記事一覧

やる夫が天下布武を目指すようです 第十九話 「武田家滅亡」

第十九話 「武田家滅亡」
917 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 20:59:19 ID:N3D619aE

第十九話 「武田家滅亡」


1581年(天正9年)10月25日、秀吉軍が包囲していた鳥取城が遂に開城された


                ∧∧
  。∧_,,,°     (*;0;)         うぅぅぅ~…… 
・゚。(>O<*)゚・    ノU ノヽ)   , ゙ ,.,._.,.,           ,.,._.,.,          
   @;,,@;ヾ  ~(つ;@;,.ζつ ,。・゚ ゚・(*>O<)・゚ ゚・。  , ''  ノ(*゙C;゙)  ∧∧     
   と;,と__)~  ‘"'' ~;''`,,.,,    ;', /@;;,;@   ,  ~(⌒)U川;  (ll。,._。)  .あぁぁ……
 "' ,゙'゙;@つ ~/⌒´っT0゚)っ∧ ~(@メ,;@; ∧_,,, , ;: '   ̄";・;゙゚‘   | UU .    
  ,  '' ;    (ノ´ ̄ `,;@>`゙'; . " .` (゙0,.`*)  ~  λ、,.,.~O_*__つ    .
 と`ヾ;、:'‘                ;,  ' U"U, ;)~   (;,o;;゙ζ;,  (p;`,,ξ    カユ……ウマ……
  (。p;,。#)                        U"`ヾ)  ~  "  `゙''´  "~;:`

城主である吉川経家が、秀吉の兵糧攻めにより、文字通り味方が味方を貪り食うという
生き地獄と化した城内の有様を見て決断したのである。

経家の提示した鳥取城の開城条件は、経家の切腹と引き換えに城内の者の助命であった。

918 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:00:08 ID:N3D619aE


  ∧_____________∧
/ _______________ \
| /       \ |
||/ ̄\  / ̄\||
|(<○>) (<○>)|
||\_/  \_/||
||    _______||||||| || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||    |_|_|_|_|   ||<  森下と中村の首じゃなきゃ、助命は絶対に認めん!
 \  |   |   ノ \___
羽柴秀吉(やる夫の重臣)

秀吉は当初これを拒否、経家はただの雇われ城主でしかない事が解っていたため、
あくまで、今回のクーデターの首謀者である森下道与と中村春続の処断を要求したのである。


      _,..--------..._
     ;(         );
     | `` ------- '´´.| 
     |⊂⊃  ⊂⊃  |   ……この城の城主はオレだぜ?
((__))  ,|、__     _,...--'7
 ||  / `--`-v--'´--''´~\     オレが腹を切るのが筋ってもんさ。
 ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
   └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
     |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;;| ||
     | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;;|((~))
   吉川経家(鳥取城代理城主)

だが、経家はあくまで自分が鳥取城の中心人物であると主張し、この要求を跳ねつけたのであった。
経家は人質を見捨ててまで毛利に加担してくれたこの二人に義理を感じていたのである、

919 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:01:04 ID:N3D619aE

      ,' \ ,、-‐ー‐- 、レ  
     ,'::::::::::::::::::::::::::::: `‐、  
 ヽ-‐'´:::::::::::::::::::;へ/ヽ  `、  ……はぁ……根負けした……
  ';::::::::;ヘ/ヽ/V| | | | | |ヽ  ',  
  ヽ;:/,-‐ー 、 /´ ̄ヽ レ⌒',  .  もういいよ……経家の首でさ。
    ,' _   l ー-  i    l  
    `、.__ ,ノヽ、 _ノ ,、__ ノ  
     `‐、._ = _,、-''´ ヽ   

何日もの交渉の末、ようやく秀吉は経家の切腹で了承。
しかし、森下・中村も経家をこんな事態に巻き込んでしまった事に責任を感じていた上、
自分たちを最後まで庇ってくれたその姿勢に心を打たれ、
10月25日、経家が切腹したその日にそれぞれの持ち場で切腹して果てていたのだった。

920 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:01:57 ID:N3D619aE


               _-―――‐、_
             ノ'´        丶
           /-=o=-        \
          /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ  ぐぼぉはぁーーー!!
         |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      ´  |::::人__人:::::○    ヽ/
  i\   _,、..、,,、.ヽ、、.,、,_ \   ゝ   /
 .ノ  i-‐´ ,'. 、゙:,:、.:、:,:,..:゙::`;:ゞ     ) /
  ̄  ゙̄'- .;..; :;: ...: ,:. :.、.:',.: .::ノ丿   〃 ノ
      ゙ `´"゙' ''``し';/ノ___-イ

約束通りに、他の者たちは助命され、食料も配給されたのだが、
長い飢餓状態で弱りきった胃に、思いきり食べ物を入れてしまう者が多く、
半数以上の者がその場で頓死したという。

秀吉は、地獄と化した鳥取城内を清掃し、そこに城代として宮部継潤を置いた。



           /\           
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ   
       ';:::::::::::∠レ´、   ,-‐ 、';:::::',  ……よし、この調子で次は山陽の毛利だ!
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、 
       /'"7 <●> l <●> l  i 
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ  
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ
             >ー-‐''´

こうして鳥取城を落城させ、吉川元春に包囲されていた羽衣石城にも
電撃的に兵糧を入れることに成功した秀吉は、
山陽地方の備中高松城へと次の矛先を向けていたのだった。

921 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:02:25 ID:N3D619aE


1582年(天正10年)1月、前年の左義長の成功に気を良くしたやる夫は、
この年も安土で大々的に祝う事にしたのであった。


           ,.´ >‐'7¬‐--、
        ,ノイ:::::::::::::::::::::::::::丶-、
       /7〃::::/::/イ::::::::::::::::Y⌒ヽ
        /〈/:::从从!,'从l:::::::| l    !
.        /!i::|r'7Y `丶!、从! ,'ゝ_,ノ  今年はチャイナ風天女できめてみたお!
       //!|::! じ'  r=ミ〃/::::::::ハゝ
       ' イト⊃、,、__,. ⊂⊃ィ;:Jリ ` ゝ  どうかお?似合うかお?
        d」 ヽヽ ノ ∠-‐1!
        {ム `ーr‐ ´='1ハ ト!
            _iY「´::::r'⌒ヽ
         , イイoノノ:::::::i l.^l. ヽ
       / レヰo::::, -- ' l  ヘ
      / /::::::::::::::::::{二二` ヽ   ',
    / /::::─‐---:::::`r- -  ヽ  ',
   /   ヽl::::::::::::::::::::::::::  ̄ゝ、  \ヽ
    織田信長(通称:やる夫)

922 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:02:49 ID:N3D619aE


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | ///  (__人__)  ……今年もそのノリでいくのか……
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }      ……相変わらず、ありえない変化だろ……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
一雲斎針阿弥(通称:やらない夫)

923 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:03:20 ID:N3D619aE


                 _ .. --=、r_、,、_
               _ァ‐':. -_ 二..ー-、\{-、
              ノ':/イ三:_ヽ:r=ミ、ヾヽト、
             ノ://:.ノ,:二rーく‐ 、::ヽ.ヽ:|{ヘ.    いぇ~い。
             }:レ‐'/     ヽ|ヽ:.:.ト、!|{:..ヽ
                 /´:イ′  米   ,.z‐十ト|:.Y:..l:..ト、   去年も言ったけど、あんまり細かい事気にしてると禿げるにょろ?
            /|.斗 ノ       `ヽ}小.:.|:..:|:..ハ
            j小.:.{           |..:.:|_:.:|::.l!ハ     ……って、針阿弥は元から髪無いけど。
           /ハトヽ ●       ● |..:.:トリ::|:..:ト、:.i.
             /:..::小:.:⊂⊃      ⊂⊃..:.:.lイ:.:.ll:..:l.ハ:.i   それよりも、今年は大丈夫にょろか?
           /.:../ .| ハ.ハ.    、_,、_,   j..:..:ハ::.:|:l:...l.ハ:ヽ
        f∨.:./  |/´ト:..:ト.、   ヽ._ノ .ィ..:..:ハ:..!:.:|:ヽ:.ヽヽ:ヽ.   去年のは針阿弥の鼻マスクだけ異様に浮いてて、カッコ悪かったにょろよ。
        l ∨  j! トl..:.| |.:.>ェ-.≦.._|:..:..l:.:|.:|‐-、:.:.:.:ヽ.ヽ:ヽ
       /∧ V´ | | .!..:ト-.、[:.:.:.:.:.:,.ィリ:.:.バ|:.|  \:...:.ヽ ヽ:.、
      /.::/ヽ. ヽ__| | rヘ..:|―-ァfユ∠/:.:./:.:.リ:ハ     \:.:.\ヘ:.!
     /./ { ァく_> jzL⊥ヽ:l..| /:/ュ|:ト//:./.:./:/     ̄`リ:.:.:.:.ヾ:|
    /:/   }ヽ. ゙く_   _以..!./ ̄ V/:.:/ソイ  /r     く_:.:.:.:.:.:ヽ.
.   /./    「ヾト_┘ fュィ|..|/ /´ノ7.:./ヘ \_.. ァ-、´    \:.:.:..∧
  /.:,′   {`┬‐'_ ノ:ノ.:|..| ,   /.:∧:ヽト、z j:.:.| \  |   \_:.∧
. /.:.:!      ` `千爪 /:/|| ! /:.:/ ヽ:.V7´:i:.:...l  ト.、 i { r- {、:.ヽ
           丹羽長秀(やる夫の重臣)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    おお、五郎左…………だよな?
 |    ( ⌒)(⌒) 
. | ///  (__人__)   ……安心するだろ、確かに去年は俺だけ中途半端で浮いてたからな。
  |      |r┬|}
  |      | | |}      流石に今年は反省して、「俺なりの仮装」を目指してみただろ。
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ          ……突き抜けた俺を見て驚くなよ?
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

924 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:03:53 ID:N3D619aE


                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ  おお!それは当日が楽しみにょろ!
             // //  米  ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |   針阿弥がどの程度化けられるかお手並み拝見だにょろ。
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l


          ,.-‐'''``''´ ̄``‐、_r─-、
    / ̄ フ'´  .:::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ
    l  /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  l   …………
   ヽ /:::::/::::/:::::::::i::::::::::::::::::::ヽ::::U::::ヽ,く
     ン;l:::::.l::.,イ::::i|::::|:::::::::::::||::.|l::::l::l:::::::ll!;;;;j、  (……あれ?……なんか……すげぇ嫌な予感がする……お?)
  /;;ィ!:::::.|::.|::|::.::ハ,::ト:::::u::::|!.l::ヽ.|i::l!::::|.|i;;;lヘ
  `vイ;r|:::::.|::l::.l.ィ-‐!.|!、:::::::ノl!:::::::メ、|! .||!l;;;;i⊿
   |;;;l .l:::::::il'´!ナ\ヽ!ヽ::/ !_/l! .lj-、:l;;;;l
    |;;;l |、::::ヽ  __ _   i _ __ !::/ )|レ!
   └'   l ト、_ヽ. ̄ ̄    ̄ ̄ .!,イ 丿
       ヽ、ヽ⊂⊃ r-―v ⊂⊃‐'´
          ``丶、_ ソ´|`lノ /
               「|.i´|`i|イ、
           __,ァ'´i .| | .l.|ノ|lヽ、__

925 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:04:41 ID:N3D619aE


~15日・安土の町~


.              /⌒Y^`´⌒v'⌒ ‐-、_
             {ヾ /::: ::::::::::::^ 、:::::::::::::::`ーv´ ̄\
             i_ノ:::: :::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ二ニ==!
          ,</! l :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::|i    、_」
.            </  V〃::从::从::从::从::从:l::|::|| |`-‐´_/  さ~て!
                レ小i|( ●)  (● )l i l∧ト、二}
                  ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃リ |   ヽ〉    今年も大盛況だお!
         l ̄ l   l  ̄| >  ヽ ノ  イ ノ.   '
         r┴‐┴‐┴‐┴‐┐ヌT ̄ 7´〈(r'iオー 、       みんな派手に騒いで飲んで食べて歌うお!
         └───r~'⌒ー-r' /≠:◇::\i!__  〉
             `⌒ヽ、   >(:::::::::::::::::::>/ /         ……ん?何やら、向こうが騒がしいお……?
                  `ー''  ヽ::ヽヽ:::{ ⌒)
                      ヽ:::ヽヽ:::|i~く
                       |::::::::::::::||./ ヽ
                       l:::::::i:::: ::|ト、____i

926 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:05:02 ID:N3D619aE


┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛

             ∧,,∧
              (>ω<;) 三二─
  ∧,,∧         ⊂、⊂ヽ 三二∧,,∧       きゃぁ~~~!
 (>ω<;) 三二─     O-、_) 三 (>ω<;) 三二─
 ⊂、⊂ヽ 三二─ ∧,,∧      ⊂、⊂ヽ 三二─  ぎょぁああ~~~!
   O-∧,,∧   (・ω・;) 三二─    O-、_) 三二─
     (・ω・;) 三 ⊂、⊂ヽ 三 ∧,,∧
     ⊂、⊂ヽ 三二O-、_)   (゚ω゚;) 三二─        いやぁ~~~!
      O-、_) 三二─    ⊂、⊂ヽ 三二─
                     O-、_) 三二─

927 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:05:27 ID:N3D619aE


                , -‐―- _
               /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /::::::::::::::::::〃⌒ヽ_::::::::::\
             /:::::::::::::::{::::ト、    ヽ:ヽ:::::ヽ  い、いったい何が起こったにょろ?
               / :::::::::::i::{:l::::! \ 米  }:::j:::::::::}
            / ::::::: /^| ::l:八 /   ーァイ:!-::/    向こうから町娘が凄い勢いで逃げ出してきてるにょろ!?
.            / ::::::::: l  | ::| U /     / }:l/
          / :::::::::::: `ニ| ::| "r‐- 、 / / :!      
           /::::::_x=ニて¨| ::l. ヽ_y>  } :::|
            /=三=彳  ヽj ::l fkー‐┬イ ::: |

928 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:05:49 ID:N3D619aE


            r‐''ir'',.-,  )           __       /``' ァ
       _,. ,  _,.!.  ! (..ノ,.r'            /   /        /  /
       l  lr',.´-ァ  i,,ー '        _,,,... 、.  /  ./       /  ./
.      l  l   ,.-'  r''  _,,.. -‐ _,,ニ" -‐ ‐ ' /  /'"! /\ /_/
      l  l /,.r'i ./   !-‐ ''"         /   /l `'  ,. ' r‐‐r
.     l  l( '-'゙ノ                 '-- '´  '-‐'   '‐-'
     !,. - `'' ´
一二三                      / ̄ ̄\
                         /   _ノ   \
一二三             r⌒η     |   ミィ赱、i .i_r赱    どうだ!!
                 /\ \    | ::::::  (__人__) 、
一二三           /::::::::: :.\ \  |    トエエエイヽ ヽ    今年は俺も照れずに目一杯ハジケてみたぞ!!
                /:::::::::: ::::::::\ .\|     `""´} ,| .i
一二三          ノ:::::::::::::;;:::::..:::::\  ヽ      ノ_/ ノ     この風!……この肌触りこそ仮装だろ!!!
             /:::::::: ::::::: ;:::::::::..::::::\ ヽ          /::|
一二三   __ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ::::\ ・    ・ i :::::ノ
        ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    \ )       .| ::/
一二三    ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \ r、 三 ηi /
        /::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    〃ヽヽ //ヾヽ
一二三   ⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\. ⊂ニ;ミシミッニ⊃
             ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、ヾヽ// ヽヽ〃
一二三          \::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /  ι' 三 ヽ)
                ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /
一二三               (_/..:::::::::: /  /
                       ̄ ̄./ /
一二三                  / ./
                      /./
一二三                / /
                    |_/

929 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:06:35 ID:N3D619aE

           _   ,... _
        ,,.-‐''"´::::`i'´   ヽ
    ___,,:'":::::::::::::::.....:::!、    i
   / /:::,:: .....:::::、......::ヽヽ___ノ;;丶
   l ,'...丿..:::::::、::、:ヽ::::::::ヽ:::::::::::ト ミ`     な、な、な、な、何やってんだお!?アイツは!!!
   ! !:::l:::|::l::::::::ト、l、::ヽ::::::::!::::::::::lヽヽ
   〉|:::::l::トハ::::::::l:i::r'ヽ::ヽ::::|:,-、::l! `'´
 / ,イi:::::ト:ヽヽ:::::l::lY´`ヽヽ|K`.i! ィ
  V |;;ト、:::ヽr‐、ヽ:N!   l!:」 ! ノ └‐ァ
   |;;| \:ハ ヽ!`,ミー--'⊂⊃.  /
   └' ⊂⊃ヽ-'く. ヽ  /ヽ!_. ゝ
       ̄! `丶-ヽ ヽイ! / ン、
       ノ-┐ ,. ヘ  !ン、 / 〉、
         !'´ ,r'´|ー┘;;ソ'´  / >


      _,,.-‐''  ̄ ̄ '- 、
    ,/:::::/::,ィ´^^ヾ\:::::ヽ       /\
    /::::::://l::/  米  ∨`i:::::ヽ    /  /  ぎゃはははははは!
   l:::::::::l/::llリ     v  l:::lレ    \/
   |:::::::::l::::l j!-=''´  `ー- lノ      ___   さ、最高だにょろ!!
   |:::::::::∨:l  _     ,=、b      |    |
   |:::::::::r┤lo´ ̄ヾ  " ,,,,l        ̄ ̄ ̄    最高に馬鹿だにょろ!!!
   |:::::::::ヽ.l ヽ'''''' rー'´ Ⅴ ノ     /\
   |::::::::::::|::ヽト、_ ヽ_ ノ ´l     \  \      アイツはやっぱり、やる夫様並のアホだにょろ!!
   l:::/:::l:::|:::r=、::\ _∨:::::\     \/
   /::j!:::::l:::|:l(  \::\´`|:::::::::::ヽ
  /:::ii::::::ll:::|| .l   \ /!l´ ̄ ̄ニァ
. /:::〃:::::ll:::::l| l   /  ヾl」l」V´:::ヽ
 l::::ij::::::::::l:l:::::|_lヽ、   / ノ::::jヽ:::|

930 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:06:54 ID:N3D619aE


「誰か!あの馬鹿を取り押さえるお!!」          /\ _ _/ヽ,
    「きゃ~~~!」                  , '´''''''    '''''''' \
                                /ノ////'`ヽ,从从ミ. \
「面白いから放っておくにょろ」              l,; ''''''''    '''''''''::::ヾ,iii.i +
   「露出狂よーーー!!」               ll(●),   、(●)、 lilill|  ……相変わらずカオス過ぎでしょ……
                                ||   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::i||||| +
「……アレ?もしかして俺なんか間違えた……?」  lil   `-=ニ=- ' .::::::i l ll    +
「お前のは仮装じゃなくて、                |\  `ニニ´ U::::/| il||
     ただの変態だお!!」                ,`'ー‐---一' \
      グシャ!バキ!ズガ!            明智光秀(やる夫の重臣)


こうして、天正10年の左義長も無事?に終了したのである。

931 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:07:16 ID:N3D619aE


           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ  
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<->   ……もう……仮装なんてコリゴリだろ……
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

この時の針阿弥の全裸での行進が、たまたま祭りを見ていた宣教師によってヨーロッパに伝来し瞬く間に大流行、
それが約400年の後に「ストリーキング」として再び日本に帰ってくるのだが、それはまた別の話である。(※注 大嘘です)

932 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:07:46 ID:N3D619aE


2月3日、とうとう安土城が完成した。
これに大喜びしたやる夫は、安土城の本丸や御幸の間などを一般公開したのである。


                     ____ 
                   /⌒  ⌒\ 
                 /( ●)  (●)\  
                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)  
                |     |r┬-|      |ニニア 寄ってらっしゃい、見てらっしゃいだお!
              __\.    `ー'´    /:::::::::/   
            (⌒||::::::::::: ̄\\   // ̄:::::::::::::/   安土城も見物だけど、
             " ||:::::;;;;::::::::::::| |  | |:::::::::::::::/     何といっても一番の見世物は、見物料を受け取るこのやる夫の姿だお!!
               ` ̄.ヽ::::::::::| |>x<| |::::::::/
                 /::::::::::/ /.   \:::::::\
               /::::::::;;;;;;;/  ̄\ ヽニニニヽ
                ̄ ̄\_     |/
                   _ノ \___)
                 (    _/
                  |_ノ''

その際には、やる夫自ら見物料の100文を受け取り、民衆におどけて見せたという。

933 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:08:15 ID:N3D619aE


~安土城~

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |  ……やる夫、小耳にはさんだんだがな、
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   宣教師どもが、お前を「神」を自称する
.  |           |    地獄の悪魔だって噂してるらしいぞ?
.  ヽ       /    
   ヽ      /
   >     <
   |      |


      ___
    /     \   ……やる夫は「神」なんて自称した事一度も無いお。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ 「第六天魔王」なら信玄の手紙に皮肉で書いたことはあるけど……
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /  いったいどういう事だお?

934 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:08:32 ID:N3D619aE


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ……安土山に飾ってある「盆山」が原因らしい。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  お前、あの石ころを仏の彫り物に囲ませて拝ませてるだろ?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  どうも、それが「盆山」を自分に見立てて、仏にそれを拝ませる事により
  /     ./ _ノ     仏より偉い……つまり「神」を自称してる行為、と宣教師は見なしたそうだ。
  (.  \ / ./_ノ │   
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


       ____
     /     \ ……アホらしい。
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\  アレは信仰心もなく木の仏なんて拝んでありがたがる事への諧謔だお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /    本気で自分を祭るなら、効果的にやるために、もっと大規模で華やかに行うっつうの!
  /   `ー'´      \

935 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:09:24 ID:N3D619aE


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ま、キリシタンというか宗教なんてこんなもんだろ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  いくら保護してやっても、自分たちの価値観と相違が出れば即座に悪魔扱いだ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l  そういう意味じゃ宣教師たちも本願寺の連中と大差は無いさ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く  
   /     ヽ \


      ____
    /_ノ   ヽ_\    ともかく、噂話で済んでるうちは放っておくお。
   /( ー) ( ー)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  ……でも、本願寺のように、信者に呼びかけて何か行動を起こすようなら、
 |        ̄      |   その時は……
 \               /   

だが、結局、やる夫の生前にそういった事件は起こらなかった。
しかし、キリシタン及び宣教師たちのこうした暗躍は、潜在的な問題として豊臣・徳川政権に受け継がれ、
奴隷貿易等をはじめとした諸問題が顕著化したところで処断を見る事となるのである。

936 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:09:51 ID:N3D619aE


        ミミ|::::.u....   \;;;;!:::::::::: /:::/;;;;/" ..::::::::::::::::::::::::::::
        ミ/::::彡二二ミ、ヽ| :u::::::::::|/:´ .::::彡二ニニミ:::::::
         ヽゝ   r'oヽヽ:ヽ  ノ:::::: l:::::r´roヽ   ノノ::::::      南から徳川に攻め立てられ……
         `::ヾ、__.ゝ_ノノ::uリ:::..::::::::'' j:::::ゝゝ..ノ__./:::''
          .| ゙゙:::::::::::::::゙゙ヾ:| ::::::::::::..  ゙゙'':::::::::::::::''''          西からは織田の切り崩しの工作……
.           .l   ゙゙゙   .|::::::::::::::::::
          ノ´l  U    .|,.--、´`i::..    i                ど、どうすればいいんだ……?
         .{ ./´|     ..::::('':::::::)-':::::::::::::... j      .
        __.,イ |:::::l::  ,...、:::::::::::ゝ‐イ::::::::::u::::::::::::::::__     .::
  ___ノ´   i |:::::::l:::.   ゝ、--- ,___,.. ------‐イ''"゙  .::::/
'´    `ヾ、ヽ | |::::::/ヽ: u  ゙ヽ       ,,..‐'´    .:::/;;;;
       ヽ、 | |::::ノ:::::ヽ   ヽ`''''''''''''''''''" ノ´    ノ;;;;''"
         .Y|:/::::: :::::\  `゙''''''''''''''''''"´:"    /;;;;"
            武田勝頼(甲斐の大名)

天正3年の長篠の戦い以来、多くの重臣と家中の信頼を失った勝頼率いる武田家は崩壊の一途をたどっていた。
そして、その綻びが決定的な形になって現れたのである。

2月1日、信濃木曾の木曾義昌がやる夫に内通してきたのであった。

だが、この義昌の裏切りを早くに察知した勝頼は、すぐに居城の新府城を出陣し諏訪まで出張ってきた。

937 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:10:16 ID:N3D619aE


        ___(⌒ヽ
       /\  /⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ●)  (●) |(⌒ヽ     この機を逃してはならんお!!
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))   木曾義昌を助け、そのまま信濃へ攻め込むんだお!
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /       
    ヽ_ ノ       │

勝頼出陣の報を聞いたやる夫も即座に行動を開始した。
武田攻めの先鋒は信忠の軍団に任せる事に決定し、
森長可と団忠正を先発隊として、内応の報せからたった2日で出陣させたのであった。

しかし、織田の先鋒部隊を迎え撃つはずの南信濃の城々はあっけなく陥落していった。
滝沢城は織田軍が信濃に入る前に降参、松尾城の小笠原信嶺にいたっては、すぐに降伏しただけでなく
信濃路の道案内まで買って出たのである。

938 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:10:36 ID:N3D619aE


続いて、飯田城も簡単に落城したのだが、ここでちょっとした事件が起こった。

事件の発端は、松尾城での戦いに遡る。
この城攻めの部隊には森長可と、先の馬揃えでの事件の被害者である川尻秀隆と毛利長秀も居た。


       /\
       | 人 |
       | 間 |  
        | 無 |        (⌒)
  ____| 骨 |_____  (こ○こ)   ,-、
  \_______/   (___)    てOう
        |i! |        _      ‘ー’   (⌒)
.        ,|i! |      //⌒   /     (こ○こ)
         |i! |      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
        |i! |      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
        |i! |     / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄      ひゃっは~!
        |i! |ヽ    ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
        |i! |∨\  {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }     抜け駆け1番~♪撫で斬り2番~♪
         |i! |/ / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
          |i! |  {     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨        3時のおやつで皆殺し~♪
         |i! |  \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
        |i! | /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
         |i! | :/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        |i! | .::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          |i! | -く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         |i! | く¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          |i! | :.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |i! | l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ
          森長可(やる夫の家臣)

この時に、長可は当然の如く一人で抜け駆けを敢行し、手柄を立てていたのだ。
それを見た秀隆と長秀は、先の一件の恨みもあり、
抜け駆けには抜け駆けで対抗するべしと、長可の寝ている間に飯田城を攻め落としてしまったのである。

940 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:11:42 ID:N3D619aE


~飯田城~

: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ   ああぁ~~~!
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}   あたしの知らない間に飯田城が落ちてる!?
:.∨ : /|: : : : /:/  Ⅳ  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |       ……さては、秀隆と長秀の奴等が抜け駆けしたなぁ!!
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j
:Ⅴヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : : :¨¨ Ⅴー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j

941 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:12:04 ID:N3D619aE


   ,r‐、,,、.--‐‐‐-.、
   ゝ/:::;、ィ-、;::;ィ、:::ヽニヽ
    !:::::〉ィニヽ ,ィtヽ:! ヾ   おやおや、長可殿。
.    |:::::l.  ━` l━ ll   
   /;ヘ:|└ ′ ' 〉 ‐'l)      随分とゆっくりとした到着ですな(笑)
  ノ:::l_. l   ,ィニニ) .|
  〃:::::::l l,   l ,,.., ,' /        あまりにも遅いので、長秀と一緒に落としてしまいましたぞ?
  /::::::ハ `ゝ,,二´,,l
川尻秀隆(やる夫の馬廻)


|:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|    うぬぬぬぬ~~~……
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V     おのれ……秀隆め……
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、     ゙ー、! ':.:.|
 ':.:.:./     ヘヽ `Tニ' ┴ー‐┴i
 :.:./       l \ ´  -───┤

942 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:12:46 ID:N3D619aE


             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |  で、でも、長可様だって抜け駆けして手柄を立てたんだし……
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│   ……おあいこって事でイイんじゃないかなぁ?
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )
                   関友成(森家の重臣)

943 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:13:15 ID:N3D619aE


          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\      ……イイわけないでしょうが。
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ    ……かかみん?信忠様に「大嶋城を私が落としました」って今すぐ報告して。
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l

944 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:13:36 ID:N3D619aE


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、 ほ、報告って……
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}     大島城は、まだ攻撃すら始めてないじゃないですか!
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/       虚偽の報告は軍令違反で……
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
             各務元正(森家の家老)



              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::   今から速攻で攻め落とすから嘘じゃないの!
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::    ただ、話が前後するだけで結果には変わりないんだからね!!
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::     ……ほら!ぐずぐずしないで大島城攻めの準備もする!
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

945 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:13:54 ID:N3D619aE


       /\
       | 人 |
       | 間 |  
        | 無 |        (⌒)
  ____| 骨 |_____  (こ○こ)   ,-、
  \_______/   (___)    てOう
        |i! |        _      ‘ー’   (⌒)
.        ,|i! |      //⌒   /     (こ○こ)
         |i! |      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
        |i! |      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
        |i! |     / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄      
        |i! |ヽ    ,'.:/.::.:: /|.::.::ハ .::.::.:ヽ ハ
        |i! |∨\  {/.::.::/:./\|::/ /\.::.::|.::V }     と~つ~げ~き~!!
         |i! |/ / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
          |i! |  {     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨       皆のもの!我につづけぇ~!!
         |i! |  \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
        |i! | /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
         |i! | :/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        |i! | .::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          |i! | -く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         |i! | く¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          |i! | :.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |i! | l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ
   ドドドドドドド…………

946 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:14:14 ID:N3D619aE

                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ  ……どうしよっか?
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧


             __,イ|__ ... .ィ 
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴    ……もう好きにして……
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|

947 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:14:34 ID:N3D619aE

こうして、まだ攻めてもいない城攻めの功を報告した長可であったが、
大島城に着いてみると、そこは信玄の弟の信廉と日向宗栄は守っていた筈が
信忠の本隊が迫っている事を知るや城を放棄して逃亡、城兵も逃げ出してしまっていたのである
こうして、長可は大島城を無傷で接収、図らずも書状の通りになってしまったのであった。


  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|   ぶぅ~~~……
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|    不完全燃焼だぁ……
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'

だが、武功を上げる事が出来なかった長可の機嫌は大層悪かったという。

948 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:14:53 ID:N3D619aE

~大島城周辺~

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ  あ~もう~……つまんないなぁ……
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l  イライラしてたら、お腹空いちゃったよ……
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   殿ぉ!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡   前方に寺が見えますぜ!あそこで飯にしましょうや!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

949 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:15:15 ID:N3D619aE


        _
       〃⌒ヽ
       {{  
        ヾ、___/ヽ___ 
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \ 
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\ 
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| 
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::| 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|     お?ナイスタイミング!
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l  
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/       じゃ、そこでお昼にしようか。
.     /::/::.:://   \:/::/  
    /::/::.::// l     厂
     |::.{::. // ∨    ヽ
     |::.|::.レ'   L_,.r┬┘

950 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:15:40 ID:N3D619aE

~弘妙寺~


       , -‐' ´ ̄ ̄ ̄``丶、
     /              \
    / /ヽ、   _, -─ ヽ    ヽ
    l l r'ニコ  ̄ {二ニヽ \    l  今日も平和で良い天気だなぁ。
    ヽ 、__   、 _ ,   l    |
      ヽ. {しiヽ   {し'j`  /    !
     rl   r‐'        !/´ヽ. /
     l_l   ヽ        jツ }'
        ヽ   ヽニニア!    、__ノ
        \  ヽ--'    j jヽ
        `7 、__   //  l‐- 、
      ,  -‐''l !l、   //   l!   `ー- 、
     /     ! ヽ >'´ /    / !      \
   /     l   ヽ/     /          ヽ
      日藤上人(弘妙寺住職)


        /:.:.:.:.:::/.:.:.:./:.:./'|:.:||.:.:.:.:.:i: | |∨: : : :..|:.:.:..ヘ:.:.:∧
      /:.:.:.:.::::/:.:.:.:.:|_:_;ノ|::| |:.:.:.:.:.|::|ヽ| ∨:.: : :|: : : :ハ: : ヘ
       i:.:.:;'.:.:.:j.:.:.:.:.:;|:.:/ |:;| |:.:i:::.:|:j  |\∨: :.:.:|::.:.:i、::.|、:.:ハ
     j:.::/.:.:.:.|:.:.:.:/_|;/_,|' |:::|::.::|'__!_ ∨:.:.::|:.:..:|ヘ.:|:ヽ::}
     |:;/V:.:.:|:.:.:./ハ ア二シ ヽ|ヽ::|オニ二Z、|:∨:.:|:.:.リ:.:|:|::.:.:リ\
     '" ∨:.|:.:/::::ハ    '    `     ・|::i:ヽ:|:.:/:.:.:|j.:::/    お腹空いたぁ~!
        }::|/:.::::::::}   ,ゝ-'ー'、     |:.|::::::|;/,):::.:.::/
        |:.:./|:.::::〈   {::     ヽ.    |::|:::::::|'"::::.:.:、:{ヽ、    和尚さん!なんか軽いものでいいから、はやくゴハンちょうだい!
        |:/ |:.:::i::ヽ、 ヽ、    ,ノ    |::|:::.:.:|:::::::::、:.:\ `ヽ、
         ´ ,ノ;|::.ヽ::ゝ:;>r`,='´r‐r‐<:j:j|::.:.リ:i::::.:.:.|\:.:\
        (_,ノ´ ̄ji.:.:::|"´ヽ、ヽ'、,,/ ,ノ ノ '"j::.:/::|:::::.:.:.| `ヾ:.:\
           |:{ヽ::|   `   '"´    ,ノ:;/`ヽ::::.:.:.:|     ̄`
           |::| `、:i          '"´ ,'  }::::.:.:.|
                          ズカズカ……

952 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:16:03 ID:N3D619aE

             _____,.............._
          ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       .i ,;il||||lli;,  ,;il||||||||||lli;,. :::::::::::::::l  …………はっ?
       { ,., "       ,.,  ::::::::::::::::}
       ゝ,tiiilllli;,   ,tiill|||lli;, ..:::::::::::::::::}   えっと……あなた方は……
        丶.i'°i' i   i'° ) ..:::::::::::::::::/
         〉.ゝ-'_,.l   ゝ--'  ::::/⌒ヽ/
        l   (_      " U  6 ,ノ
        ヽ   ,‐‐‐‐、 u   ,'-‐
         ゝ,  ゝ__,ノ    ,. }
           丶、_‐   _,...-',-'"~ヽ、
          ,.-'" .l ̄ ̄./     >ヽ


              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::   誰だって、長可だよ?
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::    そんな事より、ゴハンちょうだい。
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.     あたしゃ、お腹ペコペコなの!
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

953 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:16:31 ID:N3D619aE

         ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ   (……勝手に上がりこんで来て、いきなり飯を食わせろって……
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ   この子、頭ダイジョブなのか……?)
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l U  .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l
    ,l l|  -'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\  ……いやいや、それは他人に食事を要求する態度じゃないでしょう。
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽu       .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l  見たところ武士のようですけど、もう一度、モノの言い方や礼儀をわきまえてから来なさい
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |   あなたのような無作法者に食べさせるゴハンはありませんよ。
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /
  ヽ          |   \.    ヽ/    l  ヽ         /j


     _____    _
    `ヽ、:_:.:.:.:.:`ヽ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
       `>: : : : : : : : :.:.:.:.:::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
        /: :,ィ': : : : :/ : : : : : .:|::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       /::;//:.:.:.:.::::/:.::::::::/:.:.:/|:.:.::::.:.:.:.:.::|:.:|:::::.:.:.ヘ: : : : `ヽ、.:.:.:.::ヘ
     j:;/ /:.:.:.:.::::/.:.:::::::/:.:.:/ |:.::::::.:.:.:.:.:|:.:|ヽ、::::.:.ヘ.:.:.: .: : ハ::.:.:.:.:ハ  ……お坊さんっていったら、困ってる人を助けるのが仕事でしょ?
      ´ /:.:.:.:.:.:::::|:.:::::::/::.::/   |.:::i|:.:.:.:.:.:|:.:|  \::::.:ヘ.:.:.:.::::.:.::ヘ:.:.:.:.:}
        j:.:.:.:.:.|:.::::|:.:::::::|:、/    |:::|:i :.:.:.:.:|::|    Χ:::.|::.:.:ヽ、:::.::ヘ:.:.::|   それなのに、飢えて苦しんでるあたしたちを見捨てるような事するの?
        |:.:.:.:.:.|:.::::|.:::::::::|:.;|\   |::| |:.:.:.:.:.|:|  /  |:.:.|.:.:.:.:.:.ヘ:::::::ヘ:::|
      |:.:.:.::/|: ::::|:.:::::/|;/__ヽ、|:| ∨:::ヽ|j/ ___.|:/.、.:.:.:.:.:.:.ヘ::::.:ヘ|
       |:.:.::/ |:.::::|:::::ハ. }テニ弍オ|:| ∨:.:.::|  テニ弍オ7|:\:.:.:.:.:.:..ト、::ヘ、
      |:.:/   |:.::::|/:::λi |o:tィ::;|`  ∨:::|  |o:tィ::;| '|:::::::|\:.:.:.|:::\::〉
      |:/   ヽ、::::|.|::ハ 、i込:沙     ヽ:|  !込:沙 |:::::::|ノ::`ヽ|::.:.:{`
        i^ヽ    ヽ:|j::::::j       ,          ’ |:i::::.|:::::::::::.::.:.:.|
       | ,|       |::::::::l、                 , ':|::|:::.:|:::::::::::::::.:.:|
        j. |       |: ::::::|:ヽ、     Δ     ィ´:::::|::|::::.:|::::::::::::::.: :|
     j^ヽ、.|/´j   |:.::.::::|::|  `>‐ ァ -- -‐ "/    |:'::::::.:|:::::::::::::::.:.:|
   /^ヽ ヽ_〉 /   |:.:.:.::::|::|ィ´   |       /    |:::::::.:.:|`‐-、_:::.: :|

954 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:16:52 ID:N3D619aE


             _,..--‐‐‐‐-...,_
            /:::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ……民草が飢える理由の半分はあなた方武士のせいでしょうが。
           i,;illlii;,  ;illl||||lll;, ::::::::::::,
           ゝ  ,       :::::::::::'   それに、見たところ、あなた方は織田家の方のようだ。
           .i'lliiil') "'iillllii'" :::::::::::;'    城や陣に帰れば、食料もたくさん有るでしょうに。
           .|  l~       ::6)      ……私たちの所に有る食べ物は、飢えた民草の為のモノなのです。
           l.  ~'_ _     .ソ
            .'-.,    _,. ,.i-、
             , ~,'i' "~ /  ,>"'-、
           // / ヽ/  /   ヽ

955 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:17:19 ID:N3D619aE

            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ   はぁ……結局、ゴハンは食べさせてくれないんだね……
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |    しょうがないなぁ……解ったよ……
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |


             _,..--‐‐‐‐-...,_
            /:::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
           i,;illlii;,  ;illl||||lll;, ::::::::::::, ……解ってくれましたか……
           ゝ  ,       :::::::::::'
           .i'lliiil') "'iillllii'" :::::::::::;'   ならばその所業を改めて……
           .|  l~       ::6)
           l.  ~'_ _     .ソ
            .'-.,    _,. ,.i-、
             , ~,'i' "~ /  ,>"'-、
           // / ヽ/  /   ヽ

956 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:17:59 ID:N3D619aE


~10分後~ 


                                            ,   ヾ、
                                           (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
                                            ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
                 Д____________パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(
        パチ       [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,   パチ、
              ,   ヾ、=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
             (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
                 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
     パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
           / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,   パチ、IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
          ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          i /f  ゛   ) Y´ l'′   ) ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸パチ艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴,   ヾ、
     }{ |l|!:パチ::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjパチjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ:::::::::,   ヾ、: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .|,   ヾ、::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、_||=.=.======= (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝパチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::) Y  人 ヽ)ゝ'丿,==|^|_________|) Y  人 ヽ)ゝ'丿,∵丿  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,   パチ、
(::: :(;;;;;パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´( ̄/l--------パチ     !)ノ'  ノ ,(  `    ´(丿 ;`ベ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,   パチ、------- / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ):,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(--------------,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!| i /f  ゛   ) Y´ l'′   ) : : : : : : : : ; : : : i /f  ゛   ) Y´ l'′   ): :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : :

957 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:18:19 ID:N3D619aE

         ,'  
         (:'  
       ',  )) 
       }  /(  
     ,' ノし': :ヽ 
    ((,イ: :  :: :V) 
    、ゝ: :   : :(ノ}      (⌒)
    ヽ: :: :  : :: :/      (こ○こ)   ,-、
     ゝ;:; :;从;ノ       (___)    てOう
        |i! |        _      ‘ー’   (⌒)
.        ,|i! |      //⌒   /     (こ○こ)
         |i! |      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
        |i! |      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
        |i! |     / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄      ひゃっほ~!
        |i! |ヽ    ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
        |i! |∨\  {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }    ゴハンくれないなら燃やしちゃえ~~♪
         |i! |/ / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
          |i! |  {     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨     
         |i! |  \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
        |i! | /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
         |i! | :/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        |i! | .::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          |i! | -く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         |i! | く¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          |i! | :.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |i! | l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

958 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:19:02 ID:N3D619aE


       , -‐' ´ ̄ ̄ ̄``丶、
     /              \
    / /ヽ、   _, -─ ヽ    ヽ
    l l r'ニコ  ̄ {二ニヽ \    l
    ヽ 、__   、 _ ,   l    |   ははは……
      ヽ. {しiヽ   {し'j`  /    !
     rl / / r‐'  ││   !/´ヽ. /    お寺が……お寺が燃えてるよ……
     l_l川 ヽ    川   jツ }'
        ヽ   ヽニニア!    、__ノ
        \  ヽ--'    j jヽ
        `7 、__   //  l‐- 、
      ,  -‐''l !l、   //   l!   `ー- 、
     /     ! ヽ >'´ /    / !      \
   /     l   ヽ/     /          ヽ


          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i    ん~……
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.    でも、よく考えたら、仏様に罪は無いよねぇ……
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|

960 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:19:21 ID:N3D619aE


             _____,.............._
          ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       .i ,;il||||lli;,  ,;il||||||||||lli;,. :::::::::::::::l  …………えっ!?
       { ,., "       ,.,  ::::::::::::::::}
       ゝ,tiiilllli;,   ,tiill|||lli;, ..:::::::::::::::::}   もしかして、かなり今さらだけど、己の悪行を恥じて改心を……
        丶.i'°i' i   i'° ) ..:::::::::::::::::/
         〉.ゝ-'_,.l   ゝ--'  ::::/⌒ヽ/
        l   (_      " U  6 ,ノ
        ヽ   ,‐‐‐‐、 u   ,'-‐
         ゝ,  ゝ__,ノ    ,. }
           丶、_‐   _,...-',-'"~ヽ、
          ,.-'" .l ̄ ̄./     >ヽ

961 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:19:52 ID:N3D619aE

       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ  よし!みんな~、仏像だけを畑に運んでちょうだ~い!
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|             ̄ ̄ ̄ ̄
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |   寺が燃える有様を、仏様にも見せてあげようよ!!
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   合点でさぁ!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡    野郎ども!!仏さんたちを畑に運んでさしあげろ!!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

962 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:20:21 ID:N3D619aE

       , -‐' ´ ̄ ̄ ̄``丶、
     /              \
    / /ヽ、   _, -─ ヽ    ヽ
    l l r'ニコ  ̄ {二ニヽ \    l
    ヽ 、__   、 _ ,   l    |   
      ヽ. {しiヽ   {し'j`  /    !
     rl / / r‐'  ││   !/´ヽ. /    ……こ、こんな連中に少しでも改心を期待した……
     l_l川 ヽ    川   jツ }'      ……私が愚かでした……ははは……
        ヽ   ヽニニア!    、__ノ
        \  ヽ--'    j jヽ
        `7 、__   //  l‐- 、
      ,  -‐''l !l、   //   l!   `ー- 、
     /     ! ヽ >'´ /    / !      \
   /     l   ヽ/     /          ヽ


                        _. - ._             _
                     /. --- \             l `i   __
                        //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                    |{      /\  ____  j     /
     ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
  r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
(´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
     ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
         \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',    スッキリした~♪
           \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i    
             \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!    さぁ~て……はやく陣に戻ってゴハンでも食~べよっと!
               \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                 \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
               /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                 / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
              {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /

この事件以来、この仏像が並べられた畑は「仏畑」と呼ばれ、
長可の蛮行とともに長く伝えられるのであった。

963 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:20:47 ID:N3D619aE


16日、信忠が岩村口を経由して信濃に入った。
途中、鳥居峠で戦闘があったものの、これも難無く撃破し、信忠の勝利で終わった。


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /       大名としての勝頼はともかく、
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /    一軍の将としての勝頼は信玄に劣るものじゃないお。
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴      もしもの反撃があったら拙いから、やる夫の本隊が行くまで少し進軍を控えるお!
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

まるで無人の野を行くが如くの進軍であったが、あまりの快進撃に不足の事態を危惧したやる夫は
信忠の補佐である滝川一益や川尻秀隆に、再三やる夫の到着を待つように命令を出している。

964 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:21:25 ID:N3D619aE


しかし、武田家の崩壊はやる夫が思っていたよりもずっと深刻であった。


   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     ;,,_,,;;;;;;;;,,..;_   、     ,.__..,;_,,,;;;,,;;;;;;;;__,,___  ....;;;;;;;;;;;;;;;;;
   :!;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ;'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙~~ ̄゛  `!i、            ̄´  ̄ .`''‐  i;;;;;;;;;;;;;;;;
   . l;;;;;;;;;彡;;;;;ゝ .if'=====ー゙  ::          ,.========r    ゙i;|.l;;;;;;;;;;   武田が負ける筈が無い・・・・・
    ヽ;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;  .`''`-ヽ--''゙゙゙  ;;         '゙ゝヽ-ノ-‐'゙´   ;.i;;;;;;i.フ;;;;;;l′
      ゙l;;;;;;;;;;;;`、         ,!                   : ,、|ll/ ;;;;;;;;r"   そんなふうに考えていた時期が
      i;;;;;;;;;;;;;;l、           /   ;:;:              :.゛゛:l ;;;;;;;;./
       '';;;;;;;;;;;;;i         i;;;;;;.;:;:;;;;;;;:                 .i;;;;;;;;;;;;;;;       俺にもありました
         /;;;ゝ       ./´:::: ´;:;:;;;;;;                ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           ミ;;;;'!       .ヽ;;、_;.::__::::;;::              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
       : 、.-、/;;;|l            `;:;:;:               ,.ノ.::: :lく;;;;;;;;l゙゙′
      ''";;;;;;;;;;;;;'l、     .,,   :::::::::___   ・         ,'" ::::::  .ヽ;;;;;丶;
       ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,    ゙゙--= ゙̄~゛`''>,,._,..,r;"      ,,l゙ ::::::::::::   i;;;;;;
       .`";'"゙;;;;;;;;;;;;;i、    ヽ_ ゙̄ ̄゛_、        __r:::::::::::::::::    ヽ
            ;;.'ミ;;;;;;;;;:'.、    ゙゙゙゙"'''"~        ‐""::::::::::::::::::::    i
               穴山信君(武田の重臣)

現在家中の№1の重臣で、勝頼の従兄弟で義兄でもある穴山信君までもが裏切ったのである。


      ミ. ,.==ミ、| u  l/ 彡===、
       !.ゝ、.○)ヽ ノ j .(○__ノ
       |   ̄´ |    ` ̄         の、信君までが……
      .r'l u  ノ‐、'ヽ  u
     _,..}l´| ,、. ゝ='´
,,... -‐‐ヾ、 | | ゝ ヾ''''''‐''''''''''''フ⌒ /
     ヽ| |.ノ ヽ ヾこ二二ノ´u./
      .| |   \ ´   ヽ /

穴山の裏切りの報を聞いた勝頼は、甲斐をこれ以上留守に出来ないと諏訪の陣を引き払い撤退、
その際に8000人ほどいた兵は途中殆どが逃亡し、甲府に戻った時には1000にも満たない数しか残っていなかった。

こうして武田の城は、ほとんどが抵抗らしい抵抗も無く開場していったのであった。

966 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:22:03 ID:N3D619aE


その日、甲斐へと向かっていたはやる夫は宣教師から珍しい者を紹介されていた。

~やる夫の陣~

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  ……
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
     弥助(宣教師の連れてきた黒人)

967 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:22:26 ID:N3D619aE

    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l す、凄い……!
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /  真っ黒で黒光りしてる……
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /


        __Ω_____
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
   ___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|  
      /⌒www⌒  u.\
    / (◎)  (◎)    \ ……ソンナ気色ノ悪イ例エシナイデクダサイ……
    |::⌒Y__人__Y⌒::u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

968 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:23:00 ID:N3D619aE


      ____
    /ヽ  /\  
   /(●) (●)丶   ……真面目な話、お前等宣教師を見た時もたまげたけど、
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ   この「黒人」は更に上をいく衝撃を与えてくれたお……
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /    同じ人間でも、国が違えばここまで違うとは……
  /         ヽ      マジで世界は広いお……
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


      __Ω___
   /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\  OH~、ヤル夫様ハ黒人ガ大層気ニ入ッタ様デスネ。
___|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|
  ./( ―) ( ◎)  \  ……ドウデス?ヨロシケレバ、オ傍ニ仕エサセテミテハ?
  /:⌒Y_人_Y⌒::  | 
  |    ー       .|   コノ者ハ日本語モ理解出来ルノデ、邪魔ニハナリマセンヨ?
  \          /

970 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:23:18 ID:N3D619aE


        ___
      /      \   ええ!?いいのかお!?
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \  ありがとうだお!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


      __Ω___
    /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
    |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___ HAHAHAHA~
   /(≡)   (≡)\
  /::⌒Y__人__Y⌒:: \  ヤル夫様ノ頼ミトアラバ、オ安イ御用デス。
  |     |r┬-|     |  (……こいつに恩を売っとけば、後でどれほど役に立つか解らないからな)
  \      `ー'´     /

971 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:23:53 ID:N3D619aE


       ____
     /⌒  ⌒\   う~んと……
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  お前、日本式の名前は有るのかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  あ……じゃなくて、弥助と呼んでくれ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   ……アンタの尻は柔らかそうでソソるぜ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

972 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:24:16 ID:N3D619aE

       ____
     /⌒  ー、\  日本語がスゲェ流暢だお!
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ……今、とんでもなく貞操の危機的な発言が聞こえたような気もするけど、
  |     |r┬-/ '    |   きっと気のせいだお。
  \      `ー'´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\  そうだ!その黒い肌はホントに地肌なのか洗って試してみるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  そうと決まれば、さっそく風呂場へ行くお!
  \  (、`ー―'´,    /
タッタッタッ……

973 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:24:37 ID:N3D619aE


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }   おいおい……えらく積極的な殿様だな。
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }    だけど、そういうの……嫌いじゃないぜ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

974 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:25:19 ID:N3D619aE


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (●)(● )   |
.       (__人__)   u  .|  ……アイツ、色んな意味でダイジョブなのか……?
.        ヽ`⌒ ´    |   
        {       /   ……やる夫の奴、切れ痔にでもされなきゃいいが……
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

この弥助は、本能寺までやる夫とともに行動し、変の時も一緒に巻き込まれてしまうのだが、
その時に死んだとも、明智軍に保護され一命は取り留めたとも云われており、
その後の足取りは不明となるのであった。

975 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:25:45 ID:N3D619aE


一方、信忠は判断に悩んでいた。

       ____
     /_) (_\  ……この武田の崩れ方は尋常ではない。
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \  ……これは、もう家中の者が武田の家を見限っている証だろう。
  |     \/      |   ……父上の命には背く事になるが、ぐずぐずしていては勝頼に逃げられるやもしれん。
  \     -==-      /  

やる夫の制止はあったものの、結局、この機を逃さないことが肝要と考えた信忠は高遠城の攻略に着手する。

ここで信忠の軍は初めて激しい抵抗を受けた。
高遠城には勝頼の弟である仁科盛信が籠もっていたのだが、この城自体が堅固な山城な上に、
城主の盛信は決死の覚悟で立て篭もっており、信忠の降伏勧告も拒否。
やむを得ず、信忠は高遠城を包囲し、総攻撃をかけたのである。

978 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:26:10 ID:N3D619aE


~高遠城・三の丸前~


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \   ……あの馬鹿殿の勝手な進軍で本隊も引きずられがちだわ……
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙  ……やる夫様も制止してるというのに……このままじゃ拙い…・・・
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》    ……ここは、私が真っ当な勲功を上げて、森家の心証を挽回しなきゃ……
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \

979 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:27:06 ID:N3D619aE


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|  ……よし!それには、とりあえず三の丸突破の為に偵察ね。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|    ……大勢で行ってもしょうがないし、外には敵も居ないようだから私一人で行ってみるか。
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|

980 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:27:28 ID:N3D619aE


                                 ┏━┓
三の丸城壁                         ┃  ┃
   ↓                             ┃  ┃ ←旗指物
   』                             ┃_┃
   』                           ○┃
   』                           /∇ヽ      そ~っと近づいて……
   』                           /ヾ  ←かかみん
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ┏━┓ 彡
          ┃  ┃ 彡
           ┃  ┃ 彡
   』      ┃_┃ 彡
   』    ヾ○┃
   』     ∇ヽ   わ、わ……か、風でバランスが……
   』     /ヾ  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡彡彡彡彡彡
┏━━━┓
┗━━━┛━━
   』  ○⊿<    ちょ!ちょ!風で旗が!ちょっと!!
   』   ´´       わ、わ、わ、わ!
   』     
   』    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ∨
     ヽ△
    ┃○ヾ    きゃぁぁぁぁぁ!!!!
  ┏┓   』  
  ┃┃   』  
  ┃┃   』     
  ┗┛   』    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

981 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:28:03 ID:N3D619aE


  ┏┓  ┏┳┓┏━━━┓  ┏┓    ┏┓
┏┛┗━┫┃┃┗━━┓┃   ┗┛ ┏┛┃
┗┓┏┓┣┻┛      ┃┃      ┏┛┏┛
  ┃┃┃┃    ┏━━┛┃  ┏━┛┏┛
  ┗┛┗┛    ┗━━━┛  ┗━━┛

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}    
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/   あ、あたたたた……
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ     ま、まさか風で中に浮くなんて……
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \

982 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:28:33 ID:N3D619aE


      ∧,,∧  .∧,,∧       ……
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  ……
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u   ……
      `u-u'  `u-u'
    高遠城守備兵のみなさん



                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶   
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!   …………
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/  
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |

984 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:29:00 ID:N3D619aE


         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /   
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l 
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l    えぇ~~い!!一人百殺!!!
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /       死なば諸共じゃ~~~!!
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ


               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  うわぁぁぁ!
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
               (´     )     ::: ) /    な、何だコイツ!いきなり降って来て、いきなり暴れだして!
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )       だ、誰か何とかしろ!!
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
      ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

985 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:29:23 ID:N3D619aE


       ____
     /_) (_\   ……ん?
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \  ……三の丸に誰かが突撃したようだな
  |     \/      |
  \     -==-      /   ……あれは……各務だな。


       /:. :. :. ,ィ:. :. :. :./:. :. :. /j:/\f:. / |:. :. :. :. :. :. /  | :. :. :./ :. :. :. :. :. V :. :.
.      /:. :. //:. :. :. :./:...:...ィ´へ   N  |:. :. :. :. :. :/   .| :. :. / :. :. :. :. :.}:. .{ :. :.
      i:.:/  ,':. :. :. :. i:. ィ" j ミミ≧、  !| \ !:. :. :. :. /    .L:. △二⊥ :. :. }:. :.l :.:.  あ~~~!!
      |/    i:. :. :. :./|/リ:. l   ゙ ミ≧、 `   |:. :. :.:./-一  ̄|:.:/ '; :. :. :. :. :.リ. :. l :.
          |:. :. : / /:.:.:j‐ァ≡≠≧ミr   ;:. :../  _, -t≠ニ i:. :. :. :. :.∧:. :.| :.   私に自重しろとか言っといて、自分一人で!!
          |:. : /  /:. :/ '¨ ̄ ̄  `   }: / ,ォ≦三三三ミ'、〉:. :. :. :/:. V:. ! :.
             ';./  ,イ:. :/            '´  `ヾミ>、    /j:. :. :.:./:. :. :',:.:} :.    ずるい!ずるいぞ!かかみん!!
              '  ,:. :..人     __, イゝ、       `ミ≧、 /:. } :. : /:. :. :. :.',} ./
             j:. :. :. :. >、    /  __ \     ・ヾr/:. :. }:. /ん:. :. :. :ル
               {:. :. :. :. /:. >、/'´ ̄     ̄〉      /:. :. :. レ:ム ):. :.//
              |:. :. :. ;イ:. :. {:.i´>-、     /      _/:. :. :. :./ イ:. :.∥
             |:. :. :/ |:. :. :.N,-一'::::/テ>-'ーァニて/:. :. :. :./ ̄:. :. :./
                 l:. :. { 〉7´/ {::::::::::::/_    'y /:. :. :. /:./:. :. :. :./

987 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:29:52 ID:N3D619aE


       /\
       | 人 |
       | 間 |  
        | 無 |        (⌒)
  ____| 骨 |_____  (こ○こ)   ,-、
  \_______/   (___)    てOう
        |i! |        _      ‘ー’   (⌒)
.        ,|i! |      //⌒   /     (こ○こ)
         |i! |      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
        |i! |      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
        |i! |     / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄      そ~れ~!
        |i! |ヽ    ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
        |i! |∨\  {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }     私たちもと~つ~げ~き~!!
         |i! |/ / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨
          |i! |  {     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨        3
         |i! |  \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
        |i! | /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
         |i! | :/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        |i! | .::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          |i! | -く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         |i! | く¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          |i! | :.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |i! | l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

988 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:30:12 ID:N3D619aE


       ____
     /_) (_\
   / 【⌒】| |【⌒】 \ ……勝蔵は勇猛で良い家臣を持ったようだ……
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /

この後、各務は信忠にその武勇を称されたのだった。

989 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:30:33 ID:N3D619aE


各務の働きもあり、三の丸への突破口は開けたかに見えたが、
依然城兵の抵抗は激しく、なかなか突破出来ずにいた。

~高遠城・三の丸~

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ  ん~~~……
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !  かかみんが無双かましてくれたおかげで、ここまでこれたけど……
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l    さすがに防備が堅いなぁ……
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│

990 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:30:51 ID:N3D619aE


       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、    ……お?
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ   あそこから屋根に登れそうだねぇ……
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|

2 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:33:55 ID:N3D619aE


======            ======
======            ======
======            ======  きら~ん☆
                            ・
       /            \          
        |      ∧       |
       |       / ヽ        |
       \__/   \___ノ

3 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:34:37 ID:N3D619aE


:::::::::::::〃::::::::::::;イ:::::::::::!   !:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:|:::::::::::::/|:::::::::::::|   |::::::::::::::::::::;イ::::::::
:::::::::」斗+─-/、::::j:::::::::! ,.-┼一-+、/ |::::::::
::::/ / |::::::::/ |::::|1::::::::|´   ',::::::::::/\j::::::::
:::::::::::/ |::::::/ リ:::| ',::::::::!    ',::::::/  |`::::::   おお~い!鉄砲隊のみんな!
:::::::〃  |::::/  j::::| ',:::::::|     ',:/    !:::::::
:::::::/   レ'   |:::j  ',:::::::!     リ    |:::::::    ちょっとこっちにカモ~ン!
:::::├────Ⅵ  ',::::::| ‐────┤:::::
|:::イ彡三三三ミ     '::::::! 彡三三三ミミト::::|     私についといで~。
::|::::| ~~ ̄ ̄ ̄~      \| ~ ̄ ̄ ̄~~ l:::|::
::::| |                    ・ | |::::
::::Ⅵ                    Ⅳ::::
:::::::::リ /////       ///// リ:::::::
:::::::八        L_,‐、_j      ノ:::::::::
:::::::::::::> 、.. ___    __ .. - <´:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄  [::::::::::::::::::::::::::::::::::

4 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:34:56 ID:N3D619aE


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   合点でさぁ!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡   おい!野郎ども!殿につづけ!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

5 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:35:17 ID:N3D619aE


~三の丸・屋根~

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ  おお!上からなら中庭の城兵どもを狙い放題ですな!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡  
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

6 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:36:35 ID:N3D619aE


         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ   ああ~、違う違う。
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、  狙うのはそっちじゃなくってこっち。
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl     はい、瓦と屋根板引っぺがすの手伝って。
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ  え……?そこは、非戦闘員も立て篭もってると思われる屋敷の屋根じゃ……
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡  
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''u ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

8 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:37:19 ID:N3D619aE


              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ    細かいコトなんて気にしない!
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨     どうせ撃つなら、人が一杯居るトコ目掛けて気持ちよくぶっ放そうよ!
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ

9 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:37:59 ID:N3D619aE


               . -―- .      やったッ!! さすが長可様!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない残酷なコトを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

10 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:38:51 ID:N3D619aE


                             / ̄ ̄`''''ヽ、
                            ,;'         下
                           !   _       衆
                __,,,, -- ,,,,_  ヽ / 〉       !,
         、__,,,-ー''''"         `''ヽ/ /        !,
        ミ                  ヽイ 、        ゞ
        三 ヲ从    〃"彡彡,,,,,,,     ヾ 〉        ヽ
        彡/  `\,,/`       ̄ 7   ヽ 〉       ┌
         "/   /|   |ヽ       _/     '!|      ヽ/
         ,'_,,, ノ | { { | ヽ,_,,,彡 ミ       〉|_|!_┌'
        彡,,,,__ノソ  'ヽ___三  ミ      'ヽ
        '''∠二ウ 〉    'エエ==、  」      |
         ./´ ̄  / ./   ´ ̄ ̄`  |   ,-ー、|
         |    / ./ヽ         |   .}   |.|    ヒャッハー!
         |   ,イn_nヽ_/      ヽ |   |   レ
      `ミヽ」::::/:::::::::)_ノ:::::::::::::::::::::::::::>;;;|   |.   |!    そいつは最高ですぜ!
       ミ |:::ヽエエエエエエエエエエエT/::ミ    |  ./|
       'ミ,|:::::ヽ|_LLLLLLLLLL/:::ミ、   !  / |     よぉし!俺たちも殿に続けぇ!!
         '|::::::::`ー--ー==--=イ::::::::::ミ   | /レ
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ' _|-´ |
         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
         /::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::,l'     |
        〈:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: |
         ヽ:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;::::::/
          ヽ:::::::::::(::::::::::::::::::::::::::レ-´
           `ーー`ヽ:::::::::::::::::::/


こうして、長可は屋根の上から、その下の城兵ならびに老若男女の非戦闘員にまで鉄砲を乱射。

11 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:39:10 ID:N3D619aE


    ;;:゙゙"`つ;;:.,  ,,. ;・`。 ::・ (;;":,.;::゙;:@.゛゙:,:`.:;.;::,.;..;. ;,,,∧
   ;ζ0;;。#),;:・'~ ,;;@つ ;;:,.";:;.:゙;;:・:゙.:∴;.:;:.:*;: ; 、::。:;v;;;ζ;゚#)    ……
     `'';;υ 、:, ;:`;:(;ζ;;:: ;:;゚:゙:,:":;ノノ;:゙`:;";: ;;::∴:;・`@;:⊃
      ,;."  ∴;ξ:)~~゙;:゙;::":,` ゚.;・ :m,;,` :":,.;:.;∞,:.:;,∵,,、   ),;.  ……
     と@;,: ";:,゙ ;:・;、;: ;ρ∵;、゙ ∵:;゙: ;:;:;゙゙、: ;゙: :; 、;゙:゙;: ;:''"゙;;@⌒つ
       "゙ `* "゙;:  ~~" ゙ ;;: `;;:η`; ''"' "゙゙;; )`・ "゙゙゙゙゙゙    ……

これにより長可の隊は多大な成果を上げることには成功したが、三の丸の城内は血の海に沈み酸鼻極まる状況になったのだった。

こうした長可の活躍も有り、高遠城はその日の内に陥落した。
立て篭もっていた主だった者は、城主の仁科盛信を含め全員討ち死にし、
信忠軍が討ち取った首の数は400を超えたという。

12 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:39:52 ID:N3D619aE


~高遠城周辺~

             ,_-_===、、、
           /       `\、、
          /           ``、、
                       ヾ,
           , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
          / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
              /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
             /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
         /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ  いやぁ~高遠城攻めは久々にスカっとしたねぇ~♪
         /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l
          (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l   気分がいいからお腹も空いてきちゃったよ。
          ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l
          ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/   
         ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /  
         /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/
       /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,  
         `、||i |i i l|, 
          ',||i }i | ;,〃,, 
          .}.|||| | ! l-'~、ミ  
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   殿ぉ!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡   丁度良く、前方に寺が見えますぜ!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ    あそこで昼飯としゃれこみましょうや!
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

14 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:40:30 ID:N3D619aE


            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::   お?グッドタイミング!
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:    じゃ、ご馳走になりに行こうか!
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:

15 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:40:51 ID:N3D619aE


~遠照寺~

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  何やら、武田と織田が戦をしているようですが……ここは平和ですねぇ……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   願わくば、俗世の争いになど巻き込まれたくないものです。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
       遠照寺住職

16 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:41:12 ID:N3D619aE


        /:.:.:.:.:::/.:.:.:./:.:./'|:.:||.:.:.:.:.:i: | |∨: : : :..|:.:.:..ヘ:.:.:∧
      /:.:.:.:.::::/:.:.:.:.:|_:_;ノ|::| |:.:.:.:.:.|::|ヽ| ∨:.: : :|: : : :ハ: : ヘ
       i:.:.:;'.:.:.:j.:.:.:.:.:;|:.:/ |:;| |:.:i:::.:|:j  |\∨: :.:.:|::.:.:i、::.|、:.:ハ
     j:.::/.:.:.:.|:.:.:.:/_|;/_,|' |:::|::.::|'__!_ ∨:.:.::|:.:..:|ヘ.:|:ヽ::}
     |:;/V:.:.:|:.:.:./ハ ア二シ ヽ|ヽ::|オニ二Z、|:∨:.:|:.:.リ:.:|:|::.:.:リ\
     '" ∨:.|:.:/::::ハ    '    `     ・|::i:ヽ:|:.:/:.:.:|j.:::/    あ~、お腹空いたぁ~!
        }::|/:.::::::::}   ,ゝ-'ー'、     |:.|::::::|;/,):::.:.::/
        |:.:./|:.::::〈   {::     ヽ.    |::|:::::::|'"::::.:.:、:{ヽ、    和尚さん!なんかゴハンちょう~だい!
        |:/ |:.:::i::ヽ、 ヽ、    ,ノ    |::|:::.:.:|:::::::::、:.:\ `ヽ、
         ´ ,ノ;|::.ヽ::ゝ:;>r`,='´r‐r‐<:j:j|::.:.リ:i::::.:.:.|\:.:\
        (_,ノ´ ̄ji.:.:::|"´ヽ、ヽ'、,,/ ,ノ ノ '"j::.:/::|:::::.:.:.| `ヾ:.:\
           |:{ヽ::|   `   '"´    ,ノ:;/`ヽ::::.:.:.:|     ̄`
           |::| `、:i          '"´ ,'  }::::.:.:.|
                          ズカズカ……


        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     が  俗
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     早  .世
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    .速  の
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ     来  争
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      . た  い
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !      :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      . :
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /        :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

19 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:41:32 ID:N3D619aE


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ……
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  (も、もしかして、こいつが弘妙寺を焼いたと噂の森長可では……?
   ゙、ゝ)  u    `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   ……だ、だとしたら、もしも断れば……)
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´ U   ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\


         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ   ん?どしたの?黙りこくっちゃって?
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l

20 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:42:06 ID:N3D619aE


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  い、いえいえ!
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}  
   ゙、ゝ)  u    `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   何でも有りませんよ!?
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.   U   トェェェイ   .::::;'    ご飯ですよね!?
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/     香の物と米と汁ぐらいしか用意できませんけど
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、      すぐにお持ちいたします!
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\


               ,.. -―‐- 、
               / ,. -――- 、\
            //       \ ヽ
             |′       /`ヽ、 \!
               , ‐''´ ̄ ̄ ̄`|: : : :  ̄ ̄ ` '' ‐- 、  /`>
         , ‐'"/: : : : : : : : : !: : : : :|、 : i: : : : : : : : \`'´, -‐、
        ,. ‐´'"/ : : : : /: : : : | |: : : : | !: :|: : : : : : : : : : ヽ ヾ'"´
           /: : : : : //: : : :_:/:||:|: : : : | .!: lヘ: : : : : :ヽ: : : :ヽ lニコ
        / : : : : ://: : : :´ `/、:|: : : : | l_|__ヽ__: : : :|:ヽ: : : ハ
         /: : : : :,//: : : : : /:/ !:| ! : : | l :!  ',: `ヽ: l: :|: : : : l
       |: : : / l l: : : : : /!:|--| | l : : | l/   ヽ : : : |: :l : : : :|   ああ~、いいよいいよ、食べられれば何でも。
       | : :/  /:|: : : : :/!´| ̄|`l |: : :| Tテミヽ'、 : : l: :| : : : :!
 r‐、 i´'! |: /   !:/!: : : /:,| ト、_|  ヽ; :|  |_  `∧: : |: l: : : :/     何だか悪いねぇ~、和尚さん。
 { 、ヽ! | l/   |:| ! : :/:/:! . トり   ヽ|  r'、_,r'/ ∧: :l l: : :/
 l ヽ'i  l,  , ‐; |:! | : :|/: {  ̄         ` ‐-' /: :〉:l/: : :l
. { _ゝ  ... `´/  | l : :|: : ヽ'"'"  、__,、_,"'"'・ /: : !_ゝ |: :|
. ',   :::::  /    /:ヽ|: :::::::> 、 l    }  ,./: : :/::::::ヽ',:lヽ.
 ヽ、  i  l' ̄∧ /: :l: | ,. --┬‐` 丶--‐'<|∨: : / :::::::::|ヾ|: :\
   ヽ    ':、/  ! l : :| / |:| |:| |::::::::/___   /:/: : /:::::::::::::|: :|: : : :ヽ
   /':,. ‐'"/ /∧|: : i' /!| |:| |:::::::l  `ヽ,./:::!: : /\ ::::::::|: :|::::: : :

21 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:42:29 ID:N3D619aE


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}  
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   はははっ……
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    
  ,.ィ'´ト.   U   トェェェイ   .::::;'    コレクライ、ドウトイウ事ハアリマセンヨ。
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/     (……断ってたら、火つけられてたんだろうなぁ……くわばらくわばら……)
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、     
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\

そうして、長可一行は食事にありついたのであった。

22 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:42:48 ID:N3D619aE

~食後~

                       ,r'ニ:二ュ、
                     (      》
             -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
               `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
              /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
                 /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ   あ~、食べた食べた♪
               '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
              j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ   和尚さん、ご馳走様。
               |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
                '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
                  ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
.                ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
              {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y} 
   ゙、ゝ)  u    `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   い、いえいえ、こちらこそ、お粗末さまで……
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´ U   ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\

23 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:43:10 ID:N3D619aE


                      |:::|      ,、       ___
                 _,.-┴':‐:─:─/::.:\─:-:‐'"::.:..:.:;二ニ=‐-
                  ,ィ'´:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::;':.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.::.:.:.:.:.:<
                 /...:;'.:.::/:.:.:.:.:.:.:../.:.:.;:.:.:.:.: :.:|:.:.:.:.:.:.:..\::.:\
              / . ../. . / . . . . . / : :/::.:.:.:.: :.:|、:.:.::、: : : .\: :.\
               / . ../....:/.:.:.:.:.:-‐;'‐:.:/|::|::.:.:.:..:::| ∨:.:|:.:.:.:.:.:.ハヽ、::\
           /:.:.::/.::.:/:.:.:.:.:.:.:::/:::.:/ |:|:.:.:.: ::i::| ,-l‐:|、:::..:.:.:.:.∧  ̄`
             l:.:.::/:.::,イ::..:.:.:.::::/|::.:/  |l:.:.:.:.::.|::|  |:.:|::::.:.:.:.:.:.:.:∧   ん~、タダで食べさせて貰っちゃって、なんか悪いなぁ……
             |:::/::.://.:.:.:.:;/__|:;/_、  |:.:.:.:.:.:|::|  |:.:|:::::.:.:l:::.:.:.:.:∧
             |/::/:/:.:.:.::;:イ'マテ弐z、 |:.:.:.:.:人|,.__|:;ハ:::.:.:.|:::.:.::.:. ::|   ……そうだ!
          /::/:::|::;/: ::| | |::::::(_/` /::;/ テ弐マアV:::.::|l::.:.|:::.: :|    お~い、先日貰ったアレを和尚さんに渡してあげて~。
            j:/:::/j/:l:: : :::| 、. V:::;/, '"´  /::::(_/,''∧::.:.:||::.::|、::: :|
           |::/::("|:.:.: :::|  ゛ ̄        V:::;/, ,ハ:::|::./ |::/ \|
           |/: ::::`|:.: : :::|:、         `  ̄"・,lノ:::|/::| l/
            |:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:::|::ヽ、  ゝ-'ーr'  ,.イ:::::::;'::.:;':l
             |:.:.:..:::::|:.:.:.:.::::|::::::::>r-`=="‐<::::ノ::::;:':.:./: :|
              |.:.:..:.::::|:.:.:.:.:.:::|:/ / ' /  /:;:'::;::':.:/:::: :|

24 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:43:29 ID:N3D619aE

~5分後~



                             / ̄ ̄`''''ヽ、
                            ,;'         下
                           !   _       衆
                __,,,, -- ,,,,_  ヽ / 〉       !,
         、__,,,-ー''''"         `''ヽ/ /        !,
        ミ                  ヽイ 、        ゞ
        三 ヲ从    〃"彡彡,,,,,,,     ヾ 〉        ヽ
        彡/  `\,,/`       ̄ 7   ヽ 〉       ┌
         "/   /|   |ヽ       _/     '!|      ヽ/
         ,'_,,, ノ | { { | ヽ,_,,,彡 ミ       〉|_|!_┌'
        彡,,,,__ノソ  'ヽ___三  ミ      'ヽ
        '''∠二ウ 〉    'エエ==、  」      |
         ./´ ̄  / ./   ´ ̄ ̄`  |   ,-ー、|
         |    / ./ヽ         |   .}   |.|   へっへっへっ……住職さん、どうぞ。
         |   ,イn_nヽ_/      ヽ |   |   レ
      `ミヽ」::::/:::::::::)_ノ:::::::::::::::::::::::::::>;;;|   |.   |!    これは、かの坂上田村麻呂が蝦夷征伐の時に当寺に奉納したという陣太鼓でさぁ。
       ミ |:::ヽエエエエエエエエエエエT/::ミ    |  ./|   
       'ミ,|:::::ヽ|_LLLLLLLLLL/:::ミ、   !  / |     あとこっちの鰐口も、どっから盗って来たかは忘れちまいましたが、
         '|::::::::`ー--ー==--=イ::::::::::ミ   | /レ      なかなか由緒ある品だった筈ですぜ?
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ' _|-´ |
         ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
         /::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::,l'     |
        〈:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: |
         ヽ:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::;;::::::/
          ヽ:::::::::::(::::::::::::::::::::::::::レ-´
           `ーー`ヽ:::::::::::::::::::/

26 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:43:51 ID:N3D619aE

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  ……と、盗ってきた!?
   ゙、ゝ)  u    `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   ……それに、その陣太鼓は確か普賢堂にあった筈では……
  ,.ィ'´ト.´ U   ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\


       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ  あ~、それはこの間立ち寄ったお堂で、
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|    気にいったから貰ってきたんだよ。
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|     鰐口もどこかから貰ってきたんだけど……忘れちゃった☆
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/

27 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:44:21 ID:N3D619aE


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}  
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   はははっ……アリガトウゴザイマス……
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!    
  ,.ィ'´ト.   U   トェェェイ   .::::;'   (……略奪品を貰っちゃったよ……どうしよ、コレ?)
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/     
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、     
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\


こうして、何とか遠照寺は長可の魔手?から逃れられたのであった。
なお、この時に貰った陣太鼓と鰐口は、今でも遠照寺の寺宝として奉られているという

30 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:45:19 ID:N3D619aE


                  ______
    _                | 新府城炎上中|
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|?田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

頼みの高遠城をたった一日で突破された勝頼は、もはや対抗する手段も無く新府の城に火をかけ逃亡。
館には人質が閉じ込められ、生きながら焼き殺されたという。

31 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:45:46 ID:N3D619aE


       ____
     /_) (_\   ……武田の者を残しておいては、将来の統治の禍根になる。
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \  ……探せるだけ探し出して、皆殺しにするのだ。
  |     \/      |
  \     -==-      /

3月7日、信忠は遂に甲府まで占領。
その際に、父譲りの果断な処置で、武田の一族や重臣たちをことごとく探し出し皆殺しにした。
この時の残党狩りにより、信玄の盲目の二男・龍宝(信親)や弟の信廉、
長篠で戦死した山県昌景の子等も討たれたのであった。

32 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:46:15 ID:N3D619aE


一方、勝頼たちは一族の小山田信茂を頼り、都留郡を目指していたのだが、
途中、小山田から受け入れ拒否の報せが届くと、途方に暮れ天目山に陣を張った。


 \ミミシ ,.r''゙`‐--‐'' ̄ヽ、      ,.r''‐----‐'ヽ、ヽヽシノ
  iミミ/ /,.r‐- .,,,,,,,.r‐''''>!      i,.r‐- ..,,,,..ェ- 、\ ヽ彡ン
  |ミミi. /     ∠二´ヽ !     / `>二;,,,   \ i iミシ|
  入ミ|    ,.r'"  ,...、ヽi  ヽ   /  ./´,...、 ヽ   y |シノ
 ノ、 `i    !.  (::::::.) ,!  },  ,   / (::::::)  .)    |´ヽ
 |ノヽ |    ` .‐‐゙'''"''    !  !   `´ ゙`''"‐''"    レ ´ハ   ……これまでか……
. |´r‐i |            |   .|            .レ´ヽ|
. ! .!  }|             i               .|  ノ .|
 ヽ、ヽ |            ,.. l_ i ...           | .| ノ
  `、ゝ|          .i´ i´ `i `i          .ト-`/
   ゝ .|          `''''ゝ.,,.ノ'''''´          レ'.
    |`l            ゝ-イ           / |
.  ノ".| ヽ.    、_,,.. -‐‐'''''''''''''''''‐-- ..,,,___,    /  |''ヽ
  ,i´{ /  ヽ    ゙  ̄`ヽ、__,,.r''  ̄  "   ./    | 人
‐イ、 !    ヽ      ,. ――― .、      ./    | ノト-
 |、 i \    ヽ                 /     ノ  i

新府城を脱出したときは500人以上居た家臣も、既に侍女などを含む40名程まで減っており、
頼る場所も無く、もうどうする事も出来ない状態であった。

33 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:46:44 ID:N3D619aE


この勝頼主従を見つけたのは滝川一益であった。

            |l ト、 _.、|  :|: |    /}
            |l | >、 |  :| |  /> ′
            |l |\__,>、 | |/> ′
  |\        /|l | {:::(トー.>Kーイ}ト、   ……包囲するだけでよい。
   \:.\    , ' |l K´,二 \|/>ニ7ト、  
    \:.\  , '  |l ト、{二\_,|_,.イ|リハ    これも武門のならい故、勝頼も自分で始末をつけるであろう……
 |\   \:.`'''‐- ..,|l |:.:.ヽ---'7ニ/∠、‐'''7
 \ `'''‐- ...>_ : :_匚.|_:_:,}、_/∠:.:.:.:.:.:.∠  
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/X!_二} :ト、三二ン\.:.::∠
    \ ::.:.:.: /XXX|_二} :|ハ乂ハ.:.:.::.|::.:.:.:.7
      \/:XXX.|_∠} :|乂ハ乂|.:.:.:.|::.:.::/
.       |XX/⌒|三| :.|ハ乂ハ|:.:.:.:|:/
.        \|乂ハ|三| .:|乂ハ乂|.:.:.:.|
         滝川一益(やる夫の重臣)

一益は勝頼の陣を包囲すると、最後の抵抗を見せた数人の武士と切り結んだだけで、それ以上は踏み込もうとはしなかった。
勝頼も己の最期を悟り、陣の奥で嫡男の信勝と後室とともに自害して果てたのである。

こうして、武田家はあっけなく滅びたのである。
この戦いにはやる夫は関与しておらず、信忠の指揮で勝利した初めての大規模な作戦でもあった。

34 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:47:08 ID:N3D619aE


~信濃への道中の陣~

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  やらない夫!この報せを見るお!
    /   ///(__人__)///\
     |       `Y⌒y'´    |  やる夫が到着する前に、信忠が全てカタをつけたそうだお!!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    さすがはやる夫と吉乃の子だお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   あんまり順調に進軍するもんだから、
   |    ( ⌒)(⌒
   |      (__人__)   少しヒヤヒヤしたけどな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    あの若さでこれだけの功が立てられれば大したもんだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

35 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:47:36 ID:N3D619aE

      ____
    /_ノ   ヽ_\   
   /( ●) ( ●)\   まぁ……正直、あの状況の武田に勝っても、功としてはどうかと思わんでもないけど、
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   勝ちは勝ちだし、武田を滅ぼした手柄は手柄だお。
 |        ̄      |
 \               /    これで信忠に、また一歩やる夫の後継者としての箔が付いたってもんだお。


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (⌒)(⌒)/;;/   信忠様や秀政たち……
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     ……おそろしく不安は残るが、勝蔵をはじめとした若い連中も段々と一人前になってきてるようだし……
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       こりゃ、オレたちの本当の引退も間近かもしれんな。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

36 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:48:10 ID:N3D619aE

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   やる夫はまだまだそんな年じゃないお!
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   たとえ天下の仕置きは譲ったとしても、後は悠々自適に遊んで暮らすんだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  ……現役引退なんて死ぬまでせんお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  まぁ、毛利、上杉、北条、長宗我部、伊達、島津と敵も残ってるしな。
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´     楽隠居もまだまだ先の話……
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

37 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:48:30 ID:N3D619aE


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ○)(○  ) ;;;;)  !!
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

38 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:49:14 ID:N3D619aE


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (○)(○)/;;/
    |U (__人__)l;;,´|   ……や、やる夫。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    何も聞かずにオレが合図したら走り出せ……いいな?
     /ヽ、_ノ  U /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   はぁ~~?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   いったい、なにが……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

39 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:49:42 ID:N3D619aE


      ―― [] ]    / ̄三\
     | l ̄ | |    /   \三/\
     |_| 匚. |   三   ( ○) ( ○)
        | |   三 u    (__人__)  常識的!
         |_|   ≡     ` ⌒´ノ
             二        }
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  ……いったい何だったんだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     確か、部屋の隅を見た途端に……
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

40 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:50:16 ID:N3D619aE


_ _        
ミ 彡 `ヽ、_,,
ヽヽヽヽヽ、 }⌒ヽ
}i ヽヽヽソ⌒ヽヽヽ
} } } } }、 ,}リiノノヽヽヽ  …………
|∠Llノ-}ノ彡|_,,>l } }ノ 
 ヽ-=・=-ノl'") ノノノイ
_, )ヽ、,,,, lノ   }ノノ} 
_)///ノ   ノ   
--―<    
  /   />、 
ニニニソノ/}  
お濃の方(やる夫の正室)



     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \ !!!
  /  <○>  <○>  \
  |    (__人__)    |
  \     `⌒´   /
  /              \

41 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:50:43 ID:N3D619aE


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"' 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー ''''~ ̄:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「ぎゃぁぁあああああ!!な、何でお前がココに居るおぉぉぉぉ!?:::::::::::::::::::::::::::::
 や、やめるぉぉ!!お前だって来年で50………あっ……ら、らめぇぇぇ!!」::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー ''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「……だから逃げろって言ったのに……」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ:::::::::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ::::::
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,::ヽ::
    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ; ⌒
"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')"''"
",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'|;"ヽ

やる夫の天下布武への障害がまた一つ消えた。
敵は残っているとはいえ、もはややる夫と対等に力を競える勢力などは居らず、
このままやる夫の天下統一は目前と誰もが思っていた。

……だが、やる夫の運命の時もまた、すぐ後ろにまで迫っていたのであった。

第19話 完

42 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:51:09 ID:N3D619aE

CAST

織田信長・・・・・・やる夫

一雲斎針阿見・・・・・・やらない夫

お濃・・・・・・不明

織田信忠・・・・・・わる夫

丹羽長秀・・・・・・ちゅるやさん(涼宮ハルヒ)

柴田勝家・・・・・・般若面

羽柴秀吉・・・・・・坪内地丹(かってに改造)

滝川一益・・・・・・嵐(変身忍者嵐)

森長可・・・・・・泉こなた(らきすた)

各務元正・・・・・・柊かがみ(らきすた)

森家家臣1・・・・・・聖帝隊

森家家臣2・・・・・・下衆侍

森家家臣3・・・・・・シビれるコンビ(ジョジョの奇妙な冒険)

川尻秀隆・・・・・・孫堅(横山三国志)

弥助・・・・・・阿部さん

吉川経家・・・・・・メカ沢(クロマティ高校)

武田勝頼・・・・・・愚地克巳(バキ)

秋山信友・・・・・・寂海王(バキ)

日藤上人・・・・・・一休さん

遠照寺住職・・・・・・安西先生(スラムダンク)

宣教師・・・・・・do夫

43 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:51:33 ID:N3D619aE


                              l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
                              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
                             ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
                             {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
         ∩___∩   /)         〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
         | ノ      ヽ  ( i )))        l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三< またまた
いきなり   /  ●   ● | / /         ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l   番外編でおじゃ。
   クマが |    ( _●_)  |ノ /          l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
       彡、   |∪|    /           l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
       /    ヽノ   /´           ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
      /          /             丶、__, -―''"/,/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

46 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:52:09 ID:N3D619aE


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  どうもどうも。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  つい先日、織田家を追放された佐久間盛信だクマ。
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}  同じく、織田家を追放されてしまった林秀貞でおじゃる。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、

47 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:53:02 ID:N3D619aE


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |  今日は、様々な理由で、佐久間たちの様に脱落していった家臣の中でも、
   | ノ      ヽ !   !   本編で名前だけチラっと出てきたマイナー武将3名を詳しく紹介していこうという企画クマ!
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/    ……ま、ぶっちゃけ、最終回直前の企画としてはどうかと思う企画だけど、
 彡、   |∪|  /       佐久間に免じて、付き合ってやって欲しいクマよ。
/ __  ヽノ /
(___)   /


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′  麻呂なんかは、比較的メジャーな方でおじゃるよ。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /     特に、某歴史シュミレーションでの織田家の序盤じゃ、
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       麻呂に内政でお世話になった連中はたくさん居る筈でおじゃ。
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、

50 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:53:46 ID:N3D619aE


   ∩___∩
   |  ノ     ヽ !
  /  ●   ● |    ……秀貞は、早々に貞勝(村井)や秀吉に押されて、
  |    ( _●_)  ミ    内政にすら参加させて貰えなくなる留守番要因だクマ。
 彡、   |∪|   / .\
/ __  ヽノ / \ ...\ ……悲しいけど、佐久間も同じく留守番要因なんだけど。
(___)   /   .│ ..│
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U


        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!  留守番要因じゃないでおじゃる!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!   
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'    絶対に留守番要因なんかじゃないでおじゃる!
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/      ……貞勝さえ……貞勝させ居なければ……
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

51 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:54:24 ID:N3D619aE


    ∩___∩   /)
    |  ノ     ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   ま、興奮して取り乱してる秀貞は放っておいて、
   |    ( _●_)  |ノ /    チャッチャと紹介していくクマ。
  彡、   |∪|    /
  /    ヽノ   /´


       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l   まずは、「中川重政」だクマ。
       i  (_ ● _)   i
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l

52 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:54:56 ID:N3D619aE


               /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/   ん?……中川殿は、確か殿の遠縁という噂が有った方でおじゃるな。
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/     まぁ、かな~り遠い縁だったようで、一門扱いはされていなかったと
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′      記憶してるでおじゃるが。
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


    ∩___∩
    | ノ       ヽ
   /  ●   ● |_     一説には、殿の叔父さんの織田信次殿のお孫さんという話も有るクマけど、
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\  どの道、一門扱いされた痕跡はないから、
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ   重政が出世したのは、純粋に優秀だったからだと思うクマ。
  /__  ヽノ   / ̄ ̄
 (___)     /

54 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:55:25 ID:N3D619aE

  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い   当時の重政殿は、馬廻の中のエリート集団「黒母衣衆」に選ばれ、
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl    上洛した後の京の奉行の一人に選ばれ、延暦寺の旧領地を拝領等、
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/     秀吉にも勝る勢いで出世していったモノでおじゃる。
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′     ……そんな重政殿も……まさか、あんな事件で失脚するとは……
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ   そう……重政はいきなり失脚しちゃったクマ。
   /  ●   ● |    それも自分のミスじゃなく、なんと弟が勝家の代官を斬っちゃうという
   ミ   ( _●_) ミ     身内の不始末で処分されちゃったクマよ。
  -(___.)─(__)─

55 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:56:00 ID:N3D619aE


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′  当時の、旧延暦寺領を拝領した時に、
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'     隣を貰ったのが勝家だったでおじゃ。
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /     
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       で、コレが知行地や各種の権益が複雑に入り組んでて、
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_       ややこしい事この上ない状態の土地だった様でおじゃる。
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、 で、最終的にはトラブルの末に、頭に血が上った重政殿の弟が
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \  勝家の代官を殺してしまった……という顛末でおじゃる。
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、


       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ  何時の時代も、身内の不始末ってのは、
    / | |  ●   ● |  一族に類が及ぶからやりきれんクマ。
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_  まぁ、重政の場合は、家臣の監督不行き届きでもあるから
  // │   ヽノ  \/   しゃーないっちゃ、しゃーないんだけど。
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

56 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:56:20 ID:N3D619aE


        !::::::/´   ノ三三三三三三三二:::
         ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
          /        \三三三ニ::: イニ.、
        i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、
        ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `  ……盛信殿の場合も、
         ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ   息子の信栄の放蕩振りが、やる夫様の逆鱗に触れた原因の一つといわれているでおじゃるからな。
        /   :       |三:::::!:::__,,/
        / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"    ま、何にせよ、自分の不始末以外で処分されるのは勘弁でおじゃりまする。
        ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
         i            ::;:;:;;:/  ::;;
            c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::
          冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..
          ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
            `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
            ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
               `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  /   \ |    ……佐久間の話は、もういいクマよ。
  |    ( _● _)  ミ
 彡、   |∪|  、`\   ちなみに、重政は、領地は没収されたものの
/ __  ヽノ /´>  )    馬廻として、その後もやる夫様にお仕えしたクマ。
(___)   / (_/     ただ、二度と元の勢いは取り戻せなかったクマよ……哀れだクマ。
 |       /

57 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:56:43 ID:N3D619aE

        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|   さて……次は「簗田広正」殿についてでも話すでおじゃりますか。
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )


   ∩___∩
   | ノ      ヽ  広正も、元々はやる夫様の馬廻クマ。
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ ちなみに、広正のお父さんは「桶狭間の戦」で、
 彡、   |∪|  、`\  今川軍が桶狭間に陣を張って休んでいるのを伝えて、
/ __  ヽノ /´>  )   勲功第一とされ沓掛城3000貫を貰った、あの梁田出羽守だクマ。
(___)   / (_/
 |       /   ……まぁ、話の真偽はともかく、簗田家が沓掛の土地を領していた事だけは確かだクマ。

58 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:57:04 ID:N3D619aE

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}  この広正殿であるが、基本的には信忠様の下で働いていたでおじゃる。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    しかし、越前の一向一揆征伐の頃には、やる夫様のお目に留まり、
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     やる夫様の下で働いていた様でおじゃりますな。
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i ))) で、本編でも語られたとおり、
   /  ●   ● | / /   ここで、晴れて加賀侵攻軍の司令官に大抜擢される事になるクマ!
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    /     凄いクマねぇ~、もしも順調にいってれば、
  /    ヽノ   /´       勝家の代わりに北陸軍の司令官にも成れてたかもしれんクマ。

59 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:57:28 ID:N3D619aE

            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/   ……そう、順調にいっていればそうなったかもしれんでおじゃりますな。
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′    しかし、ご存知の通り、順調にいくどころか、
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′       元々の拠点すら一揆に奪われそうになるほど
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ          追い詰められてしまう事になるでおじゃるよ。
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ  ……針阿弥も言ってたけど、
   /  ●   ● |   そもそもの侵攻軍の規模が小さすぎたクマよ。
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─  広正と与力との兵を合わせても5000くらいだったらしいクマ。
                後任の勝家が10000近くの兵士を指揮しても苦戦したのを見ると、
                 一概に広正の能力不足とは言えん話クマよね……

60 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:58:11 ID:N3D619aE


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /   まぁ、それでも、普通に武士が治める国なら、
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'     調略とかやり様があったかもしれんでおじゃりますが……
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ       加賀は半世紀以上一揆が治めた特殊な土地……
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'         そんな土地で利で釣っても、果たしてどれだけがなびいたか疑問でおじゃる。
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'       後述の直政殿の例で言える事でおじゃるが、やる夫様は
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i           相手が坊主や民という事で少々甘くみていたのかもしれんでおじゃりますなぁ……
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´


   ∩___∩
   | ノ    u ヽ  ……で、広正は、結局は召還されて元の馬廻に戻ったクマ。
  /  ●   ● |  そして加賀侵攻軍の地位も勝家にとられてしまうクマ。
  | u  ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\  この事がよほど無念だったのか、再び浮き上がる事もなく、
/ __  ヽノ /´>  )   召還から約3年後に他界してしまうクマ。
(___)   / (_/
 |       /         ああ……無常だクマ……

61 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:58:33 ID:N3D619aE

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′  ……では最後に「原田(塙)直政」殿で締めるでおじゃる。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、


     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |  直政は、今回紹介した3人の中でも、一番出世した人間だクマ。
   / /   ( _●_)  ミ  で、ある意味その後の歴史をも変えてしまったかもしれない重要な人物でもあるクマ。
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )  ちなみに、元々は「塙(ばん)」性だったクマけど、
    /      / (_/    朝廷から任官された時に名族「原田」の性も賜って、以後は「原田直政」を名乗ったクマね。
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )     光秀に五郎左、それに広正が貰った「惟任」「惟住」「別喜」といった性と同じクマよ。

62 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:58:51 ID:N3D619aE

        !::::::/´   ノ三三三三三三三二:::
         ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
          /        \三三三ニ::: イニ.、
        i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、   さてさて、この直政殿も、元々はやる夫様の馬廻で「赤母衣衆」の一人でおじゃった
        ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `  
         ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ    だけど、戦場働きは今ひとつだったようで、その類での功績は殆ど残っていないでおじゃる。
        /   :       |三:::::!:::__,,/
        / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"
        ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
         i            ::;:;:;;:/  ::;;
            c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::
          冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..
          ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
            `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
            ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
               `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"


   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ  ……でも、直政の真価はそんなモノではなかったクマ。
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ  やる夫様が上洛なされてから、京の奉行に抜擢されてからの直政の働きぶりといったら、
 彡、   |∪|  、`\  奉行や内政が本職の貞勝にも負けないぐらいの玄人肌だったクマよ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/   この頃の直政への抜擢振りは、抜擢人事が多いやる夫様の人事の中でも、
 |       /        特に大抜擢というべきモノだったクマ。
                  まぁ、それだけ、直政殿の働き振りが頼もしかったって事クマね。

63 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:59:11 ID:N3D619aE


  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l   そうして、順調に出世を重ねた直政殿は僅か数年で南山城と大和の守護として
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、   筒井家や松永家等を取りまとめ、混乱状態が長く続いた大和の地の沈静に尽力したのでおじゃる。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl    この頃、直政殿と比肩しうる面子といえば、秀吉殿や明智殿といった織田家の代表的な者たち……
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/     即ち、直政殿は織田家を代表する家臣の一人にまで成長していたという事でおじゃる。
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ  でも、そんな直政にも悲劇が訪れるクマ……
   /  ●   ● |   
   ミ   ( _●_) ミ   直政殿は天正4年の本願寺攻めの折の攻撃部隊の司令官を任せられるクマ……
  -(___.)─(__)─

64 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:59:30 ID:N3D619aE


   ∩___∩
   |  ノ     ヽ
  /  ー   ー |   ……前述の通り、直政は戦はそれ程得意ではなかったし、大兵力を指揮した経験も乏しかったクマ。
  |    ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\  しかも、この時の相手は鉄砲数千丁で武装した、あの百戦錬磨の鉄砲集団・雑賀党を率いる雑賀孫一だったクマ……
/ __  ヽノ /´>  )   
(__(ぃ9   / (_/   これは言わば、アストナージがクワトロ大尉にMS戦を挑むようなもんだクマ……
 |       /
 |  /\ \        ……結局、兵の数では負けてなかったんだけど、アッという間に撃ち崩されて直政も戦死してしまったクマ。
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

65 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 21:59:51 ID:N3D619aE

           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           /`ヽ、;,;,;,;,;,;,;,;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,-ー'|´::ヽ
           i:::::::ミ   ,,,,,,''''''''''''',,,,,,:::::::::ノ::::::::i  ……直政殿が戦死してからの塙家は悲惨でおじゃった。
          ..i::::::::ミ  ´- ′  '- '´:::::::`丶::::ト、
           |.i::::i''  --- 、,   , --- 、:::::::`i::::r/  詳しい話は殆ど残っていないのでおじゃるが、
          ヽi:::i  -<写-、 |::::,/冥`;::: :::::i:::リ.|   どうも厳しく不正を追求され、主だった一族は処罰されてしまった様でおじゃる。
           ト、i   ''_,ノ  |::::::、__ノ ;::::i:::i /
            |_ii      ,  、:::::  ;:::::::::i:i_/    ま、塙一族は何かしらに不正行為を行っていたのは確かなんでおじゃろうが、
            li     /,,,、 ,,ヽ::::: :::::::::::i:l       どちらかというと、本願寺戦の敗戦の責任を負わされた面も否定できんでおじゃる。
             |      ''';''  ヽ::::::::::;/′
             丶   -―-一ー )::::::/゛ト        ……可愛さ余って……といったトコロでおじゃるか。
              1、  --一  ノ:::::ノ/ ノ ヽ
             ,,ノヽヽ、     ,,ノ::/ /;:;:;:;:`,,丶
            ノ;:;:l | `ヽ::::::;;;;;;;;::::::/ /;:;:;:;:;:;:;:r ヽ
        ,,, -''''´'i;:;:;:;i ヽ    ;;;;;:://;:;:;:;:;:;:/::::ノ ヽ、

66 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:00:22 ID:N3D619aE

    ∩___∩   /)   ちなみに、もしも直政が死ななければ、
    |  ノ     ヽ  ( i )))  佐久間の代わりに本願寺包囲軍の司令官に成っていた事は想像にかたくないクマ。
   /  ●   ● | / /    
   |    ( _●_)  |ノ /     ということは、光秀が直政の死後に引き継いだ南山城と大和の支配権は引き継がれず、
  彡、   |∪|    /       史実の通りの方面軍の位置には成らなかった可能性が有るクマ。
  /    ヽノ   /´        
                       そうすれば、あの運命の戦力空白も生まれなかったかもしれないから……
                        ……織田家にとっては何とも罪作りな死だったかもしれないクマ。


            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、  まぁ、歴史にifは無いとは言っても、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ   つい、そこに想いを馳せてしまうのも歴史の醍醐味でおじゃりますな。
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/     ……ともあれ、当時の織田家での出世頭とも言うべき直政殿は、
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/       こうして脱落していったのでおじゃりまする。
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

67 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:00:58 ID:N3D619aE

    ∩___∩
    | ノ       ヽ
   /  ●   ● |_    さて……早いもので、本編も残すところ最終回のみクマ。
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ  付き合ってくださった人たち、ホントに感謝感激クマよ。
  /__  ヽノ   / ̄ ̄
 (___)     /        是非、最終回も見て欲しいクマ。


          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /  そうでおじゃる。
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /    何といっても最終回は麻呂が大活躍の予定でおじゃるから、
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /      くれぐれも頼んだでおじゃるよ?
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

68 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:01:26 ID:N3D619aE

   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |   ……えっ?
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  ……いや……たしかに異説じゃ、秀貞がまだ生きてる可能性も有るけど……
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/   ……ぶっちゃけ、お前の出番は欠片もないクマよ?
 |       /

69 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:02:07 ID:N3D619aE

         | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
         l、__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ,'三ニ' ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄三三{
        l三ミ   ∠三)   (三ヽ   ィ三三!
        l三シ′  . :: .     . :: .   ヾ三三}
        i^l三   _,-‐-、     , -- 、  'ミ三ム
       ','l三   ,ィ'でoゝ、:  :. ,ィ'でoュ、  '三/i ',
        Yヾ'   ミ三テ' /  ', ヾ三彡'   l::/ il ,!
          l ',;i      .:   :.       l:lソノ/
        丶イ     ,ィ    ヽ        l:l /
         li,      / `^'ー'^'丶     l:し'
          ',       し        jノ
            ヽ    ,r===、       ハ、
             ヽ   K!::::::::l,}     ,ィ' リ ト、
           ,小、' , l:.L::::ノノ  ,. ' ,/ l/ /:.ヽ
         , -/ ll ヽ',ヽ'二'ン ,:' ,// /:.:.:.:.ヽ- 、、
       _,/イ:.:.:ヽ 丶.,__,,. ノ /  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l
  ,,. -‐ ''"´{、 ヾ、:.:.:.:丶、     /  /:.:.:.:.:., - '" /` 丶、
'"´      {`丶、` ' ‐ゝヽ,__,∠ -―'一 ''"´  /    `丶、、
       ヽ、  `` ' ー―-----―― ''"´ _,, - '"         `丶、
         ` ` ' ――-------―― '' ´               \
    やる夫が天下布武を目指すようです 番外編 その2
                 完

70 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:02:28 ID:N3D619aE

CAST

林秀貞・・・・・・麻呂

佐久間信盛・・・・・・クマー

71 : ◆P3dFUnx0fI:2009/12/04(金) 22:03:09 ID:N3D619aE

と、いうところで、本日分の投下は終了になります。

長々と投下しましたが、ご観覧いただき誠にありがとうございます。

次回の最終回も明日の同じ時間を予定していますので、

よろしければ、見てやってくださると幸せですw

.
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター