! ! ,  ,
        ! iヽ マ},.,.'"ノ    `` ー一 ´ / /     ,' ,'    :、        4~7 議論後にラウラによる暴力!(やる夫歓喜
      j{ i :\ヽ'  `          ,:'/ }    } ,'. ': :.    :、
      }:! .i : : : ト`-    __,....、  /´ .:j    / /' ,: : :.  :.、 ',ヽ       8、9 ISで決闘だ! 
      /ハ .i : : : :ゝ、  }'´: : : : :〉    .: ::'   / //∧: : : . :',   ,.ヽ
     /イ ', }、: : :',: ',〕:。 ゝ-   ´   .: : : :'   ./ //∧: ',: : : :. : .,  ':, \     10  議論で打ち勝てず、駄々をこね始める・・・
    '    , ':, : : : !ヽ! 〕:。    .: , : : ,'    /' ,イ〉,<:ヽ:ヽ: : : : : :、 ヾヽ\
        ', ':, : : :∨ヽ: :| >- ≦´: : :/'  ,.:' ',:' }ニニf7≧==========ミ:、
          ,',ヽ: : :.V : : !: : : : :,jハ、:// ./ /' ,ニニニf'{、__     ___ /´ ヾヽ
         ヽ ヽ: :.V: :.!: :>'/j r!イ/  /  ,'ニニニf'!` ー-==--ミム   ヾ:
          〉'/ .〉:、V〕 ´ イ// /ニニハ、  /'ニニニf'i        / マ:.、
          ! !ィ f´ ヾ≠':/ニ!/ }ニ/  〉:、//ニニニf:|         /   マ:.、


1228 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:28.11 ID:odVwKjzE
有能な変態は危険だ

1229 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:29.79 ID:tdXlvw/n
変態は有能
創作においてこの公式は殆ど崩れない

1230 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:23:34.68 ID:/0kyHQEC
やったぜ

1231 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:24:01.71 ID:t3CuiLhG
ご褒美あざーす

1232 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:24:16.46 ID:Jj8f+uAq
公衆の面前で……これは勝ったな

1233 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:24:37.04 ID:x8ftDmQt
10以外どう転んでもやる夫の得になるダイスww

1234 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:25:20.01 ID:sWrfg3E7
なんという策士……
これで被害者なのに加害者を労る聖人ムーブをしてクラスメイトの評価を得つつ
自分は最大限利益を享受してやがる……

1235 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:25:44.26 ID:py6IPO7i
ワザと怒らすなよww

1236 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:25:49.14 ID:Vt0E3Ha/
ご褒美じゃないっすか

1237 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:26:34.27 ID:t3CuiLhG
どう転んでも勝ちっていうのは変態の特権だな

1238 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:26:42.26 ID:m+4nEtX4




            _ ,∠....,,_       ヽ,    丶
         ,-'"´-,‐t'''x―─‐- ̄""''''─ ,,_ i       \
       ´-‐''''7  `、 \     、         i.       i ヽ
           i    入.ヽ 、 \ 、  _`,|        !  ,
.            |    i |三、ヽミヘ 、\::X"....,,,_|        |   ',
.          |    i∀ーェ`、ヽ斤ヘ`、::::::::::::|       |    i
         |   | | Nイテ可; \弋:::::::::::::::::;;i         !.    |      くっ!この・・・
            |   !.| i《ゝ''"く     ー--‐''/         ト,   |
.           |  i !.| |           /   /  ,  ! i   |     
          |  |  i| i           /  /  i  i.ノ     |     (千冬さんのことといい、こいつは・・・!)
.         | /|  'ヘ    '⌒ヽ    /  /   ,|  ! |    |
        | / !   ,丶          / /|     /| | |     |
          i/   !   | i `,、      // i     / i /  |.    |
              |   |ヘ | ヽ    ,.. -  !   /  ソ  |.    |
            |   | 〉〈|.  ー,"     _!    /  ! ,   |   ',
               ',  i/ /|    i-‐''"´/   /i_,,....,,_ i   !    ',
            ヽ 〈 /.|    i   /  /'"     ヽ .|   i ',
            冫 〈.i _ ,r-' ‐'"´/ /       ヽ .|   ト、 ',
                / 〉, ',´ ."    ,イ/          i .|   i `, '.
           // \i    / "           | |   | |. i








         〈           ヽ  ヽ  ':,      ヽ
       < ´ー-  _ 、   、     \ ヽ }:        ':,
          〉>- 、 _゙ -  ミ_      ヽ ', }      ',   V
         '  〉、ヽ  ヽ ̄  =――メ―‐┼――  ',  '
         ' .! .! λ マ:、 ' , 、  , イ´    !}      ',   ,
        '  .!`ト〔_':, マム、<メ.、 マ:、   }        }  ,
       i  i .ハ {,ニ,ヽ ヽゞ;ヽ \/>:、ヽヽ、,'         }:、 
       !  { i、〉i'fハヽ\ヽマ//メヽ、////j〉   /    ! ',  ,
        ! ', ',ハヾマリ ,  ヽゝrマ//////ィ/  /     ! ! ,  ,         いい加減にしろ!!
        ! iヽ マ},.,.'"ノ    `` ー一 ´ / /     ,' ,'    :、
      j{ i :\ヽ'  `          ,:'/ }    } ,'. ': :.    :、
      }:! .i : : : ト`-    __,....、  /´ .:j    / /' ,: : :.  :.、 ',ヽ
      /ハ .i : : : :ゝ、  }'´: : : : :〉    .: ::'   / //∧: : : . :',   ,.ヽ      【ラウラの軍仕込みのパンチがやる夫を襲う!!】
     /イ ', }、: : :',: ',〕:。 ゝ-   ´   .: : : :'   ./ //∧: ',: : : :. : .,  ':, \
    '    , ':, : : : !ヽ! 〕:。    .: , : : ,'    /' ,イ〉,<:ヽ:ヽ: : : : : :、 ヾヽ\
        ', ':, : : :∨ヽ: :| >- ≦´: : :/'  ,.:' ',:' }ニニf7≧==========ミ:、
          ,',ヽ: : :.V : : !: : : : :,jハ、:// ./ /' ,ニニニf'{、__     ___ /´ ヾヽ
         ヽ ヽ: :.V: :.!: :>'/j r!イ/  /  ,'ニニニf'!` ー-==--ミム   ヾ:
          〉'/ .〉:、V〕 ´ イ// /ニニハ、  /'ニニニf'i        / マ:.、
          ! !ィ f´ ヾ≠':/ニ!/ }ニ/  〉:、//ニニニf:|         /   マ:.、









      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /     ぐぇぇーーー
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/       (ありがとうございます!!)
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/






1239 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:27:04.60 ID:ryomWIbU
戦う前に勝つとはこのことよ……

1240 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:27:25.63 ID:53Qlwncw
ダイスまでヤッルの味方だw

1241 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:27:35.73 ID:Jz/EoQUa
やる夫の挑発力の高さ

1242 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:30:01.04 ID:m+4nEtX4



【連撃☆】




                                     _____
                                      -ーr  `ヽ  ヽ ´ \
                                  ,イ:.:. ヽ::.:.\\ヽ..   ゙r ◎r
                    `''‐-'''‐-`'''‐- 、_       {.ヘ::.:.:i\ ,.へヘヘ:.:.ヘ  _ッ \
                         \ \--γ-_、ゝr一^ヽ  f    l  っ.   \     ありがとうございます!
                          ´  ヘヘヘ ヘ          \ゞ_ノ ^--イ     \
                          |  | l l          {゛ゝ ゝノ /        |
                            , ' |   l         |{゙ゝヘ て         |
                           `- - `'- .、    ,,,,,_   |゙ (          |
                       _: /ヽ       \      ` }/ そ       /
                           /     ゙┬---/⌒\. __ ,., ' ゙ッ       ,/
                               /                \
                               /                       ヽ
                            /                     l
                          ,イ                       |











                   /:/:/:::::::::::::/:::;イ:::::::::::::V:,:::i::::::!:::::{::::::::::::::::::::::::::\::::ム
                 /::::/:/:::::::::::::,'::::/ |::::::::::::::::V:,:!::::ハ:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::ム
                /::>/:/:::::::::::::,j:::::' .!:::::!::::::::::::V:、:{ ':::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ム
             _.ィ>'"  '::,':::::::|:::::,' |::/ヾ::!::∧:::::::::::::!v:::{ .!::::j::::::::::::::::::::::::{::::::::::::Vム
                  /::':::::::::!:::,' !ァ=ミ!:メ、マ:::::::::! v::{_j:::ム≧=-::::::::::::V、:::::::v::ム
                  /:::'::/!:::::V,〃{ ハぃハ!  マ::::::!`V:!エ7___V!V:::、::::::::::Vヽ::::::V     やっ、やる夫ーーー!!
                 ,:::>:/:7、::::{ ヾ、 Vrタ '   マ::i 'ヘ!j'rハ `ヾvV:\:::::::::V:::ヽ:::, 
               /´  !ハ::! ヽハ . .`.: :≦:': ´ノ: :ヽヾ、 Vrタ   }:、7::Vヽ:::::::V::::!V     ラウラ、お前は・・・
                      ハムヽ ヾ、ー==一 /'ヾ:、: : : ≧z-  ノ'´ソ:::ヽVィ:\::V::!
                   //!ム、j `     `   ` ー-----  /:::;:イj` }:::::ヘ:::V,
                   /´ .!::::八 し               /イ/r'_ノノ::::'  `ヾ、
                     j::/ !:.、  ,__      U  ゚ ,.イ_><::::,'
       __             '´  _j__ヽ_  'ー-- 、ミ 、    /:::::::::::/ ヽ::!        【一夏はやる夫を心配する!】
    /  ',   `>         r≦::::__i:、  ==  `゙´ r- <!:::::::/V{   ヾ
   ,    _j__       >     }/´/////,} \     ,..ィ/sミ、: `<  {
  /   /::i:::>ー-:::..、  `v、ヘj///////,j--, ヽ -r≦  //////>x::::ヽ
  ,   ,:::::::/',ヽ>--ミ:::>:..、}/V/!///////, ! !   ハ`>///////////7
 ,   ./:::::/  , !    ` <::::!///!///////! ノ |  / ! _////////////{ヘ-。s≦ア' ̄ ̄





【しかし、やる夫はへこたれない(というよりご褒美・・・】




                     ____
               /,.#     \          |     | |     |
             / ,─、  ,─,,\.          |     | |    |       いいんだお・・・一夏
            / 。(,;━.) ., .(,━;).,,\.        |       | |    |
           ,{     ".、(,__人_,,),   ,〉         |     | .|     |
          /⌒ヽ   、 )┃⌒,i!゙(   ,ノヽ、       |    .| .|    |      (本当、御馳走様ですお♪)
        ./  :::.. `丶 _ ー‐ ._ ´ .、   \       | ,    | .|    |
       /  /、::..    ̄`´ ̄    ,/ヽ_   ヽ     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー―ィ⌒ヽ、  ;, ;,/⌒`ー'⌒   ,)    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──-ゝィソノー─―ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                               'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}





1243 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:30:55.72 ID:ON+ebl9c
血の気の多いヒロインがバッチリはまってるw

1244 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:30:56.65 ID:7g7j3Ued
変態は強いw

1245 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:31:07.42 ID:+qRSIQPS
やる夫の充実したダメージAAが火を噴くぜ

1246 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:31:12.17 ID:dBFXhrvW
本音が漏れてやがるw

1247 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:31:15.22 ID:/0kyHQEC
殴られたというのに相手を許すという懐の深さ、やる夫さんの評価がまた上がりますね(なお

1248 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:31:25.62 ID:Vt0E3Ha/
ラウラは更生出来るだろうか

1249 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:32:17.08 ID:fMQIkfgN
もしもやる夫に専用機があったら、ワンオフアビリティは多分ダメージ蓄積型になりそうだよなw

1250 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:32:23.44 ID:m+4nEtX4




【やる夫は・・・?】



                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
                /  ;;;;#;;;;     "   \
             /           #     ',
            ./                 ;;;   ',
            l     \          /    .l
            l      \_i ,, i_/      l         【1D10:7】
            .',    `ー―'    `ー―'   ./
              \      l   人   l    /         1~3 ラウラ、話を向こうで付けようお(いい攻撃だったお♪
     むくっ・・・    `ー、   `ー´_`ー'   く_
                /       ┃       ヽ        4~6 ラウラ、最高のパンチだったお!(直球
             /                  }
              |            _.. <\      i       7~9  ここでは一先ず様子見だお
             !     くィ: ̄     ∨   }
             ヽ              ノ    /        10   後で電撃告白☆
                ヽ        _ ≦´     /
                  ヽ   _.z≦_       /
                 ゝ イ    >=ー- イ
                |            |
                |            |


1251 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:33:00.06 ID:Jj8f+uAq
なんとここで様子見

1252 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:33:15.14 ID:Jz/EoQUa
妙に大人しいな

1253 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:33:40.01 ID:99A/yXYM
今までの教訓を生かしてますね…

1254 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:33:44.73 ID:Vt0E3Ha/
やる夫も日々成長している。追いかけるから逃げられるなら追いかけないで殴られるべきだと

1255 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:33:51.40 ID:t3CuiLhG
多分、追い打ちを待ってるんだろ

1256 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:34:29.34 ID:IOCbgdou
無敵やなあwww

1257 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:34:47.69 ID:+qRSIQPS
がっつかないのがコツだと完全に学習

1258 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:34:59.41 ID:OKchIiT8
これは溜めの工程を入れ始めたか…

1259 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:35:45.29 ID:99A/yXYM
このタイミングで迫撃をかけて、二人に逃げられてるから学習してるなぁ

1260 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:35:55.27 ID:ON+ebl9c
その場の快楽より継続した関係を狙うか

1261 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:36:27.95 ID:m+4nEtX4



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ 
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|        最高のパンチだったお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/         もう一発、プリーズ!
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                       :/ ̄ ̄ ̄\:
                      :/ヽ  、/    \:
               :/(◎) (=)  U \:      (って、感じだと箒やセシリア様の二の前だお・・・
                 :|  (__人__)(;;;;;#   |: 
               :\  `⌒´  て;;;;;;  /:       やる夫は、金の卵をきちんと孵化させなければ!
            ((    : i         ⌒\:
                   :|   i'       ゝ、_  \:     やはり・・・ここは慎重に事を運ぶべき!)
                  : |   |       _/  /:
                 :/|   |ー‐-、/  く  (´ヽ:
                  :{_ !、_,l    |   `¨  |:      【変態は学習する・・・アグレッシブさは少し消え、狡猾になってきた!?】
               :)ソ(___j)──┤       |:
                         ゝ-i──i-´:
                             \_/:




1262 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:36:58.46 ID:t3CuiLhG
成長する変態ほど怖いものはない

1263 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:37:06.93 ID:DNbymWZo
学習する変態とか嫌だなあww

1264 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:37:17.02 ID:OKssbMRU
学習する変態、普通に厄介過ぎて困るw

1265 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:37:52.88 ID:/0kyHQEC
変態は日々進化するw

1266 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:38:07.74 ID:sWrfg3E7
これは周囲からの評価も爆上げですわ

1267 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:38:50.51 ID:+qRSIQPS
現状、千冬教官のスパルタ教育で満たされてるしな
余裕が出てきたら将来を考えるのが自然ってもんですわ

1268 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:39:31.89 ID:py6IPO7i
現状、会長・千冬先生にラウラ…あと三年生がいれば役満級だなww

1269 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:41:04.16 ID:m+4nEtX4



【やる夫は一先ずその場を治めた】





          ____
        /     \
      / _ノ   ヽ、. \
     / (―)  (― )  \
    n|i 7   (__人__)    n|        【やる夫の懐は深い()ので、やる夫は全然気にしてないよ、とでも言うように・・・】
  l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
  ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''






【これに対し、ラウラは・・・?】




         /;;;/      , ',   ',  ""''' ‐- ..,,_ー- ..,,_         |       'r‐-ヾ{、
        r"::/         i i,   i、 ヽ      ヽ ̄ """'''''''''' ─‐-十       i::::::::/:|
.        |::/       | |ヘ   ヒ、 `、    ヽ、         |         |:::::/:::|
         |/  /      ,.!, i ヘ   V ヾ、`、  ,. ====ー- ..,,_  !     ,  |;;:i:::::::i
          / ,イ      ! L i-‐t''''" ',"''‐-、`、ミョ 、,_ ヽ、"'‐ .,  冫 、   /   |;;!:::::/
          / /i     i /!´',.| 〉、_ ',   \\と::::"' 、:::::::`"'フ    /   .i;;:::::/
.       / / i     |'  !  ヽ!,,二弐  ',     |ヾ::::::::::::::::::::::::::/     /   .i;;::::;{         【1D10:6】
.      / / i      !  !  ,,彳っ。:i゙'\ ' ,     |:::::::::::::::::::::::::::/    /     i;;:::/ | 
      i / i     |. |ヽ. イ ';:::し':i  \' ,   !:::::::::::::::::::::::/  /     .i;;;::i  |        1~3 ふんっ!自分は勝ったつもりかよ!(まだ敵視!やる夫歓喜
        ! /  |   | ,|  !:.i'., ヽ、ゝ-'"    i\   ` 、;;;;;;;;;;;/ ,イ:::    ,イ i;;;::i.   |
..      i /   !  .:::| ハ !: !, ',       〈       /, '" /:::   /: ! i;./: | |       4~7 流石に・・・悪いことしちまったかな?
       | i  |  .:::/! |∧ ',: :ヽ',             /'"   /:   /: : i i" : : |', ',
.     | i  |   :::i i |/∧ '; : : ヘ       , -─‐- 、    /    / : : | ,イ. : : : | ', ',      8,9 何だよあいつ!意気地なしだな!(やる夫涙目
.     |.i   | .:::i | |/ ∧'; : : : ヽ     'v"     /   /   /: : : :| |:   : : : | ', ',  
.      レ    ! .:::i /リ : : :∧: : : : : \   `ー- ‐ '"    /  //: : : : :| |: . : : : : | i .i      10  目覚める!ドSの道へ・・・
         | :::| / : : : :/: : : : : : /: : : ヽ         , '/ ,イ: :/: : : : :| |: : : : : :  | i i
            ! ::|': : : : ://: : : : : / : : ,イ : : `i    , イ  / ./ |: :/ : : : : | |: : : : : : . | ソ
          | ::! : : : // : : : : / : : /: : : : : :|_ ` ´    / / |: /|: : : : :|.|: :  : : : : : |
           /:!.:|‐ ''" ̄"'' <: : :ノ: : : : :/ "'''' ─‐-//-‐|/ |: : : : :|!: : : : : : : : . |



1270 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:41:37.57 ID:e650rabl
いい方向に進んだかw(やる夫以外)

1271 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:09.44 ID:/0kyHQEC
やる夫にとっては可もなく不可もなくだな

1272 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:14.58 ID:Jj8f+uAq
うーん、ダメになってもいないが
覚醒もせずか

1273 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:19.58 ID:py6IPO7i
金の卵が腐ったwww

1274 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:22.84 ID:Vt0E3Ha/
卵は孵化せず

1275 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:42.71 ID:Jz/EoQUa
アチャー

1276 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:42:48.72 ID:0q/tQnuy
もはやシャルをドSにさせるしか…
あれ誰か忘れてるような2組がいたような…

1277 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:43:06.75 ID:+qRSIQPS
これは会長と同じ育成コースか?

1278 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:45:03.18 ID:OKchIiT8
悪いことしたと思うなら殴ってくれよ!

1279 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:45:07.85 ID:m+4nEtX4


【どうやら流石のラウラも罪悪感を覚えたようで・・・】






      |         /       |  |:::丶  丶     \      \ \ l        |
      |            l          |  |\:丶  、:\    \      \  |        |
      |         |        |  |  丶ゝ 丶::::\    \      ><|        |
      |          |        |  |    \ 、::::::\    \ \ /  |         |
      |          |        |l─|- _   \\::::::::::>...   \/\_|        |
      |        |         | | |    ─=ゝ-vゝ:::::::/ /o,、 \°。:|     |  |
      | |       |           | | |  ───へ \  \/ /:::::: ̄::::::::::|  |   ||   |
      | |       |         | ≧=ァ==≠<  \  Y::::::::::::::::::::::::|  |   | |  |      その、済まなかったな・・・
      | |       |         xタ  ト-ィo;;;;;;|       |:::::::::::::::/ >|  |   | | |
      | |       | |       べ   弋二==ol        \ノ─-_/::| /   |  | |     幾ら何でもあれはやり過ぎたよ・・・悪かった
      / |         | |         、      ̄            ̄ ̄ V::| /   |  | |
      / /      /  | |   |    \  、 \\\         ヽ \\l::/    |  | l
    / / |     /  | |   l     |\ 、                  l/     |   | /
.   / / |     /   || i    l     |  \\                 イ  /   |   |/     【翌日、やる夫に謝ったようだ・・・】
   / /  |     /    ||丶   l     ト  \ 、        r '     イ |   /    |
  ///  |    /      || 、   l     | >                  | | /|     |
 ///   |    /     || 丶  l     |   >          イ/   / | / |     |
./ レ     |    /      | /:、  l     |      >   _/ //   / |/ |    |
  |    /   /     _l |:::::::::\  、     |      |  |::::: \ //   /   |    /
  |    /   /   _-  | |:::::::::::::\ 丶   |.       |ノ |:::::::: \ - _    |  /









          ____
      /      \
     /    ⌒  ⌒\       へっ?
   /    ( ・ ) ( ・ )\
    |          _)   |
   \        {__   /
   /          一  \







     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\        【1D10:8】
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      1~4 (何だ、期待はずれだお
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |        5~8 いや、最高だったお!率直に言うと・・・もっとプリーズ!!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /        9,10 これは・・・不味い!電撃告白☆





1280 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:45:09.00 ID:ON+ebl9c
まだチャンスはある…

1281 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:46:10.85 ID:py6IPO7i
本音を出すんじゃなーい!

1282 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:46:56.51 ID:+qRSIQPS
弱った純真な少女に刷り込んでいくスタイル

1283 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:48:07.78 ID:sWrfg3E7
ラウラさんのS力が足りないと見るやいなや
あきらめずに変態ムーブという基本に立ち返る

1284 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:48:38.42 ID:/0kyHQEC
これは金の卵を割ってしまうのでは?

1285 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:50:24.60 ID:Jj8f+uAq
なかなか女神に出会えないな

1286 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:51:19.36 ID:aZwgx3UG
ドン引きですわ

1287 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:52:52.85 ID:m+4nEtX4




          ___
         /::::::::::::::: \
        /::::::::::::::::::::::::::::\       そんなことなら、謝る必要はないお
      /::::::::::::::::::::::::::::::   \
     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |     
      \    (__人__) .  /







              ,.   ´      `  、
             /                \
        /               \   ヽ
      /二二ニニ=‐一         ',    ,
       `/   、、  ヽ      、     |    ゚
.       ,      !ヽ\ \___\ \\__|      。
      ; ' :!   | ⌒ \ \/::\ \ヘ| ,.   i ,      えっ?
      | :| :|  { ,斗=ミ、\__ゝ::::::\_.ゝ/    :! ;
      |/| :| .、|《 r'::リ    `ー=='"/イ     !  ,
.         | :|   .ゝ `´  j     / |    |
          !八  |,ハ              |   /'|  ゚
          | \!| ヽ     。    /,j   / !    。
          |/,. |l  |>:.r‐、_ _..イ..::/ / ,/  :!    '
        //.: |l  | /‐'‐ヘ}!  _:/ .'/\ _:!     '.
          //!.: 八.  !{ --=ー}-イムイ  /::ヽ、   .
.        , / l / ,x.\|:', `‐‐〈{,ノ_   /::::::::::}|\.   !
       { { !.,/ //:::∧ ヽ_{' {...} \/ ::::__:::::::}|  ヘ.  |
        ヽУ{ヽ,ィ=〉:::/....}   _/.....!/::::::::::>  ̄´x、 |  |
          }, |〃 `,-!......|  |ヘ='==='´       l! !  !







      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l        むしろ、最高だったお!ラウラのパンチは
.  l   ==  .、__ ) 人  .l
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /        あれは箒級と言っても過言じゃないお
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、        ぶっちゃけると、もう一発お願いします!カモン!
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ       ラウラのパンチにやる夫は痺れたんだお、アレを受けたいんだお!
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |       【やる夫は変態ですお!ラウラはいつでもやる夫をぶっていいんだお?(キラキラッ】
        .| `''‐''´        |
      |             |







    /\
 _/   \_  ,- <  ̄ ̄ ̄`  、
 \       //    ` ー-     ヽ
  /  な    〈く´ \        \   \
  /        ヽ ヽ  \               \  人
/   ん      \ ヽ  ヽ         ヽ   X  \
ヽ           /\\  \  \  ヽ }  <     ヽ
 〉   だ      /|、_ヽ\  \   ヽ_ ィ   〉   |
く        /N ,r≠≧ミ㍉z= rz≦≠=、l!   /    ゝ
 }    と .   l :!∥r≠、 ヾu `マ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /  な   く
/         ゝ.《 弋zソ ..:::::::..l;;;;;;;;;;;;;;;;;/ / ヽ      >
\       /| 从:::ー::::::::::::,:::::`::::---::' イ/   }  .っ   l        【1D10:2】
   ̄ ̄ ̄ /   ! ゝ::::し          :::::/从  |/      ゝ
      / l  | l ヽ.   r ニ二ニ z し . イ |  /\__ /       1~4 ひぃえ、逃げる!
      /  |  | |  \        / ! ! /    |
      /  NN| |   ≧  -  ≦   |! /     .|          5~8 だったらもう一度喰らわせやる!この変態!
 / ̄ ̄ ̄ ̄\! l!  /  7ーヘ ̄ ヽ  | /___ :|
/         V ̄ {\  /!  ハ  /} ̄!'ヽ    /ヽl          9,10 これが望みなんだろう!?(ドSへの道・・・
           |   | ヽ/ 〉ー〈 V /    ',  / ハ
           :!   l   l   l   / ___} /  ハ
           フ   \  l   l /  \   {    ',
           |     ヽ!   レ      \  l       \
           :|       \/       /  }      }
             />-        ー- <   ノヽ      ヽ
\______/ {    `ー--   ___ヽ .イ  V     ハ
        ヽ  | ニ           二 |  |  V     ハ







1288 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:34.60 ID:l5WQGBwY
同じパターンか!

1289 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:42.95 ID:LtVLm9CV
ここは毎回腐る…

1290 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:43.38 ID:Vt0E3Ha/
ラウラも撃墜、こりゃ同級生は全滅覚悟だね

1291 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:44.87 ID:Jj8f+uAq
だからなんで皆逃げるかなwww(残当

1292 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:47.88 ID:/0kyHQEC
残当、そして更生の道へ

1293 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:53:51.29 ID:OKchIiT8
ぐぬぬ…

1294 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:21.49 ID:svenOArB
先生と会長に期待するしかないな…

1295 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:25.55 ID:OKchIiT8
シャルとのほほんさんがまだ残ってるっけ?

1296 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:32.44 ID:ON+ebl9c
デジャブ

1297 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:47.77 ID:tdXlvw/n
一夏に優しい世界

1298 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:57.58 ID:OtuGRT0K
アニメ一期のヒロイン勢がもう3人も撃破されてしまった

1299 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:54:59.72 ID:sWrfg3E7
様式美再びw

1300 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:55:08.33 ID:aZwgx3UG
変態強度が高すぎる

1301 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:55:12.53 ID:+qRSIQPS
ここまで揃って逃げ出すとはwww

1302 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:57:15.11 ID:m+4nEtX4



【ラウラ、狂気を目の当たりにし、逃げる・・・!(残当】





                          -‐    ‐-
                  _,,.. /           ;:;:..
              ー- ..,,_   ‐- ..,_       、:;:;:,
               /;:;:   i i  ≧=- ..,,_     ヘ :;:;.
                  l'l    | ハ\    .   ==‐-l ;:;:.
               l l    |,.|-‐弋ヽ   ヽ. -‐- 、l  ;:;l
               ! l l. /ハ| _,,..ニヽ\ ヽ\_ヾ、l\l l
                l: l l   l,ィ彳fJヾ ||._\_\∨//,l / l!
                 l l ヽ ヽ弋ツ  /'⌒ l//////l / l|
             /  l  :.\ ヘ‐= "  i  ヾ==;// / l l        いやーーー!!
                 / | :! l :.:.:l ヾ、し          u // / l ハ
.              / l :.l l :.:lヽ.     , ´ヽ    イ/ /.: l ; ヘ
.              / イ :.l ハ :.l;:;:;lヽ      イ;:;/;:l: l :; ヘ       
           / / .! :.:リ;:ヘ :lr ‐- > <!;:;:;:;:;:;:;:;:l /  :;. ヘ
            /./ ,! '7|l ̄ |ヘ l     /ヘヘ.  V;:;:;: -/ / 、 :, ヘ
            //  l / |! \V/\  /、ゝ<ヽ. ///|./ / `ヾ、';ヽ. ヘ
            //   l !  .|、   ';∨/,ヘ |::::::|ヘ/////   |l ヽ \ヘ
            〃.   l.|  ヾ!.   ';: フ///ヘ::::!//<  i    |l ヽ ヾl
          /{!.   ハヘ  ヾ!.   ';: ヾ/////ヘ/  ';.    |l:  ヽ }|
           l :|  / .ヘヘ  ヾ!.   ';  r‐`ヾ=≡三ユ=.ヘ.   :|!:  ヽ ヘ
.         l .:!  / :::ヘヘ  ヾ!   ∨|ュ       ュ|ヘ   |l;:,  ヽ i|
        l ::l ./ .::: ヘヘ  ヾ!  ヘ.|            | !  |l:;:    ヽ|





【やる夫の変態告白に対し、圧倒的低飛空・・・!】



             (ヽ
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \                 あっ!?待つお!!
      / ____________ノ  \
    ./::u:: ⌒__________( ○)(○)  
    |    (⌒)|__________(__人__)     【結果・・・】  【1D10:1】
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _______|l!|li!|
    | | | |  __ヽ__________ |ェェェ      1~3 箒パターンへ
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄                       4~6 セシリアパターンへ

                                   7,8  いや、今度は違うはず!

                                   9,10 今度こそ!!



1303 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:57:50.80 ID:sWrfg3E7
引きこもり&淑女の完成ー

1304 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:58:17.58 ID:ON+ebl9c
まずい…深刻な暴力ヒロイン不足だ

1305 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:58:32.15 ID:LtVLm9CV
がっ・・駄目っ・・!

1306 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:58:38.17 ID:Jj8f+uAq
なんだろう
もう女神を見つけられたらEDでいいんじゃないか
って思うぐらいの高難度

1307 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:59:06.91 ID:wBDRcieS
だが一夏は幸せになるのだ

1308 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 01:59:20.13 ID:/0kyHQEC
これは淑女メイカーやる夫ですね

1309 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:00:12.02 ID:Vt0E3Ha/
やっぱ最初から暴力ふる女はダメですわ

1310 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:00:38.45 ID:+qRSIQPS
悪い子のところにはやる夫がやって来るんやで(やって来るだけ

1311 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:00:47.60 ID:sWrfg3E7
やはりそのケが無い娘から本人も知らないドSを引き出す域まで到達することを求められてるのだな……

1312 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:01:35.82 ID:aZwgx3UG
やる夫くんはM経済が下手くそだな

1313 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:02:00.70 ID:m+4nEtX4



【この格式美!】





          ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌───────────┐.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                  ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                  ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                  ||.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||                 ____:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||       ドンドン     /      \.:.:.:.:.:.:.      おい!待つお!
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||             /     ノL  \.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||         __人人 |               |.:.:.:.      まだ話は終わってねーお!
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||         _) f.    \   u    /.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||         ) \"\ /  ヽ     ヽ.:.:.:.:.:.:.:     やる夫をぶつのかぶたないのか!どっちなんだお!
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|| ┌:┐       `Y´ \   /       l.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|| |○!          ヽ='"           !.:.:.:.:.:.:.
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|| └.┘              l          l.:.:.:.:.:.:.:
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||               l            !.:.:.:.:.:.:.:








                   /⌒Y´                       `Y⌒\
                 /   /  ̄`                       ';:::.  \
                   /   (    r‐"'                       ';::.   `ヽ
                     /    /\  \                         i::::   \}
                /    ,'   \  \                       |:::     \
                  /     i     `' ,  \                     i:::     \
.                /    .:|         > ,,.\_   \                   i::.       \      もう、許してぇ・・・
              //   .::::|.        |\  ≧`==--ヽ                   |:::        \
            /    .:::::::i     l   !  ヘ.. /\.    |\.   \       |. ∧::          `ヽ   あんなことしないからぁ・・・もう、人をぶったりしないから
           /     ..:::::::::::〉     !.  !    _,厶孑\.  !`卞、,,___\. !   |/ .}:::.             }
          /     .:::::::::::/i.    l:. 斗r七´/  \.  \l∨//////∧`!   i  i::::::.           i
           /       :::::::::::/. |.     |::. lz示テ==x \  ./,////////,〉.|    i  {:::::::i             !
.          /       :::::::/  |.    !:: く 辷:んイ     ∨//////// /   i   \:::!            |  (もう嫌・・・あんな変態に向ける為に私は武術を学んだんじゃない・・・)
.        /         ::::/.  !    |:::. l/////       >///</   │   ヽ|            !
       /            ::/    |    ト、 !          i           厶     |     }          i
.     /  /!           {   |    !__人                イ:::   |     |       ト   |
    /  / {        i   |    !..  \    r----っ     / .|::     |     |       |::.   i
.   / ::/  ! :        |   |    i      ヽ      ̄ ̄     /   リ     |      |      |:::.   ',   【後日、ラウラは箒と同じく今までの行動が嘘のようにお淑やかになってしまった・・・】
    { ::::i   | .:.       |    И   |       > ,,_   _,,  イ    /!    N     |      |::::.  /
   | ::::!   i :::       |     \  |       |        |      |.  /.       i     /!::: /
   \ ::|  |.N\      |      \|.        リ         ト、    |/         /     / |/      
     ヽ|  リ.  \    |            ,, -- イ        | `ー-、           /    ./






1314 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:02:03.84 ID:Jz/EoQUa
やっぱ会長を地道に育成するしか…

1315 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:04:00.29 ID:svenOArB
織斑姉弟の評価が上がりそうですね…

1316 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:04:17.80 ID:qRoSvX6E
…もしかするとこの行動もあえて変態を演じることでと好意的に受け止められるのか

1317 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:04:39.70 ID:4udfIvsl
人格強制改善装置やる夫。これは兎相手にも期待できるか?

1318 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:05:11.61 ID:oaw8348c
この流れだと次回あたり鈴を更生(?)させそうだ

1319 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:05:14.47 ID:/0kyHQEC
千冬視点 何ということでしょう、あのラウラが良識を兼ね備えた淑女に・・・
やる夫視点 何ということになってしまったのでしょう、女神候補がただの女の子に

1320 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:05:18.00 ID:5kuoQ/Gb
今、クラスの評判が気になるよ

1321 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:05:30.40 ID:m+4nEtX4



【ラウラの一夏への当たりも鳴りを潜め・・・】



                 _/´⌒::丶、-...、
              /´.::::::::::::::::::::::::::丶 :::丶、
               /.:::::::::.::::::::::::::i:::::.:.:..::::::\::::::ヽ
            /.::::::::::::i:: ::::::::::::::!:::.:.:.:.:.:.:.\\:::::∧
              /::::.:.:.:::.::j、.:.:.:::::、::::ト、::::::::::::::::ヾーヽュ∧
          /.::::: :.::::::/ !ヘ:::::::::>云─---:::.::∨:::`Tュ        
            /.:i::::::::::厶!=-!ト、:::::::∨∧\ヾ 、:::::::トミ:::ト::ヘ
         /::::j|::::::「| |!_三、\:::::∨ャかト、ヽ::::j|:::|:ヘヾゝ、
          //ィ:!、:::l:! rヘ示j   \::! じリ リ/::∨: i|::::i `¨      何か最近、ラウラも大人しくなったよなぁ
       /´ /:|:|ヘゝト、ヾゞ¨ j   ヾ ´  /ィ了∨|::::|
           /,イ!∧::::ト    〈       ´ j ソ 〉|ヘ:!         うん、お前が来てから色々変わった気がするよ、やる夫
           ´  |′ヘ::iヘ     __       '´/ヘ:!
             ヘ! ヘ、  ∨  `j    .ィ7レ′`
                    \       / !::/
                      > _  ,  ´  _j之ユ            【一夏は遂に安息を得た・・・(得したのは一夏のみ】
                rイ´  i `´  r¨´_, ┤
                ∨|   」  _,. 斗‐´   ゝ、
                「 !/│ ∧ j     / >- 、_
              _,ィ^〉.|ヽ !/  `|!    //  ∠   丶、
            /  | ∨! Y   /  /   /  ̄`丶  `丶







       ___
      /     \
    /        \      ・・・そうかお
    /::::::           ヽ
    |:::::          i  
    ヽ:::        __/     (女神候補が、また一人・・・ぐすんっ)
    /::::        \ 
    |:::         _)
    |::::         i      【やる夫は再び悲しむ・・・】
    \___、_____  ノ _)    









1322 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:05:44.78 ID:+qRSIQPS
「本当に見たんだ、あいつは殴られて喜ぶ変態なんだ! 嘘じゃない、信じてくれ!」

1323 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:06:26.68 ID:Vt0E3Ha/
どれだけ一夏の好感度を稼げば気が済むのか

1324 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:06:49.24 ID:qRoSvX6E
>>1322
「やる夫くんだって傷付いたのに箒(ラウラ)のために演じてくれたんだよ?」

になりそうで

1325 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:07:12.92 ID:v2tTsAWi
やる夫とヒロインは悲しみを背負い
一夏は楽しい学園生活を謳歌する

1326 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:07:38.36 ID:OKchIiT8
一夏の様子と照らし合わせると勘違い系の物語かな?ってなるなw

1327 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:09:27.67 ID:/0kyHQEC
>>1322
一夏「ああ、そうだな」
ラウラ「一夏・・・・・・!」
一夏「痛みを快楽に変えるなんてある意味尊敬するぜ」
ラウラ「」

1328 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:11:13.34 ID:m+4nEtX4



【そんなやる夫の深い悲しみ()を慰めてくれるのは・・・】



【週に一度の千冬先生の指導と会長との悪戯のみ!】




             ,   ----  、
          >≦        ≧x
       >'x        !}ヽヽ ヽ、ヽ
      //   / ! !:!    }' i '.,  ヽ ヾx
     // , ィ´ ,':! i i N  丿 i !/ ',   ',. ヽヽ
     /ィ ´ / ./ {:++州ミメ ,z州k'''} !   マ、ヽ
    ´   ./ ,'   ',i芹=ミ`ヽ!/,芹'気/ハ,x、ヽ`ヽ
      _ィ´'.j { !  ヾマ,タ     マ,タ'///ヘ≧-       何、悲しんでんのよ、やる夫!
       / i i、 `r ヽ、  '   ィ//::::/ヽ
        / _ リ ! 、 ',ゝ、 ` ´ ,ィ/,ィ'::/ー- ヽ、     
      ―≦ィ ハ i ヽj ≧。_ ,ィ/:::,ィ! .ハiーヽ ̄
       ´ >-r-マ!_zzjニニy'/::/i{ !/ .'
         /_   ', }=メ´ヽ=、',:::イム':,__,j'_
     ___/O/  ',./ `ヽ`.i iゝ!i マ}::ヾマ-}≧x
    ,i /≦----,/ >, i.ハ,!、i  'i:::::::ヾヽ / !
    }j iイ //ィ  ,!ィ火ヽx:::ヽ、.!::::≧<{ }
   / ̄ イ  {  /',/:ハ::', `ー-≧,彡イヽ ,{
  !>'´  i  '.,/  .!::i !::i: : : :. .:〓.}.: : : : :.,!
  .! /   ゝ  ゝ  i'´: :`': : : : :.〓/: : : : : ,.'ヽ
.  ',     ヽ、 __ヽ!-==-< --ミ/: : : : ィ ! ',
.  ',     >< !: : :.. __,,zzミ___zミ_ ` ´{    ,'
   ー  ̄    _i≦j !___j;i__,、}:i__i !ミ!   〈
           ! ̄     ̄   ̄!   `',.   ',
         /        〓{    \   ',






: : : : : : : : : : --z、: : : : ::ヽ: : >: 、:::. :> 、
: : : : : : : : : : : :ヽ、マ: 、: : :ヽ、: : : > 、:::..:>
: : : : : : : : : : : : : : マ:ヽ: :ヽ、: :ヽ、: : : : :ヽ、::::.. > 、
: : : : : : : : i: : : : : : : マ: k:r、ヽ、::x、k: : : : :ヽ、::::::.... `<
: : : i: : : : :i!: : : : : : : ::マ i: ヽヽ/ヽ: ヽ::y: : : : : ヽヽ-===´
: : : :i: : : : :k、: :,: : : : : i i: :ヽ,yヽ、ヽ:k:i: : : ik: : :ヽ
: : :::i!: : : :i∧k: :ヽ、: : :iノ: : i,y , z,゙≧,,マ: : :i:ヽ: : ,:ヽ
: ::::::i!: : : : i∧ヽ: : ヽk: : : : ik:i i!c、ゞ yi: :i!::::マ: ヽ:ヽk      へぇ、色々あったんだ・・・
: ::::: :i!: : : : k∧ ヽ、ヽヽ、: i!i.i k:少,` i,i: /:::::::i: : iヽヽ:ゝ、
: ::: : :ヽ: : :_i弋マ ̄ヽ`k. ヽノ.ソ  弋_ソ i: /::::::::::i: :i::ki!:y::::::    まっ、私には関係ないけどぉ、あんた如きの悩みなんて♪
: ::: : : :ヽ'´: i ヽ、__≧_i       ¨ ソ`y::::::::i: i!::::::ki`゙-
: : : : : : iト、_iz≦゙て冫`゙      ヽ   }_:ゝ:::マk:::::::ヽ     それより、早くデータの統計取なさい!
: : : : :i!: i≠くi{::i::::::::i!:ト.           ムx/ヽi ̄ ̄ ̄
: : : ::::i!: i\≧弋::少:ノ         /_: : :ヽ          ミスったら、分かってるよね?くすくすっ・・・
: : : :::ノi:i!: : > .,` ̄´      ー ' /i/ヽi ̄
: :::/x: iソ: : : : : : :`>=-‐z      i
: /弋ヽ、: : : : : : : : ヽ ̄------r= ´k_____    にやっ
/:::::::`:-ヽ、k=z_________`>z:::::::::i!`yヽ
:::::::::::::::::::::::ゝz_ヽi;;k._`=-----i´ ¨___ヽ
:::::::::::::::::::::/  ∧;;;;;;;;;;>;;;;=---=;;;;;;;;;;;;;;ヽ







        _____
      / ノ' ^ヽ_\
   ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
   / o'゚~(___人___)~o°\゜       会長~~!こんな時に、会長って人は!!
    |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚   |
   \     ` ⌒ ´     /  
     /`         ´\         (本当に何て嬉しいことを!ありがとうございます!)
    /       ``"´       ヽ
   .|   Y            Y   |
   .|  |          |  |        




1329 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:12:08.13 ID:sWrfg3E7
>>1324
実際さー
やる夫が転校してくるまでに一夏が「男」に対するイメージ爆上げしてただろうし
第三世代の専用機持ちで周囲に国家代表のメンバー侍らせてるようなワンサマ本人には
気後れしてしまっていた一般生徒からするとやる夫ってめっちゃ優良物件に見えてるんじゃね?

1330 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:12:28.03 ID:/0kyHQEC
聖女かな?(おめめグルグル)

1331 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:12:54.95 ID:m+4nEtX4



【会長のドS度】 57+【2D7:7(5+2)】


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \    あぁ~^女神様~
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/


1332 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:13:24.51 ID:Vt0E3Ha/
100になった時が分岐点だ

1333 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:13:33.72 ID:Jj8f+uAq
期待値通りの成長

1334 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:14:37.55 ID:+qRSIQPS
順調に影響されてるのに恐怖しつつ笑うww

1335 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:15:28.20 ID:sWrfg3E7
期待値分はしっかり上がったな

1336 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:15:33.12 ID:OKchIiT8
いい感じに調教進んできてるw

1337 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:15:35.25 ID:aZwgx3UG
割りと日常生活に支障が出るレベルの変態で草

1338 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:15:54.36 ID:x8ftDmQt
ついに60の大台に

1339 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:16:45.06 ID:m+4nEtX4



【ドS度64!成果が出てきてやる夫歓喜!】





             /   /          |        } /           ヽ、
.             /    '          |       // ',   ',    `¨`゙<__ヽ_
              '     /          / :| {     /´  :}l | ',   ‘,
        /   _  /        / /  ト |       / :} l :| :l   \
       ∠  -‐T  /         ' 斗-‐十i lヽ       /イl l |', :l       \
           l /   /}/ V | ヽl  ヽ ‘,    /  リ .ィf}:},'    ト-  \
              l / >''´ ,/´   } :| ,ィチ芹ミ、 ヽ}、 :/  ,ィ'´  {/    :}!     もう、また間違えて♪
             ノ´    /    ヽr'{ 弋リ {    ノ      / ,.   ,' ∨
            l       {     \. ゝ''´       丶   /ィ':}     ∨   やる夫はダメなんだから、この!この!
          ,'        }:!      \               j./ /`゙<  \
            /       リ∨    T=-   ┌-- 7   //イ ヽ、    ¨´
.           ノ_,,... -‐ 7 i    V      ト     ゝ-  ′/人 /`¨ ‐-
                 // ∨ { ヽ     l > .,_    /ヽ{ l /         パチンっ!パチンっ!
                 ∨ ', /´r'_ `ヽl     ∧´-‐、-‐l /
                  Vムr'/  ≧=- ..,,,__ Y {//\ /´ \
                      _Vム \      r'´‐-、.V//\ }  ‘,
               , -=≦  ヽム//\     ,'ヽ  { ∨// ヽ、  }
.           >''´ ̄ `゙< V`\//\   /  Y }  V////>{
          /         ヽV//////ヽ/    }  ヽ. V≦...,,,_{_
            /            V///////ハ    {    ヽ}///////7








                      /7/7
                  ∧ヘ   ∧ァ"
                   \ \//
                    \ < /了
                      \__/    ∧
                         ,<\. / /
                         \_メ / /
                            //          
                      ∧   ∠/
     ____        l\ / ヽ∧               あひぃ!痛い!あぁ!
   /      \     \/ W∧/                
 . .─   ─.     \   〃´/⌒ヽヾ>  
o(>)  ( <)o 。.   \/       ∨ヘ                
 | (_人__) ⊂ ヽ∩  |レ'     ,r'   ヾ\             【このまま会長、千冬ルートの二択なのか!?】
  \/ ノ´   '、_ \\ ヽ   ./{\    マ、\
  / :}ヘ>‐-' イ|     _ヽ ヽイ   ̄\  ^ー‐≧_ィヘ_     
  ヽ-'-‐'´ ̄   ヽ_,イ___ラヽ `ー ̄ ̄ ̄`ー― ―‐―ー`ー=='  【そしてこの変態・・・】






1340 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:16:48.30 ID:Jj8f+uAq
落ち込んでいるやる夫を見てゾクゾクきたのか

1341 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:16:51.49 ID:OKssbMRU
急いては事を仕損じる
箒とセシリアで学んで自重したはずが、相手が反省したことで焦って前のめりになった結果が大失敗
やはり会長のようにどっしり腰を落ち着けて調教するのが一番やな

1342 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:17:01.70 ID:sWrfg3E7
成長分のドSは対やる夫専用なのだろうか?

1343 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:17:33.45 ID:OKchIiT8
会長楽しそうやなw

1344 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:17:59.29 ID:Vt0E3Ha/
二択でもいいじゃないかこの欲張りさんめ

1345 名前: ◆7WfvJ7eA4w [sage] 投稿日:2016/11/03(木) 02:18:00.00 ID:m+4nEtX4

今回は以上です

合いの手ありがとうございました

やる夫・・・実は物凄く優秀なんじゃないでしょうか?(毒されてるような気もしますが

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター